2231520 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

刹那と永遠 - Moment and eternity -

・「折句その5」(ドラマ編2)





1)弁護士K    沙実さん


きらぼしのごとく政界でかがやくよていだった
りこうな生き方をしているつもりだった
はなやかな未来がまっているはずだった
らくらく出世街道にのっかってたんだ
ゆうめいになるまでは
うんめいは皮肉というより牛肉だな牛丼だなツユダクだったよな
へんな仲間との5年目の約束をはたしにいってやるか
いつものママチャリころがしながら



(2)ほんのつかの間のグッドラックコンビ復活記念&今後の虹ヶ浦の発展に乾杯!    サファイアさん


こころのかぎをときはなち

うちとけていくきずな

だいちのこうだいなるしぜんを

かがやくみらいのため

ずつとひたすらまもりつづける

きらびやかなまちにじがうら




3)このふたりに     lunaさん


とっぷおぶざわあるどがしずかにながれ
めにうかぶわかきひびにきびすをかえすあぁけいど
どうにもなみだがこらえきれないしゅんかん「よっ!
なんとなくちかくをとおりかかって」おお!きたぁ~
くしくもかことせきべつしたのは
なかでもこのふたりだといまさらにきづく
みんながいいかんじをきたいするしぃんなのにぃ~
だらだらとつづくあくたいとめいけんらっしぃばなし
がらがらといめぇじがぁ~~
~よしわらまでまつかこのふたりまんでぃをみるかこのふたり



4)とにかくシュートは打たなきゃ入らないっ!     べ~ちゃんさん


つながる きょうえんしゃたちとの きずな
がめんにうつらないところでの やくしゃどうしのこみゅにけーしょん
るすばんでんわじゃなくて めーるこうかんもさかんらしいけど(笑)
たくやも じゅんいちも じょーも しまおも わくいも ななこも まつゆきも ふかっちゃんも
もっと いろんなところで みたいなと おもわせるのは
つつみさんのちからが おおきいよね~!



5)「いつでもしあわせなのか?おれがいたほうがよかったか?」と問うてくる     lunaさん


ゆるやかなじかん
うるうるとなみだするわたしがいた
かなたにすがたはのこり
とうとうとかたるわたしがいる
ながくまったふたりは
なつかしく
みいだすしーんはついおく
にぶくきんせんがゆれる こだわらずにまえへすすめ がぞうははっす



6)彼方(かなた)=未来でもあり、過去でもある。    hakapyon


あれからつきひはながれ
いまふたたびわたしたちはであう
のみこまれそうなめのくらいひかりをそのままに
かなたであなたはまっていた
たかやなぎとなまえをかえて
ちがうじんせいをいきていた

しろいひかりのなか
あいにきづいたあなたがいう「ただいま」
わたしはこたえる「おかえりなさい」
せつないわかれのときからずっと こ
のしゅんかんをまっていた
かなたからふわりとただよう
たばことぶらっくこーひーのにおい
ちょっとだけはにかんだめのやさしいひかりそのままに



7)あいとしあわせのかたちを求めてすれ違う「夫についての情報」     沙実さん


くちづけのしゅんかんほとばしった
ちしおのように
びびっどな赤い果肉を
るーじゅのいろでむさぼるようにもとめても
にどと彼はもどらない
とつぜんゆめのようにいってしまったひとの
また と まだ をおいかけて
とまとのそのに彼女はきょうもみをはなつ



8)セーラー服と機関銃     さくらさくさん


かわいく真面目な高校生は紺のスカート白いポロシャツ

いかした若頭との出会いは煎餅や 逞しさと切なさが…

かわってゆくふたり 宿命を乗り越えて う

んめいにまっすぐにすすんでゆく秋から冬へ 深まる愛


  

9)武田家の悲しき所以     rabikkoさん


たける思いは 身を滅ぼす
けだかき若殿の 勇む思いと
だんじて許さぬ 頑なな父
たけだ家の 悲しき所以が
ろていする
うなばらの
ようようとなるさまを
しるよしもなく
のがれることのできない
ぶしの道を 悲しいほどに 急いで駆け抜けた



10)見逃さなかったぞ!津軽さんの涙     fubukiさん


つきあいます じむかんですから な
がぐつすがたのいかにもつりびと
るっくすでけんじのまえにあらわれる みえ
たしんじつにじっとだまり
もくもくとキーボードをたたく つぎのしゅんかん う
つむくかれはそのてでそっとなみだをぬぐった



11)武士の美学     一尋さん


ひかりのごとく せつなに
じだいを
かけぬける おおかみ
たたかいのみに いきる
とぎすまされたかたな
しんじたおとこのいっしょうとは
ぞうおされようとも
うつくしさをつくるものだ じぶんの



12)ふたたびの海     kunさん


ふできな息子の優しさは
じぶんに封印をしたかの様な父の前で空回り
おかしなところが母に似て・・・
あいを選ばなかった父をなじる青い君
きゅうたい(旧態)の船の上、父の言葉に喜びの涙
らんが解いた 心の糸達



13)あの男は     沙実さん


たたかうあいてはほんとうはそとにはいない
だからおれはまけられない
のりこえたつもりのあんびばれんとなせなかは ときに
まっすぐなといかけをどうしようもなくもとめてくる
けいさんできたか?いまのおれを
いまのおれはあんたのめにはどううつる?
ぬりつぶしてもきえないそのせなかはこたえない
だからおれはまけられない



14)PK戦には持ち込ませないよ!     べ~ちゃんさん


お 桜桃の寺の斎場で
れ 玲子は
は 初めて知りました
ち 父がいかに
ち 血力を尽して
お お仕事を
や やり遂げてきたかを
だ 誰からも慕われ
なん 何人もの良き理解者に恵まれていたことを
て テレビを惰性的に
み 見ていて
と とても父に似ている俳優を見つけました
め 目で語ることができるこの俳優は
ちゃ 茶色の瞳で私にたくさんのメッセージをたたきつけてきました
い 生きて存在しているうちに
な 仲間が側にいてくれるうにち
い 今できる精一杯のことをやってみせましょう!



15)治った翼で・・・     hakapyon


とおくからきみのこえがきこえてきた
ぶるーのふくをみにまといまっすぐなめがかたる
のりこえるのはそれじゃなくてべつのかべじゃないの




16) 昔も今も     lunaさん


こうひいのかおりただよい
うつくしききおくよみがえる
ひとたびことばをかわせば
いろいろなあいのかたちがうまれ
しあんのすえ
よりだすことばに
つながりをふかめるひとびと
ぷれりゅうどはなごりゆき はるがくるのをたのしみにしています



17) この男はダレでしょう?     rabikkoさん


おんなには きょうみがない
まじめかというと そうでもない
えをかくのは うまい
とつぜん たんかをきることがある
いじわるを することがある
るっくすは いいと思うがひとによっては『さる』
という
たいきんが はいったらしい
のんだくれるのは しごとがうまくいったときだ
しゃこうせったいは きらいだ

んてりあのこのみは いい
だいのおとこが きすのよこうえんしゅう
よくかんがえなくても こんなやつはただひとり! 



18)刹那を永遠に  和宮様御留     さくらさくさん


あいしてるとはいわなかった
ないているようにはみえなかったのに
ただひとつぶの涙をながした土井重五郎
にげてしまえばいいのに手に手をとって でも  
その手で強く抱きしめられて
うたえのように
いわれてみたい

わたしはいっしょう妻を娶らぬ

れきしの狭間に名もなく消えても
てんかのだいじを担うため
みずからのしあわせを投げ出した武士だった
ただひたすらに誓ってくれたあなたを想って
いつまでもあの日の刹那をおんなは永遠を生きられるのか



19)ラストパス、いきます。     沙実さん


おおぞらを
まっすぐみあげるあなたのひとみが
えいえんのひかりにみちるせつな
に むねがしめつけられる
もうほかのなにもいらないとさえおもう

つきることなく
ばんりをわたってくるかぜにのるのも
さからうのも
はばたくのかどうかもすべてじぶんしだいだと
あなたはいつもかたりかけてくれ
る いくつものひしょうけいのやくをいきて



20)ありがとうございます。     hakapyon


こころのつばさで
れんめんとさくひんをつくりつづけてほしい
かなたからとどいた
らぶれたあ
もうきこえないはずのきみのこえがよみがえる

がらにもなく てれることなく ほ
んとうのことをおまえにつたえたい
ばかじゃないし へんじゃない
りゆうはいらない ただそばにいてほしい
まもりたい まもられたい かたをならべてあるきたい
すなおなえがおを みつめていたい



21)ロスタイム突入!?     hakapyon


あなたのそらをうつすすずやかなひとみがすきです
りんとせすじをのばして
がらにもなくなみだなんかうかべちゃったらさいこうです
とぶことはまえにすすむこと
うつくしいこたえ あなたのほんとうのこと
ごーるをみごとにきめられたしゅんかんでした
ざまあない しょせんほれたがまけなのさ
いまもほらひこうきの
まどにうつる
すみきったくらいあおをみてあなたのことをおもってる

こころのつばさで
れんめんとうたをつらねて
かなたへとまいおりるこのたびも
らすとふらいと 
もうすぐ らんでぃんぐ

がっつにあふれ ゆうもあにとみ し
んいちいちろをつきすすむ ぱすわーく
ばつぐんのつわものども とりあえず「おつかれさん」
りりしきよこがお われらのむねにかがやくしょうりのほしは
ますますかがやきをまし たかくとおくにとぶようです
すりるまんてんかなたへのたび あらたなるそらへ ていくおふ!!













© Rakuten Group, Inc.