1914184 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

刹那と永遠 - Moment and eternity -

・折句その6「キル」







1)発句      lunaさん


とっておきの夏休み
びかん求める
つあーものども
きるの世界
りあるモンゴルを
のぞく
こころは
のを駆けめぐり
蒼き狼に出会い
空のいろを
をを
着たのですね
せつなとえいえんを
てにし
あい満ちる羊の水へ ようお戻り
げき世界
てむじん
くさはらを駆ける狼
だいそうげんに縫われし夢
さあ お聞かせてください
いうまでもないでしょうが
よっ!待ってました



2)みそらのした    hakapyon



みそらのしたそうげんのふもとに

んきろう
がたち
ゆうぼくみんのねどこにはみしんがある

をかがやかせ
みあげたのは
ただっぴろいあおぞらとかわいたかぜ



3)みしんの夢を     lunaさん



みしんの夢を
しんきろうと共に
んじょうに昇りし8月18日
がんかに集まる草原の民と一緒に見たんですね
ゆったりと流れる白雲のもと
めいにちに産声をあげて
をやじからもらった話を
みききして育つのですね
たったひとつの話を もうひとりのテムジンも




4)心に縫い付けた     hakapyon


大願叶って
草洋に心泳がせ
原始の姿の美しさを知る
のんびり堪能
夢景色



5)大自然からのお土産 サファイアさん

だかれたいこうだいなそうげん

いつもなびやかにふくしぜんからのいぶき

そうそうたるみちのせかい

うらんばーとるのここちよいまちなみで

げんがつきのねいろがはこんできたじぶ

んのこころにきざまれたきちようなおみやげにかんしや




6)hakapyon目線の写真、あきるまでつきるまで見せてね。 沙実さん

あさきゆめみし
おおかみのみしんがあしをふめば
ぞっこんほれこんだたったひとつのものがたりがつむぎだされる ゆ
らめくしんきろうとひかりとかぜ
をこころのふれーむで
きるのだ つきるまできるのだ どこまでもつづくせいふくをき
るのだ


7)☆~その日、俺は生まれるだろう~☆ さくらさくさん

たかくとべ
らいんはひかずも
ちちのゆめ
ねがいはひとつ
のに一路あり

父をこえ
母の心に報いんと
よを制服せん
りんりんと
さがし求めてち
ず開き
かなしきまでに遠く征き もど
るところは青空の下のモンゴル

名はテムジンにてただひとり
のを駆け巡りし日々は夢
なもなき魂は
つかの間よりも短い刹那を
かあさんの羊水に浮き
しあわせを永遠に生きる…そして
さっそうと とびっきりな蒼空をキル



8)「キル」と私。(その1) hakapyon

せびょうしの
つよいごかんの
なまえがこわくて
とおざけていた
えんげきのほん
いをけっしてひらいてみれば
えたーなるなあおぞらのした そうげ
んのてんこうせいがたっていた


9) 94/1 ・ 97/7 lunaさん
もうショッパナから
うしろ姿のチガイに瞠目します
ひが放なたれ型紙が焼かれてゆくモノローグ
とぉんのチガウ初再演のこえ・ひょうじょう
りりしきヒトは三たび年を越えて
のにおいてチカラ強く産声をあげます
テムジンは
ムガムシンにショウジンし
ジクウを越えてセイチョウします
ンゥ~ムどちらを観ましょうか



10)刹那と永遠。 沙実さん

あなたがせつなで
あなたがえいえんだと あのひの

うげんの
かたすみでおもった
たたかいにあきることなく
だいちにつきるいちだいの
みしんのゆめを
あなたは
げきじょうにいきるたましいそのもので
れんれんとつづく
ばんりのちょうじょうのかなたから いまめのまえを
よぎるかぜのように
かたりきる
つきすすんだはてのらすとしーん
ただわたしはみる あなた
のぎりぎりのそんざいのかがやきを
だれもがゆめみるあおきおおかみはいまもわたしにほえかかる
なつかしむなどできるはずのないりあるなきょりで



11)れんさときずな lunaさん

バンリは真人バンリかテムジンか
テムジンもまたイマダが早逝しなければバンリと同じ運命
バンリとテムジンあわせて一人の男の一生なのか
はたまた手紙に書いてきた「旅の空の下。バンリ。」
終焉はしんきろうに溶けていった真人バンリなのか
本物の蒼き狼以外はさい果てに融けていってしまう
そのことを試すようにバンリを西に向かわせる
テムジンその人も溶けていく
二人は蒼き狼の末裔ではないというように…
いや、だれもが○○の末裔ではないのだ
民族の否定
見上げれば…ただ見上げればよかったのだな
誰もが蒼空を着れば戦いはなくなる
その時まで幾重の親子をこの世に登場させるのか
そして、今日も聞こえる

うんめいのおやこ
ぶじんたちはぜつぼうのなか
ごをまつばかりのとき
えいえんをてにいれる



12)キルと私。(2) ~てんこうせいはいった。~ hakapyon


らんじょうのそらのした
ぶりょくこうしはひりき

あいだけが れ
んさときずなを
どこまでもつなげていく

ぴいぷるがのぞむのは
いつまでもかわることないおだやかなせいふく
すきとおったはれやかなこころのいろ



13)あさきゆめみし、蒼き狼。 rabikkoさん

てをのばしても はるかにとおい
むじんぞうのあおぞらに 
じぶ

のこころをうつしたら
あさきゆめみし
おおかみの きょ
ぞうが むなしくないている 
らすとしーんは ぷろろーぐ なぜなら・・・
     てむじんは いまうまれるのだから



14)英雄が残したもの  サファイアさん

もゆるえいゆうがのこしたえいえ

んのともしびは

ごーるのみえないそうげんにうまれかわりてらしつづけ

るおもむきにみちあふれたあかし



15) みんぞくのでんせつ lunaさん

古事記の冒頭、いざなぎの命といざなみの命は、高天の原の大神から漂える浮島を固め直すことに遣わされる。宙空にかかる天の浮橋より天降り、混沌とした薄明のなか天の沼矛(ぬぼこ)で攪拌し、矛先の海塩の雫が積もった島が天地万物の発祥となる。これを人間の祖先の聖なる交合を描写しているとされる訳がある。

天才デザイナーの蒼き狼と幻のモデルの白い牝鹿は、天からやってきた。
二人は、あわただしいファッションショーの楽屋で、あっという間に結ばれ、子をつくった。それが、この洋服屋の祖先だ。(キルより)


あまかける
おおかみ
きぬのおんな
おとすため
おおしさとせんさいさを
かみもじにたくす
みんぞくのでんせつ
のだげきはるか
ちのはてでとけあう

(2006年09月16日 21時01分10秒)

返事を書く
16)「キル」と私(3)~約束の地~ hakapyonさん


蒼き狼よ
きみは父なる空 母なるモンゴルの
大地と溶け合い
神話となって私を制服する


17)秋空は八雲立たないけど。 沙実さん

てんたかくうまこゆるきせつ うすでのかーでぃが
んをまといたくなるごご
こころはなつのもうろうをぬぎすてて
うまれたてのかぜのようにまっさらくりあ
せんさいなるせんれつなるせつなのせんせーしょんにひりりびりり
いなばのしろうさぎのひふをもつおおかみをおいかけておそわれるおーたむ


18)「キル」と「キミ」~すべては必然~ hakapyon


ありのままでいいんだよ
おとーたまはいまもきみのそばにいて
きみをつつみこんでいるよ
おとなになるひつようなんてないよ
おちつきのないてんこうせいのままでいいよ
かぜとひかりのあおいせいふくをきて
みしんをふめばいいんだよ



19) 見上げたテムジン lunaさん
あんたのようにはならない
おとーたまとはちがうせいふくをつくるのですにゅうあおきおおかみです
きるのげきさっかもかくしつをはなす
おやこはつねにらいばるなのか
おとこはあらたなせかいを
かんじるままにあおぞらをせおい
みしんをふみつづけていく


20) 挙句。 hakapyon


メトロとキル
トモに父子のものがたり
ロマンスはあれど
にべもない結末
のっぺいとばんりは
つつみしんいち演じる
てむじんとしんじに教える
イキルコト タダイキ
キルコト アイス
ルチチノヨウニ









Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.