000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

刹那と永遠 - Moment and eternity -

・サクラサク発句帳



■サクラサク発句帳■



~『女殺油地獄』より~



「永遠の青年」



ほしいまま怒りぶつけてなほかなし
青年の日の闇の色なに

つじつまを合わせるすべなど知らざれば
仇しが原の露と消へなむ

朝光(あさかげ)を背後よりうけ青年は
油にまみれ血にそみて佇(た)つ






「お吉の見た夢」



夢にわが泣きいゐたるらしわがものにあらざるごとく涙熱くて

そしりつつ頬うつわれを見あげたる君が眼(まなこ)によぎる幼日

いまいまいま今がすべてといふ与兵衛 ごそっとわれをさらってくれぬか

ふときみのにほひ想ひぬ米をとぐ昏き灯中(ほなか)に手はやすめまじ

胸えぐる刃(やいば)熱きを君が手にいのち終(つい)なむよろこびなるを









© Rakuten Group, Inc.