2211265 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

刹那と永遠 - Moment and eternity -

2006.07.13
XML
カテゴリ:今日のできごと

 

先日の研修での「エニアグラム」
コレがひじょーにおもしろかったので

ここでエニアグラムについてのエピソードをご紹介

研修の場で「エニアグラム」で自己分析を行い
エニアグラムのタイプ別に集まって
クレヨンを用いて
それぞれのタイプを象徴する「絵」を書きました


hakapyonはタイプ7「楽天家」


このタイプの代表的な有名人といえば

長嶋茂雄
シンジョー
明石家さんま     (・・・・B型気質だ(--;)

hakapyonと同じく
楽天家タイプの方が3名集まってきた

集まったメンバーを見て思ったのは

デフォルトが笑顔なんだよねえ

みな表情豊かで「楽しそう」な方々
意思の疎通が凄くラク

何をやるにも笑いを取りたがり
いま、そのときのフィーリングを大切にし
仕事の精度は求めない(笑・・・詰めが甘い!)

そんな我らの共同作業
タイプ7の絵のテーマは「打ち上げ花火」


「人生は祭だ!打ち上げ花火だ!ぱっと咲いてぱっと散るのだ!」


ということで
画用紙の中央に阪神タイガース(←メンバーの中に虎キチがいたのだ)の帽子を被った
満面笑顔スマイルの打ち上げ花火をどかーんと描き

その周りにそれぞれの好きなものを描き

(hakapyonは虹の七色で花火を打ち上げました!)

打ち上げてみたものの花開かずの不発弾も描き
煙ばかりもくもく出てくるジミーな花火も描き

(タイプ7は好奇心旺盛であらゆるものに手を出すので
やってみたはいいが中途半端に終る「不発弾」がおおいのです)

作業中もわれら7グループは
他のグループに比べて
うるさい、うるさい

それぞれがアイデアマンだからいろんなアイデアが出てきて
その自分たちのアイデアに受けまくっているのです

なにがなんだかわからないけど
とにかく賑やかでハデな絵が出来上がりました(^^;

しかし熱中しすぎて周りが見えず
冷静な広い視野に欠けるのがこのタイプ

講師の先生、タイプ7の絵を見てひとこと・・・

 


「これは・・・何なのかな?(^^;」

 

 

 


そして各タイプ別に
ユニークセールスポイントとともに
グループで描いた絵を発表


◎タイプ1「完璧を求める完全主義者」・・・凛と薔薇の花を一輪

そう、もともとこのタイプはひとりですくっと立っていられる
「凛」とした人なのです
色使いも赤(薔薇)と緑(葉、茎)の補色のみ

そして茎には先のとんがった痛そうなトゲが・・・

タイプ1の方いわく
この「トゲ」がポイントなんだそうですよ(^^;

花も葉の雰囲気もとても丁寧に描いています
きっと仕事も緻密に確実に仕上げるのでしょう
「できるヒト」というイメージです

正義感が強く口癖は「許せない!」(笑)
いつでも正しくありたいという強い意志をもっておられます(←自然と敬語に・・・)

面白かったのはこのタイプの方が語ったエピソード


「歯を磨く時に力が入りすぎてこのごろ歯茎があがってきちゃってるんです」


常に力はいってるんですねえ~


タイプ1の典型があのイチロー
名前も「イチ」ならタイプも「イチ」!

困難を乗り越えて目的を達成するのが大好きで
こつこつと努力を重ねるのがモットーのこのタイプは

「山」の絵をおおく書くのも特徴です

 

タイプ2「奉仕の心をもつ博愛者」・・・ひとが仲良く笑顔で手を繋いでいる絵


みるからに女らしい、たおやかなタイプ2の方々が描いたのは
「ひととひとが笑顔で手を繋いでいる絵」でした

このタイプの方は「心のつながり」を何よりも大切にするそうです
自分のことよりまずは他人のことを考える
軸が自分ではなく他人にあり、他人のために尽くすことを喜びとします

マザーテレサや黒柳徹子さんがこのタイプ
母性愛に満ちた方々なのでしょう


◎タイプ3「勝ち犬を望む成功者」 ※該当なし


◎タイプ4「感情豊かな芸術家」・・・喜怒哀楽の表情をしたブタさん


他人と同じことを嫌い、自分独自の感性に生きるこのタイプ
やはり該当者は少数、たったの1名

綺麗な女性でみるからにセンスがよく
「芸術家」のいでたち(この方とは色彩の話もしました)

話しているうちに涙ぐんでいたり感激屋さんで感情豊か

後できいたらゴスペルを習っていらっしゃるとのこと
やはり自分の感性を発揮できる世界を確立していらっしゃいます

タイプ4の方は芸術的センスに優れ絵心があります
このタイプの書いた絵を他にもいろいろ見ましたが
「月が泣いている」絵が多いのが特徴でした

耽美で悲劇的なものに強く心を揺さぶられる傾向があるようです

 

◎タイプ5「冷静な観察者」・・・青と緑の抽象的なデザイン画


物事を長いスパンでみることができる、冷静沈着な賢者
一歩引いた視点で物事を俯瞰し、情報を分析するのが得意
ひとりでいるのが苦ではなく常に深い思考に沈み、空虚を嫌うこのタイプ

しかし実は結構天然ボケ・・・らしい(笑)

ここで登場した方がまさに典型的5タイプ
理知的に冷静に自分の絵をマジメに分析しつつ語るのですが
どことなくユーモアがある

しかも自分のオモシロサに気づいてない(←これぞ天然ボケ)

画も具象的ではなくてすっきりした抽象デザイン
画面には余白が多く無駄が無く
冷静、知性の青とバランスの緑、そこにアクセントで情報を表す黄色の配色

この絵、そのまんまだなあ・・・と妙に感激

 

タイプ6「石橋を叩いて壊す従順者」・・・どでかいトンカチで石橋を叩いて壊す図


秘書タイプのしっかりした方がそろっていた印象(側近中の側近、NO.2のイメージ?)
このタイプは謙虚で慎み深く危険を避ける慎重派
神経が細やかで物持ちがよく計画的で常に先を読み準備し
リスクを回避する能力に長けまする


・・・どれもhakapyonにはまったくない資質(笑)


しかし!こうと決めると意外と頑固で
追い込まれるとひらきなおって威力を発揮する
なんとなくA型気質ってカンジですね

こんなタイプ6の方たちの絵画は
巨大トンカチで石橋をがっちーんと殴っているの図

おとなしそうにみえて実は結構パワーあるんです、この人たちは(笑)

 

◎タイプ7「好奇心旺盛な楽天家」・・・打ち上げ花火が上がる祭の図


「人生は祭、楽しまなくちゃ意味が無い!」

いまがすべてのある意味刹那的なタイプ7
打ち上げ花火・・・ぴったりでしょ?(自画自賛)

タイプ7のヒトは好奇心旺盛で
楽しむためなら次から次へとオモシロアイディアが浮んでくるそうな

当然、わたしたちの絵もにぎやかでごっちゃごちゃ(笑)

タイプ7の書いた絵を他にも数枚みましたが
どれもこれも快楽的というか・・・

「遊ぶことばっかり考えてる」のが・・・笑える(^^;)

 

◎タイプ8「好戦的な統率者」 ※該当なし

 

◎タイプ9「調和を望む調停者」・・・大自然の中でのほほ~んと昼寝している絵


エニアグラムの頂点に君臨するタイプ9は
心の平和をすでに確立している、ある意味とってもうらやましい方々です

ひとと争うことを好まず物事をありのままに見ることができ
自分の軸がしっかりしていてマイペース(カウンセラータイプかな?)

おっとりとしてあるがままを受け入れ
穏やかな印象のあるこのタイプの方々の絵画を他にも見せてもらいましたが
草原や湖、海などの大自然を描いたものがほとんどでした

天性の「癒し系」ですねえ~^^

 

 

タイプにこだわるあまりに
このひとはこんなヒトだ!と決め付けてレッテルを張ってしまうのは
よろしくないと思いますが

この「エニアグラム」のタイプ分析は
なかなか面白かったです


ひとはそれぞれ
千差万別


みんなちがって みんないい @みつを

 

 

 







最終更新日  2006.07.14 15:43:33
コメント(11) | コメントを書く
[今日のできごと] カテゴリの最新記事


PR

X

フリーページ

★ニシエヒガシエ~hakapyonの旅日記~


・京都~新緑を愛でる旅~


・北海道1~憧れの北斗星に乗るの巻~


・北海道2


・北海道3


・東京1~「ダム・ウェイター」観劇の旅~


・東京2


・2004-2005京都(1)


・2004-2005京都(2)


・2004-2005京都(3)


・2006甲府「桜座ふたたび」


・2007甲府桜座「新作落語SHOW」


・2007長崎 ~ミズヲへの旅~


★hakapyonの2002年W杯観戦記


・決戦前夜


・決戦当日


・祭りの後


★ウミノムコウエ(海外旅日記)


・2003デトロイト


・2003マレーシア


・2004韓国


・2005北京(1)


・2005北京(2)


・2005北京(3)


・2005北京(4)


・2005マレーシア1


・2005マレーシア2


・2005マレーシア3


・2005マレーシア4


・2006韓国


・2006台湾


・2006モンゴル


・2008大連


・2011PARIS(1)


・2011PARIS(2)


・2011PARIS(3)


・2011PARIS(4)


・2011PARIS(5)


★みんなのうた


・「早春」


・「キミハヒカリ」


・「あいうえお折句」(入門編)


・「折句その2」(舞台編)


・「折句その3」(映画編)


・「折句その4」(ドラマ編)


・「折句その5」(ドラマ編2)


・折句その6「キル」


・折句その7「メトロに乗って」


・フリー連歌h杯「打ち上げ会場」


・「セーラー服と機関銃」


・番外編「フリー連歌で祝おう!」


・行く年来る年(06-07)


・とりのうた


★相聞歌


・その声は


・永遠のひと


・翔つ。


・サクラサク発句帳


・沙実さんの折句帳


・lunaさんの芝居帳(1)


・lunaさんの芝居帳(2)


・lunaさんの芝居帳(3)


・lunaさんの芝居帳(4)


・lunaさんの芝居帳(5)


・沙実、luna&hakaの折句帳(オダリン編)


★「エトピリカ」 ~ショージの小部屋~


・悲しい夢。


・いまだからマイヒーロー。


・走り続ける「眠り猫」。


・翼よ、あれがJ1の灯だ。


・翼よ、あれが優勝の灯だ。


・飛び屋さん、空の上。


・あたしの孔雀。~11/18対神戸戦~


・城彰二引退宣言。~11/23対徳島戦~


・翼よ、あれが夢(ホーム)の灯だ。


・ふたつの千秋楽。


・夢に蹴りをつける。


・HAPPY END ~ラストゲーム~


・奇跡。


・祈り。


・引き際の産声。


・三ツ沢の夜。~愛だよ、愛。~


・三ツ沢に咲いた「真の花」


・JOという名の翼。


・城彰二引退試合。


・俺の引退は青空の日を選んでやれ。


★07世界フィギュア選手権・観戦日記


・「初フィギュア体験」


・「フライボーイ登場」


・「衝撃の3A」


・「これより三役&人前プロポーズ」


・「男子公開練習」


・「アイスダンス&みどり表彰式」


・「宇宙戦隊オダリン」


・「ミッション・インポッシブル」


・「男子フリー最終グループ」


・「オペラ座の怪人の夜」


・「パジャマ小僧見参」


・「フィナーレ」


★oh!darling!観戦記。


・「宇宙戦隊オダリンふたたび」(JO1)


・「キスクラウォッチング」(JO2)


・「汗と寒さの新横浜」 (PIW1)


・「千両役者・エロクサーヌ」(PIW2)


・「ニューシネマパラダイス」(PIW3)


・「箒星」(PIW4)


・「ダーリンダーリン」(PIW豊橋)


・LAST SEASON@2013年「PIW」


・LAST SEASON@2013年「DOI」


・LAST SEASON@2013年NHK杯1


・LAST SEASON@2013年NHK杯2


・LAST SEASON@2013年「GPF」


・LAST SEASON@2013年全日本1


・LAST SEASON@2013年全日本2


・「NOI」~信成オンアイス開幕!~


・NEXT SEASON@現役引退・プロ活動編


★FORZA!YATTO!!


・ヤミハスギテヒカリトナル。


・途切れぬ夢。


・蒼き狼たちの群れ。~日本代表の記憶~


・南アフリカへの道(1)~ROAD TO 2010~


・やっと手にした瞬間に。


・南アフリカへの道(2)~ROAD TO 2010~


・ガンバの大冒険!~2008ACL編~


・続・ガンバの大冒険!~CWC編~


・続々・ガンバの大冒険!~天皇杯編~


・南アフリカへの道(3)~ROAD TO 2010~


・南アフリカへの道(4)~ROAD TO 2010~


・南アフリカへの道(5)~ROAD TO 2010~


・ガンバの大冒険ふたたび~09秋編~


・ガンバの大冒険ふたたび~天皇杯連覇編~


・南アフリカへの道(6)~ROAD TO 2010~


・南アフリカへの道(7)~ROAD TO 2010~


・南アフリカへの道(8)~ROAD TO 2010~


・南アフリカへの道(9)~ROAD TO 2010~


・南アフリカへの道(10) ~ROAD TO 2010~


・いちばん楽しい場所~W杯は虹の国1~


・いちばん楽しい場所~W杯は虹の国2~


・いちばん楽しい場所~W杯は虹の国3~


・いちばん楽しい場所~W杯は虹の国3~


・いちばん楽しい場所。~夢のエピローグ~


・超!独シリーズ「南アフリカW杯」編。


キーワードサーチ

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.