844730 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

薄荷らぼ。

PR

サイド自由欄

【お知らせ】
18.04.02午後より、ブログの更新ができなくなります。
情報発信は下記掲示板で続けますのでヨロシク♡


掲示板→「もっと!深海探査基地」


【自民党改憲のホンネを知ろう!】

◆知らなきゃ後悔する!恐ろしい発言てんこもり「国民の権利没収改憲ムービー 憲法改正誓いの儀式」
長勢甚遠.jpg
https://youtu.be/h9x2n5CKhn8
日本会議の改憲の狙いは、日本を戦前の価値観に戻す事。
日吉神社の宮司さんが警告してる!
神社本庁(日本会議)の見果てぬ夢

薄荷パンの料理実験室
薄荷パンの料理実験室 薄荷パンの料理実験室
  
++募金活動++


++反原発・反安倍リンク++


立憲民主党ロゴ.jpg
反戦な家づくり首相の晩餐お役立ち情報の杜(もり)健康になるためのブログ民の声新聞田中龍作ジャーナルリテラ村野瀬玲奈の秘書課広報室
++お気に入り++
夜食日記
生物史から、自然の摂理を読み解く
塾長の独り言
ドアフォな精神科医、星に帰る。
水色あひるblog
  

プロフィール


薄荷パン

カテゴリ

バックナンバー

2019/08
2019/07
2019/06
2019/05
2019/04

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

イエメンに軍事介入… New! Condor3333さん

胡瓜の研胡中? ブルーボリジさん

シュタインボックを… 瑞西メルさん

フリーページ

コメント新着

 埼玉県警 不祥事@ 埼玉県警察福祉協会 役員及び評議員 人事 【 埼玉県警察福祉協会 役員及び評議員 人…
 埼玉県警 不祥事@ 原発40基、詳細点検せず=配管腐食、再稼働の川内・伊方も-電力各社 原発40基、詳細点検せず=配管腐食、再…
 埼玉県警 不祥事@ 【 原子力規制庁 前長官 池田克彦、川内原発の再稼働を許可。審査の適正さが疑われる件 】 【 原子力規制庁 前長官 池田克彦、川内原…

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >

塩トマト事件簿

2016/02/05
XML
カテゴリ:塩トマト事件簿

塩トマトご用心.jpg


素材遊びもほどほどにして、いい加減もう一つの事件簿の方に取りかからねばと思ってますが、
その前に1つ書きたい事が出来ました。


皆さんはテレビやネットの情報を、そのまま鵜呑みにしますか?
だとしたら、それは止めた方がいい。
メディアはしばしばいい加減な事を言ってます。
特に流行の食材を褒めちぎる時には、
あるかなしかの効果を山のように言います。
蟻ん子くらいなものを、ヘラクレスオオカブトぐらいに言います。
(え?例えが良くわからんって?ww)
全く針小棒大誇大広告大風呂敷白髪三千丈尾ひれ付けまくりのコンコンチキなのであります。

そんな実例を挙げてみようと思います。
知り合いからの情報で、丁度良いネタが転がり込んで来たので。
(私はもう最近は、この手のサイトは見ない事にしてるのですがね。見ても頭に来るか呆れるだけで、なぁ〜んにも良い事はないし、だから見るのは、今日こそは文句を言ってやろうと決心した時くらいかなw)


この記事です。
冷奴に、納豆に、玉子焼きに…話題の新調味料「塩トマト」の健康効果
http://www.asagei.com/excerpt/31231


どうですか?
この記事を読んで「流石塩トマトは凄い!」と思った人は要注意です。
とてもおかしな事を言ってますので。


では、その解説をして行きましょう。


塩トマトの効果として
 ■リコピンによる美肌&ダイエット効果
 ■たっぷりのビタミンCでうるうるお肌に
 ■βカロテンで健康を維持
を挙げてますね。
確かにリコピン、ビタミンC、βカロテンにはそれなりの効果があるのでしょう。
これらはトマトに含まれる成分なので、塩トマトにも確かにその効果は無いとは言えません。

しかし…

塩トマトは「調味料」として考えた物なので、とても塩っぱいのです。
塩分量はトマトの重量の10%
こんなものを1日にいったいどれだけ摂取できると言うのでしょう。

塩分の摂り過ぎは体に悪いのです。
1日の塩分摂取量の目安は、男性が1日8g未満、女性が1日7g未満。
7gと考えて、口に入るものの味付けを全て塩トマトでしたとしても、塩トマト77gが限界です。
トマトの重量はたった70g。

トマト1個の標準的な重量は、150〜200gですから、
トマト1/2〜1/3個ぐらいにしかなりません。

そもそも塩分を塩トマトだけで摂るなんて無理なお話。
パンに塗るバターにだって、朝飲むスープにだって、おやつにつまんでしまうスナック菓子にだって塩分は含まれてるのです。

現実的な事を考えれば、せいぜい頑張っても塩トマトを1日に大さじ1程度が良い所でしょう。
大さじ1は15g。つまりトマト1/10個以下
たった15gの塩トマトの中に、いったいどれだけのリコピンやビタミンCやβカロテンが含まれてると言うのでしょう?

例えば塩トマトをサラダにかけて食べるとしたら、
塩トマトより、サラダに使う野菜の方にこそ、たっぷりのビタミンCがありそうです。
別に塩トマトに期待する必要はありません。

リコピンを摂りたいなら、塩トマトなんかより、
トマトを濃縮したトマトペーストなんかを摂取する方がよっぽど効率的です。
塩トマトよりトマトケチャップをオススメします。


つまりこんなにやれ美容だの健康だのと騒ぎ立てるのは、全くナンセンスな話です。(笑)


記事には「トマトを毎日そのまま食べるのは飽きてしまいそうだが、」とありますが、
塩トマト味の料理ばかり毎日食べるのも、なかなかの苦痛ですよ。
それよりゃ、飽きても我慢してトマト1個を丸かじりした方がマシってもんです。
少しは検証して記事にして下さいね→徳間書店さん。


とにかくまぁ、私がこの記事を読んで一番言いたかったのは、
そんなにトマト依存で健康になりたかったら、


    塩トマト食わずに生トマト食え!


これですよ(笑)


そんな人は多分いないとは思うけど、
こんな記事真に受けて塩トマト馬鹿食いしたら、塩分過多で病気になりますから止めて下さいね。
私は塩トマトが健康にいいとか美容にいいとか、一言も言ってませんから。
そんな事考えて、塩トマト作ってません(笑)



で、こんなのはこのサイトに限った事じゃないし、
塩トマトに限った事じゃない。
日常的に色んな所で色んな食材がこのように祭り上げられておりますね。
私と全く無関係な2冊の「トマト塩」本も、
「健康になる」だとか「ミラクル万能」だとか、べたべたとキャッチを付けまくりで、ほんと恥ずかしい。
こんなのを付けると本の売れ行きが良くなるんでしょうか?
(嘆かわしい事です)


ほーーんと、馬鹿馬鹿しいったら。


これを読んでなるほどと思って下さったみなさん。
メディアの言う事は鵜呑みにしないで「本当かしら」と考えてみる癖を付けて下さい。
物事には必ず良い面と悪い面があるものです。
都合の良い一面だけを誇大広告して、悪い面にはなるべく触れない。
それがメディアの常套手段のようですから。


line-正確な運針.jpg

最後に。
塩トマトは、肉類なら100g野菜なら200gに大さじ1を目安に
後は個人の嗜好や体調に応じて加減して使って下さい。
塩分の摂り過ぎにはくれぐれもご用心を。

line-正確な運針.jpg



参考資料。

◎トマト100gあたりの成分(mg=1/1000g μg=1/100万g)
 カロテン 540μg
 ビタミンC 15mg

◎栄養素の摂取量目安
 ・カロテノイドおよびβ-カロテンの適切な量はまだよくわかっていません。
  (リコピンはカロテノイドの一種らしいです)
 ・緑黄色野菜を1日120g摂取することが国民の目標
 ・ビタミンC 大人の推奨摂取量 100mg

◎塩分摂取量
 男性が1日8g未満、女性が1日7g未満

◎塩トマト大さじ1=約15g うち塩分1.36g

参考にしたサイト (有り難うございました)
http://www.kouketsuatsu-w.com/Red-vegetable.htm
http://www.glico.co.jp/navi/dic/dic_31.html
これらのサイトもどこまで正しいのか? その確証はありませんので悪しからず。






最終更新日  2016/02/05 11:24:38 PM
コメント(0) | コメントを書く
2015/12/16
カテゴリ:塩トマト事件簿
どうもブログっちゅーのは、一覧表示が弱い。
記事下の次の記事へのリンクも、間に広告とかが入っちゃうので、
ずず〜っとスクロールせんと現れず、使い辛い。
記事の昇順一覧もできんしね。

せっかく興味を持ってくれた人もウロウロさせてしまいそうなので、
自分で一覧をこさえてみました(笑)

クリックすると別窓で表示されますので、
読み終えたら窓を閉じて戻り、
次の記事をクリックして下さい


塩トマト事件簿 昇順(旧→新)一覧

2015/05/31 「塩トマト」の誕生と、その後みまわれた理不尽な出来事。
2015/06/03 理不尽な出来事[1]始まりはオレンジページだった。
2015/06/07 理不尽な出来事【2】浜田陽子さんの「トマト塩レシピ」本って……?
2015/06/17 理不尽な出来事【3】テレ朝「グッド!モーニング」の検証結果
2015/06/22 理不尽な出来事【4】クックパッド社の対応。
2015/07/15 理不尽な出来事【番外】レシピという文字のないクックパッドの利用規約
2015/07/25 理不尽な出来事【番外】ちょっと怖い?クックパッドの利用規約
2015/07/29 理不尽な出来事【5】テレ朝に送った苦情メール(全文)
2015/09/02 理不尽な出来事【6】テレ朝とのメールのやり取り
2015/09/04 理不尽な出来事【6】テレ朝とのメールのやり取り-その2
2015/09/06 理不尽な出来事【6】テレ朝とのメールのやり取り-その3
2015/09/21 理不尽な出来事【7】「トマト塩レシピ」著者サイドの言い分
2015/10/08 理不尽な出来事【番外】他にもあった!テレ朝の作者を無視した報道〜焼きヨーグルト事件
2015/10/10 理不尽な出来事【8】テレ朝はなぜレシピから作者名をひっぺがすのか?
2015/12/04 理不尽な出来事【9】グッドモーニング以降に出たプロの塩トマトレシピたち
2015/12/07 理不尽な出来事【10】速報!!世界一受けたい授業。佐藤秀美さんが塩トマトを紹介?
2015/12/10 理不尽な出来事【11】BPOの失礼すぎる対応
2015/12/14 理不尽な出来事【まとめ】何と言う1年だったのだろう…




8月と11月はさぼってるね。
11月の理由は覚えてるけど、
8月は何だったんだろ〜?
ブログの更新も、しょーもない「戯れ言」ばっかだ。
きっとアレだ。
暑いと集中力が続かないんで、
お気楽なもんに逃避してたんだにゃ。うふ。






最終更新日  2015/12/16 10:58:09 PM
コメント(0) | コメントを書く
2015/12/14
カテゴリ:塩トマト事件簿
気付けば今年もあとわずか。
振り返ると、事件を知った2月末から今日まで、気の休まる時の無い過酷な1年だった。

++++++++++++++++++++++++++++

14/07/22 塩トマトがクックパッドニュースで取り上げられた事から始まり、
 ※塩トマト関連のクックパッドニュース
  2014/07/22 2014/09/10 2014/09/28 2015/03/12

14/08/16 朝日放送「おはよう朝日です」で紹介され
 朝日放送さんは良心的♡
 作者名も放送し、サイトにもURLが記載され、
 同じ"朝日"が付いてもテレ朝とは月とスッポン!

 ここまでは良かった。

14/09/03 テレ朝「グッド!モーニング」で紹介され、
 これが諸悪の根源!
 作者名を伏せた放送。しかも全国ネット!
 これにより、多数のニュースサイトで取り上げられ、
 巷に便乗レシピがどっと溢れる。

14/11/28 上記テレビで塩トマトの紹介をしてた料理研究家さんが
 「健康になる!トマト塩レシピ」という書籍を発売!


    私は何も知らなかった。
    気付いたのは2月末。
    それからは、戦いの日々。


・クックパッドには「テレビ朝日様へ抗議をすることはできない状況」だと言われ、
 写真の無断使用ですら「今後このようなことがないよう、申し送りした」と、それだけ。


・BPOに問い合わせ送るも、お返事もらえず、


・テレ朝に抗議するも、不誠実な対応を繰り返され、しまいには放置され、


・料理研究家サイドからは、「薄荷パンさんの事は存じ上げてない」と言われ、
 (塩トマトをTVで紹介しておきながら、それは無いっしょ?)


・他にもプロの方に便乗され、
 ニュースサイトでは、他の誰かが考えたように書かれ、
 巷にあふれる便乗レシピも、何かを参考にしたと正直に自己申告してるのは殆ど無く、


    (ヽ´ω`) ゲッソリ


よってたかって毟られ続けた1年。
あんたらエエかげんにせぇよ! とアタシは言いたい。


「レシピは創作物、大切な財産」だと言ってたのは嘘なの?
お返事の来ない相談窓口って意味あるの?
「真実を伝え、公正な姿勢を貫く」って? 真実を伝えてませんけど?
そんなに人の真似がしたい?
プロとしての誇りも、恥も、外聞も無い?
ネットの情報は勝手に使い放題、それが常識?


   おふざけになっては、困ります。


よくTVで中国のパクリ遊園地とかが話題になるけど、
あんたら、この先、中国を笑えません。
この事をよ〜く、胸に刻んで欲しいものです。


でもね。
少ないけど態度を改めてくれた人もいる。
全く同じと言えるレシピは削除に追い込めた。

だから私は確信した。
泣き寝入りしてては駄目。
声を上げなければ、何も変わらない。
声を上げる人が1人また1人増えれば、
いつか世間も変わるのかも知れないと。


色々大変な目にあった。
事件の事で頭がいっぱいになり、意味も無くスーパーの野菜売り場をグルグル回ってた日もあった。
春の桜も堪能出来ず、紅葉は知らぬ間に散った、
(紅葉は10月に起きたもう一つの事件のせい。そのうち書きます)

けど、多少は良い事も。
ちゃんと抗議したりするためには、色々調べ、勉強する必要があって、
おかげで私は、以前より確実にレベルアップしたし、
精神的にもタフになった。
結果は思わしくなくても、逃げずに向き合って良かった。
そう実感してます。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


最後に、

著作権、利用規約、過去に起った事件などなど、
ネットの情報にはとてもお世話になりました。
本当に助けられました。
事件簿の中でも、沢山引用させていただきました。
有益な情報を載せて下さってる皆様には心から感謝申し上げます。

つくれぽや日記のコメントなどで応援して下さった皆様、
皆様の言葉が私の元気の源。
本当にありがとうございました。

ブログで私を考案者だと書いて下さった皆様、
皆様のブログは私の心の泉でした。
本当にありがとうございました。

衛生班さん、参謀さん、
あなたたちが居なければ、私は途中で投げてた。
長い間、本当にありがとう。
愛してるよ〜♡



そして最後の最後に(笑)


最近ではブームも下火となり、アクセスもぐんと減って、
ひと安心してた…そんな矢先に、
今度は「世界一受けたい授業」で勝手にとりあげられてしまった

エンドレスなのだ。
一度、名無しで世間に広められてしまうと、
レシピは一人歩きして、
ほとぼりが冷めた頃に、また誰かが勝手に使う。
その繰返し。
何度でも何度でも嫌な思いをする。
テレ朝のやった事は、本当に罪深い。


事件簿はここで一区切りつけますが、
人の褌で相撲を取る人は、見つけ次第ブログにて話題にします。
私は声を上げ続けます。


  レシピの無断商用利用は断じて許しません。






最終更新日  2015/12/14 10:54:23 PM
コメント(4) | コメントを書く
2015/12/10
カテゴリ:塩トマト事件簿
塩トマト事件に関してもう一つ、書き残していた事があった。
皆さんはBPOってご存知ですか?

放送倫理・番組向上機構 略してBPO
NHKと民放が作った第三者機関で、
視聴者から問題有りと指摘された番組を検証し、局へ意見したり一般公開したりする機関です。
詳しくはBPOサイトの「BPOについて」あたりをお読み下さい。

で、塩トマト事件に気付いて、割に早い時期から
BPOには問い合わせをしていた。
確か4月7日あたり。


BPOのサイトの「人権委員会申立て」のページにある
「お問い合わせはこちらへ」のメールアドレスから送ったのだ。

    コレですよコレ↓↓
   bpo.jpg

問い合わせ内容はごく簡単なもので、
これまでの経緯を説明して、

 ・放送から半年以上になりますが、例外として認められるでしょうか?
 ・このようなケースは、人権侵害にあたるでしょうか?
 ・仮に人権侵害にあたらなくても、放送倫理には抵触してると思うのですが、いかがでしょうか?


この3つだけ。

BPOが扱うのは原則、放送から半年以内の案件とサイトにあったので、その点の確認と、
あの放送は私にとって人権侵害と言えるものだけど、
一般的にそんな風に扱って貰えるものなのか、自信がなかったので、
正式な申し立ての前に訊いて見るべきと思ったもので、
駄目なら駄目で、そう返事してもらえれば、私はそれで良かったし、
その程度の返事なら、そう時間もかからず書けると思うのだが…


1週間たっても、2週間たっても、お返事来ません。


折り悪く世間では、NHKとテレ朝のヤラセ疑惑が騒がれていた頃だったので
こんなちっぽけなレシピの事なんか相手にしてられない状態なのだろうと思い、
さらに辛抱強く待った。


気付いたら、もう5月も終わろうとしてた。
送ったのが4/7頃なので、1ヶ月半は放置されてる事になる。


  白ヤギさんたら、お手紙書いた。
  黒ヤギさんたら、読まずに食べた。


そんな気分にもなりますよ。


仕方ないので確認の電話をしてみた。5/25だったと記憶してる。
メール送ったアドレスの上に書いてあった電話番号へかけた。
電話には女性の方が出た。

 「かれこれこんなメールを、問い合わせ窓口のアドレスに送って
  1ヶ月半経ちますが、お返事がありません。
  どうなっているんでしょうか?」

と訊くと、

 「こちらは部署が違います。
  人権(委員会)の方へかけ直しますか?それともお電話まわしますか?」

などと言いますよ。

この時点ですでに (´゜д゜`)ハァ? な気分。

だってそうでしょ?
私は人権の所にあった番号にかけたのに、
何で違う部署にかかり、それを当然のように言うのだろう?
それに、かけ直しますかって…?
何でわざわざそれを訊きますか?
電話をまわせるのなら、速やかにまわせば良いだけの話で、
そんな選択肢は必要ありません。

軽く苛立つのを押さえて、まわして下さいとお願いした。

すると別の女性が出た。
また1から用件の説明をさせられる。

  ┐(´〜` ;)┌

で、その女性が言うには…

 「あいにく人権の方はみんな出払っております。
  電話があった事はは確実にお伝えしますが、
  お返事出来るとの確約は出来ません。


ですと。Σ( ̄□ ̄; )


 「いやでも、問い合わせ窓口があったので問い合わせしたのに、
  返事があるかどうかわからないって言うのはどう言う事ですか?」


と言うと、


 「ですから!」と、ちょっとヒステリックな声で
 「人権の人は出払ってます。お返事あるかどうか私にはわかりません!」と。


  Σ(; ̄◇ ̄)σ あっけ…


どっと頭に血が上り「そうですか。よ〜く分かりましたっ!」
と言い捨てて、電話を切ってしまった。
後で、もっと食い下がれば良かったと思ったけど、
私も人間ですから、頭に来る時は来るのです。


何なんでしょうね、怒りに火を注ぐこの電話対応は?
真っ当な企業なら、上司に叱られるレベル。

この電話に出た人は、いつもこんな役目を押し付けられて、
苛立ってるのかも知れませんが〜……
だからと言って、相談者に当たりますかね!?


  …フー( ̄‥ ̄)=з


電話を切った後、どうせ無駄だと思いながらも念のため、
同じ内容のメールを再送しておいたのだけど、
やはりお返事は来ませんでした。



放送人権委員会の皆さん、ちゃんと仕事して下さい。
お忙しくて返事が出来ないのなら、
問い合わせの窓口なんて置かなければいい。


    この窓口は飾りですか?
   bpo.jpg


ちゃんと真面目な問い合わせをする人は、
悩みまくっているのです。
テレビ局と言う大企業vsちっぽけな一個人で、
不安な気持で一杯なのです。
ただでさえしんどい所に、余計な心理負担をかけるのは止めましょう。


飾りの窓口なんて、いりません。


後で調べて分かったのですが、
BPOの理事会メンバーの半数は放送関係者なのです。
このページによれば、
まず放送関係者以外から理事長が選出され、
理事は、放送関係者以外から3名を選出。
NHKと民放連がそれぞれ3名を選出…とあるので、
理事会10名中6名は、放送関係者か放送関係者から選ばれた人って事になります。

これで、中立な立場で公正な審議ができるのか?
とてもご心配申し上げております。

こんなのが第三者機関と言えるのか、はなはだ疑問なのです。
 ※参考→第三者機関






最終更新日  2015/12/10 10:34:24 PM
コメント(0) | コメントを書く
2015/12/07
カテゴリ:塩トマト事件簿
最近では塩トマトブームも鎮火状態で、ブログでもほぼ書き尽くしたし、
「塩トマト事件簿」も、そろそろ最終章なんぞ書いてオシマイにしよう。
これでやっと静かに暮らせる……と思ってたのに…


  そうは問屋が卸さなかった! ┓( ̄∇ ̄)┏


実は12/5に塩トマトのアクセスがぶっ飛んだ。
最近はガクンと減って100アクセスくらいだったのが、
一気に1万越えとなった。


いったい何が起きたのか?
こんな事になるのは、テレビ以外考えられない。


案の定である。
本日「塩トマト テレビ放送」で検索かけたら、さっそく引っ掛かった。

コレ→http://8menkiji.com/世界一受けたい授業新調味料佐藤秀美まとめ通販/

今度は「世界一受けたい授業」「佐藤秀美」先生が、
塩トマトを紹介したそうな。


  いやん。アタシはなぁ〜んにも知りませんよぉ。
  放送も見てないので、どんな風に紹介されたのかも分かりません。


でも、上のリンクのページでは、


「佐藤秀美の新調味料」


などと連呼してなどと言う表現が複数回なされていて、まるでこの先生が考えたかのようではないですか?
(この部分、過剰表現に思えたので、12/10修正)


  「違いますから。塩トマト考えたの私ですから」


それに、「豆腐クリーム」も「ピーナッツバター味噌」も
随分前からネットには存在してて、この先生の考案ではないような?

塩トマトのレシピは私のとは違いますが、元があってアレンジするのは簡単な話。
ネットの情報は断わり無く使い放題って事でしょうか?


このような表現がこの先生の意志かどうか知りません。
自分の考案としてではなく、単なる紹介のつもりなのかも知れません。

だとしても、自分で考えたレシピが、
定番のアレンジとかではなく、オリジナルと言えるレシピが、
こんな風に無断でテレビで取り上げられ、
多くのサイトで「○○先生の」みたいな表現をされる。

こんな事実に直面する度に、
とてもとても理不尽な思いをさせられます。


  それを考えたのは私なのに、
  なぜ、見知らぬ誰かが我が物顔で紹介してるのかしら?


もう一度断わっておきます。


「私は見知らぬ誰かに商用利用してもらうために、レシピを公開してるわけではありません。」


もう塩トマトの事はほっといて欲しい(怒)



レシピというのは、アレンジを重ねて成長して行く。
認知度が上がるに比例して、作者の所有権は薄れ、
そしていつかは、味噌や醤油のように誰の物でも無くなって行く。
そんなのは、私にもわかってるし、それで良いと思います。

けれど塩トマトは、この世に生まれてまだ1年チョイなんですよ!?
ちょっと酷すぎやしませんかね?

プロの方は自分でもレシピを考案されるでしょうに、
自分が逆の立場だったらと、そんな想像力も働かないのでしょうか?
私は「自分がされて嫌な事は、他人にしては駄目」と言われて育ちましたがねぇ……


世界一受けたい授業は…日本テレビさんですね。_φ(。_。*)






最終更新日  2015/12/10 09:53:02 AM
コメント(0) | コメントを書く
2015/12/04
カテゴリ:塩トマト事件簿
「人の褌で相撲を取る」と言う言葉がある。
他人のものを利用したり、他人に便乗したりして、利益を得ることで、
そこにはズルして儲けようと目論む人を揶揄した意味が含まれる。

類義語として、
 舅の物で相婿をもてなす
 他人の賽銭で鰐口叩く
 他人の念仏で極楽詣り
 人の家で饗応する
 人の牛蒡で法事する
 人の太刀で功名する
 人の提灯で明かりをとる
 人の物で義理をする
 貰い物で義理すます
 (出典:故事ことわざ事典

こんなに沢山あるのだ。
日本では古くからそんな行為を、恥ずかしいものとして戒めて来たという事だろう。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


14/09/03のテレ朝グッドモーニングで、作者不明な状態で塩トマトを紹介されてから、
巷には便乗レシピがどっと溢れた。
それらは出典を記してないものが殆どで、とても不愉快な気分になった。

素人の個人的な使用ならともかく、プロの方の商用利用はいかがなものかと。
テレビで名前が出なかったので、私の事を知らなくても仕方ないし、
巷で流行ってるので自分も…と、そんな軽いノリなのかも知れませんが、
その流行の元は私のレシピなのですから、
流行に便乗した時点で、私のアイデアを真似た事になります。

プロの方なら事前にリサーチするのが常識でしょう。
ネットで検索すれば、私のレシピは常に上位3位以内に入っているので、
容易く知る事が出来たはずです。
出典に対し配慮が無ければ、人の褌で相撲を取ると言われても仕方ない話です。


異国の伝承調味料である「塩レモン」や、日本の梅干しとは違い、
 れっきとした作者が健在しており、
 昨年6月に誕生した新しい調味料で、
 まだ定番にもなってない点を認識して欲しいものです。


私は、見も知らぬ方に商用利用してもらう為に、レシピを公開してるのではありません。
レシピに限らず、他のどんな情報でも同じ事です。
勝手に商用利用してもらう為に公開しちゃうような奇特な人は、まず居ないのではないでしょうか?


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



下記は14/09/03の放送以降に出現した、プロの方の「塩トマト」のレシピです。
これらが私のレシピの便乗だと決めつけてるわけではありません。
真実はご当人の胸の中にしかありません。
ただ、グッドモーニングの放送以降に世の中に現れた。
それは確かな話です。



---ネット上のレシピ---
 「簡単便利!塩トマト」14/09/17  http://cookpad.com/recipe/2801581
 「トマトの塩漬け調味料 ソルトマト」14/10/26  http://cookpad.com/recipe/2854195
 「基本の塩トマト」http://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/b8648ea2275bae6266a2609f48102d3e.html
   特集ページまである! http://erecipe.woman.excite.co.jp/features/20150720/

---テレビ放送---
  http://8menkiji.com/世界一受けたい授業新調味料佐藤秀美まとめ通販/ 15/12/05
※テレビ放送は15/12/10追記

---書籍---
 「健康になる! トマト塩レシピ」2014/11/28 浜田 陽子
 「ミラクル万能調味料トマト塩レシピ」 2015/2/24 井原 裕子


ついでにこちらも上げておきましょう。

---間違った内容のまとめ、ニュースサイト---
 http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp/article/1142095340921180601/

 http://washoku-lab.net/archives/12569

 これらのサイトの記者は、塩トマトで検索した事が無いのでしょうか?
 何も調べずに記事書いてしまうんでしょうか?
 特に下のサイトさん、塩トマトを開発したのは、その料理家さんでなく
 ド素人の私ですから。




他にも色々見かけた記憶はありますが、いちいち覚えておりませんし、
最近はもうウンザリで、調べる事もしてません。

もし、テレビで見て、安易にそれに便乗してるのだとしたら、
ご自分が逆の立場だったらと考えて頂けると助かります。

別に私の真似をした訳でも無いのにこんな所に列記されて迷惑だわ…と言う方は、
私にその証拠を提示して下されば、ここから削除致しますので、宜しくお願いします。
また、ご自身で考えたもので無いのなら、出典をきちんと記載して下さるようお願いします。


薄荷パンへのコンタクトは下のURLにアクセスして下さい。
楽天ブログの仕様でメールフォームへのURLリンクが貼れませんので、手打ちでお願いします(^_^;A

メルフォurl.jpg






最終更新日  2015/12/10 10:13:40 AM
コメント(0) | コメントを書く
2015/10/10
カテゴリ:塩トマト事件簿
テレ朝は、塩トマトの出生地であるクックパッドと、生みの親である薄荷パンの名をひっぺがして、
料理研究家の手により、その人が考えたとも取れる状態で紹介した。
それからほぼ2ヶ月後、今度は焼きヨーグルトでも似たような事をした。


   テレ朝は何故こんな事をするのか?


普通に考えたら、クックパッドや薄荷パンの名を出したところで、
テレビに何のデメリットも無いはずですよね。
それなのに、登場したクックパッドのレシピエールさんの身分を隠し
レシピエールさんが使った塩トマト、それは確実に私の塩トマトであるはずなのに、
「自家製塩トマト」とテロップを貼り付け、
アナウンサーにも「自家製塩トマト〜!」と叫ばせたのです。

なんとまあ、念の入った事でしょう。

レシピエールさんはテレ朝のそんなやり方に辟易したのか、
当時のご自身のブログで、考案者は薄荷パンだとはっきりと記載して下さいました。
(私は彼女にとても感謝しています)


   それだけ念入りに作者名を隠した理由は何か?


前回挙げた正常な報道をされたレシピとの相違点。
塩トマトと焼きヨーグルトの類似点。
そこからヒントが得られるかも知れません。

  ・定番料理のアレンジではなく、有りそうで無かった発想。
  ・素材や調味料と言った、汎用性が広いもの。
  ・ありふれた食材で、簡単に作れる。
  ・流行るキーワードに当てはめられる。
   (ヘルシー、低カロリー、万能調味料、発酵食品などなど)

今や流行はマスコミが作るもの。
そのターゲットにされたのが塩トマトや焼きヨーグルト。
爆発的に流行らせる為には、作者などいない方が都合が良い?
それとも、著作権も無いアイデアなんぞに、敬意を表する意識がはなから無い?
それがギョーカイとやらの常識なんでしょうか?


私はこれを読んで下さってる皆さんに問いたい。
テレ朝は、作者を無視した報道を、何も問題の無い普通の事だと言い放った。
本当にそうでしょうか?

名無しで紹介されたレシピは、歯止がきかない。
あっという間に世間に拡散し、ネット中に類似レシピが溢れ、
素人の趣味の範疇ならまだしも、プロに商用利用される。
そんな運命にあるのです。
そこにひと欠片も作者への敬意は無いのです。


もしあなたが私と同じような事をされたら、
  「私のレシピを紹介して下さってありがとう」と言えますか?

私は断じて「NO!」です。
私は勝手に商用利用してもらうために、レシピを公開してるのではありません。
テレビも、番組で視聴率を稼いでCMを見せる事で収入を得てるのですから、
一種の商用利用でしょうに。
そんな行為を日本では昔から、

  人の褌で相撲を取る

と言って、
他人のものを利用して、ちゃっかり自分の目的に役立てるずるさをあざけった、
そんな歴史があるのです。(出典:故事ことわざ事典

とても恥ずかしい事だと言う自覚が、彼らには無いのでしょうか?
よくテレビで中国のパクリ事情を面白可笑しく紹介したりしてますが、
彼らにそれを笑う資格があるでしょうか?


今は昔と違う。時代はよどみなく変遷している。
今回の事で私は様々な事を調べ勉強し戦うだけの知識を身につけた。

ネットの無い時代なら、調べるだけでも膨大な時間がかかる。
それがネットのおかげで、短時間で様々な情報を得る事ができる。

ネットの無い時代なら、一個人が声を上げる場もなかった。
今ならそれが簡単にできる。

時代は変わったのです。
「こんなのは業界の慣習だから」
そんな言葉を逃げ道にして、人の褌で相撲をとる方々は、
意識改革をした方がいい。
賢い人なら、五輪エンブレム事件を教訓に方向転換をはかるでしょう。

法的にOKだとしても、世間はそれを受け入れなかった。
最後は世間のジャッジに従う事となった。
そして…


   業界の常識は、世間の非常識なのです。





次回は、ブームに便乗してるプロの方々をご紹介します。


つづく。






最終更新日  2015/10/11 09:37:58 AM
コメント(0) | コメントを書く
2015/10/08
カテゴリ:塩トマト事件簿
事件以来私はずっと考えてた。テレ朝が何故こんな事をするのかと。
こんな事はテレビ業界では日常茶飯事なのか?
それとも塩トマトの回だけが特異なのか?
それで、クックパッドのレシピが紹介された番組を探し複数調べた。
その検証結果はココにある。
要約するとこうなる。

◆検証した番組(右から 会社名 番組名 日付 テーマ レシピ名)
  テレ朝「グッド!モーニング」 08/12 常備菜 ハムとキャベツのレモンマリネ
                 07/08 茄子 簡単美味しい☆麻婆茄子は油なし
                 07/01 トウモロコシ プリップリなとうもろこしのゆで方
                 04/15 春キャベツ 春キャベツと鶏むね肉のスープ煮
 
  日テレ「スッキリ!」 03/26 カリカリベーコン ベーコンを焼く時のおいしい裏技

  朝日放送「おはよう朝日」 8/16 塩トマト 私の塩トマトのレシピ


  ※比較サンプルは多い方が良いのですが、
   最近の動画ほど削除されてる事が多く、これだけ拾うのがやっとでした。


◆検証結果
  どの番組も、画面には必ずクックパッド及び作者名が表示されていた。
  同じ「グッド!モーニング」でも、8/12以外は、
  画面だけでなく音声でもクックパッドのレシピである事を伝えていた。

  3/26「スッキリ!」は、塩トマトと同じように
  料理研究家さん(浜田さんではありません)がデモするケースですが、
  クックパッドと作者名はきちんと表示されていた。

  つまり、他はちゃんとクックパッドと作者名が分かるようになっていて、
  塩トマトの回だけがとても奇妙なのだ。
  私はそう結論付けた。


  だがしかし、他にもあったのです。塩トマトと似た事件が!

  

今、巷で話題の「焼きヨーグルト」

14/09/20にクックパッドニュースで初めて取り上げられ
14/10/30にテレ朝「グッド!モーニング」で紹介され、ブームに火がつく。
その後、複数の番組で取り上げられ、複数の料理研究家が本を出版。

私は昨年のブームは知らなかったけど、そのレシピが09年から存在してる事は知っていた。


15/06/22のクックパッドニュースがきっかけだった。
そこでは、私の知るレシピと違う、つい最近公開されたレシピが
焼きヨーグルトのレシピとしてトップにピックアップされ、
09年からあったレシピは、まるで焼きヨーグルトのアレンジレシピのような扱いになっていた。
私はこれにとても違和感を覚え、そして事件を知る事となった。

ブームの火付けは、14/09/20のククパッドニュースなのですよね。
そこでは09年からあったレシピを大々的に取り上げておきながら、
ブームになったらその発信源と言えるレシピを無視して、
ブームに便乗しただけのレシピをピックアップする。
ここに、最初に考えた人のアイデアや試行錯誤や労力を尊重する姿勢は感じられない。
一番の老舗で、楽天やアメーバと違って、レシピに特化したサイトのクックパッドさんなのにね。


  クックパッドでは、しばしばこう言う現象に出くわします。
  これについては、また別の機会に書くかも知れません。


話を元に戻しましょう。


    クックパッドニュースで取り上げられ、
          ↓
    それをテレ朝が取り上げ、
          ↓
    料理研究家が本を出し、ネットに類似レシピが氾濫する。



焼きヨーグルトも塩トマトと同じ経緯を辿ったのです。
そしてまたも、テレ朝の「グッド!モーニング」(ー_ー;)

アプローチは、塩トマトとは違ってたようです。
今度は、クックパッドを通さず、作者に直接コンタクトをとった。
塩トマトの件でクックパッドともめたからでしょうか?(単なる推測)


焼きヨーグルト事件の詳細は下記をどうぞ。
実録 焼きヨーグルト事件http://conamonn-connnamonn.hatenadiary.jp/


焼きヨーグルトは「ねとめし」として紹介されたのですが、
「ねとめし」とは、ネットで流行った料理レシピの事でしょう。参考サイト
ネットのレシピならば、その在処として、
ハンドル名やURLを紹介するのが普通じゃないでしょうか?

それが、グッド!モーニングのこの企画は、
ハンドル名やURLは紹介せず、作者の実名を紹介すると言う

   工エエェェ(´д`)ェェエエ工 なものだったのです。

全く意味不明。
視聴者はその根拠を確認出来ず、いくらでも捏造の余地がありますヨ!
これはとても問題のある事だと思いませんか?

それに、実名公表って…(((; ゚ー゚))) コワー

テレ朝のウェブサイトにあった「ねとめし」情報も今は削除され、
その後、グッド!モーニングの「ねとめし」の話題を見ない。
流石に不評で止めちゃったのでしょうか?
私の地方では放映してないので、確認も出来ないのですが…


それにしても…一度ならず二度までも。
ひょっとして三度四度もあったりなんかして〜?(笑)
何にしても私はもう二度と、テレ朝にはレシピを紹介して欲しくないです。


はい。御免被ります。



長くなりましたので、一旦ここで筆を置きます。
テレ朝が何故こんな事をするのか、その続きは次回へと。






つづく。






最終更新日  2015/10/08 04:59:11 PM
コメント(0) | コメントを書く
2015/09/21
カテゴリ:塩トマト事件簿
※「塩トマト事件簿」シリーズとして書いていますので、
 初めての方は事件簿の日付の古い順に読んでいただけると幸いです<(_ _*)>
 手っ取り早く概要を知りたい方は「「塩トマト」の誕生と、その後みまわれた理不尽な出来事。
 をお読み下さい。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

7月21日に、「健康になる!トマト塩レシピ」の著者である浜田陽子さんのオフィシャルサイト
studio coody のメールフォームから、私は初めてメールを送りました。

本が出版されたのが昨年11月28日。
私がこの本を知ったのが今年の2月末ごろ。それからほぼ4ヶ月。
先方も、何故今頃になって? と吃驚された事でしょう。

1つは、一度に複数対応する余裕が無かったから。
もう1つは、クックパッド→テレ朝と、1つ1つ着実に何が起きたか検証したかったから。
さらにもう1つ。
「塩トマト」「トマト塩」そのどちらでネット検索しても、
私のレシピが常に3位以内に入ってる現状があるので、
メールを送る必要すら無いかも知れないと思っていたから。

それと…

苦情のメールなんて、送る方も決して楽しいものじゃない。
クックパッドとテレ朝とのやり取りで、精神的にも疲れたし、
送らないで済むなら、送らずにいたい。
そんな気持ちもあった。

けれど…

そんなある日ネットで、浜田さんがスーパーのイベントで、
「トマト塩」の本を抽選の景品として提供してるのを知って、
やはり一度送っておくべきかと、思いました。

     +++++++++++++++++++++

studio coody では、F氏が最後まで対応して下さいました。
最後まで浜田さんと直接メールする機会は得られませんでした。
今回は、先方にメール公開の承諾は得てないので、概要のみの説明となります。
F氏の部分は青色、私の部分は茶色、グレーは私の感想です。

     +++++++++++++++++++++



7月21日 薄荷パンよりstudio coody へ。
 以下メールの概要。

 私のレシピの公開日からテレ朝で取り上げられた経緯、
 番組内で「監修」と表現されてた事などから、
 本のレシピが浜田さんの考案でなく、
 私のレシピのアレンジであると確信してる事を伝え、
 本の再販やイベントでの本の配布を止めるように要望。



7月30日 F氏からの返信。
 以下メールの概要。

 ハンドルネームだと悪戯の可能性も否定できない。
 個人情報は保護するので、私のフルネームと電話番号を知らせて欲しいとの要望。



   まぁ確かに。メールの送り主が「薄荷パン」であると言う確証はどこにもありませんが…
   フルネームと電話番号を知った所で、それが「薄荷パン」であると言う確証にもなりません。
   それに、まだ信頼関係も何も無いのに、いきなり個人情報を聞かれても…困ります(^_^;A



8月 3日 薄荷パンからの返信。
 以下メールの概要。

 何の為にフルネームや電話番号が必要なのか解らないと言う事、
 ハンドルは言わばペンネームのようなもので、
 ネットではよほどの事が無い限り、本名は明かさないのが普通だと言う事、
 などなどを伝え、メールの主が「薄荷パン」であると証明できる方法を提案しました。



8月 7日 F氏からの返信。
 以下メールの概要。

 本名と電話番号の件は了承。
 私「薄荷パン」の事は、認識していなかった。
 トマト塩は、番組制作側からの企画で作成したもの。
 上記2点より、私の塩トマトを参考にしたと言う事は無いと言う事。
 トマト塩レシピの本にしても、4万を超えるレシピストックがあるので、
 他の人のレシピを参考にする事はないと言う事。




    のっけから変ですね。
    重要なのは「薄荷パン」ではなく、
    私の塩トマトのレシピの存在とその内容を知ってたかどうかだと思うのですが…?
    それに「番組制作側からの企画で作成したもの」って…
    私の塩トマトが起因となって、番組が企画されたのですが…?



8月18日 薄荷パンの返信。
 ※お盆など諸事情により少し日があきました。
 以下メールの概要。

 問題は「私」でなく「私のレシピ」を知っていたかどうか。
 知っていた知らなかったの証明は難しく、
 そんな不毛な言い合いをする気はない。

 膨大な数のレシピをお持ちでも、参考にしなかった事の証明にはならない。

 少なくともネットで評判になってるレシピの「存在」は知っていたはずで、
 確認しようと思えばすぐに確認できる状態だったのに
 あえて見ようとしなかったのであれば、見なかったから良いのではなく、
 見なかった事にプロとしての良識の無さや、リスク回避の意識の無さを感じる。
 見てなかったと仮定しても、塩とトマト以外に蜂蜜やニンニクまで使用した、
 酷似したレシピが出来るのは、希有な確率だと思われる。

 テレビの企画は私のレシピに起因したものであり、
 「塩とトマトを寝かして汎用性のある調味料として確定する」
 そのアイデアは私が発した物なので、
 その時点で既に私のアイデアに便乗したと言える。

 私がレシピを公開してなければ、テレビがそれを取り上げる事も無く、
 従って「トマト塩レシピ」という本も存在しなかった。
 その事をお忘れにならないでいただきたい。

 このメールにご返事は期待しておりません。
 お忙しい中、お付き合い下さいまして有り難うございました。




返事は期待しないと書いたのは、不毛な言い合いを避けるためです。
究極、真実は当人の心の中にしかありません。
それを取り出して見せる事は不可能なのです。
レシピはアイデアと同様と見なされるので、著作権は発生せず、
知的財産権でも獲得してなければ、法の上でジャッジされる事もありません。
目に見える事実をさらけ出して、世間のジャッジに委ねるしかないのだと思います。


   世間のジャッジ、つまり世論。


世論というのは、得てして気分に流されるもの。
塩トマト事件なんぞ、ちっぽけで、知らない人の方が圧倒的に多く、
世論などと言うほどのものもなく、
ましてや、五輪エンブレム事件と比較するようなものでもないですが、
五輪エンブレムは結局、エンブレムそのものの正当性よりも、
その後発覚した色々なトレース疑惑や写真の無断使用により、
世間に受け入れられなくなってしまったのだと思います。
私は今でも、エンブレムそのものは、裁判になっても勝てたと思ってますが。

こうして法でジャッジできるものさえ、世間の判断はそこではないのですね。
ネットが普及して、今まではその業界の慣習とされて来たものが、
通らなくなって来てるのかも知れません。
業界の常識は、世間の常識ではないので。

ネットの普及で、個人も簡単に世間に情報を発信できる。
今まで方法がなく、沈黙するしか無かった人が声を上げられる。
これは良い事ですが、
反面、度を過ぎたバッシングは、あまり良い事だとは思えません。
ましてや、それに便乗した誹謗中傷は、
決してやってはいけない事です。


  あ〜。すっかり話が横道にそれてしまいました。(^_^;A
  話を元に戻しましょう。 ヨッコラショっと。


このメールを最後に、F氏とのやり取りは途絶えました。
「必要ありません」と書いても、先方が必要を感じれば、
反論のメールが来るか…とも思ったのですが。
これ以上は不毛だと、先方もそう判断したのかも知れませんね。


浜田さんが私のレシピを参考にしたか、しなかったか?
結局それは解らずじまいです。
私はどちらとも断言しません。
ただ…
昨年8月にローカル局による紹介で、塩トマトの検索数が飛躍的にアップし、
それを捉えたのが、テレ朝のグッド!モーニング。
これにより、あっという間に世間に広がり、ブームになった。

つまり、私がレシピを公開してなければ、
テレ朝の企画もなく、
ブームも起らず、
浜田さんが本を出版する事もなかった。


これだけは、自信を持って断言できます。





次回は、まとめみたいな事を書く予定です。

つづく。






最終更新日  2015/09/21 11:00:22 PM
コメント(0) | コメントを書く
2015/09/06
カテゴリ:塩トマト事件簿
※前々回記事からの続きです。初めての方は、
理不尽な出来事【6】テレ朝とのメールのやり取り」からお読み下さい。


    ++++++++++++++++++++


      6/20のN氏からのメールにも、薄荷パンとしては納得できません。
      基本姿勢が変わらないのであれば、会っても何も変わらないからです。
      なので、その基本姿勢を再度問う事にしました。



6月22日 薄荷パンからの返信。

  N様。

  お返事ありがとうございます。

  >文面だけでは誤解につながることもあると思います。
  と言う事ですが、私はアナログ回線の頃からネットに繋いでおりますが、
  文章コミュニケーションだからと言う理由で、誤解に至った経験はありません。
  その点、私の認識とは異なります。

  また、Nさんは「相談する機会を」とおっしゃいましたが、
  今回のケースは、過去に起った事実に対する検証なので、
  相談で事実が変わるものではありません。
  事実に対する認識に齟齬があるのなら、必要なのは実証でしょう。
  しかし御社は同じ事を繰り返すのみで、
  この認識のこの点がこんな理由から間違っていると、具体性のある実証をしてくれません。
  御社は何故、実証して下さらないのですか?
  例えば、ミスリードの点に関しても、
  視聴者にアンケートをとりましたかと言う私の質問に何一つ答えていません。
  これは何故ですか?

  「繰り返しになることを避けるためにも」と言いながら、
  Nさんは既にOさんと同様の繰返しをしておられますので、全く説得力を感じません。
  それどころか、失礼ながらこれには欺瞞すら感じております。

  こんな状態で、私といったい何の「相談」をしたいのでしょうか?

  御社はレシピのオリジナリティについて、どんな見解を持っておられるのですか?
  レシピは、絵画や文章や音楽と違って自動的に著作権が発生するようなものではありませんが、
  考案者の作品であり知的財産である事に変わりはありません。
  塩トマトは私のオリジナルと言えるものであって、塩レモンのように異国の伝承調味料でもなく、
  独創性の少ない定番料理のアレンジレシピでもありません。
  これにほんの少しのアレンジを加えて、
  考案者の名前を出さずに他人の監修レシピとして報道する事は、
  例えば絵画に、ほんの1筆2筆加えて、
  作者の名前を出さずに他人の監修として展示するのと変わりません。
  こんな行為が本当に問題の無い事なのですか?
  問題無しとするなら、御社はオリジナリティに少しも敬意を払わない姿勢であると言えます。
  反論が有るのなら、具体的な根拠を示して実証して下さい。

  ククパッド社は事前に御社に「薄荷パン」の名前を紹介するよう要請してる筈ですが、
  それを無視したのは御社です。何故無視されたのですか?
  それとクックパッド社がOKでも私はOKではないと、前にも申し上げました。
  理解できなかったのであれば、再度詳しく説明しますので、そう申し出て下さい。

  長くなりましたのでまとめます。
  (1)御社は何故実証しないのか?
  (2)ミスリードは存在しないとの言は、視聴者に確かめたものなのか?
  (3)レシピのオリジナリティに対する御社の見解と姿勢。
  (4)何故クックパッド社の要請を無視したのか。
  (5)クックパッド社とユーザーの関係や立場について、詳しい説明が必要か否か。

  以上5点に対し、回答をお願い致します。


  薄荷パン。



      このあと1週間待ちましたが、N氏からの返信はありません。
      何らかの理由でメールを読めなかった可能性も考慮して、
      上のメールを再送しました。



6月30日 薄荷パンからの再送。

  N様。

  先日送ったメールから1週間が過ぎました。
  お返事が無いので、御社の主張には根拠が無いと判断するしかありません。
  それで良いのでしょうか?
  Nさんは私に会ってこの現状を打破しようと考えたのではないのですか?
  それすら、途中で放棄なのでしょうか?

  あと数日待ってお返事が無いのであれば、
  これまでのメールでのやり取りをネットで公開して、見て下さる皆さんの判断に委ねる事とし、
  御社はこれに同意したものと判断します。

  薄荷パン。

  ps.メールの紛失なども考え、念のため前回送ったメールをコピペしておきます。

  ---------------以下前回のメール-------------------------------
  ココに22日のメールをコピペ




これ以降、N氏、O氏、テレ朝のどなたからのメールもありません。
昨年9/3日の報道に対し、間違いは無いと自信を持って言えるなら、
その根拠を示して反論して下されば良いだけの事だと思いますが…
同じ主張を繰り返すのみで、何の根拠も示さないばかりか、
最後は放置して終わりなので、
私としても納得のしようがありません。

あとは、これを読んで下さった皆さんの判断に委ねます。

  9/3の報道は、倫理的な観点から見て、正しいと言えるのか?
  他人のオリジナリティを尊重してると言えるのか?
  勝手にミスリード無しと判断するメディアをどう思うか?
  視聴者の質問に対するこのような対応をどう思うか?

感じ方は、その立場や諸事情によっても変わるもの。
色々な意見があって良いと思ってます。
皆さんが自分なりの判断をして下されば幸いです。



テレ朝のグッドモーニングという番組では、
現在話題になっている「焼きヨーグルト」でも、「塩トマト」と似たような問題を起こしてます。
それについては後日書く事もあるかも知れません。





塩トマト事件、テレ朝編は以上です。
次は、料理研究家編を書く予定です。
こちらは、先方の承諾を得てないので、メールの公開はありません。
やりとりの概要のみとなります。





つづく。






最終更新日  2015/09/06 10:20:20 PM
コメント(0) | コメントを書く

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.