272872 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

白金豚プラチナポーク公式blog 岩手県花巻市(東北)

白金豚プラチナポーク公式blog 岩手県花巻市(東北)

PR

Profile

hakkinton

hakkinton

Recent Posts

Category

Calendar

Archives

2022.08
2022.07
2022.06
2022.05
2022.04
2022.03
2022.02
2022.01
2021.12
2021.11

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

大きな声で、独り言 志戸平温泉の社長さん

Free Space

設定されていません。
2006.06.21
XML
第6回 白金豚の名前の由来

 岩手県花巻市の偉人、宮沢賢治は、人間の業をよんだ秀作「フランドン農学校の豚」の冒頭で、豚が大地の恵みを受けて上等な食肉を生み出す様を、自然界における「触媒だ。白金と同じことなのだ」と感心しています。
  童話作家であり、学者であった賢治ならではの例といえます。そして今、花巻の大地でその精神を受け継いで昇華した豚肉に「白金豚」(はっきんとん)と名付けました。

注: 宮沢賢治さんの作品の引用について、花巻市「林風舎」の宮沢和樹さま(宮澤賢治・弟清六さんの孫)に御理解と承認をいただいております。感謝の気持をこめてこの場で御紹介させていただきます。






Last updated  2006.06.21 08:08:42
[白金豚(プラチナポーク)とは] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.