264924 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

白金豚プラチナポーク公式blog 岩手県花巻市(東北)

PR

X

Profile


hakkinton

Recent Posts

Category

Calendar

Archives

2021.10
2021.09
2021.08
2021.07
2021.06
2021.05
2021.04
2021.03
2021.02
2021.01

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

大きな声で、独り言 志戸平温泉の社長さん

Free Space

設定されていません。
2007.10.01
XML
カテゴリ:白金豚と地域
政府が管理する輸入小麦の製粉会社向け売り渡し価格が、10月から10%引き上げられます。食品の値上が続々伝えられています。食品原料に加え、原油をはじめとした燃料も値上がりしています。つまり食の値上げはもう必然、避けようがありません。この数年、白金豚の値上げもありました。もし逆転ウルトラCがあるとすればドルの暴落でしょうか。でもそんなことがあったら経済全体が破綻してしまいます。つまりこの流れはしばらく必然であって大変な時代に入っています。
このような局面になると、個人的には値上がメーカーの良心と御理解いただきたい思いがあります。原料経費が上がっている中、もし売価を抑えようとすれば中身を誤魔化すしかありません。偽装は論外ですが、それでなくても長いこと、質を落としても辻褄あわせるようなことがまかり通っていました。数年前の100円ブームの折り、コンビニのお握りや回転寿司店の質の低下は目を覆うものがありましたね。私達の白金豚のエサも、高額なものを使用しているので、安い普通飼料に切り替えれば一時の経営は楽になります。でもそれをやったらブランドが終わってしまいます。だからできないのです。「本物の時代」というのは簡単ですが、価格の動く中それを見極めるのは本当に難しいことです。京セラの稲盛さんの言葉に「値付けは経営」というものがありました。重く深く感じ入ります。






Last updated  2007.10.01 23:39:42
[白金豚と地域] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.