000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

白金豚プラチナポーク公式blog 岩手県花巻市(東北)

PR

X

Profile


hakkinton

Recent Posts

Category

Calendar

Archives

2021.06
2021.05
2021.04
2021.03
2021.02
2021.01
2020.12
2020.11
2020.10
2020.09

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

大きな声で、独り言 志戸平温泉の社長さん

Free Space

設定されていません。
2009.12.28
XML
カテゴリ:社会、天候、現象
MSNの産経ニュースサイトで
「11月の外食売上高、過去最大のマイナス “値下げ戦争”で単価激減」
という見出しがありました。記事の日時は2009.12.25 15:11

「11月は、値下げ合戦の激化に加え、前年同期に比べて土曜日が1日少なく、曇りや雨が多く日照時間が少ないことも影響した。業態別の売上高は、ファストフードは2・7%減、ファミリーレストランが8・3%減、居酒屋が10・7%と軒並み落ち込んだ。」

不況の影響もありますが、居酒屋という形態の不振はインフルエンザ渦の影響もあったでしょう。私達も白金豚の卸業の立場と、居酒屋源喜屋の経営者としての立場から、これら数値の現実をよくわかっています。

飲食店は回転の早い世界で、常にどこかで新店の開業があるものです。ですから新規店に売上が偏る実態を考えると、既存店の実感はこの平均数値よりも悪いものです。

今の低価格消耗戦について、いろいろ意見がありますが、この場では控えましょう。

ただ待っていても景気はよくなりません。株価は若干は回復することもあるでしょうが、
雇用や所得が劇的に改善する要素はないでしょう。
景気の改善で外食産業が自然回復する可能性はありません。
景気はどうであれ、お客様が自分の店を選んで来てくれる、ファンづくりを
地道に続けていくしかありませんね。自分の店の席を埋めるだけのファンが
いれば店はやっていけます。卸業者もやっていけます!皆様一緒にがんまりましょう!






Last updated  2009.12.28 12:26:55
[社会、天候、現象] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.