000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

白金豚プラチナポーク公式blog 岩手県花巻市(東北)

PR

X

全14件 (14件中 11-14件目)

< 1 2

会社案内

2006.11.18
XML
カテゴリ:会社案内
 今日は当社の前取締役会長・高橋護夫の命日です。平成13年に他界しました。
高源グループの創始者高橋源太郎の次男で、高源精麦株式会社の初代社長を務めました。高源の黎明期から白金豚の開発までを見届けました。
 かつて会長と社長と私、親子三代で会社に在籍していた時期がありました。仕事を巡って20代と80代が議論する、とても貴重な体験でした。また私が白金豚のサイトを構築したとき、費用などに文句ひとつ言わずに受け入れながら、自分は80を過ぎて自発的に商工会議所主催のパソコン教室に通うなど、度量が大きくまた好奇心が旺盛でした。懐かしく思い出します。






Last updated  2006.11.18 17:26:49


2006.09.01
カテゴリ:会社案内
以下、当社の業務年表にあたります

明治43年 5月 穀類加工製造販売業務「高源」創業
大正13年10月 機械類販売と据付工事の開始
昭和 5年 5月 「合名会社高源商店」に組織変更し、機械部と精麦部の2部門確立
昭和10年10月 「高源商店」精麦部、精麦工場移転
昭和25年 9月 「株式会社高源商店」に組織変更
昭和33年 5月 「高源精麦株式会社」発足、精麦部の独立
昭和33年 9月 「高源商店」機械部に加え、電機部開設
昭和35年 2月 「高源電機株式会社」発足、電機部の独立
昭和35年 7月 「(株)高源商店」社名変更、「高源機械株式会社」発足
昭和37年 9月 「高源精麦(株)」配合飼料の販売開始
昭和39年 9月 「高源精麦(株)」養豚部開設、「高源第一養豚場」建設
昭和44年 8月 「高源精麦(株)」関連、「有限会社高村畜産センター」設立
昭和46年 9月 「高源精麦(株)」、精肉部「高源ミート」開設
昭和59年 2月 「高源精麦(株)」精肉部惣菜課開設、「高源ミート」から「高源食販」へ部署名変更
昭和61年11月 「高源精麦(株)」配合飼料用大型倉庫「高源精麦中根子倉庫」建設
平成 9年 4月 「高源精麦(株)」関連、「(有)高村畜産センター」子豚用新育成舎を新築
平成 9年 8月 「高源精麦(株)」養豚部、種豚舎及び分娩舎を改築
平成12年11月 「高源精麦(株)」創業90周年記念感謝会、開催
平成12年11月 「高源電気(株)」店舗、新築
平成13年 1月 「高源精麦(株)」、白金豚(はっきんとん)を商標登録
平成14年 4月 「高源精麦(株)」と「(有)高村畜産」経営統合
平成16年11月 第一養豚場、高村畜産センター(第二養豚場)、増改築し環境法に対応する






Last updated  2006.09.01 13:00:12
2006.08.31
カテゴリ:会社案内
 白金豚を開発生産する以前から、当社には80年以上の歴史があります。お陰様で、現在で創業96年。その年表は公式サイトにある通りなのですが、近々ブログにも転載したいと思います。

 当社の経営理念は、「真心と高品質で地域の食生活に奉仕する」というものです。精麦業、畜産資材卸、そして畜産業を通じて、私達の軸足は、高品質の追求と、ビジネスを通じての地域貢献にあります。
 なお今日では、意訳してワンフレーズにまとめて「まごころの畜産」というキャッチフレーズを併用しています。社員のトラックや名刺、CMでは、このコピーを使用しています。「まごころの畜産、高源精麦」と覚えていただければ幸いです。






Last updated  2006.08.31 14:25:45
2006.06.10
カテゴリ:会社案内
岩手の銘柄豚「白金豚(はっきんとん)」を生産する高源精麦株式会社(花巻市)の周辺地図です。

岩手県花巻市大通り1-21-1
電話0198-22-2811

<交通情報>
JR東北線「花巻駅」より徒歩5分。
東北自動車道「南花巻」インターチェンジより車で10分
花巻空港よりタクシーで15分。
JR東北新幹線「新花巻駅」よりタクシーで20分。






Last updated  2006.08.09 08:11:21

全14件 (14件中 11-14件目)

< 1 2


© Rakuten Group, Inc.