198580 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

白金豚プラチナポーク公式blog 岩手県花巻市(東北)

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Recent Posts

Category

Calendar

Archives

2017.03
2017.02
2017.01
2016.12
2016.11
2016.10
2016.09
2016.08
2016.07
2016.06

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

大きな声で、独り言 志戸平温泉の社長さん

Free Space

設定されていません。

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

白金豚(プラチナポーク)とは

2008.07.23
XML
この度お陰様で「白金豚・プラチナポーク」の商標が、認められることになりました。今日迄、私達の登録商標は「白金豚・ハッキントン」に限られていたので、「はっきんとん」を正式名とした上で、「プラチナポーク」は英訳した俗称扱いでした。今回、いよいよ「プラチナポーク」で正式に商標取得できるとのことで、「プラチナポーク」もまた私達が権利として守ることができます。本当にありがたいことです。
butakao





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2008.07.23 10:45:49
2007.11.01
11月1日、私達は各ユーザー店に以下の文書を配布しました。もしお受け取りになっていないお客様はぜひ取引店にご確認くださいませ。

お願い(食肉偽装の禁止について)
前略
いつも白金豚を御利用いただき、誠にありがとうございます。みな様には日頃大変お世話になっております。さてこの数ヶ月、胸を痛める食品偽装事件が続々と報道されております。当社としても深い危機感を抱き、あらためてお客様に偽装の禁止をお願いし、かつ当方の姿勢を皆様にお伝えさせていただくことにいたしました。これからも御協力とご支援をよろしく御願いいたします。

私たちの白金豚は、どんな理由であれ、その偽装を認めておりません。生産数に限りのあるもので、いたずらな拡販を行っておらず、売切れ次第出荷を制限しているものです。結果として、新規のお取引きには慎重になっておりますし、既存のお客様向けに対しても繁忙期に増頭できるものではありません。その旨を、皆様に御理解のうえ計画的にお取引させていただいております。

御陰様で白金豚は、今日迄使用店の皆様との信頼のもとで、世間のお客様との信用を獲得して参りました。そしてこの関係はお互いに、これからも大切にしていかなければならないと考えております。特に近年は、違法行為でなくとも商倫理上(または人道上)不適切な行為であれば厳しく制裁を受ける傾向にあります。

これは事業者には辛い事態ですが、逆に考えれば私達の信用を確実に築くチャンスでもあります。どうか使用店の皆様におかれてはあらためて自社のオペレーション・販売形態を確認され、正しく誠実な事業活動を行われるようよろしくお願いいたします。

万が一にも、一店でも、お一人でも、あるいは一回でも、心ない偽装があって、それが発覚した場合には、私達はじめ使用店全体の信用が破壊されてしまう大変な問題になります。どうかくり返しになりますが、正しく誠実な事業活動をよろしくお願いします。
早々





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2007.11.02 14:20:36
2007.10.04
白金豚の養豚場日誌がはじまりました!ようやくスタッフにネットを扱える者が入ったので、彼から現場より発信していただきます。ぜひご一読くださいませ。さっそく現場情報らしいことが書き込みされていて、実はこっちよりも向こうのほうがずっと面白くなりそうです・・。

URL:http://hakkinton.exblog.jp/





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2007.10.05 03:23:37
2007.01.15
 銘柄豚「白金豚」のことを無菌豚とセールスされている業者がいらっしゃるようです。私達の白金豚は無菌豚ではありませんので、そういった誤った情報にご注意ください。そのコンセプトは、豚の抗体力を強めて生命力を育てる飼育方法です。つまり常在菌と共生しています。無菌とはむしろ真逆の考え方です。もちろん精肉時の衛生には特に注意をはらっており、清潔な食肉ですが、生食は危険ですのでお断りしております。

 当方では生食によって生じたトラブルに、一切の責任を負いません。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2007.01.16 06:51:47
2006.11.14
「白金豚」、正しくは「はっきんとん」と読みます。登録商標となっています。一部に「しろがねぶた」とか「はっきんぶた」と読まれている方がいらっしゃいますが、今後は言い換えていただければ幸いです。

ちなみに「プラチナポーク」という呼ばれることもありますが、これはあくまで俗称で「白金豚」という商標を英語風に読んでいるだけのことです。洋食のシェフがプラチナポークと呼ぶのを私達としては否定いたしません。当初1997年~2000年ぐらいまで、私達自ら両方の名前を使っていたんです。ただ2001年の商標登録を機に、公式媒体では「白金豚」に統一しております。

 従って現在ではメディアなどの正規取材の際には、「正しい商標は白金豚(はっきんとん)です」と指定させていただいております。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2006.11.14 10:33:19
2006.06.21
第6回 白金豚の名前の由来

 岩手県花巻市の偉人、宮沢賢治は、人間の業をよんだ秀作「フランドン農学校の豚」の冒頭で、豚が大地の恵みを受けて上等な食肉を生み出す様を、自然界における「触媒だ。白金と同じことなのだ」と感心しています。
  童話作家であり、学者であった賢治ならではの例といえます。そして今、花巻の大地でその精神を受け継いで昇華した豚肉に「白金豚」(はっきんとん)と名付けました。

注: 宮沢賢治さんの作品の引用について、花巻市「林風舎」の宮沢和樹さま(宮澤賢治・弟清六さんの孫)に御理解と承認をいただいております。感謝の気持をこめてこの場で御紹介させていただきます。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2006.06.21 08:08:42
2006.06.20
第5回 白金豚の流通

 白金豚は原則として、レストラン専用ミートです。小売店での販売予定はございません。(一部ネット通販は、ギフト用またはテスト販売としております)私達のそだてた大切なお肉を、御客様にはおいしく食べていただきたい、そのためにはしっかりした調理師の方に調理していただくのが一番と考えております。

 残念なことですが精肉の取り扱いについて、偽装販売を疑う販売者が数件確認されております。マスコミやネットで報告されていることから察して、私どもの生産量を越えて出回っているように疑っております。ご注意をよろしく御願いします。

 また、白金豚は内臓肉はじめ豚足等ホルモンと呼ばれる部位を販売しておりません。と畜処理の段階で、正しく分類して安定供給することができないからです。どうぞ御理解をよろしく御願いします。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2008.09.22 16:40:05
2006.06.19
第4回 白金豚のエサと水

 白金豚の飼料にはNon-GMOの穀物を使用しています。それは非遺伝子組換穀物のことで、生命の安全を大切に考えています。また飲水には、奥羽山脈の地下水に、釜石鉱山の磁鉄鉱と石灰で活性化した、ミネラルウォーターを使用しています。
 環境整備はもちろんのことですが、特に口に入るものにデリケートにこだわることで、やさしい味わいが生み出されます。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2008.09.22 16:16:19
2006.06.17
第3回 白金豚の品種

 白金豚の品種はLWBというかけあわせ、交配雑種です。母親にLWと呼ばれるランドレース(Lamdrace)と大ヨークシャー(Large White)の混血種をもち、父親にバークシャー(Berkshire)をもちます。
 母豚の長所は繁殖力の強さと身体の大きさにあり、父豚の長所は脂肪の厚さときめ細かい筋繊維にあります。食味的にはスッキリとしたヘルシー感が母親ゆずり、豊かな旨みが父親ゆずりといったところでしょうか。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2008.09.22 16:15:39
2006.06.16
第2回 白金豚の飼育方法

 白金豚は岩手県花巻市にある高源精麦株式会社が経営する2つの養豚場で飼育されております。2サイトシステムとよばれるノウハウを採用し、交配分娩施設と離乳舎とを、それぞれの農場に離して設置しています。これにより、離乳期の子豚を衛生的に飼育しているのです。
 子豚は誕生後すぐは分娩舎で母豚と一緒に過ごしますが、初乳抗体のきれる3週間目をめどに、安全な離乳舎へ写し7週間を過ごします。そうして、その間にそれぞれが抗体力を高めて、のちに肉豚舎にふりわけられるのです。

飼育農場名(岩手県花巻市)
※各種相談は本社でうけますので連絡先は省略させていただきます
 高源第一養豚場
 高源第二養豚場(高村畜産センター)





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2008.09.22 16:15:03

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.