749890 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

HaKuの花あしらい日記

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

韓国

June 14, 2010
XML
カテゴリ:韓国

2日目の夜が遅かったので3日目は少しゆっくり起きて出発。

最終日、集合が夕方の4:00過ぎなので
近場でお買い物三昧にしましょ。



娘にどうしても食べてもらいたかった第2弾。

「土俗村のサムゲタン」

かなりのボリュームだし、朝食には重めかな?と
ブランチにすることにしました。



そこでホテルからどうしても寄りたい場所に寄り道をして歩いて行くことに。




トクスグン.jpg

徳寿宮(トクスグン)


寄りたかったのはここじゃなくて

・・・・・


トムダムギル.jpg

・・・・・トムダムギル



トクスグンの横の道。

大好きな映画の大事な場面ででてくるので
どうしても歩いてみたかったのー。
 
ロケ地めぐりはあまりしない主義ですが
(一緒に行く人たちが興味がないから行かないだけとも言う。)
ここは通り道だったからね。

ま、いいでしょ。









像.jpg

大通り・世宗路






ハングルがかわいい.jpg

道路の向こう側に見えた建物に
ハングルがかわいく表示されてたので撮ってみた。

なんて書いてあるかはさっぱりわからず。






ホテルからかれこれ20~30分歩いてついたのが“土俗村(トソクチョン)”

トソクチョン.jpg

昨年食べてサムゲタンってこんなに濃厚でおいしかったんだ~
と感激したトソクチョンのサムゲタン。

変わらず、濃厚でおいしかった。

ただかなりのボリュームなので頼みすぎには注意。






トソクチョン伝票.jpg

昨年、残念だった伝票はきっちり正しい日本語に直っておりました。





ごはんを食べてから向かう先は仁寺洞。

ここからは地下鉄に乗ります。

地下鉄.jpg

今回の旅では地下鉄ばかりで移動しました。

hanuruさんがいるときはタクシーに乗せてもらいましたが
娘と二人のときはいっさい乗りませんでした。

昨年のほうが韓国事情も知らなくて怖いもなしだったから乗れたのかも。

今年は目的の方角がわかるのでどっち側で拾ったほうがいいのか?
・・・じゃあ、道路の向こう側に渡らなきゃなんて考えてたらややこしくて
結局歩いてしまったり。

昨年は向きなんかお構いなしだったから運転手さんに
「逆向きだから遠回りになるよ」
とずいぶん言われたものなぁ。







インサドン街並み.jpg

仁寺洞のメインストリートからの横道。


昔ながらのいい雰囲気のお店が並んでいます。
メイン通りはお土産物屋さんがいっぱい。






インサドンお花屋さん.jpg

お花屋さん。


写真を良く見たら「コッ ペダル」と書いてある?
これってお花の配達ってことでしょうか?

いつもながらはっきりした色合いのはっきりした花の花束ばかり。







くるみまんじゅ.jpg

くるみまんじゅう


最近の流行りらしいです。あ、でも仁寺洞でしか見かけなかったかな?

中には餡子とくるみが入ってます。
韓国とは思えない甘さ控えめの餡子でおいしかった♪







チョンゲチョン.jpg

清渓川(チョンゲチョン)


仁寺洞からタクシーに乗り損ね、歩いて明洞に向かう途中に
チョンゲチョンという川がありました。

きれいに整備されていてソウルの人たちの憩いの場になってます。

「素敵よね~~」とうっとりしてる母の横で
歩きすぎて疲れた娘は激しく不機嫌でした。





結局、仁寺洞から30分くらい歩いて明洞へ到着~。
ほっんとこの日はよく歩きました。


明洞ではコスメショップやアクセサリーショップでお買い物三昧。
買いたかったものが買えて心から満足^^


ミョンドンお店.jpg

娘お気に入りのお店。

ストラップ、ネックレス・ピアスが1000W(このときは82円)からあります。
選びたい放題。友達へのお土産をせっせと買ってました。







夕方4:00、係員さんが来てくれて空港まで送ってくれました。

飛行機に乗る前に空港の中のフードコートで
韓国初の「トッポキ」を食べて搭乗~

金浦空港のフードコート、なかなかおいしかったです。






羽田から家への帰り路。

つばさ橋から撮ったベイブリッジと港の夜景。

市場のときは運転手でこの夜景を撮ることができないので
やっと念願かなってみなさんにお見せいたしますっ。

ベイブリッジ夜景.jpg

ちょっと失敗したけど雰囲気だけでも楽しめてもらえました?




以上、韓国2人旅、おしまいです♪











Last updated  June 14, 2010 08:31:02 PM
コメント(6) | コメントを書く


June 13, 2010
テーマ:韓国!(13136)
カテゴリ:韓国


2日目の朝食。



ソルロンタン.jpg

神仙ソルロンタン 明洞店 で ソルロンタン♪


このお店、ちょっと前にフジTVで放送された「華麗なる遺産」のモデル店だそうです。
店内には映像が流れ、ポスターが貼られていました。

実際ロケに使われたのは別の支店だそうですが。


去年初めてソルロンタンを食べてそのおいしさに感激。
これとサムゲタンは娘に食べさせなきゃと決めていました。


韓国はたいていのお店でテーブルにキムチがおいてあるか、もれなくついてきます。

そんな中で娘曰く「ここのキムチが一番おいしかった」だそう。


なので、何回もおかわりし
大きいままのキムチをはさみでジョキジョキと切って食べました。





朝食を済ませていよいよテジョンへ。

ソウル駅からKTXで行くのでそこまでは地下鉄で。


今回の旅、一番の心配&不安はKTXで無事にテジョンまで行けるのか?でした。

なんといっても窓口は日本語が通じないというし・・・

でも、ソウル駅には日本語案内の場所があるというので
そこで詳しい説明を聞いてから切符を買えばいいかなと思っていました。


ところが!

地下鉄からKTX乗り場に行くのに迷子になってしまい・・・・

乗りたかった9:00まであと10分!

とても日本語案内所に寄っていたら間に合わない。


そこでいちかばちか窓口に並んでみることに。

「KTX・テジョン・イージャン」と言ってみると
窓口の男性、日本語がわかるようで(・・・ってここまでは韓国語のつもりですが)
金額も乗り場も日本語で丁寧に説明してくれました。


よかった~~~


KTXは指定なので、席を探して乗りこんで、あとはテジョンまで50分。

無事、テジョン着。


改札を出たらhanuruさんのお出迎え♪

おととしの夏以来の再会。
2度目とは思えない懐かしさです。


まずは花市場へ。
そしてhanuruさんのお宅へいって水揚げ。

ここはすでにレポ済み。


そのあとお昼を食べにタクシーででかけました。





テジョンお昼.jpg

これには写っていないんですが、テーブルの空いてるスペースに
このあと、石焼きビビンパと同じ器に入ったごはんが運ばれてきました。

それにここにのってるおかずを投入してビビンパのように混ぜて食べてもいいし
おかずはおかずとして食べてもいいそうです。


なんといってもこのおかずの量、圧巻です!
もやしのナムル、ごぼうのきんぴら、お肉の焼いたの、その他いろいろ。



hanuruさんにごちそうしていただいたお昼ごはん、
ヘルシーでおいしくていくら食べても飽きることのない
楽しいお昼ごはんでした。



このあとhanuruさんの通われてる教会の中にあるcafeでティータイム♪

教会といっても新しく近代的でとてもきれいでした。
教会の中に立派でおしゃれなcafeがあるのが意外でしょ?


ティータイムのあとはマートでお買い物。


マートまでは韓国で初!路線バスに乗りました。
言葉がわからなくてもタクシーは乗れるけど
バスはねー、なかなか怖くて乗れない。
そこでバスで行きたいと希望して^^♪


去年、買いすぎて持って帰るのが大変だったので今年は買うものを吟味しなきゃ。

hanuruさんにおすすめを聞いて買ったのがこれ。

ラーメン.jpgゆず&のり.jpgお菓子.jpg

インスタントラーメンどちらも美味しかった!
共に辛さ控えめな細めんタイプ。
日本でも売ってるのかなあ。売ってたらぜひ買いだめしたい。
 

右前の海苔はhanuruさんにいただいたもの
レトルトはお水を足してお鍋になったり。


マートのお菓子。真ん中はブラウニー。
今回、hanuruさんからのお土産に入っていて久しぶりに堪能しました♪






お買い物した荷物を持ったままhanuruさんのお嬢さんyuzuちゃんの学校へ。

ここで娘を落として私たちだけhanuruさんのお宅に帰りました。




hanuruさん夜.jpg

hanuruさんのお手製晩ごはん♪


韓国の家庭料理をごちそうになりました。
野菜たっぷりで最高に美味!!


娘二人がなかなか帰ってこなかった間に
hanuruさんは手際よくこれを作ってくれて。

その間、私はカウンターに座ってずーっとしゃべり続け・・・


あとで「何で何にも手伝わなかったんだ?」と気がつく鈍さ。


せっかくだからお手伝いしながら教えてもらえばよかった・・・


あ、でも作ってるところはしっかり見ていたので
あとはレシピさえ教えてもらえればーーー
きっと作れる・・・はず?!







hanuruさんち玄関.jpg

昼間もおしゃれだったけど夜も素敵なhanuruさんちの玄関。


夜遅くまでおしゃべりして
テジョンの駅まで送ってもらい11時過ぎにソウルに戻った2日目でした。









Last updated  June 13, 2010 06:12:30 PM
コメント(2) | コメントを書く
June 12, 2010
テーマ:韓国!(13136)
カテゴリ:韓国

今週の火曜日に韓国のhanuruさんに会ってきました。
そー、日本で♪
2カ月ちょっとぶりの再会は嬉しくて楽しい時間でした。


で、気がつきまして
娘との韓国旅行記が完成してないことに。


実はちょっとだけ下書きしてあったりするので
今さら?な感じはありますが
自分の記録として残しておこうかと思います。


そんなわけで、ちょっとだけお付き合いください~
韓国に興味のない方はしばらく続く予定なのでスルーしちゃってください~









ソウル最初・hana.jpg


今年の3月の終わり、娘と二人で行った韓国。


これは娘が最初にバスの中から撮った写真。

「韓国にもファミリーマート♪」
「あたりまえだけど文字がハングル♪」

に、感動して撮ったものらしい。


そうそう、私も去年同じことに感動したっけ。



去年、初めて友達と韓国旅行をした私。


そのときはしっかりものの友達が
ツアーの予約から飛行機のウェブチェックイン・3日間のスケジュールまで
すべてをやってくれたものだから
私は行きたいところを言ってあとはついていくだけでした。



今回は大人は私だけ。頼れる人なし。

普段は天然で抜けてると言われてる私たちだけに
かなり不安を抱きつつの出発でした。




今回のツアーは去年と同じ9:20の羽田発。

金浦空港についたら現地のガイドさんに拾ってもらい
そのあと免税店に立ち寄ってからホテルへ。


去年は免税店をパスできたので寄らなかったんですが
今年はそのコースがなかったので
「ま、1回ぐらい免税店に行ってもいいもね。」
とガイドさんに連れて行ってもらうことに。


・・・・・それが、いけなかった。


格安お手軽ツアーのために空港では
あちらこちらから来てる人たちをまとめてピックアップ。

その人たちをまずは免税店に寄らない人からホテルに落としていき

そのあと、免税店に寄ってーーーー


結果、私たちがホテルに着いたのは午後4:00!


お昼を明洞(ミョンドン)で食べてからショッピング♪
と計画していたのにーーーー
そんな時間なくなっちゃったじゃな~い。



お昼を食べるのが夕方の5:00(準備して出かけたらこの時間)に
なったけどやっぱり予定通り


「明洞餃子」で食べました。


ここはカルククス(韓国風のうどん)が絶品。
カルククスとマンドゥ(蒸し餃子)を一人前ずつ注文。
それぞれかなりの量で二人ではかなりきつかったです。


ここのキムチ、ガイドさんに
「辛いですね。トウガラシ辛いじゃなくてニンニク辛い」
と説明をうけていたんですが

その通り~!

ニンニク辛い!
わかります?ニンニク辛いって?

たぶん、日本では食べることないだろうなという
ニンニクの量が投入されてるものと思われ・・・
経験したことのない辛さでした。









5:00にお昼ご飯をすませ向かったところ。



Nタワー.jpg

Nソウルタワー

南山の頂上に建つ電波塔。



明洞から徒歩で15分。
「南山オルミ」という傾斜型のエレベーター乗り場に到着。

これは無料で所要時間2分。

そしてケーブルカー乗り場に到着。



日曜日の夕暮れ。
ケーブルカー乗り場はカップルとファミリーで溢れかえっていました。

ほとんど日本人観光客はいなかったな。

どっちを向いてもベタベタとくっついてるカップルだらけ。
なので日曜日のロマンチックな夕暮れから夜景の時間はおすすめいたしませんー。




そうそう、韓国の観光地はたいてい日本語が通じますが
タワーにのぼるチケット売り場は通じませんでした。


チケットを買ったらそれには番号が入っていて
エレベーターに乗るのにその番号が関係するらしいんですが
そのことを説明してくれてるのにさっぱりなんのことかわからない。


エレベーター乗り場にいって番号を確認されて
やっとそのことを言っていたのかと納得。


10分という単語だけ聞き取れたので
10分後にエレベーターがでますよって
言ってたのかも。


なにもわからず、エレベーター乗り場もなかなか見つからず
それでも時間に間に合ってよかったよ~









ナムサン夕日.jpg

タワーを降りてきて撮った夕日。

きれいな夕日が見れたのがここにいった何よりの収穫だったかな。

あとは花より男子のロケ地を確認できたことでしょうか。
ま、今回はそれがメインだったりしたんですが。










明洞に戻って地下鉄で東大門(トンデムン)へ。

トンデムン.jpg

東大門

となりに見える十字架は教会です。

韓国は教会が多いのであちらこちらに十字架が。
そして夜になるとこうやって点灯されてとてもきれいでした。




東大門は若者向けのファッションビルがたくさん。

それぞれ特徴があるみたいですが
私たちは「斗山タワー(ドゥータ)」とミリオレの2か所をまわりました。

ドゥータはおしゃれでミリオレは格安。

ちなみにミリオレは市場っぽい。

どうしてわかるのか日本人だとすぐに当てられて
お店の店員さんに日本語で呼び止められました。

なのでゆっくり買い物したい人には向かないかも。

おしゃべりと買い物の駆け引きを楽しみたいならいいかもしれません。
「まけて~~」というとまけてくれますよ。







さきいか.jpg

屋台で売ってたイカ。

味はさきいか。それをイカの形にして鉄板であっためて売ってます。


これ、この日の夕飯。
ま、お昼が5:00じゃあね。
なかなかお腹もすかないです。

行きたいお店もあったけどお腹が空かないので屋台でこれを買って

ペペロほか.jpg

コンビニでお菓子を買ってホテルで食べました。




なんだか寂しい初日の夜。

2日目はテジョンへ~に続く。








Last updated  June 12, 2010 01:42:48 PM
コメント(2) | コメントを書く
April 3, 2010
カテゴリ:韓国


昨日の春の嵐はすごかったですね~

おかげで我が家のテラスの花たちはボロボロです。
だいぶ花芽がついていたのにこれからみんな無事に咲いてくれるんだろうか・・・心配。

今日、お花の点検をしていたら
テラスの花たちはどんどん山野草化してることに気が付きました。

あまりに風が強いので背を伸ばすと生きられないと思うのね。
すみれもチューリップもみんなチビです。






クロちゃん.jpg

kuroちゃんピンクハート


hanuruさんちのワンちゃんです。

ソファーの定位置のクッションの上にずーっと座っていて
しばらく気が付きませんでした。

ホントおとなしいのー

吠えるときは吠えるらしいですが私たち親子は受け入れてもらえたのかしらね。

思わず連れて帰りたいほどのかわいさでした♪




kuroちゃんのいるお家で花のレッスン始まりました。


P3296375.jpg

こんな感じです。


忙しかったーと言ってる割にはちゃんとみんなの様子を写真に収めていたわたし。

そうそうあんまり慌ててたので
お花を配るのも生徒さんたちにやってもらってしまいました。


フツウは市場にいるときに細かくお花の本数も決めるのですが
今回はだいたいで
「まだお花が残ってるからもう少し配ろう」
というアバウトな決め方でした。

それでもあれだけの作品が出来たんだからすごいな。


そして!

赤ちゃんをおんぶしてやってる生徒さんがいるでしょう。

もう子育てが一段落してる私から見たら
信じられないです。

母は強し、尊敬!です。



二人を見ていたら「子どもがいるから出来ない」というのは
いい訳にしかならないな、と。

どんなことをやるにもやる気持ちさえあればやれるということ、
気がつかせてもらいました。


二人ともちっとも大変な感じじゃなかったんだよなあ。

さらりと、やっていて。

また、まわりのお友達もそれを特に特別なことに受け止めていなくて。


お花のレッスンでの赤ちゃんのいる風景。

とっても素敵でした^^









ユズケーキ.jpg

hanuruさんお手製 ゆずケーキ


ゆず茶から手作りですよ~~
いつもより失敗しちゃったとのことでしたが

ゆずの香りが爽やかで美味しかったです!


ゆず茶をお土産にいただいたので
今度我が家でも焼いてみようと思います。


そうね、我が家の花教室でもお出ししたい。

・・・・・と思うだけで終わらないように祈っててくださいーー






お茶時間、韓国語と日本語が混ざって新鮮でした。

時間がもっとあったら韓国語を教えてもらいたかったわ。



次回、テジョン花教室をするさいにはもっとスムーズに出来ることと思います。

そのときはまたよろしくお願いします~♪


日本に来た時には1日レッスンをやりにぜひ我が家までいらしてくださいね。





この後、hanuruさんのお手製夕食をいただいたんですがその様子は後日^^

「韓国旅行記」として初日に戻ってアップしようと思います。

なるべく早くアップするので待っててね~








Last updated  April 3, 2010 09:26:43 PM
コメント(6) | コメントを書く
April 2, 2010
カテゴリ:韓国


いよいよpm3:30から花あしらい教室の始まりです♪


普段は前日に仕入れをし
見本を活け、生徒さんへの花を仕分けして
万全の態勢で臨むレッスンですが

今回は水揚げをしたあと
テジョンの街めぐりにでてしまったので

何の準備もないままのスタートです。


なんと、戻った時には生徒さんが3人も到着していました!


実は内心大慌てでしたー


なのであいさつもそこそこにオアシスセットをし
私の見本も生徒さんたちに説明しながら

生徒さんが活けるのと同時進行という
今までやったことないパターンでやりました。


かなりバタバタで説明不足の上、言葉も通じないのに
生徒さんたちぱっぱと活けてくれました。


判断力も早いし、思い切りもよかったです。


ちっとも先生の手を煩わせない生徒さんばかり。
ありがたかったです。


もちろん、hanuruさんがすべて通訳してくれたから
ちゃんと伝わっていたということは大きなポイントでした。








では、みなさんの作品をどーぞ。

ソンヨンさん.jpg

ソンヨンさん作品。







konahaさん.jpg

konahaさん作品。

konahaさん、赤ちゃんをおんぶしてこの作品を仕上げました。
しかもこの様子をすべて写真に撮っていてブログにアップしてくれてます。

ぜひ飛んでみてくださいね。

わたしのレポよりずーっと詳細がわかります。







mina mom 2.jpg

スンミンさん作品。








tomokoさん.jpg

tomokoさん作品。

tomokoさんも赤ちゃんをおんぶしての参加です!








hanuruさん.jpg

hanuruさん作品。

自分のお花も活けながらみんなに通訳もしなくてはならず
かなり大忙しでしたよね。

お疲れさまでした。







jeny mom.jpg

ウォンチョンさん作品。









どの作品も素敵でしょう~~~♪

私のような花の活け方を習ったのは初めての方ばかりです。




使った花材は

こでまり・バラ(ピーチ色とレモン色)・フリージア(ピンク)
ライスフラワー(ピンク)・ラナンキュラス(オレンジ・クリーム・レモン色)
スプレーカーネーション(オレンジ)・ストック(ピンク・クリーム)


どうでしょう。

あの花市場の中でやさしいパンチのない色を選んで出来あがった作品たち。

かなりいいセンいったのではないかと思います~。








ここで、今回花あしらい教室に参加してくださった方へのご連絡♪

それぞれ別の写真もうまく撮れてる方もいますので
メッセージを送るからメールアドレスを教えてくだされば
メールに添付してお送りいたしま~す。

日本語NGの方はhanuruさんを通してメールくださいませ~






では、次回は楽しかった花教室&おいしいお茶タイムへ続きます~







Last updated  April 2, 2010 08:39:12 PM
コメント(10) | コメントを書く
April 1, 2010
カテゴリ:韓国


少しご無沙汰いたしました^^

実はわたくし、3月28日~30日の2泊3日で
娘の卒業旅行と称して二人で韓国を旅してきました~


2泊3日の旅はスケジュールびっしりのかなりハードな旅でした。
娘と買い物三昧して、美味しいものを食べて・・・



その中でも今回の旅のメインは

「テジョンで1日出張花あしらい教室」
をやることでした。




お家から山々.jpg


テジョンはブログのお仲間 hanuruさん の住んでいるところ。

この写真、hanuruさんのブログにあそびに行ってる方なら見覚えがあるでしょ?
そうです。リビングから見える風景です。

いつも見せてもらっている山がすぐそこにありました。



今回はhanuruさんにお迎えから通訳、お家をレッスン場所として提供してもらう
と何から何までお世話になりました。



ということで

1日目も2日目のレッスン以外にあった出来事も
3日目のこともすっ飛ばして

まずはレッスンのことを報告しようかなと思います。


レッスンをしてくれたみなさんが
お花の写真を待ってくれてる気がするので~~





では、はじまりはじまり~


まずは花教室に必要なお花の仕入れ。

KTXでテジョンについたあとすぐに花市場へ。
(もちろんhanuruさんおおむかえつき♪)

昨年行ったソウルの花市場よりは少し小さめでした。




お花はこんな感じ。

市場・花.jpg

原色率高し。

種類もバラが断然多いしスプレー咲きはほんの少し。
あとはストック・菊・カーネーション・ユリなどなど。

枝ものは専門のお店があってこでまり、雪柳、レンギョウと
日本と同じような品揃えでした。





資材屋さんで見つけました!

市場・1本用.jpg

これは1本のお花をプレゼントするときに真ん中にいれて使うラッピング。

この中にバラが1輪顔を出す姿はなかなか想像できないんですが・・・




市場・花束?.jpg

これは何でしょう~か?

用途を聞き忘れちゃったのでよかったら教えてくださ~い。

ちっとも想像つかないので何に使うかわかりませんー。






・・・・このような私がいつもいってる市場とは
ちょっと違う雰囲気の中で仕入れ終了。


そうそう、仕入れが終了する前に
お店の人がコーヒーを入れてくれました。


そのやさしさがとてもうれしい^^
甘いコーヒーは特別美味しく感じましたよ。







水揚げ中.jpg

市場から戻って水揚げ。

いつもは水揚げ剤を使うのですが持っていくのを忘れてしまい
久々に湯揚げをしてみました。


そうだ、あのとき大急ぎで新聞巻きをしていて言い忘れちゃったんですが
お湯が当る場所は最小限で大丈夫。

切り口だけあたれば十分で~す。


お湯が当ったところは時間が経つと変色してしまうので
そのままの長さで置いておく場合は
変色した個所を切ってしまってくださいね。


あのときはそのあとにアレンジで
ばっさり切ってしまったんで問題なかったですが。


でも湯揚げをしたバラは持ちがちがうと思うので
ぜひこれを見てお花を活けようを思ってる方
試してみてくださ~い。







かご.jpg

この器に活けました。

器選びは思うような雰囲気と大きさのものがなくて
かなり時間がかかってしまいました。


ホントはこでまりを活けるので
和風っぽいかごを探したのですがなくて・・・


いいかな、と思うかごは大きすぎて・・・


結果チューリップが似合いそうなこの器にしました。


でも、思っていた以上に選んだお花は
この器に合ってましたー。


よかった。




かなり長くなってしまったので
レッスンの様子と作品は次回へ続く~~

(なるべく早くアップしますっ)







Last updated  April 2, 2010 12:48:16 AM
コメント(4) | コメントを書く
April 18, 2009
テーマ:韓国!(13136)
カテゴリ:韓国

  やっとやっと韓国旅行記、最終回です。

  たった3日間にいったいどれだけ時間をかけたのって話ですが・・・
  (そのわりに内容が薄い?)




 
  韓国おしゃれスポット、アックジョンより南大門市場へは疲れたし
  タクシーで行くことに決定。


  今回の旅行での移動手段はタクシーと地下鉄でした。

  さすがにバスに乗るのは言葉もわからないし無理があるな~と
  この2つの有効なほうで移動していました。

  
  ただ、私たち地理がよくわかっていないんです。


  日本では普通行きたい場所を考えてそちら向きの車線のタクシーを停めるんですが
  なんせ、地理がわかってないので(地図もよくわからないし)
  たいがい反対向きの車線でタクシーを停めてたみたいです。


  なので、
  「こっちからだとぐるーっと回るから遠まわりになるよ。」
  (しつこいようですが言葉はわからないのでニュアンスでそう言ってるんだろうと解釈)

  と運転手さんに言われ続けました。


  それでも韓国のタクシーは安いので
  「全然、構いませんー。」
  と雰囲気でお願いして乗せてもらっていました。




  アックジョンで拾ったタクシーの運転手さんは
  見た目、ちょっと怖そう・・・

  緊張しつつ助手席に座っていたら、タクシーの横に全面広告のバスが。

  「容疑者Xの献身」の宣伝ですっ!

  私の横に福山さんと堤さんがドアップですっ!



  この旅行に向けてハングルを読めるように猛勉強していた私。

  「容疑者」がハングルでなんて書いてあるのか、解読しながら
  一生懸命言葉にだして読んでいたら

  私がハングルがわかると思ったらしく、運転手さんに話しかけられてしまいました。

  私、激しく動揺。
  慌てて「わからないんですー」と日本語で答えたら

  「あ~~ああ、」
  と納得して、それから話しかけられることはありませんでした。



  そのあと後ろの席に座っていたSEIちゃんがせき込んだら
  自分のポケットから飴をだして
  私に差し出して、後に渡してというゼスチャー。

  ありがたくいただきました。


  ちょっと怖そうと思った運転手さん、いい人~~~~~。



  ・・・・と思っていたのですが、運転は違いました。

  渋滞していたときはわからなかった運転も道が空いてきたら本領発揮!


  
  一般道最高速度60キロのところ120キロでかっ飛んで
  南大門市場に到着ー。


  運転手さん、ありがとう♪
  おかげで早く着きました!?
  (助手席に座っていた私、かなり足を踏ん張ってましたが・・・)





  南大門市場は地元の人と観光客でごった返し、
  こまごましたものを売るお店がひしめき合っていました。



  
  P1020646

  これはヘアアクセサリー専門店。


  食料品から洋服までいろいろなお店が並びます。

  マートでさんざん買い物をしたのにお土産の定番 

  韓国のり を買っていなかったのでここで買うことに。


 
  旅行に行く前にネットで調べていたら
  「ノリノリ天国
  というおまけをたくさんくれる海苔屋さんがあるらしい。


  できればそこで買いたいぞー。
  でもこんなにたくさんのお店から探し出せるかしら・・・

  と歩いていたら、案外簡単に見つかりました♪


  そこでお店の人おすすめの海苔とキムチ味の海苔を購入。

  おまけは何をくれるのかな~~と楽しみにしてたら
  
  ・・・・韓国のりだった・・・・


  もっと違うもの、おいしいお菓子とかくれるのかと思ったのにな~残念ー。


  ちなみにおまけの海苔と購入した海苔は
  断然購入した海苔のほうがおいしかったです。


  韓国のりはケチらずにちょっと奮発して高いものを買いましょう~






  P1020644

  今回3人で写した貴重な写真。

  日本人の観光客に撮ってもらいました^^





  ここで他に買ったもの。

  今回、ずーっとお世話になり続けたステンレスでできたお箸とスプーンのセット。

  憧れて買ってきたのですが、結局まだ使ってないんです。

  韓国では素敵♪と思っていたのに、日本に戻ると重い!と思ってしまう。
  旅で買った物ってそんなもんでしょうかねー。



  

  集合時間に間に合うようにホテルに戻り
  ガイドさんにピックアップしてもらって
  ツアー客お決まりの「キムチ店」に連れて行かれました。

  今回はキムチは買わない、と決めていたのに
  結局、2パックも購入。
  もちろん、お土産物屋さん価格でお高い。

  買うんならマートで買えばよかったとあとで後悔(T_T)

  韓国から離れると思うと、旅の間おいしかったキムチを連れて帰りたくなっちゃったんですよね。




  
  空港ではWBCをTVでやっていて韓国VS日本を観戦。
  ほとんど日本人だったので全員が一体となって応援できて楽しかったです。


  このあと金浦空港から飛び立ちました。


  飛行機の中からみた夜景はそのあと見た羽田の夜景より
  はるかに輝いて美しかったです。

  






Last updated  April 19, 2009 12:02:37 AM
コメント(6) | コメントを書く
April 17, 2009
テーマ:韓国!(13136)
カテゴリ:韓国
 お昼のあとは新沙のおとなりの駅 アックジョン(アプクジョン)へ。

 おとなりの駅だからね~と地下鉄に乗ったのですが

 アックジョンの一番栄えているロデオ通り、という場所は

 駅から降りてそこそこ歩くのでタクシーで行ったほうがよかったかも。




  P1020630

  駅から降りてロデオ通りに向かって歩いていると
  左手にこのようなマンション群が。
  (韓国ではアパートと呼ぶらしいですが)


  これから韓国の青山に行こうとしているのに
  そのとなりにこのマンション群?!


  ちょっと不自然な景色でした。




  そうでした!

  駅を降りて、ガイドブックを見ていた私たちに
  「どこに行くんですか?」
  と初老の男性が話しかけてきてくれました。


  「ロデオ通りです。」
  というと、とても親切に教えてくれて自分たちと別れる場所まで
  一緒に歩いてくれました。

  
  とても日本語が上手だったのは・・・幼いころ習ったから・・・だったかな。


  韓国はあちらこちらでこんなほんわかした親切に出会います^^





  P1020633   P1020634

 どこかで見覚えのあるお店じゃありません?

 といっても、韓国ドラマを見ていなければピンとも何とも思わないでしょうけど。



 このお店、ドラマ「天国の階段」でかなり重要な場面で使われたのです。

 そして、主人公の二人が座った席には 「天国の席」とわざわざ書いてあったりします。
 
 きっと日本から熱烈なファンがやってきて店員さんに聞くんだろうな~。
 だから聞かれる前に、書いとけってことになったんだろうな~~。



 私も1年前だったら狂喜乱舞だったんだろうに・・・
 絶対 「お茶していこう!」と二人を誘って
 そそくさとこの席に座ってうっとりしてたんだろうなぁ。

 今はすっかりファンじゃなくなっちゃったから、感動もなくて残念でした。




 そう、もうこのドラマに思い入れはないんだから
 少しでも話題のお店でお茶をして行こう♪と

 ケーキがダイナミックでおいしいと評判の

 “table”を探し出す。

 (ちょっと見つけるまでにとまどりました。)




 P1020639

  カフェラテもこんなにかわいい(*^o^*)





P1020641

 ケーキはこんなに豪華っ!

  大きいケーキはとても甘そうだけれど、実は甘さ控えめでおいしかったです。






  おまけ

  P1020637

  韓国の標識。この絵がかわいい。



 

  ゆっくり本当にゆっくりとした時間を過ごし

  あとは帰りの集合時間よね

 

  ・・・・・・・の予定でしたが


  「集合時間までまだ2時間あるから南大門市場に行かない?」

  ということになり、ここからタクシーで南大門市場に行くことになりました。

 
  時間はめいっぱい使いますっ。



  


  次はスリル満点タクシー~南大門市場 です。

 






Last updated  April 18, 2009 06:57:50 PM
コメント(2) | コメントを書く
テーマ:韓国!(13136)
カテゴリ:韓国


  花市場をたっぷり堪能したあとは~お昼♪


  P1020626

  カンジャンケジャン

  カニのしょうゆ漬け



  花市場のある 高速ターミナル駅から2駅戻ると 新沙駅。

  ここにカンジャンケジャンを世に出したとされるお店

  「プロカンジャンケジャン」

  というお店があります。



  せっかくそばまでいくんだし、食べてみる?と挑戦することになりました。


  2年くらい前の韓国を旅するTV番組で、
  ユンソナちゃんがこの料理を一押ししてたので
  私としては激しく気になっていたんですよ~。


  カニの甲羅に残ったミソにごはんを混ぜて食べるんだってー。
  

  もちろん、やりました!
  濃厚なミソの味がばっちりきいてサイコーでしたっ。

 




  P1020628

  アグチム (ぼけた写真でごめんなさいー)

  アンコウの豆もやし入り煮物。


  弾力のあるアンコウの食感が特徴。
  辛さの中にも甘味を感じる味付けは後引くウマさ。


  ・・・・とガイドブックに書いてあったので
  
  絶対に頼まないとねっ、と頼んだんですが・・・・





  ・・・・・・辛っーーーーーーーいっ!!

  

  今まで「韓国の人たちって辛いの食べてるって割にはたいして辛くないよねぇ」

  と余裕の会話をしていた私たち。

  韓国料理の辛さを侮っていました・・・



  そのうえ、アンコウってブリンブリンのムニュムニュなんですね・・・

  実はほとんど何でもいただく私もこの食感だけは苦手!

  アンコウって白身のおいしい部分がほとんどないんだもの。

  全然食べるところがありませんーー


 
  じゃあ、と豆もやしに箸を伸ばしてみるも、

  辛っーーーーい。



  結局、カンジャンケジャンを楽しんだ後はほとんど何も食べられませんでした。

  SEIちゃん、かおっちもがんばってましたが
  あまりの多さに食べられず

  お皿には山盛りのアグチムが残ってしまいました。


  ごめんなさい。。。
 






Last updated  April 18, 2009 12:01:39 AM
コメント(6) | コメントを書く
テーマ:韓国!(13136)
カテゴリ:韓国
  やっとやっと、韓国旅行記3日目に突入です~



  3日目の朝食

  P1020608

  あわび粥



  お店のなまえはわかりませんー。

  ホテルから歩いていける「おいしいお粥」が食べられるお店を
  ガイドブックから探して行きました。

  おかげでお店の中は日本人だらけ。

  ガイドブックに載るってすごいことなのね~と
  お店の中にたくさん並べておいてあったガイドブックを
  見ながら思いました。





  朝食のあとは今回「ぜひ行きたい!」と私が懇願して行くことになった

  “花市場” 

 
  ベトナムに旅行したときも花市場に行ったけれど
  韓国でも行けることになるとは・・・感無量~~


  花市場を教えてくれたのは韓国在住のhanuruさん♪

  普通、ガイドブックには載ってないですもの~。
  こんな通な情報を教えてもらえて感謝、感謝です。



  
  花市場は「高速バスターミナル」にあるビルの中にあるとのこと。

  この駅には漢江(ハンガン、大きな川)を渡って乗り換えを1回して
  ちょっと長い距離地下鉄に乗ります。

  

  そして駅についてちょっと歩くと花市場のあるビル。駅ビルって感じ?

  3Fが花市場って、どんなになってるんだろう~~?と想像は膨らみます。



    P1020622

    やっぱりビルの中だ~。

    こんな風に仲卸しさん(と呼ぶかは不明)がずらっと並んでいました。
    お店とお店の区切りはよくわからない感じ。




    P1020610     P1020611

    鉢物屋さんにはこんなにかわいいトピアリー    炭を使ったグリーン





    P1020613

    見て~~このド迫力の開店花。

    3段の花が不思議なつながりを見せて一体化しています。

    一番外側のグリーンは作りもののプラスティック。


 





    アレンジや花束も売っています。

P1020617P1020618
  フリージアだけ            真っ赤なバラと黄色のフリージア  


 
P1020616


   花束は素敵なものもありました(?)


  この日は春の訪れを教えてくれる フリージア がたくさん売られていました。
  日本の市場よりは丈が短かった。短いフリージアがバケツにどさっと入ってました。




    P1020623

    アネモネ。
 
    下のほうにラナンキュラス。




  
  韓国の花市場は全体的にお花の種類が少なかったかな。

  そしてお花自体が元気でもりもりした感じ(?)
  色もはっきりしたものが断然多い。



  私が普段行ってる大田市場はお花の種類が半端ではなく、
  束で売られているほとんどがビニールに入っていて
  繊細なイメージのお花が多いかも。


  どこか国民性に通じるところがあっておもしろいな~と思いました。




  なんせ旅行者なものだから切り花を買うわけにいかず・・・

  ラナンキュラスかアネモネを買って飾ってみたかったなー




  そしてこの後(前だった?)このビルの他のお店で

  かわいいリボンを何本かと、格安のTシャツを買いました。


  大満足でした。




  この後は「カンジャンケジャン」を食べておしゃれスポット「アックジョン」に行く!です。








Last updated  April 17, 2009 05:49:17 PM
コメント(6) | コメントを書く

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.