282348 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

"創価学会?の嫌がらせ"テクノロジーによる攻撃”

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

2019/10
2019/09
2019/08
2019/07
2019/06

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

全8件 (8件中 1-8件目)

1

テレビ番組

2008/12/01
XML
カテゴリ:テレビ番組
「ガキの使い」
の本題に入る前に前置きが長くなりますが、
これらは、
ホームメニューの「用語集」や「自分の体験談」に書いているので、
興味のない人は黄色い文字以降からお読みください 

サリン事件以降、自分の周りでは 
「オウム」だとか「人殺し」
だとか罵倒やささやき声が聞こえてくるようになりました 
自分でも気がつかなかったのだけれど、
通りすがりに
「同じところにほくろがあるからだよ」
といわれ、指名手配犯の菊池直子の情報見ると、
自分と同じようなところにほくろがあると書かれている 
どうりで、1997年の夏頃、パーマをかけると
菊池直子の指名手配の写真もパーマをかけた物になったり 
するわけです 

そうした情報が芸能人の間でも流れていたのか、
生放送の番組を見ていると、
まるで自分の行動が観察されていて、
それをネタにされている雰囲気を感じて気になっていた、
2002年に、人に誘われて GLAYとB'zのコンサートに行くと、
その2回とも自分は通路に面している列の端で、
(誘った人間も工作員の一つだったかも)
係員が懐中電灯を床に照らして、暗号のように点滅させたりした 

そのあと、両手をあわせて拝んでいる姿の絵の悪戯書き
をされてから、
通りすがりの人だけでなく、芸能人もこうした仕草をする人が
目につくようになった 

2006年の11月か12月頃に、
渋谷のよしもと無限大ホールに行って中に入ってみると、
珠代という芸能人がテレビのカメラの映らない角度で、
両手をあわせていて、
本人と初めて会うのに、そういう行動をしているのを見たときに、
自分の顔もわかっていてやっている雰囲気がした 

そんなわけで、
芸能人を使ってテレビで仄めかし攻撃をしてきているのは 
確実だったのだけれど 
まあ、そんな事を言ったところで、
確実に名前と住所を言っている姿を証拠としてとっていないと、
人権擁護団体にいっても、霞ヶ関の弁護士会に行っても 
自意識過剰や精神異常者としてみられるので、
相手のいいようにやられっぱなし 

そんなわけで、
渋谷の「よしもと無限大ホール」にいって
中に入れるときは中に入って様子を見ていたのだが 
こうした事をされているので、
拍手もせず、笑いもしないで見ていたら、
芸能人らの間で噂になっているみたいで、
昨日の
「ガキの使い」
で松本人志って人が
「最近笑わない客が多いで」
を連発 

それで、この人の行動がいかにも不審者のようだったのだが、
柱の横で隠れたようにして何かを見ている仕草をしだす、
明らかに、
その前に話していた
「笑わない人」
とのつながりで、
その、笑わない人の行動をまねしてやっているという感じ
に見受けられた、
それにしても、その”笑わない人”が私にかこつけてやっていたら、
ちょっとそれは、大げさ過ぎだ 
こそこそ柱に隠れてみたりしてないので自分、
普通に、
壁に寄りかかったりガラスに寄りかかったりはしているけれど、
他にも、自分の周りではヘリコプターが常に飛んでいます 
よしもと無限大ホールに行ったときに、
客席が開いていなくて中に入れず、
ガラス越しからステージを見ていたときに 
ヘリコプターが上空を何度も旋回してくる 
そんなわけで、その度に写真をとったりしていたのだが、
そうした行動も気になったらしく、
松本人志って人が上を向いたりする行動していた 
「ヘリコプターに追いかけられてるんですけど!」
とか言ってほしかったところ 

ところで、Sストーカーをしている人たちには、
テレビ放送で、
芸能人がターゲットにたいして仄めかし攻撃をしているのを 
知っているので、
そういうところから情報を得て、
おもしろがって私の周りで言い出したりするから 
うざくてたまらない 


ついでに、
Sストーカーの嫌がらせでは
もれなく、テクノロジーを使った嫌がらせもついてきたりする 
そういう事が
1994年に発売された筋肉少女帯の
「レティクル座妄想」
にその片鱗があって 
「ある男が、その攻撃にあって自殺する」 
という内容で「ワダチ」という歌が入っている 

その後にはhideという人も、
アルバムで
「目の前にあるものすべてが化け物に見える」
とか、
「0101」というデジタル信号による嫌がらせを
遠巻きに歌っているような歌や、
それによって波動声による攻撃を受けていた内容の物もあり、
Sストーカーのターゲットになっていたんじゃないのか?
と感じてしまう 

また、
浜崎あゆみの「DUTY」
という歌は、
波動によって記憶がマインドコントロールされている 
それを君にわかってほしいし、
気づいてくれるだろうか?
という内容で、


どうにも、
時代事に、そうした被害者が出ているのに、
広く認識される事なく、
時代の闇に葬り去られている雰囲気があるのだが、
さすがに今回は、
私自身が色々と動いているので、
記憶に残っているだろうはずで、
覚えておいてほしいところ 

でも、マスコミ内に、
そうした事実を隠蔽しようとする動きがるので、
今回の
「ガキの使い」
がDVDになっても、
松本人志という人が言っていた 
「笑ってない客が多い」
という言葉とか編集されそうだ

ついでに、
波動によるマインドコントロールは、
どこの国でもやっているのだが、
日本と一番関係があるとすると、
CIAのマインドコントロール技術が関係している可能性が高いと感じてしまう
CIAのスパイと言われている 読売創始者で、公安委員長と科学庁兼任という 
業績がある正力松太郎氏は岸信介氏とのつながりで、
創価学会2代目戸田会長ともつながりがあるようなので、
日本人をマインドコントロール実験したいCIAと
信者獲得の為に動きたい宗教と 
利害関係が一致して都合が良かったんじゃないのか?
と思ってしまう 






最終更新日  2008/12/01 09:00:44 PM
コメント(8) | コメントを書く
2008/08/14
カテゴリ:テレビ番組
東京MXテレビの朝のニュースでは、
外国人パネラーも多く出演しています 

8月11日に 
サヘルというイラン人女性が出ていて、
「やっちまった」
の語尾が出てこなかったらしく
「やちまた」「やちまた」
と何度も言っていました 

随分前から、
私が幻聴が聞えた、その一テンポ後で、
アナウンサーが、
その幻聴と同じ言葉と言い間違える事がありました 
あと、言葉として言わなくても言葉をかむ事が多いです  
そんなわけで、私が聞えている幻聴は、
CIAが研究していたとされる 
特殊音声によるマインドコントロール
(このブログでは波動声と書いている)
の類いの物を日本中にやっている輩がいて、
それらが放送している言葉が聞えている様に
思う次第です 

ついでに
サヘルがとちって言っていた、
「やちまた」
と言う言葉は 
それら、テクノロジー犯罪の被害を訴えている 
「テクノロジー犯罪被害者ネットワーク」
の代表の事務所が八街(やちまた)市で、
そんな事から、
誰かが放送している音声サブリミナルによる影響で、 
言葉をとちり、
無意識に言わされているように思ったのですが、
普通の人に言わせると 
「ただの偶然」

「自意識過剰」
と言われておしまいです 

また他にも 
テレビのテロップにサブリミナル映像や 
音声メッセージ等が入っていると 
うかがえられるときがあり、
そうした物で精神的影響をうけて
殺人事件や事故が引き起こされている可能性を 
感じています 
(「父撲殺」という日記に詳しく書いていますが)
こうした事をマスコミを使って広範囲に出来るのは 
創価学会しかいないと考えていて 
信者獲得や、邪魔者排除などに 
CIAの技術を使って行われていると感じています 
(戦後CIAとの関係はホームメニュー
 にのせています)
(両手を合わせる悪戯書きをされてから、 
 ジョニーデップやブラビ、キャメロンディアス 
 等のハリウッドの俳優も同じ仕草をする人が多くなった)

また、マスコミも小さな殺人事件が沢山起きるよりも、
猟奇的な事件が少なく起こった方が 
話題性があり、
精神分析医や社会学者も、それらの恩恵にあやかる事が 
出来る事から 
社会の暗黙の了解 
で浸透していて 
水面下にテクノロジーの被害者予備軍が沢山いるのではないか?
と考えています 

実際に、
最近、猟奇的な殺人事件が多いと言われていますが、
2007年代が被害者数が一番少ない 
と言う事を放送されているのをみると、
ますます、怪しく感じる次第です 
(またこれを放送していたのはCIAと
 関係が深い日テレというのもなんだか)

被害者が少ないのに、
猟奇的な殺人事件が、ある一定周期に起きる 
というのは仕組まれている感じがしてならない所で、
あまりテレビを見ない方が身のため 
と思ってしまう 






最終更新日  2008/08/14 09:16:42 AM
コメント(0) | コメントを書く
2008/07/31
テーマ:Mステ(7)
カテゴリ:テレビ番組
前々から書いていますが、2002年代に通っていた 
占いのカルチャースクールと仕事場の 
玄関及びその付近の壁に両手を合わせて拝んでいる 
絵が書かれてから街を歩いていると、
老若男女とわず両手を合わせる人が多くなりました
驚くのは、まだ歯もはえそろっていない様な
ベビーカーに乗っている子まで、
通りすがりに突然やりだしたりします 
芸能人も例外ではなく、
特に生放送番組(笑っていいとも、ニュース等)
を不意に付けると同じ仕草をする人が出てきます 

先週(7月25日)のミュージックステーションでも、
aikoからジャニーズのアイドルまで 
両手を合わせて拝んでいる仕草をする人が多かったです 

このジェスチャーをする人の様子を見ていると、
人によって様々で 
突然したくなってしているタイプ 
Sストーカーのターゲットに対して死を連想させる様に 
わざと嫌がらせでやっているタイプ 
このジェスチャーをする事でSストーカーの工作員達との
仲間意識や服従の意味 
に見えます 

大抵は、Sストーカーの嫌がらせのターゲットに 
なりたくなくてやっているようですが、
芸能人の場合、そう言う意味合いを全く知らず 
舞台下で出されるスタッフの進行の指示
(画用紙やパネルに書いてある)
を見てやっている人もいるようです 

それで、先ほど上げた 
先週のミュージックステーションでは、
どうか?
と言うと、
ちゃんと、そう言う背景(Sストーカー絡み)
があるのを知っていて、やっていた雰囲気を感じ、
「自分は逆らわない」「工作員の味方です」 
と言う服従の意味でやっていたみたいです 
(aikoは特に、ヘイセイの何人かはけんか売る意味で 
 やっていたと見受けられるのがいましたが)

あと、
以前から、テクノロジーの攻撃
(エレクトロニック・ハラスメント)
のターゲットが死なず長引くと、
その都度、時代事に、
アーティストの作品に何かしらの影響が出てくる 
と書いています 

筋肉少女帯を始め(hideもその気配を感じる)
最近でも、クレイジーケンバンドが作品を出しています 

また、昔の詩のリメイクも当てつけや意味深に 
出てくる事が多いです 
ミッドナイトシャッフルと言う歌が、
最近また歌われだしましたが 
この歌詞自体Sストーカーとの絡みがありそうで 
気になる所です

あと、今回のミュージックステーションで、
森三中と中島美嘉がコラボで歌ってましたが 
このブログで大森駅近辺の事を書いているだけに 
何かしら意図が感じる所です 

突然芸能人がコラボリ出したら 
その辺りに個人情報が含まれている可能性がある事に
気をつけた方がいいと思います 
他にも、
私は、以前 
日テレの犯罪を追いつめる番組で、
今井と言うのが詐欺集団に電話をしている場面で、
自分のアドレスの上の綴りと自分の名前が 
話しの流れにそって、上手い具合に繋がる様に 
さらけ出された事あります 
(詐欺集団の電話相手の仮名の名前で出されたりして)
そう言う事から、
日本中の工作員に情報が伝わる様になっているみたいです 

数年前まで、
日テレが一番酷いと思っていたのですが、
どの局でもこうした事をやっているようです 
番組倫理向上委員会 
なんて物が宣伝されていますが
この程度では相談したとしても、
自意識過剰と言われるのがオチなので、
打つ手がありません 

オウム事件以降、テレビを見ていて違和感を感じた事が 
ありますが、ここ数年とみに酷くなっていて、
もっと、こすい手段で色々と情報が挿入
されている気がするところです
ちゃんとした証拠がないので憶測と一笑されてしまう事ですけれど 

あと、こうした事を書くと 
工作員らが私の事を馬鹿にする様な事を
言いふらしているようですが、
私を馬鹿にしているうちはいい方で、
実のところ、
テレビでのこうした嫌がらせ行為が  
少なからず事件を起こす様に感化させている
背景があったとしたら、犠牲になるのは自分たちと 
肝に銘じておいてほしい所です 
平井堅も不審者に付け回されたようですし 
殺されなくてよかったですね

私としては殺されてくれた方が 
Sストーカーにもれなくついてくる 
テクノロジーの攻撃による、
音波、電波(波動声)によるマインドコントロール
で起こされた事件として関連性があって面白かったし、
また、そうした嫌がらせをする事で犯罪を促し 
設けようとしているマスコミ関係者も 
また精神分析や犯罪心理学者も、
便乗していろいろと評論する場所が出来るのだから、
儲かってよかっただろうに・・・
 (SPAと言う雑誌に書かれていたけれど、
 精神病院のベット数が余っていて採算取るために
 色々と裏工作して埋めようとしているらしい 
 こういった事件が起こったとき位しか
 活躍の場がないし宣伝する機会がないもんな)
と思ってしまう 
残念だ 

あと
嵐の大野の騒ぎについて気になる事があるのだけれど 
これも、超えの低い男が女性使って、
大麻を刺せようとしたんじゃないのか?
(そんな波動声が聞えていた)
と感じている 
まあ
女性いわく、
「あの人固いよ」
と言っていたので 
多分、やっていないとは思うけれど 
勧められたでしょ?
マスコミも話題ないと作るの大変ですね 
それとも、最近の通り魔事件が 
波動声のマインドコントロールに関連しているから 
その話題をそらす為に、芸能人を狙ったのかな?
と思ってしまう 
(波動声の情報が正しかった場合)

あと、
マスコミがこうした事を本当にしていた場合 
背後に有力なスポンサーである聖教新聞や創価学会 
の力も働いていると思われ、
そうした関係者以外がターゲットにされる
可能性が高いと思われます 
(芸能人を叩いて弱らせた所で信者ゲットみたいな 
 ポケットモンスターでやっている様な事を 
 信者獲得の為にやっている勘もするけれど) 






最終更新日  2008/07/31 10:45:21 PM
コメント(5) | コメントを書く
2008/07/12
カテゴリ:テレビ番組
金曜日、
”キキミミ”
と言う番組がやっていて、
10メートル離れた場所から部屋の中を盗聴出来る 
特殊な集音機器が登場しました 
なんでも建物内の犯人の様子を知る為にも使われていると言う
事であります  

この機械を使って、
蟻が歩いている音や、髪の毛が抜ける瞬間の音が 
録音出来るそうで、タレントらが驚いていましたが、
私としては、
「やっぱりね」 
と冷めた目で見ていた 


このブログでは、
集団、組織的ストーカーと、それに伴う、テクノロジーの
犯罪について書いていますが、
それに警察関係者らも手を組んでいるようで、
まるで、こちらの動きが全て分かっているかの様に、
家や建物から出ると、そのタイミングぴったりに、
白バイ、パトカー、事件社に乗った警察官、
そのた緊急車両とよく遭遇します 
あと、私が話した会話等が(何処にいても)
テレビ番組のネタにされたりする事も昔から多く


そんな事から、
ネットで言われている、
”思考盗聴システムによる国民の監視”
が本当にあるんじゃないか?
と思った事がありますが、
しかし、それにしても、
思考盗聴システムは今の科学では不可能、
と言われる事が多く、
それでも、自分の周りでは気持ち悪いくらいに、
こうした偶然による嫌がらせが多いので、
思考盗聴システムという機械でなくても、
自分の周辺の会話を盗聴し監視できる特別な機械があるのではないか?
と思っていました 


2000年代から、
集音機械で集めた騒音から、
パソコンにインプットしてある特定の声紋を解析して、
盗聴出来るという話しがネットで書かれていたし、
2006年には、
「科捜研の女」
と言うドラマで、その機械が登場し
目に見えない建物内の足音、息等から犯人の位置を特定できていました、

部屋の中の物音で、部屋の中が、これだけ分かるとあれば、
こちらが出掛けるときも、すぐに分かるはずで、
緊急車両と遭遇するのも、これに類似する機械が 
使われていれば納得だ 
と思っていました


それで、以前使っていたブログに、
集音機器について、書いていたのですが、
コメントで
「ドラマの中の機械が本当にあるわけがない」
と言う否定的で、
全く信憑性のない物の様に書かれたのですが、
今回、テレビで、そうした機械が登場した事について
書き込んだ連中はどう思っているんだろう?
と思うし、
こういう奴らが、こうした事に、本当に巻き込まれろ  
と強く思ってしまう
 

あと、
集音機械は、
寝息等の小さな音も録音出来るみたいで、
家の家族の寝息が録音されて、波動声で放送されているようで、
外から聞えてくるのが分かる

八潮団地にいた時には、
八潮北小学校のアナウンス放送で
「オウム」「人殺し」というアナウンス放送されていて
証拠を取ろうと2000年にエアコンのダクトの隙間等から、
マイクをベランダにのばし録音しようと試みた事がありますが、 
ところが、録音機のボタンを押すとすぐに、
学校のアナウンス放送にエコーがかかったり、 
ピンポンパンポンという音の後に何も放送されなかったり、
放送が途中で途切れたり、
そう言う事があって不思議に思っていたけれど、
外から集音機械で、家の中の録音機の動く音も丸聞こえじゃ 
証拠を取ろうと動いても、
証拠が取れないのがよくわかった 

自殺した川田アナウンサーが盗聴器に危機感感じて
いたと週刊誌に書かれていて、
その辺で市販されている盗聴器だったら調べてもらえば、
いい事で、そんなに気に病む事でもないはずで、
そんな事から、私がされている様にされていたんじゃないのか?
と思ってしまう 

初めて合った人間とかが、自分が別の場所で話した事と
同じ事を話しだす偶然が、盗聴器もついていないのに、
立て続けに起こったとしたら、そりゃあ、
誰でも気持ち悪く感じて、ノイローゼになりそうだ 
川田アナウンサーも、こうした同じ事があtぅたんだろうか?
と思ってしまう 


もし、そう言うのが気になる人がいたら 
八潮団地の人にでも聞いてみて下さい、
上に書いた通り、そう言う事があったので、
多分、機械を持っていると思われるところです
でも、テレビで放送されたから、
テレビ局の人の方が詳しいのでしょうか?

あと、
こうした嫌がらせしているのは、マスコミ、司法、
ありとあらゆる企業に信者がいる
創価学会
と言われているから、創価学会に聞いてみてもいいかもしれないです
(本当の事は絶対言わないだろうけれど)






最終更新日  2008/07/13 12:26:05 AM
コメント(10) | コメントを書く
2008/06/25
カテゴリ:テレビ番組
日曜日に 
中居正広の
”ブラックバラエティ”
通称 
”黒バラ”
と言う番組が放送しています 

この間の日曜日、
中居正広が物まねをして、他の出演者が誰だが当てる
という内容のものでした 

中居正広は野球選手の物まねをしていたのですが、
バットを振り下ろした後に、
バットの先端を地面にすりつけながらずっと歩きだす 
と言う事が起こりました 

まるで、カートを引っ張っている人の様で、
これも、何かの仄めかしなんだろうか?
と考えたりしました 

そのあと、勝俣が誰の物まねなのか 
パネルに書いたときの事、
”山田”
と言う名前を書き 
他の人達から
”誰それ?””そんなのいないよ”
等言われていて 
「(誰の物まねなのか)わかんねーもん」
という感じで話しが進んでいました 

野球選手の物まねをみて誰かを当てる時に、
分からなかったから、適当に書いたのだろうけれど、
それにしても、
勝俣と言う人は
芸能界で、結構、人脈ありそうな人で、
巨人選手位の名前は知っていそうで、
なんで、わざわざ、
”山田”
なんて答えたんだろう 
と感じ 
違和感を覚え、
この名前の人って、もしかしてターゲット?
と思った 

そうしたわけで、
カートを引っ張って、小走りをよくしている 
山田と言う女性がいたら 
気をつけて下さい・・・
集団、組織的ストーカーや
テレビ関係者のストレス発散のターゲットに、
なっているかもしれないですよ?






最終更新日  2008/06/26 01:53:37 AM
コメント(2) | コメントを書く
2008/06/20
カテゴリ:テレビ番組
このブログでは、
電磁波や特殊音波によって、
統合失調症に似た症状が起こせる可能性と、
それらを使う事で、
精神的に情緒不安定になったり
催眠暗示の様な効果(マインドコントロール)
があるのではないか?
と感じて書いています 

また、電磁波や特殊音波等のテクノロジーを用いて、
個人を攻撃する(エレクトロニック・ハラスメント)
集団があると言われ、
テクノロジーによる攻撃の他にも、
集団、組織的という不特定多数の人間が、
嫌み、当てつけ、噂を仄めかす等の、
自意識過剰と反論出来る程度の小さな嫌がらせを数多く
やってくるという
不特定多数によるストーカー被害が
セットになっている事が多いようです 
(アメリカやカナダの方の被害者でも)

ただでさえ、証拠が取り難く証明しづらく事に加えて、
これらの行為がマスメディアや、精神科医、
警察関係等も広く使い行われているようです

こうした行為を行える組織として、
世界中のありとあらゆる機関に信者(精通している)がいる 
創価学会の名前を上げています

そして、
創価学会が出版した 
「”サイコパス”の犯罪」
と言う書籍を読むと、
いかにして邪魔者に精神病というレッテルをはるか、
と言う悪意の様なものを感じ、 
余計に怪しく感じるところで、
テクノロジーを使った攻撃をしている組織は、
創価学会の可能性を強く感じていますし 
また
マスメディアや精神科医などを使って、
テクノロジーの被害は
”あり得ないもの” 
にしようとしている雰囲気も感じています


その割には、
テレビでネタが無いのか、
日曜日放送している 
”近未来予測テレビ ジキルとハイド”
では、
この間、
”人間をリモートコントロールする機械”
が登場しました 

ヘッドフォンに電気を流すしかけがしてあり、
その電気が内耳に影響し、
人間を自由に動かせると言う機械です

ちなみに、この機械、
2005年に発表されていて、
マスコミ関係者が知らないわけが無いはずなのに、
なんで今頃?
と思ってしまう 
 

人間をリモートコントロールブログ

(ついでに、この原理は100年も前から分かっていたのだそうだ)
(自分のブログでも、ホームメニューの
 ”電磁波や特殊音波等を使ったマインドコントロールの動画サイト”
 のスクロールの3つ目に、英語ですが、
 ”NTTリモートコントロール技術として
 載せています)

そう言う事を見ていると、
電気信号が内耳に影響する 
と言う事を公共の場で言う事で、
統合失調症の患者が電磁波の影響を疑いだす 
事を懸念して、今までテレビでやんなかったのかな?
と思ってしまう 


国(創価学会以外の人間を淘汰しようとしているのかな?)
は意図的に精神病患者を増やそうとしている意図が 
見えてしょうがない 


というのも、
2週間程前の”SPA”と言う雑誌に
精神科病棟のベット数が余っていて、
強制入院されられた人がいるらしく 
体験談が載っていた 

精神科医もベット数の確保、経営が大事で、
本当のところ、その診察は正しいものなのか 
疑ってしまうところ 

患者に薬を沢山渡せば、その分国から支給されるし 
(でも今度の法改正でこうした事が出来なくなるんだっけ?)
外科医や内科医等の、確実に目に見える形での技術 
は、いらないから、ウハウハでしょう
と思ってしまう

なんで、科学と言う割に、
統計学的にも、目に見える物質的面でも、
いまいち原因とか掴めていない(何でもストレスのせい)
精神科学 
がここまでもてはやされているんだろう?
と疑問に思ってしまう 

ストレスが原因の統合失調症より、
電磁波が原因の統合失調症 
の方が、科学的じゃないのか?
と思ってしまう 

ジキルとハイド
の番組でも、やっていた通り電気信号が内耳に影響して、
歩行を操る事が出来る
という確実な証拠があるじゃないか 
と思ってしまう 

まあ、権力者が違うと言えば、
色々な機関がそれに力をかすんだろうから、
しょうがないか・・・

というわけで、
一つクイズ出してみよう 
貴方の統合失調症、本当にストレスですか?
貴方の鬱病、本当にストレスですか?
どっちと思う?






最終更新日  2008/06/20 12:44:06 PM
コメント(9) | コメントを書く
2008/04/15
カテゴリ:テレビ番組
本題に入る前に、かなり長く余談を書きますが、
昔から、テレビ等で、
自分の事を話題にしているのではないか?
と感じる事ありました 

まさか家の中の会話が盗聴され、
関係者に放送している人間がいるとも思えない所ですが、
2001年の地雷ゼロ運動を見ている時に、
この番組を馬鹿にしていたら、
出演タレントが、カメラ目線で睨みつけて来た 
感じを受け気になり、Sストーカーにタレントも 
一枚噛んでいると特に思う様になったのは、
この頃からです  
その後でも、2002年に、拝んでいる仕草の絵の
悪戯書きをされてから、 
一般人のみならずタレントも同じ仕草をする 
人が多くなりました 
特に、”笑っていいとも”等の生放送番組をつけると 
私がテレビをつけた瞬間がわかるかの様に 
拝む仕草をしてくる人がいて 
気になる所です 
(ガレッジセールは「何で拝んでるの?」
 と突っ込まれていましたが覚えておいででしょうか?)
(ジョニーディップ、ブラットビット、マイケルジャクソン 
 等もよく両手あわせています)

有名人がそうした行動をとるので、
無料で入れる渋谷のヨシモト無限大ホールで、
何かしらの影響があるのか?を試す為に、
笑いもせず、拍手もしないでいたら、
相当、気に触ったようで、こうした事が、
ますます、激しくなっています 
(初めて入ったときから、
 珠代と言う人が両手あわせていたので、
 私がこういう事をする前から、
 こちらの事を知っていたのではないか?
 と思うところですが)

HAKUOUというペンネームの前は”葵”という
ペンネームつかっていました 

ところが、おなじペンネームを使っている人が、
かなり多くて、今のペンネームにしたのですが、
(葵から、このペンネームにしたすぐから
 あおいゆう、宮崎あおいが活躍する様になりました)

Sストーカーの工作員の中には、
今でも”葵”というペンネームしか知らない人がいるようで、
歩いている時にこの名前で、囁き、誹謗中傷
いってくる人がいます 

今回、水野キングダムでは、 
新しいアクションヒーローについて放送していました 

この番組、題材を決め、視聴者からアイディアを募集し 
その中から面白いアイディアを、
国会の様な場所で紹介すると言う番組なのですが
わかりやすくする為に、
図柄が描かれたパネルが置かれています

紹介されたアクションヒーローの中に、 
”こびるアクションヒーロー”
というアイディアが登場したのですが、
その図説の中に、青い色をした鬼が書かれていて、
”葵”と”青い”を掛けて、
当てつけで言っている様な感じがしました 

また、笑いもせず拍手もしなかった事について 
脅迫と思っていたようで 
そうではない事を知ったお笑いタレントが、
弁解を遠回しに説明していた感じがしました 

それにしても、
この番組で出演しているお笑いタレントは、
やけにスタッフを気にしている様でしたし、
それにあわせて、アドリブを入れている
気配がしてたまりません 

ターゲットに対する仄めかし、当てつけや誹謗中傷等、
スタッフの指図で、話の節々に入れる様に 
指示されてやっていると見受けられ、
これを拒否すると、
Xのhideの様に、死んだ後も
ファンに顔を踏みつけにされる様な 
蝋人形の配置をされたりするんだろうか?
と思う所です 

ホームメニュー"の”はじめに”の"日本の芸能関係"の項目 
からhide自殺を載せています


ところで、一昨年辺り 
HEYHEYHEYスペシャルで、舞台に上がった瞬間に、
松本人志と言う人が、
マイクに何かが塗られてベトついていると言って、
(浜田雅功も触ってビックリしていた)
「帰っていいですか?」
と嘆いていましたが、
Sストーカーの工作員を敵に回すと、 
そうした、細かい嫌がらせを数多くされたりする
みたいです 

それにしても、これ位で嘆くのだったら、
私と同じ目にあった場合 
すぐに自殺してる所だ 
と思う次第です 
 
 

 







最終更新日  2008/04/19 01:53:42 AM
コメント(2) | コメントを書く
2008/04/14
カテゴリ:テレビ番組
”ガキの使い”
見ていたら、
山崎邦正の引退ネタで、
軽くイジメの様なシュチエーションやってました 

スタッフから色紙が渡され、
その中央にウザイとデカデカ書かれ、
(一瞬しか見なかったのでその言葉しか覚えてないのだが 
 多分に消えろとか死ねとかも書かれてそうだった)
畠山鈴香の高校卒業の色紙みたい 
と思ってしまう 

ところで、”ガキの使い”
をみていた人は覚えているでしょうか?
随分昔の放送分と思うのだけれど 
(ほんこんや堀部と言う人が出ていた頃)
喫茶店の店員をからかう企画があって、 
メニューの名前をわざと違う言葉にいって、
店員の反応と、何処まで聞き取れるのかやっていました 

Sストーカーと言う物をしった後、
この内容を思い出すと、嫌がらせ手段の、
”囁き攻撃”に似ている内容で、
今考えると、
こうやって嫌がらせの手段の情報を、
広くテレビで放送してたんだろうな 
とつくづく感じるてしまう 

そういうわけで、
今放送している内容が、イジメの手段として使われ、
その結果自殺者や殺人として出てくる可能性は 
5、6年先とみて(もっと早くなるかもしれないが)
覚えておいてほしい所だ 

自分もそうだが、何の気なしにみている事って 
忘れてしまうので、
ブログに書いておいた次第であります 
(しかもDVD化しても、こうした都合の悪い内容は 
 カットされている可能性も高いし)

あと、テレビで出ているスタッフって 
もしかして、さらし上げ?
と感じる所、
こうした企画作っているので、テレビで出てこない 
裏の人とかいない?
と思ってしまう 
(例えば、テレビ制作に関係ないヨシモトの事務所の人間とか)

菅チーフプロデューサーと言う人も 
痩せた気がするけれど 
何かあったのかな?
軽く嫌がらせで仕事量増やされたりとか?
精神的圧力とか?

議業の中の創価学会系の人達かなり怖いらしいし
(表面上は良い人に見えても腹黒くて)
そうした関係のスポンサーにも逆らえないみたいだし 






最終更新日  2008/04/15 01:40:53 AM
コメント(5) | コメントを書く

全8件 (8件中 1-8件目)

1

カテゴリ

コメント新着

 元アニメーター@ Re:アニメに力を入れる創価学会(06/19) 昔、アニメーターやっていましたが 創価学…
 はじめちゃん5053@ Re:警察は電磁波の影響は無いと言います (07/04) はじめまして テクノロジー犯罪の被害者…
 創価被害者@ Re:”クレバ”がどうかしたのか?幻聴か?(03/06) 続き そのババーのキチガイ振りはこうだ…
 ぱとろーる@ Re:”クレバ”がどうかしたのか?幻聴か?(03/06) 創価工作員のババーが『楽勝、1人で書いた…
 匿名希望@ 創価学会を潰すべき! 創価学会の集団ストーカーを止めさせて下…

お気に入りブログ

中国、富士山の水資… New! スティッキー少尉さん

サッカーナイト New! 幻泉館 主人さん

エンドウマメ播種作… New! sean007Aさん

嘘を付かないで。 マグ777さん

■ イギリスは、イン… 秘密神社さん

参議院埼玉県選挙区… Take It Timeさん

1日30品目!「三十雑… ブログの宣伝屋さん

警職法改悪反対国民… ザビ神父さん

ライダイハンとは 斎藤さとるさん

石割桜 ; 塗炭の… むらさき さくらさん

フリーページ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.