282350 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

"創価学会?の嫌がらせ"テクノロジーによる攻撃”

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

2019/10
2019/09
2019/08
2019/07
2019/06

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

全6件 (6件中 1-6件目)

1

ニュース

2009/01/16
XML
テーマ:ニュース(77586)
カテゴリ:ニュース
このブログでは、
集団、組織的ストーカーという
目に見える形での嫌がらせ行為と、
それに、もれなく付いてくる、
電磁波やマイクロ波、超音波、低周波等の
テクノロジーによる嫌がらせ、
エレクトロニック・ハラスメントについて書いています
(ホームメニューの用語集でも書いていますが) 

その被害を訴える 
テクノロジー犯罪被害者ネットワーク 
という会の事務所が飯田橋にあるのですが、
その近くの中央大学理工学部の教授が
殺害されたという事件が起こりました 


しかも殺害された教授が、
電気通信科も選任していたという事で、
ますます興味あります 

ついでに、
電磁波で幻聴を起こす作用がある 
という資料が、
この会のホームページに載っていますが、
白装束軍団がテレビに登場する前に、
(だから、4、5、年ぐらい前)
腹話術と因縁つけられ 
水道橋のお茶の水側の駅改札口で揉めた経験がありまして、
何か関連づいているみたいで書いてみました
 

あと、テクノロジー犯罪被害者ネットワークに 
参加した事があり、
その時に初めて知ったのですが、
八潮団地の南側に、
電磁波をシャットアウトできる専門施設が存在していました 
他にも近くに、
東京都立産業技術高等専門学校があったりします 

蒲田でも腹話術と因縁つけられて揉めた事があり、
西口交番で話し合いになりましたが 
(メモ用紙に住所と電話番号書いた)
こういう事から、
腹話術と因縁つけられた場所と工学系に、
何か関連性があるものなのか気になって、 
今調べたら、日本工学院専門学校を見つけました
 

ますます、
エレクトロニック・ハラスメントと
工学系の学校との関係が気になるところです 

あと、
大阪に行った時にも腹話術と因縁つけられ、
その後に宅間守が
池田小学校刺殺事件を起こしまして、 
この駅周辺には、
工学系の学校はないものの、少し離れた場所に、 
NTTの中継地点があって、
やはり、電波との関係が気になるところです  
しかも
池田駅の隣の駅は、
テクノロジー犯罪被害者ネットワークの会長の
「石橋」 
と同じ名前の駅があります 


さて、単なる偶然でしょうか?

また、宅間守の手記がテレビで公開されていましたが 
自分が聞こえた幻聴に類似する様な悪戯落書きが、
手記の端の方に書かれていて気になるところです 
(こんな事を書くと、その手記が廃棄されたり、
 ニュース番組で出た手記そのものにモザイクを
 書ける編集等されそうですが)

エレクトロニック・ハラスメントにまつわる 
話題が出ると、
マスコミが操作して、
その話題をなくす動きをするので、
教授はそれらに巻き込まれて殺害されたのだろうか?
と気になるところです
(一昨年の日本政府まで巻き込んだUFO事件がとか、 
 あと、アメリカの 
 宇宙人の連れ去り事件は軍のマインドコントロールの 
 実験を隠蔽する為の猿芝居という人がいます)

あと、
テレビ局はどこの繋がっているようで、
木曜日、テレビをつけると
ポケットモンスターがやっていて、
見てみると、
低周波でモンスターがおかしくなるという
内容のものでした、
その後、
東京MX番組をつけると、
超音波で動物を混乱させる博士が登場する内容で、 
1月の15日に 
立て続けに、
”音波による精神作用”
についてのアニメが放送されていたのは、
多分、意図的と考えています 

なぜなら、
火曜日深夜日テレで放送していた
「魍魎の匣」
というアニメがあるのですが、
1時30分からの放送なのに、
30分遅れた事があります 
「魍魎の匣」
の後の2時から、
東京MXで、電磁波で幻覚や幻聴が聞こえる 
という内容の 
「カオスヘッド」
というアニメが放送されており、
30分放送が遅くなった事で、
カオスヘッドと重なったわけです 
野球もやっていない時期に、
番組が30分遅くなるのには何かあるだろう 
と思い、
「魍魎の匣」
を見ていると、
戦後、電磁波の研究がされていた 
という話しが出てきて、
これで、わざと放送を重ねたんだろう 
と感じました 

そうした事が、
魍魎の匣とカオスヘッドだけでなく 
そうした事が他にもいくつかあるので、
木曜日の一件も、
局の関係者同士が、
わざと重なるように、
仕組んだのだろうと感じたのですが、
さて、意図的と思いますか?
それとも、私の自意識過剰でしょうか?

もし、テレビ業界全てでリーク情報を流し 
繋がっていて、
ターゲットに対する嫌がらせや当てつけ行為が、
できるのならば、
情報操作も容易い事で、
テクノロジーの嫌がらせに対する邪魔者を 
排除する為に、
普通の人が録画しにくいニュース番組に
サブリミナル映像や、
聴音波や低周波等をつかった
音声メッセージを挿入して、
そうした事件を起こさせる事ができるのでは?
と考えてしまいますが、
さて、これに、ついてどう思いますか?






最終更新日  2009/01/17 01:11:42 AM
コメント(0) | コメントを書く
2009/01/03
カテゴリ:ニュース
10月から日テレで、
火曜日25時29分に
(水曜日の1時29分)
「魍魎の匣」(もうりょうのはこ)
というアニメが放送しています 

「魍魎の匣」日テレ公式サイト



このアニメは、
女性の死体が箱詰めにされるという事件
がおこり、
それを解明するという話しなのですが、
放送から2ヶ月ほどたった、
2008年12月24日に
女性の死体をクーラーボックスに
箱詰めにした殺人事件が起こり、

年明けて2009年の本日、1月3日に
容疑者が逮捕されました 

ところで余談ではありますが、

小泉容疑者とオウムは関係あるのか?

という日記で、
「年金テロ」「元厚生事務次官殺害」
について書いています 
この犯罪の犯人の動機になった、
保健所でのペットの処分について問題視したものが、
11月に入ってから、
同じ内容で複数の局の番組で放送されていて目につきました 
また東京では、この事件が起こった時期に、お昼に
「子連れ狼」が再放送 していたのですが、
容疑者が動機の中で、
このドラマについても語っていた
ので、
ただの偶然なのか気になるところです

なんと言っても以前から、
テレビ局による危険放送サブリミナルが、
時折、問題視されている
ので、
どんなに規制されていても、
「バレなきゃやってみよう」
という精神があるように見受けられ、
そんな事から、これらを実験的に使って、
番組の中に、
殺人(自殺も)を促すような内容の物が入っていて、
放送されているんじゃないのか?

という目で見てしまうわけです 

何の学識もない
一般人の私がこんな事を書いても、
「ただの偶然」
と言われておしまいですが、
他の人は偶然と思いますか? 

犯人は、ニュースで取り上げられた内容や、
テレビで再放送しているのを知っていて、
計算して動機を語っているのでしょうか?

それとも、ただの偶然でしょうか?

それとも番組に人の感情をあおるような
メッセージが入っているのでしょうか?

あと
アニメと酷似する事件が起こる可能性って 
どれぐらいでしょうか?


もし、
犯人が「魍魎の匣」という物語そのものを知らず、
(小説や映画であるので)
行われた犯行だとしたら、
そのアニメが放送されるのを知って意図的に計算して
行った可能性は低いと思われ、
そんな事から、
同テレビ局が放送前の動画をカットした画像を、
他の番組やCMに映像を紛れ込ませたり、
超音波や低周波等による特殊音波を使っての、
メッセージが混入されていた
結果のように推測してしまうところです
 


みなさんもテレビ見るときは気をつけてみた方がいいですよ


あと、
CIAが、人をマインドコントロールする為に
音声や画像や電波を使った実験や研究を行ってたという
話しや、
読売創始者の正力松太郎氏が、
CIAのスパイという話しは有名で、
ついでに、公安警察委員長や科学省を兼任したり、
岸信介氏とのつながりで、
創価学会と親しかったって話もある

当時冷戦時代、
共産党、社会主義を他界するために
日本を拠点にしようと考えていたCIAと、
信者獲得という利害関係が一致して、
(日本を好き勝手にいじれるようになるわけですね)
そういう事から、
マスコミを使って色々とそれらの実験
行っている可能性を感じてしまう 


ところで、 
アメリカでも無作為に選ばれた、
一般人を実験台にしているらしく
「宇宙人に連れさらわれた」
という事件は、実の所、軍関係者や軍事産業企業の
洗脳実験の一つじゃないか?
と書いている人がいます 
(「マインドコントロールの拡張」って本)
それをふまえて考えると、
テレビで音波の影響についての話が出てくると、
必ずって言っていいほど、
軍関係者からUFOの話が持ち上がったりするのも
うなずける
一昨年に
テレビの実験で超音波の影響を放送していたのだけれど、
すると、
日本政府までUFOや宇宙人の有無を問題しする 
話しが出てきて、
本当に、政治がらみで話題をする変えようと 
持ちかける事ができる輩がいるのだろうと 
考えてしまう 

ところで、去年、
火曜日の「水野キングダム」という番組で
警察官の新しい武器を考案するという
内容で話が出ていた(お蔵入りになるかな?) 
のだけれど、もう10年も20年も前から 
あるんじゃないのか?
と考えるところだし、

日本では、
創価学会以外の人や、信者の中でも邪魔な人間は 
テクノロジーの嫌がらせの実験台になっている
雰囲気を感じてしまう 

まるで、
「魍魎の匣」
って言うより、
匣型(機械仕掛けのはこがたの)魍魎が
世界中いるみたいだw

あと最近アニメ業界では、
電磁波による脳波の混乱について書いているアニメが 
他にもあって、
「カオス・ヘッド」
って言うアニメも「魍魎の匣」が、
終わる時間から放送されている 

このアニメは、
電磁波で幻聴が聞こえたり幻覚が見えたりする内容で、
渋谷が舞台なのだけれど、
飯島愛が住んでいたのも渋谷であるし、
渋谷警察署に
「薬飲んでからおかしくなっちゃった」
などと相談をしにいっているのを見ると、
誰かが意図的に、そうした偶然を起こさせるように
している感覚を受けてしょうがない 

他の人に言っても
考え過ぎと言われそうでありますが 

あと、このアニメ
「魍魎の匣」の”魍魎”って言うより、
電波系、電脳系の”悪魔””カルト”
という内容で、
一昨年の八潮の夏祭りで、
そこの人たちに 
「黒装束でも、つくれば?」
なんて冗談でいわれた事があり、
私に対しての噂を知っている
八潮団地内の関係者の中に
アニメ業界に携わっている人間がいて
わざわざ、この作品を作らせたんじゃないのか?
と考えてしまう 






最終更新日  2009/01/04 12:29:24 AM
コメント(2) | コメントを書く
2008/11/23
カテゴリ:ニュース
厚生事務次官が殺害された事件を見ていると
「年金テロ」
と大騒ぎし、
いかにも、
公安警察と警視庁の権威を見せつける為に
発言していると感じていた 


バブルがはじけた後の1990年初頭から景気が悪くなり 
そんな事から公安警察の見直しが迫られ、
経費削減や公安そのものもおとり潰しになる可能性が 
あった時期があります 
そんなおりに、オウム事件が起こり、
公安の働きが認められ存在意義を確立するに至った訳ですが、
そうした背景が強く影響していると思われるかのように、
オウムそのものは、破壊活動防止法を適用される事なく、
その存在を未だに継続しています 

まるで、オウムという危険分子を残しておく事で、
公安警察の存在を保持しようとしているかのようです 

また、そうした危険分子を、わざと残しておく事で、
それを理由に不当な捜査を行う事もできるようです 
(寺沢有という警察の不祥事を追うジャーナリストは、
 公安警察に嫌がらせのつきまといをされて、
 裁判を行ったのだけれど、
 オウムを盾に違法捜査でないと判決がくだされた)
そういう事に巻き込まれたらしく、
サリン事件以降、「オウム」や「人殺し」
と囁かれ、警察官車両や自転車で見回っているのと
よく遭遇する 
えん罪でもなんでも逮捕すれば 
5万の報償があるというんだから、
この不景気に何でもありなんだろうと感じるところだ 
ついでに、ちょっとした事で、
「オウム」とレッテル張られて同じ目に会っている人は 
他にも何人かいるみたいで、
掲示板の書き込みなどで見る事がある 

いつまでも
「オウム」に固執していると、
私のように逆に、なんで破防法使わなかったの?
という反論が多くなるるだろうし、
自分たちの権威を見せつける為に、
何の関係もないのを的にして、でっち上げているとしたら、
人権蹂躙になるので表向きに出てこないようにしているみたいだ 

そんな状態で、
最近、1990年代にも増して景気が悪くなっている中、
そこにきて、
愛知県警の領収書偽造の問題のほか警察官の不祥事が多く、
警察官に対する不信感が強まっているので、
1990年代同様、一部の権力者から経費やその立場について、
見直しが迫られていると思われ、
そういう事から、
ここで、何か一発 
警察関係者は頼りになる 
という威厳を見せつけたいところ、
「オウム」
に動きがない 
そうしたわけで、
今回、
厚生事務次官が殺害されたのをいい事に、
警察庁は旧厚生省幹部を狙った連続テロの可能性があると
大騒ぎし、
「年金テロ」
という名前までつけられる事件となったに違いない 
と考えてしまう 

木曜日に、
スーパーモーニングだったか、
8時頃テレビを見ていると、
警察関係者が出演していて、
年金テロについて話をしていたのだが、
他のコメンテーターが 
「「テロ」と決めつけない方がいい」
と発言していたのに関わらず 
少し、にやっと笑って、
自信ありげにテロと断言していたのを見たら、
ますます、
そういう方向性に持っていきたいだけなんじゃないのか?
と感じた 

それで、どうも、その通りだったようだ 

まあ、犯人が逮捕されていろいろと自供しているようだけれど、
その自供だって、
警察官の都合のいいように変えられる可能性があるから 
今後、どうなるのかはわからないけれど 

ところで、以前使っていたブログから 
このブログに至るまでずっと書き続けていますが、
類似事件や事故が立て続けに起こるのは、
誰かが音声兵器を悪用して殺人や自殺、わいせつ事件を促すような
言葉を放送し、
それが精神的影響をうけて起こっていると思っています

CIAでは戦後から、音声を使ったマインドコントロール兵器 
を開発研究していたという話があり、
正力松太郎という人がCIAスパイで、岸内閣時代に、
科学省庁官と公安警察委員長を兼任していていまして、
そんなつながりから、
公安警察が、
音声兵器を使ってオウム事件を起こさせたんじゃないのか?
という話がある 
(阿修羅サイトの情報によると)
そうしたわけで、
今回の事件もなんだかそれに関係しているようで気になるところ、
しかも犯人の名前が小泉ってのも、
小泉首相とかけているみたいで、こんな偶然あるんだろうか?
と思ってしまう 

また、
この犯人の動機って言うのが、
飼い犬を保健所で殺されたという事で、
11月に入ってすぐからニュース番組やワイドショーなど
いろいろな番組や局で、
保健所で死んでいく犬猫の話が報道されていただけに、
こうしたところのつながりも何か
意図的に感じてしまう 


ついでに、
私個人の考えだと、
音声兵器を利用した嫌がらせ行為は、
公安警察だけでなく、マスコミもテレビやラジオを使って 
行っていると感じていて、
いろいろな職種の人間が関わっている雰囲気があるので、
政治的にもいろいろな人脈のある
創価学会関係者ではないか?
と見ていたりする 
だから、最近
両手をあわせて拝んでいる仕草をする
芸能人がおおいでしょ?
ゴルバチョフがフジテレビの番組に出演した時もやっていた 
ハリウッドスターも韓流スターも、中国の両首相も
会見の席で脈絡もなくやりだすから、気になるところ 






最終更新日  2008/11/23 10:31:33 PM
コメント(6) | コメントを書く
2008/11/18
カテゴリ:ニュース
私がフジテレビに行くと、
残忍な事件が起こるというジンクスがあります 
マスコミの皆さん!
精神不安定にさせる電波や音波での事件事故の誘発ご苦労さまです

11月2日 
「よさこい祭り」
の催しが開かれているとの事で、
フジテレビに行ってきましたが、
11月19日、
小学生が同級生を刺した事件が放送されていました 
ジンクどおり?

よさこい祭りの時に、
フジテレビ南口の警備員をしていた小笠原さん!
死にはしなかったけれど、(残念~)
あの時わたし、変な事件が起こるといいましたよね 
言った通りになりました 
読んでいますか?これ? 
なんて 
マスコミや犯罪心理学者の皆さんも、
便乗して今回いくら稼げるでしょうか
小学生が、同級生さしたんですから、
滅多にない事件で面白い記事になるんでしょ? 
 
他にも、
日曜日に川崎行ったときに、
日高屋で食事したのだけれど、
日高って警察官が事故起こしたとか言う 
笑っちゃう偶然もおこっています 
日高屋レシート
昔から、自分の言った事や、
周辺の名前とかが事件に関連するという事が多くて、
誰かが自分の行動を監視している人間がいて、
その情報を、波動声というマイクロ波や電磁波や、
超音波や低周波などで放送されていて、
その影響を受けて事件や事故が起こるのではないか?
とおもっていたりします 

ネットでは少なくとも2000には、
波動声、電波系による人体攻撃が行われている 
という掲示板がいくつか存在していましたし、
その後、スカラー波という電波で身体攻撃されているとかいって、
電波を防ぐ為に白い洋服きていた白装束なるもの出てきて、
(白い布じゃ電波どころか音波ですら跳ね返せません
 周波数の強さと厚みにも関係ありますが、
 一応、銅が電波を防ぐと言われています 
 他にステルス戦闘機が電波はじくか試してみたいところ)
エロエロビーム出ているよ!
とか騒いでいたりしましたが 
警官に言うと、
波動声は脳に影響があるはずがない 
という返事が多いです

ずいぶん昔から、こういう偶然があり、
意図的にされているであろう事を感じていたので、
試しに2003年に、
本当に自分の言った通りの事件が起こるものなのか、
首を切るまねをして、小学生に向かって、
「やな奴を殺せ!」
と街中、特にフジテレビ前で大騒ぎをした事があります
(水上警察に捕まったというか保護されました)
それにしても、
私ごときが、こんな事を言ったところで、
反論をかうだけで影響がなさそうな気配だったのですが、
翌年に長崎児童殺傷事件なるものがおこりました 
水上警察の皆さんも証人ですよね

他の人に話しても、
1億3000万ほどもいる日本人なので、
私が騒いだ後に、1人か2人が、
言った言葉の内容の事件を起こしたからといっても、
ただの偶然や自意識過剰と言われますが、
自分としては、そうした事件が起こると、
確信してやった事だけに、
何とも、納得できなかったりする訳です 

それにしても、誰が、
自分ごときを監視していて、
その内容を、
波動声なるもので誰が放送しているのかわかりませんが、
それ以降、
フジテレビに行くと、必ず通り魔事件や、
バラバラ殺人事件とか起こるようになりまして、
今回の事件も
フジテレビの警備員に
「私がフジテレビくると残忍な事件が起こる」
と言っていた後の事件ですので、
気になるところです 


あと、
最近、いろいろなところで、
警察官や警備員に
波動声について話を聞いて回っているので。
テレビ放送内での仄めかしや当てつけが、
ひどくなる一方で、
自分の名前と同じ地名や人物をテレビに出してきて、
誹謗中傷混じりの事を当てつけや遠回しにして、
ちゃかしたりしているのが目につきまして、
私の名前や住所を知っている人間だったら、
一発でわかるだろう
というようなないようであっても、
それに対して、自意識過剰と言う程度のもので
押さえてあるので、厄介であります 
名前をここで出せば、テレビ放送での遠回しな 
誹謗中傷が一目瞭然と思うのですが、
いかんせん、このブログで実名を大っぴらに出すと、
それこそ逆に
「ブログに書いたからでしょ」
と逆に言われかねないので、
書きたいところ書けないじょうたいです 


そういう事もあるので、
余計に、
マスコミがワイドショーの話題欲しさに、
波動声を使って事件や事故を起こさせているのだろう 
と考えてしまう訳です 

マイクロ波や電磁波はテレビで放送咲きませんが、
超音波や低周波なら、
テレビ、ネットで放送できるので、
それらをうまい事使って、
例えば、
超音波は周波数の違いで、左によく聞こえたり、
右によく聞こえたり、年齢でも聞こえる聞こえないの
差がでるし、同じ年代でも個人差があるので、
みんながみんな同じように聞こえる訳でも影響を受けるわけでもなく、
そういう事から、
そうした被害を訴えても、
大多数に影響が出なければ実際に放送されていても、
避難される事はなく、違法性もないので、
それを知っていてやっているとしか思えないところです 

さて、他の人はどう思うでしょうか?

フジテレビだけじゃなくて、
どのテレビ局もやっていると思うので、
小さい子に見せるのどうかと思うよ? 

あと数日前からネットで、
ベドフェリア、小児愛好家 
について検索していたら、
オリコン20までに入ったバンドのドラムの人が
小学生の胸など撮影して逮捕されたってさ
このパソコン、不正アクセスをものすごく試みられていて、
多分第三者にブラウザで開かれている内容とか見られているような
気がするんだけれど、
そういう事をしている人たちは、
私が事件が起こる前に、
そんなのを検索していたの知っているよね?
これもただの偶然かな?

気になった人がいたら、
両手をよくあわせる芸能人とか、
意味深にタバコを、すうまねしている人とか、
変なジェスチャーする人たちは、
そういう機械を持っている実行犯と思うよ 
ガキの使いはじめとする、
吉本関係の番組は特に、
ターゲットに関する情報の当てつけの話が多いので、
よく見ているといいよ 
参考になるかもね 






最終更新日  2008/11/18 11:59:07 PM
コメント(2) | コメントを書く
2008/10/27
カテゴリ:ニュース
青森、八戸の高校生殺人事件が時効を迎えましたが、
犯人は喜んでいるんだろうな

警察は、
犯罪者を捕まえる為にあるものではない 
とつくづく感じる 

でなきゃ、
冤罪事件とか起こらないわけで、
結局、
本当の犯罪者が陰で笑っていたとしても、
表向き、大義名分で解決さえしておけばいい、
という雰囲気丸見えで、
そうした事で、
結局、本気だして捕まえようとしないんだろうと
考えてしまう

振り込めサギについても、
ATMを警察官に張り込みさせていても、
その目の前で、何軒かが起こっていると言うから、
警察官の質を疑問視してしまう 



しかも、数年前からネットでは、
公安警察や警視庁による不当な張り込みや、
不当捜査による付きまとい 
について、
掲示板で噂があって、
それらに関連するサイトも存在している
  

警察関係者に、
そうした事を聞いてみると、
「そんな事をして何の徳があるの?」
と言われるのだが、

サイトによると、
事件について何人もの人に聴取をとるのは、
労力がかかるので、
手っ取り早く、
犯人をでっち上げて冤罪でも何でも、
逮捕してしまえば、それらりの報酬がでるし、
また、警察間の不当な付きまとい嫌がらせ行為で、
相手を精神的に参らせ、犯罪に走らせて逮捕すれば、
それは、それなりに成績として認められるから 
本当の事件そっちのけで、 
でっち上げ事件に専念しているんじゃないか?
って話しだ 

だから、組織ぐるみの詐欺事件 
(まるで警察官も一緒になってやっているみたいだ)
や、
突発的な殺人事件は未解決に終わる事が多いし、
他にも、ニュースでは報道されないけれど、
変死死体も沢山見つかっていて 
他殺の可能性もあるのに、事故死や自殺 
として扱われて黙殺されているのも多いらしい

数年前に、
道路拡張工事の為に取り壊された家から 
死体が発見され、
その家主が殺人犯だったものの、
時効と言う事で裁かれる事がなかったり、
他にも、自殺として扱われた事件が、
窃盗で逮捕された犯人の自白で殺人とわかった、
と言う事が起こるのも、
結局、警察官はそうした問題を解決 
する為に長々と動きたくない 
と言う怠慢がうかがえられてしまう 

しかも
秋葉原の通り魔事件の犯人捕まえた警官に
報酬あったのをみると、
(携帯掲示板に予告が書かれていたにもかかわらず
 実行された事についてもわざと見逃した可能性高い)

人の多い中で行われる突発的な事件で
警察官自ら犯罪者を逮捕した方が給料が上がるわけで、
そんな事から、ネットでは、
警察官が
精神に作用する音波や電波を使って、
精神錯乱させて
一般人に犯罪を起こす様に促している 
って話しまである  

それに、もう一つ

オウム関連の事件についていつまでも
いつまでもぐずぐずで、
今ある未解決事件だって被害者家族に取っては 
重要な事なのに、
何かあるごとに、
それらの事件を蔑ろにしたり、棚上げして、
執拗に、「オウム」事件にばかり目をいく様にしている
警察官の態度には、だったら破防法何故使わなかったの?
と言う疑問が出てくるし、
そうした背景を生むのには、
警察官の利益になる様な要素があるんだろうと感じる 


警察間の問題をおっている、
寺澤有というジャーナリストは、
公安警察の車に後を付けられ
その事で裁判を起こした人もいて、
裁判の際
「オウム信者との接触があると言う情報を聞いた」
という理由によって
「不当捜査には値しない」
との判決が出たと言うから、
仮に、嫌がらせ目的の意図があっても、
「オウム」を口にすれば
不当捜査や、半ば嫌がらせの様な付きまとい行為、
は正当化できる 
だからその為に
「オウム」
の存在は欠かせないものなんだろうと感じた 

また、
オウムで(他の事件でも)
犯人をでっち上げる事で組織の資金の為の架空請求等
やっているとしか思えないと感じてしまう 
(私以外にもそう思っている人がいるみたいだけれど)


常識的に考えてみて、そんな事はない 
と言う人がいるけれど、
皆どう思っているんだろう?
私が書いた事って、そんなに常識はずれ、的外れかな?




ところで、私自身
自分もサリン事件以降、
周辺で
「オウム」
なるいわれのない誹謗中傷を通りすがりに囁かれた事が 
何度もあり、
鬼怒川や長野に旅行に行った際等に、
パトカーがやけにうろついている事があったり、
平塚に住んでいた時には、
自分の住んでいたアパートの近くの電信柱の陰に、
制服を着た警察官が立っているのを良く見かけたりしもした  
また、自分が髪型を変えると、
菊池直子のモンタージュ写真も同じ様に変わったりする
自体が起こったり、
平塚の海岸方面の電車の高架下の一本道 
を歩いている時に、
遠くから一眼レフカメラを持った人が、
何も無い通りなのに映していたりした事があって、
気になっていたが、
その当時は、
警察間を含んだ集団、組織的ストーカーが、
あるなんて認識もせず 
学生時代の仲の悪かったのが、
そうした嫌がらせをしているんだろう
と思っていた

1999年からパソコンを始め、
2000年代に、ネットで”2ちゃんねる”なる
掲示板を見る様になって、
自分と同じ体験をしている内容を読み、
パトカーを映し出したのだけれど、
八潮団地内のバス停でバス待ちをしている15分の間に、
酷い時には5回も前を通り過ぎた事がある 
明らかに、私をターゲットにしているはずなのだけれど、
聞いても
「そんな事はない」「ただの見回り」
の一点張りだ 

蒲田で買い物していた時も、
店からでると、
パトカーが徐行して通り過ぎ、
それを写真に撮っておこうと、
カバンに手を入れた瞬間に 
スピードを上げて去っていた事もあるし、
また駅から出た瞬間に必ず目にする、
しかも、
今日出掛けたのだけれど、
駅から出た瞬間にパトカーが通り過ぎ、
その後また戻ってきて、
ウロウロしていた 
デジカメの軌道時間やログ、時間差、がなければ、
映せるのに残念で仕方ない 

明らかに動きがおかしいのだけれど、
テープ代やメモリー代も馬鹿にならないので、
素人で証拠を取るのは難しい、
目の中に録画機器を付けたい位だ 

漫画やアニメで、
死んだ後の人の脳のなかを映像で見れる機械
が出てくる話しがあるのだが、
私の脳を見たら、
多分建物から出た瞬間、
パトカーや白バイや自転車乗った景観が前を通り過ぎたり、
ヘリコプターが自分の頭上を旋回していたり、
渋谷で、迷彩色の軍用と思われる
ヘリコプターが、ハチ公広場の頭上をかなり低空飛行で、
とどまっていたり、
八潮に住んでいた時ベランダから身を乗り出すと、
京浜運河が建物の隙間から少しだけ見えたのだけれど、
どこかでヘリコプターの音がずっとしていると思って、
身を乗り出して、周辺をみたら、
まさにそこにヘリコプターがずっと停滞して飛んでいたり、
(カメラを構えたらすぐに飛んでいった)
街を歩いていると、
パトカーだけでなく消防車もよく通り過ぎるのだけれど、
そんな映像ばかりと思う 

他にも
警察、消防関係や軍関係以外に、
一般人がやっている集団、組織的ストーカーで、
通りすがりに、ベビーカーに乗った小さい子から、
年寄りまで両手を合わせたり、中指を建てて通り過ぎたり
してきた、
サラリーマンの中には、
一緒に歩いている同僚には見えない様な腰辺りの位置で
中指たて通り過ぎたのもいた 


他にも3年程前、
誰にも話していないのだけれど、
家で密かにSM関係の本を読んでいたときの事、
大森北口の駅通路を歩いていると 
幅の有る通路で人通りもそんなになかったのに、
50絡みのサラリーマンの男性がニヤついて 
近づいてきて、
「ピシッ」
と言いながら腕を振って通り過ぎたり 
そんな映像も沢山見れると思う 

デジカメの機動中にいなくなったり
デジカメ独特の一テンポ遅くなる現象のせいで、
あまり映っていないけれど、
以前書いたブログににはいくつか、
載せているので、そっちも見て頂ければと思いますが 

ライブドアブログ


私は覚えているんだけれど、
いま、
自分の周りをウロウロしている警察官もそうだけれど、
こうした事をしてきた一般人や、
芸能人って覚えているんだろうか?
こうした事をしてくる人間の脳も見てみたいところだ 

あと、大森警察の人にパトカーの中から
歩いている姿をハンディカムで写された事があるので、
記録に残っているはずで、
忘れたとは言わないでしょ 
(パトカーを映したら光が反射して、
 ハンディカムを持っている姿が映ってなかったけれど)


そんなわけで、
どうも、社会的の何割かに見張られている気配がして、
たまらないのだけれど、
こうした事をして、私を見張っていたとしたら、
ここまでして、見張れるんだから、
冒頭に上げた事件なんて、
すぐに解決出来ると思うのだけれど、
解決出来ないってのは、
犯人と警察間や、変なジェスチャーしてくる一般人が、
「ともだち」(創価学会)
だからなのかな?
とつくづく感じる 

あと矢野って議員も、
不特定多数の人間から
付け回されたりしているみたいだけれど、
政治家相手なので、
私の様に警察官までつきまといはしないのかな?


ついでに、2005年に青森のねぶたに行ったのだけれど、
そこでも、そうした事があったし、
他にも、自分自身芸能関係者でもないのに、
私が何かすると芸能人が関係したネタを披露する事が多く
ストーカーらに監視されていて、
ネタにされているんじゃないのか?
と思うところがある 
「ねこひろし」と「安田大サーカス」
が「ねぶた」の掛け声の
「ラッセーラ」
のネタを巡って争っていたのもこの頃で、
もし、一般人を使った、
そんな監視システムがあったとしたら、
余計に、時効なんて起こりえない事だと思うし、
そう言う事が起こるのは、
この事件の犯人と
私をストーカーしている連中が裏で繋がっているからだと 
考えてしまう

それと、このブログでは、
警察官の付きまといの他に、
CIAが研究開発していた、
音波や電波を使った人体攻撃の兵器
による嫌がらせについても書いているのだけれど、
「ガリレオ」
で、それらのネタを沢山使ったみたいだ 

折角、音波や電波による殺人事件をドラマにしたなら、
CIAと日本の警察の関係までやってほしいところだ、

何でも
CIAのスパイと言われる読売創設者の正力松太郎氏は、
岸内閣時代に、
公安警察委員長と科学庁を兼任していて、
横の繋がりで、戸田二代目創価学会会長とも
親密だったそうだ 
そんな事からも、
警察関係者が、CIAから電波や音波等の兵器を入手して、
国民を監視下に置くべく、
警察関係者と創価学会が利権の為に手を取り合って、
邪魔な人間を排除するべく
色々な手段を駆使して、嫌がらせ行為を行っているんじゃないか?
という疑惑を書いているサイトがある
オウムもそれに操られて捨て駒として使われたらしい
(阿修羅と言うサイトの情報で嘘か本当か分からんが)
まあ、
公安が経費削減で潰されるかどうかって時に、
松本、地下鉄サリン事件が起こり、
(坂本弁護士一家の時は動かなかったのに)
その一件のおかげで、公安の立場が見直されて、
威厳が保てたのだから、ますます怪しい 
(警視庁総監が銃撃されたのも
 公安が警視庁を操る為の邪魔な人材を
 抹消する為の行為と噂がある)






最終更新日  2008/10/28 02:34:24 AM
コメント(12) | コメントを書く
2008/04/28
テーマ:ニュース(77586)
カテゴリ:ニュース
硫化水素による自殺者がでた地域と、
OCNで不正アクセスしてくる地域が似通っていて 
気になる所だ
Sストーカーとインターネットハッカーの被害に
関係ある様な雰囲気を感じてしまった 

ところで
東京の有楽町のホテルで死んだ人は、
「硫化水素自殺は、これからますます増えるでしょう」
なんて、何かを仄めかす様な書き置きを残して自殺している 
硫化水素自体が、
”周辺を巻き込んで死んでやる!” 
という意図が見えて仕方ない 
そんな事から、
よほど周囲の人間にやり返さないと気が済まない様な事が 
あったんじゃないか?
って思ってる 

まあ、それでも巻き込まれて死ぬ奴いないから、
ご苦労な事だよね 

あと、
沖縄からも不正アクセスされているんだけれど、
Sストーカーやインターネットストーカーの被害者がいたら
沖縄でも硫化水素自殺がおこるのかな?






最終更新日  2008/04/29 02:15:30 AM
コメント(0) | コメントを書く

全6件 (6件中 1-6件目)

1

カテゴリ

コメント新着

 元アニメーター@ Re:アニメに力を入れる創価学会(06/19) 昔、アニメーターやっていましたが 創価学…
 はじめちゃん5053@ Re:警察は電磁波の影響は無いと言います (07/04) はじめまして テクノロジー犯罪の被害者…
 創価被害者@ Re:”クレバ”がどうかしたのか?幻聴か?(03/06) 続き そのババーのキチガイ振りはこうだ…
 ぱとろーる@ Re:”クレバ”がどうかしたのか?幻聴か?(03/06) 創価工作員のババーが『楽勝、1人で書いた…
 匿名希望@ 創価学会を潰すべき! 創価学会の集団ストーカーを止めさせて下…

お気に入りブログ

中国、富士山の水資… New! スティッキー少尉さん

サッカーナイト New! 幻泉館 主人さん

エンドウマメ播種作… New! sean007Aさん

嘘を付かないで。 マグ777さん

■ イギリスは、イン… 秘密神社さん

参議院埼玉県選挙区… Take It Timeさん

1日30品目!「三十雑… ブログの宣伝屋さん

警職法改悪反対国民… ザビ神父さん

ライダイハンとは 斎藤さとるさん

石割桜 ; 塗炭の… むらさき さくらさん

フリーページ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.