281803 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

"創価学会?の嫌がらせ"テクノロジーによる攻撃”

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

2019/10
2019/09
2019/08
2019/07
2019/06

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

全2件 (2件中 1-2件目)

1

オウム真理教 アーレフ 光の教団 

2008/12/06
XML
楽天のブログは書き込んだ最終更新履歴が 
自分で設定できなくなっています 
2008年11月23日の日記に 
元厚生事務次官殺害の事件について書いています
厚生事務次官殺害の犯人が逮捕されたそうで


今週号(2008年12月12日号)の週刊ポスト
を読んだところ、
このときに書いた日記の通りの事になっていて、
「やっぱり」 
と思った次第です 
小泉事件1
小泉事件2
小泉事件3

読んでいる人は
多分、前に書いた日記を読まないと思うので、
このときに書いた内容について、
もう一度触れて書いておきます 

景気が悪くなり警察の人為削減や経費削減の声が上がると、
自分たちの権威を見せつける為に 
マイクロ波、電磁波、超音波や低周波、光点滅等を用いた
マインドコントロール機器を使って、
オウムに関連した事件を起こしたり
オウムに関連しなくても、
世間を騒がせるような残忍な事件を起こしているのではないか?
と書いています 


そうした事件が多数起これば、
おのずと世間から警察組織の必要性が求められるからですが、
他に、マスコミや、犯罪心理学者らも 
事件によって話題を作る事も出来るので、
日本の社会の陰で、それらが一丸になって、
行われている可能性もあると思っています 

電磁波やマイクロ波、超音波や低周波、
のマインドコントロール機器は
戦後すぐからアメリカのCIAで開発研究していた 
という話があり、
読売創始者で、岸内閣時代には 
公安警察委員長と科学庁を兼任していた正力松太郎氏は 
CIAのスパイだった 
という話は有名で、
また、岸氏とのつながりから、
戸田二代目創価学会会長とも親しい仲だったという話があります 

また、その裏には、
旧ソ連の共産主義に対抗すべく日本を拠点に活動をしたいという
CIAの思惑と、
信者を獲得したいとする創価学会の思惑とが一致し、
日本で、テクノロジーを使ったこれらのマインドコントロール 
と洗脳が秘密裏に行われている勘がします 

しかも、人を一つにまとめて協力体制をとるには、
社会から的になる存在が必要不可欠で、
また、マインドコントロールによって動かす事が出来れば、
自分たちの手を汚さずに、国の根底部分の
邪魔者を抹消できるだろう事から、
オウムは作りだされた駒という見方も出来ます 
破壊防止活動法でぶつされる事がなく 
未だに名前を変えて顕在している理由も 
こうした背景があるからと思います 

そして、
マインドコントロールに実験を行う際、
アメリカでは宇宙人による連れ去り事件のような
オカルト的な方法で行うには、
狭い日本で無理があるので、(朝鮮拉致事件の事もあるし)
オウム 
という偏見を植え付けさせて集団、組織的ストーカーの標的にし、
監視して実験台にしている節もあります 

そして、逆に、創価学会による犯罪は、
これらマインドコントロールの影響であるのか、
全く表に出ず、
警察も動かない実態があるようです 

ルーシー事件について書かれた記事を発見し読んでみると、
世界的規模を誇る宗教団体「S」が
関与している可能性があると書かれていましたが、
これが「真如苑」だったら、
政治家とのつながりのない地味な教団なので、
実名で出されると思われるところで、
そういう事をしないという事は 
やはり、創価学会しか考えられません 
ルーシー事件の裏に宗教団体Sの陰
さて、こんな事があるものなのかどうか?
私としては、
ここまで繋がっているのだから、
公安警察を始め、創価学会信者による
集団、組織ストーカーと
テクノロジーを使ったマインドコントロールが 
元厚生事務次官殺害の事件に、
関係しているとしか思えないところですが、
どう思われますか?

(小泉と小林を書き間違えていたので書き換えました
 楽天は最終更新履歴を自分で設定できなくなっていて、
 書くと日にちが上書きされるので
 12月7日の1時30分頃に書いたのですが、
 最終更新履歴が1月3日になっています)






最終更新日  2009/01/03 11:48:31 PM
コメント(8) | コメントを書く
2008/06/06
創価学会による嫌がらせと思われる現象が、
随分前から起こっています 
それに伴い、耳鳴りやモーター音等が 
する事が多く、
どうも、CIAが研究していたMKウルトラに類似する 
電波や音波を使った嫌がらせを受けている 
気配を感じています 

テクノロジー犯罪被害者ネットワーク
に参加して、初めて知った、
CIAの電波や音波によって精神錯乱やマインドコントロールの研究 
でありますが、
何人かの警察官にそんな話しをしてみたところ、
「知らない」
と言う人が圧倒的に多い 

一般人の中にも知らない人が多いんだろう 
と思ってしまう 

そんなわけで、ホームメニューを、
ちょっとリニューアルし、
CIAでの研究関連の動画のリンクをのせてみた 
こういう動画を見ていると、
テレビで放送していた 
”オウム”
の実験研究に、よく告示している事が分かる 
その割には、サリン事件以降 
オウム事件のニュースが出る物の、
オウムがCIAのマインドコントロール技術を 
そっくり、そのまま真似をしていたらしい 
と言う事は、何も放送されない 

なんか、マスコミって都合の悪い情報を本当に 
放送しないんだな 
と思ってしまう 

ところで、マスコミの情報操作と言えば、
読売の創設者、正力松太郎と言う方は、
相当お手のもんだったみたいだ 
しかも、岸内閣時代には 
公安委員長と科学技術省を兼任していた経歴の持ち主で、
ついでに、CIAからも信頼された 
一流スパイだった 
と言うから驚きだ 

そんな背景があるからなのか、2000年頃からネットで、
公安が自分たちの保身の為に
(経費削減で潰されそうになってました)
オウムを使って、わざと犯罪を起こさせ、
その事件解決によって権威を保とうとした 
なんて話しが出てくるようだ 
(自分がそう言う話を知ったのは2003年頃だったのだけれど、
 履歴を見ると2000年頃から書いている人がいたようだ)

それにしても、破防法でオウムを潰さなかった割には、
未だに執拗にこだわり、
寺沢有というジャーナリストは、つけてくる車のナンバーを 
調べたら、公安の車で、
必要な付きまといに裁判まで起こしたのに、
「オウム信者との接触の情報を得たための行為で
不当な付け回しではない」
という見解から、公安には一切の責任は無いという、
判決が出たのだそうだ 
素人から見て人権侵害か人権蹂躙と思うのだけれど、
どうにも、
”オウムを調べる”
という名目であると、他の理由があったにしても、
何でも許されてしまう 
という現状があるみたいだ 

自分の周りでも、サリン事件以降、
パトカーによる付きまといが多く感じ、
パトカーを撮影する様になったのですが、
証拠が無いと証明出来ないと言う割には、
証拠を取ろうと、パトカーを撮影すると、
それが気に触ったようで、
この間も、
逆に、大森警察の警察官に、
ハンディカムで写されてしまいました 

それにしても、こんな警察官がいる割には、
先ほどにも書いた通り、
全く熟知していない人もいるようで、
こういう差が出てくるのは、
やはり、創価学会信者かそうでないのか 
で分けられる様に思えてならない 

なにせ、 CIAスパイの正力松太郎氏は 
岸信介氏と親密で、更に、岸信介氏と 
創価学会二代目戸田会長とも親密な関係と言う 
横一線で繋がっている気配を感じてしまう

そんな事から、私の憶測でありますが、
妄想話を書いてみると、
当時、ロシアや、中国等の共産圏に危機感を募らせていたCIAは、 
どうしても日本を拠点にしたかったようで、
その見返りに、信者獲得の為に協力関係があった気配感じてしまう 
(MKウルトラと言う技術使わせろとか研究に参加させろとか) 

そう見ると、
CIAから、マスコミ(特に読売)から公安警察から、
科学にたずさわる人達まで、
ありとあらゆるところで、創価学会と濃厚な関係 
で繋がっている空気が伝わってくる  

しかも、海外にも信者は多い 
しかも、池田大作氏と海外の有力者との対話や交流
なんて見ていると、ますますそう思えてくる 

それでもって、
このブログに書いている様な内容や、
ちまちま、2ちゃんねる掲示板に書いている様な輩以外にも、
(私も含むが)
アメリカ、カナダの方にも被害者は確実にいるみたいだし 
そう言う事を考えると、
相当広範囲に組織力がある人間しかできないだろうし
創価学会以外にそう言う事ができるのがあるのか?
と思ってしまう 

創価学会なら信者は何処の国にもいるから、
CIAがやっていた研究による実験なんて、
元祖(CIA)より遥かに、有意義にできそうだ 
そう思ってしまう 
特に邪魔者を消す分には申し分なさそう・・・
また、自分たちのいい様に、
その地域の政策を自由にもできるだろう
(世の中おかしいのは、この為か?)
と考えてしまう

それにしても、
何か事があると、何かの責任にしないといけないわけで、
まあ、オウムって、かなり好都合なんだろう 
と思うところ 
都合が悪くなれば、どこでも
”オウム”
を作り上げ
何でもそれの責任にしていきそう 
オウムと言う言葉自体で人間を精神的におかしく出来るかもね






最終更新日  2008/06/07 05:29:58 AM
コメント(4) | コメントを書く

全2件 (2件中 1-2件目)

1

カテゴリ

コメント新着

 元アニメーター@ Re:アニメに力を入れる創価学会(06/19) 昔、アニメーターやっていましたが 創価学…
 はじめちゃん5053@ Re:警察は電磁波の影響は無いと言います (07/04) はじめまして テクノロジー犯罪の被害者…
 創価被害者@ Re:”クレバ”がどうかしたのか?幻聴か?(03/06) 続き そのババーのキチガイ振りはこうだ…
 ぱとろーる@ Re:”クレバ”がどうかしたのか?幻聴か?(03/06) 創価工作員のババーが『楽勝、1人で書いた…
 匿名希望@ 創価学会を潰すべき! 創価学会の集団ストーカーを止めさせて下…

お気に入りブログ

学校に?行く夢でし… New! マグ777さん

嫌ダッと言っても愛… New! 幻泉館 主人さん

「中国の分裂を図る… スティッキー少尉さん

■ リナックスで、救… 秘密神社さん

サツマイモ(べにはる… sean007Aさん

1日30品目!「三十雑… ブログの宣伝屋さん

フィリピンの避難所… Take It Timeさん

警職法改悪反対国民… ザビ神父さん

ライダイハンとは 斎藤さとるさん

石割桜 ; 塗炭の… むらさき さくらさん

フリーページ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.