351568 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

天翔ける日記

東方説明会

東方紅魔郷について

プラットホームをウィンドウズに移動して最初の作品だけあって難しいシステムなどは一切無く、純粋に弾幕を楽しめる作品。
だが、エネミーマーカーや当たり判定などのシステムも無いので、総合的な難易度は全作品を凌駕する作品となっている。

・喰らいボムシステム
全作品(花映塚等除く)に共通するシステム。被弾する直前の数フレームの間にボムボタンを押すことでボム1個で被弾を無かったことにすることができるもの。
紅魔郷のシステムは1回発動する度に受付時間が短くなるのでほぼ1回のみ発動となることが多い


東方妖々夢について

7作目だけあって現在の作品中最高のシステムとうたわれている。
ゲームバランスもよくできているので、初心者などに薦める際にもこれが一番かとおもわれる。

・森羅結界
攻撃を当てる毎、または特定のアイテムを取得時にゲージが増えていき、一定の数値に達すると一定時間の間結界が発動する。
この結界はアイテム自動回収が常に発生し、さらに被弾した際に弾を全て消して帳消しにする効果を持つ。
一定時間の間に被弾しなければボーナスが発生する。

東方永夜抄について
上記含めてこれらの作品を「3大作品」に数えられる。一番最新のものであって、東方随一のシステムの複雑さを併せ持つ。
さらにキャラクターの人気の凄さもこの永夜抄が高い。

・刻符
使い魔と呼ばれる敵側のオプションを破壊すると落とし、自動回収される。
また、特定のボスを倒すと大量に落とすこともある。
永夜抄ではこの刻符をノルマ以上集めないと時間が急激に進み、午前5時になると強制ゲームオーバーとなってしまうので注意。
ちなみに刻符を自動回収する際にその時になっている状態(人間か妖怪)に急スピードでカンストする。

・人妖ゲージ
人間時・妖怪時に移動、敵を破壊などの行為をするとゲージが増えていき、カンストになると様々な恩恵が受けられる(チームによってカンスト値が違う)。
基本的に人間側がカンストになると攻撃を当てる毎に刻符が増え、妖怪側はグレイズをすると刻符が増える。



© Rakuten Group, Inc.