000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

天翔ける日記

PR

X

全2件 (2件中 1-2件目)

1

デッキ集

2007.11.26
XML
カテゴリ:デッキ集
ロマネの脅威は消え去った今、除去ガーディアンや黒ランがメタの時代へと逆戻りしつつあるのかなとは思う昨今。
ロマネは本当に終わったの?と思う方々。
ひとまずは大丈夫です。この4チャージはとてつもないものです。それを生かすのがデッキビルダーというもの。

ひとまずアピアに持っていったやつがこちら。


「無何有浄化」

生魂転霊×3
次元の霊峰×1
青銅の鎧×4
ティルニア×2
コンセント×1
オチャッピィ×1
エナジーライト×2
サイバーブレイン×1
ブレインチャージャー×2
ストームクロウラー×1
トリプル・ブレイン×2
GAペガサス×1
ロマネスク×3
サーファー×2
スクラッパー×2
地獄万力×1
ヘリオスティガドラゴン×1
バザガジールドラゴン×1
ドルボラン×1
ザーディア×1
スペルデルフィン×2
ムゲンイングマール×2
ティラノリンクノヴァ×3


キーカードがこちら。

生魂転霊 自然 呪文 コスト2
■S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)
■自分のクリーチャーを1体破壊する。その後、そのクリーチャーが持っていた文明の数だけ、自分の山札の上からカードをマナゾーンに置く。

ティラノ・リンク・ノヴァ
■シンパシー:ティラノドレイクとブレイブスピリット
相手は自分自身のシールドをすべて手札に加える。(相手はその「S・トリガー」を使うことができる。)

まずはロマネを普通に出しましょう。大地とかでは出せないので出しにくいでしょうがレインボーが多いので序盤が勝負です。
ロマネを出すと計10マナ。さらに余ったマナで生魂転霊を使えば13マナの領域に達します。
次のターンで14マナ貯めて一気にティラノ・リンク・ノヴァをぶっ放します。
発動させればトリガーでとどめが刺せなくなることもあり、ブロッカーが出されることもありますが、バザガやムゲンで攻撃すればゴリ押すことが可能です。
まあ呪文デッキなのでスペルには弱い。そこはバザガやドルボランで除去していきましょう。
序盤でもティルニアや青銅、お茶がいるので立て直しはいくらでも可能です。
ティルニアに転霊を撃てば3ブーストもしくは2ブースト除去できますww

改造するとしたら次元の霊峰やノヴァを少なくしてもいいかもしれません。
生魂転霊が強いので4枚入れたほうがいいのかも・・・。

ちなみにアピアに持っていった際はvaron氏と対戦しましたが、普通にバザガがぶん回りしてノヴァすらお目見えになりませんでしたとさ。なんだか違う。


デッキ名は東方永夜抄から。上白沢慧音のラストワード「無何有浄化」より。
炎は全てを浄化する。人も土地も、歴史をも焼き尽くす。 


oyajiさんへ>
ブックマークにリンクを載せさせていただきました。






最終更新日  2007.11.26 20:33:29
コメント(2) | コメントを書く


2007.10.25
カテゴリ:デッキ集
今回ご紹介するデッキは皆大好き緑単(嘘
そんな緑単でも「フェアリー型」に属するタイプです。

「百万鬼夜行」

クリーチャー
4 冒険妖精ポレゴン
4 薫風妖精コートニー
4 幻緑の双月
1 式神ガーデナー
3 幻染妖精リリアン
2 闘竜妖精ティルニア
4 天真妖精オチャッピィ
4 ダイヤモンド・ブリザード
4 クラウド・メイフライ
3 レベリオン・クワキリ
スペル
4 フェアリー・ギフト
2 ビースト・チャージ
1 トライバル・コミューン


まだ試作段階ですが、これでも十分強いです。何故ならフェアリーだから。
ビースト型とかドリメ型などもありますが、フェアリーの強さは
「展開力」「墓地回収」に魅力があります。
実は展開力においてはフェアリーが群を抜いて高いです。
それは1コストのポレゴン、2コストのコートニー、3コストのオチャッピィと各マナに優秀な妖精が居るからです。
ビーストフォークも強いですが、どうにも2コストのオコジョ(フェレット)と3コストの青銅の鎧に偏るイメージがあり、さらにパワーも妖精の方が高いということで妖精になったと(ビースト型にもポレゴンやスナイプ・モスキートとか入りますが)。
墓地回収はご存知の通り。ブリザードの能力です。
どんなに破壊されてもブリザードの能力で回収すれば常に前線を展開することができます。
これはビーストフォークでいう「ガイアスマッシャーのパンプアップ能力で火力に耐性を得る」のと一緒で「火力をまともに受け、後で回収」ということだと思います。

デッキ名は東方文花帖より。伊吹翠※香のスペルカード「百万鬼夜行」から。
真夜中に妖怪が闊歩する。それは妖精にとっても例外ではなかった・・・。

※翠という字を使用しています。本当は違いますが旧漢字のようで・・・。






最終更新日  2007.10.25 20:44:30
コメント(0) | コメントを書く

全2件 (2件中 1-2件目)

1


© Rakuten Group, Inc.