000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

天翔ける日記

PR

X

全17件 (17件中 1-10件目)

1 2 >

東方

2008.06.04
XML
カテゴリ:東方
えと・・・なんだか名前を置いていくそうです。
これは東方弾幕風でネタに困っている皆様に向けてスペル発案を願う意味を込めての名前だそうです。名前から弾幕が生まれるということで・・・。

もろに例の人向けですが何、気にしないでくさい。


妖夢向け

・月界剣「地上永夜返し」

・魂魄「一子一伝の剣」

みすちー向け

・童謡「チャイルド・コーラスマスター」

・民謡「コンテンポラリーネイション」

・鎮魂歌「リトル・レクイエム」

慧音向け

・近代史「東と西の冷たい戦」

・GHQ「マッカーサー・クライシス」

・天下「徳川が愛した関ヶ原」

・異伝「カサノヴァの色欲日記」



ネタに困ったときにどうぞ~。どれも使うのが悩みそうなのですけどね。色んな意味で。
キャラの指定が無かったもんですから、指定したいキャラがあればどうぞ。ネタなんかほとんど無尽蔵らしいですから。






最終更新日  2008.06.04 23:40:52
コメント(0) | コメントを書く


2007.12.19
カテゴリ:東方
ネタがそろそろ尽きてきました・・・。
というわけでここいらでルナティック級の難しさとも言えるスペルカードの攻略といきましょう。

<「無何有浄化」>

「むかうじょうか」と読みます。無何有というのは自然のままで何の作為もないことという意味。つまり自然のまま浄化するということらしい。有機発砲スチロール?

th016.JPG

き~も~け~ね~。(著作権イオシス様)
本編ステージ3のボスがEXステージの中ボスとして登場。
上白沢慧音が満月の夜に変身してワーハクタクになった姿。
ハクタクというのは偉い王様の前に現れて知識や知恵を授ける神獣・・・というもの。うろ覚えだけど。
そんな慧音は人間では知識を食べる程度の能力、今のようなワーハクタク時には歴史を創造する程度の能力を持つということだけど、攻略には一切関係なしw

th017.JPG

EXステージでのスペルカード<転生「一条戻り橋」>と同様に背後から自分に向けて弾を発射します。前よりも速度が速めなのが特徴。

th018.JPG

速めなので、無闇な縦移動は距離を一気に詰めます。なるべく横移動で隙間に入りましょう。

th019.JPG

序盤はとにかく敵に攻撃を撃ち込むのといつもとは違う画面の見方に慣れましょう。
慣れることが勝利への第一歩です。

th020.JPG

これでも難しいぐらいですが「一条戻り橋」のようにこれに自機狙い弾が加わります。

th022.JPG

今回の自機狙い弾は1、2,3,4と末広がりに高速で飛んできます。

th023.JPG

さらに前後の発射間隔が本当に短いです。ラグは1秒くらい?
これと背後の弾を避けるのは相当辛いです。

th024.JPG

弾が速いということはいきなり展開も状況も変わるということ。
反射神経と的確な逃げ道確保が要求されます。

th025.JPG

私の避け方としては左と右に分けること。
自機狙い弾自体が大きいので、2分割で分けて自機狙い弾が来たら横へずれるという形に。
その際、背後からの弾はなぞるように移動します。

th026.JPG

こういう場合、近い方を行きたくなりますが、自機狙い弾側へ行くと詰みます。
どんなに遠くても自機狙い弾から離れなければいけないので、最善の行動として高速移動もありえると考えてください。精密移動ができる結界組でも高速移動を余儀なくなれます。

th027.JPG

ここは最初の隙間をくぐる時は横移動のみで、2つ目の隙間を抜けるときには斜め移動しながら抜けるという具合で。

th028.JPG

ここはとにかく右へ抜けることに専念。

th029.JPG

ここは左(以下省略)。

th030.JPG

こういう風に2つの隙間が狭いこともあります。
低速移動で抜けるのが無理と判断したら高速移動で。

th031.JPG

こんな具合で。キーボード非推奨な動き。

th032.JPG

袋小路に捕まった場合はとにかく高速移動で間に合うように逃げましょう。
この弾幕ではこれが日常茶飯事のようなもの。

th034.JPG

長かった・・・。こいつには本当に苦労しました。
こいつも場合によっては低速移動が速い紅魔組もおすすめです。というか紅魔組はボス戦が本当に強いのでは。咲夜さんのショットやボムが貧弱すぎorz

長かった(というか自己満足的)東方攻略もこれで一区切りさせて頂きます。
永夜抄で最後に相応しいスペルカードといったら、これしかないでしょう!

NEXT(最終回)→「深弾幕結界 -夢幻泡影-」






最終更新日  2007.12.19 21:34:10
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:東方
我ながら過密スケジュールみたいになりましたぜ・・・。
明日まさかの自動車無線教習とはww
そんなことは置いといて攻略始めますよ~。

<「蓬莱の樹海」>
「蓬莱の薬」と名前が似ていますが、全然内容が違います。スペル発動者も違うし。
ですが、恐らくこちらの方が数倍簡単です。

th000.JPG

えーりんや兎達が住む「永遠亭」のボスである蓬莱山輝夜です。(ほうらいさんかぐやと読む)
気付いている方もいますが、このキャラのモデルはどう見ても「かぐや姫」ですね。

th001.JPG

スペルカード発動を宣言すると上部へと移動します。
こちらも上部へと移動しましょう。

th002.JPG

すると、使い魔を5匹中央に固定します。この使い魔は攻撃しても破壊できません。
ここで使い魔のすぐ上を維持しましょう。

th003.JPG

本編の最後のスペルカード「蓬莱の珠の枝」同様に自機狙い弾を撃ちます。

th004.JPG

ただし、今回はぐるぐる回転しながら撃つので、最下段でのちょん避けは無理です。
というわけこちらもぐるぐる時計回りしましょう。

th005.JPG

ぐるぐるまわ~るぐるぐるまわ~る♪

th006.JPG

ここいらでちょっと外側に寄りましょう。
この後に次の段階へと進みます。

th007.JPG

全方位弾をばら撒きます。
この全方位弾は偶数ですから自機を反れる・・・というのは今は関係ありません。
自機狙いが来ているのですから、これをくぐらなければいけません。

th008.JPG

この弾幕の全容です。
タイミングを定めて全方位弾をくぐれば、自機狙い弾は自動的に避けれます。

th009.JPG

使い魔に近づきすぎないことと自機狙い弾の射出方向の変わり目に注意。

th011.JPG

th012.JPG

ひたすら回ります。相手が倒れるまで~。

th014.JPG

大体3週半くらいで・・・。

th017.JPG

撃破完了!お疲れ様でした。
今回のは比較的楽な部類なので、これを機に取得してみてはいかがでしょうか?
そろそろネタも少なくなってきたので最後らへんに難しいの持ってきますよ。


NEXT→「無何有浄化」






最終更新日  2007.12.19 15:02:20
コメント(0) | コメントを書く
2007.12.18
カテゴリ:東方
この2つのスペルカードは他の弾幕よりもランダム要素が高いので一筋縄ではいかないものとなってます。
ですが、ある法則さえ発見すれば意外とすんなり取得できるものもあります。
その法則を隠すのはさすがZUN氏ですよ。

今回もっていうか毎回自機は結界組。今回は2つとも攻撃を撃ち込むスペルなので、攻撃力は無視できません。


<「季節外れのバタフライストーム」>

th000.JPG

1面のボスであるリグル・ナイトバグのスペルカードでも非常に凶悪な部類に入ります。

前文でも載せましたがここでは弾発射にある法則を発見することが勝利の鍵を握ることができるのです。
この弾幕は即ち「偶数弾である」というもの。

th001.JPG

リグルお約束の弾のばら撒き方。
決してぐるぐる回って避けようとは思わないようにw

th002.JPG

嵐の前の静けさというか前奏というか前菜というか序盤です。

th003.JPG

すると、いきなり全方位弾が高速で発射されます。
実はこれが「偶数弾」なんですよ。さあ弾の出ている方向を数えてみましょう!
私が数えたら24あったので間違いなく偶数です。つまり偶数弾。そのまんまやんけ。
STGにおいて偶数弾は必ず自機を避ける性質を持っているんです。
というわけ上の高速弾はそのままいれば絶対に当たりません・・・はず。
ただし、そのまま居るわけにもいきません。

th004.JPG

この様にランダム弾も回避しにゃいけないのです。

th005.JPG

あれ?よ~く見ると・・・。

th006.JPG

th007.JPG

実はこの攻略は一切の横移動(X移動とも)を封印しています。
縦移動だけでも取れるんです。こっちの方が楽です。
横移動だけだと、いずれ端にと追いやられるし、ショットが当たらなくなります。
縦移動なら多少は避けにくいでしょうが、ショットがまんべんなく当たり、速攻撃破を狙えます。
特に「季節外れのバタフライストーム」は耐久力が低い方なので四方八方避けるよりも速攻が有効です。

th008.JPG

というわけでわずか数十秒で撃破完了。
また、玄人な人では使い魔を固定できる紅魔組もおすすめです。

ではでは続きまして次のスペルカードをば。

<「天網蜘網捕蝶の法」>

「天文密葬法」と勘違いしてしまいまして申し訳ありませんm(__)m
えーりんのスペルカードって漢字が難しくて似たようなものが多いんですよ・・・。
はい、ここでもちょっとした法則があったりするんですよ。

th009.JPG

前攻略した「蓬莱の薬」は本編の最終ステージのラストスペルです。
ここでは新たなスペルカードとしてこの弾幕を使うのでした。

th010.JPG

ま、眩しい!
正に名の通り、天の網の如く蜘蛛の巣で蝶を捕獲する法。レーザーが画面を覆い尽くします。

th011.JPG

ここでの法則とは「最初に出るレーザーは自機狙い」ということ。
だからどうだってわけではありませんが、誘導することは可能のようです。

th012.JPG

むしろ気をつけるべきなのはレーザーに沿って発射される青小弾なんですよ。
これを避ける時には既にレーザーが展開中なわけですから、レーザーの中で回避するしかないのです。
だから、あらかじめ小弾が来ない場所でレーザーの当たらない場所を探すのが先決です。

th013.JPG

実はレーザーも細いので、かなり中を移動することができます。
あ、高速移動の魔理沙や妖夢だと絶対に無理なので素直にここは妖怪側に任せましょう。

th014.JPG

最初の自機狙いレーザーから段々と当たり判定を帯びます。

th015.JPG

ここもできるだけボスの真下を意識して速攻撃破を。

th016.JPG

実はこの画像でミスを犯しています。
自機の真上にちょうど小弾が迫って・・・。

th017.JPG

その前にボスの体力が尽きましたw
なんてラッキー。これは実は2回目に取れちゃったんですよ。
案外運も絡みますが、ここのレーザーは極端に当たり判定が小さいので動きやすいです。
というわけで諦めず是非チャレンジしてみてください。

今回はある法則を見つけたら楽になれるというものでした。
かなりごちゃごちゃに当てはめてみただけなので、もしかしたら違う視点もあるかもしれません。
そんなときもまずは初見の弾幕は観察し、どんな構造なのか考えるところから始まります。
失敗は成功のもととも言いますし。


NEXT→「蓬莱の樹海」






最終更新日  2007.12.18 21:07:29
コメント(1) | コメントを書く
2007.12.17
カテゴリ:東方
ほうきといえばこの人しかいない、霧雨魔理沙。
第二の主人公としてアレンジ曲も多数で何気にアリス&パチェのあれとなってますね。
そんな魔理沙も魔法を使う程度の能力。単純明快ですが、ストレートな弾幕を仕掛けます。


<「ブレイジングスター」>
かなり難しい弾幕です。弾幕というよりもむしろ本人曰くパワーに近い。そんな弾幕をあなたは回避できますでしょうか?

自機はおなじみ結界組。今回もまた耐久スペルとなってますので、攻撃力は皆無でいいです。

th000.JPG

最初はそのまま不動で。
直後に突進してくるのでここは左右どちらかに・・・と言いたいところですが、ここは左に避けましょう。

その理由はこの弾幕はパターン化することができるのです。
なんだそれはということですが、いわゆるまあ自機狙い弾ですが、毎回同じ動作が来るとは限りません。ほとんどの弾幕がそうです。
ですが、この弾幕は攻撃の主軸が自機狙いな上にばら撒く星型弾幕もその軌道上からばら撒くのです。
すなわち、毎回自機が同じ動きをすれば、相手も同じ動きをする=パターン化することができます。
STGにおいてパターン化することはもはやいつ勝ってもおかしくない状況を生む可能性があります。とにかく、ここでは毎回同じ動きをして、被弾した部分を注意すれば、勝機は見えてくるのです。(これは後々攻略する永夜抄最後のスペルカード「深弾幕結界」でも通用します)

th001.JPG

猛スピードで突進してきますが、突進の直前にチャージ動作をするので、その隙に移動を始めれば間に合います。

th002.JPG

魔理沙ではお馴染み「マスタースパーク」も、ここでは自分自身が弾丸のようです。
「マスタースパーク」とは魔理沙が得意とする魔法で、砕いていえば極太ビームのこと。
もちのロンで白い部分は当たり判定が存在するので近寄っちゃいけません。

th003.JPG

最初の突進を終えると、再び上部で移動してチャージ動作から再度突進してきます。
突進中には星型弾をばら撒きます。

そうです。ただただ突進マスタースパークを避ければいいのです。
時間もたったの30秒。楽だとは思いませんか・・・?
ええそうです。私は取るのに150回くらいかかりました((/_;)

その理由は画面が揺れるんです。あまりの衝撃なのか画面が強烈なぼかしがかかったようになるんです。

th004.JPG

序盤はまだ楽です。画面が揺れようとも星型弾が少ないから回避するのは突進だけなので。

th005.JPG

だが、時間が経つごとに星型弾が増えていく・・・。

th007.JPG

突進中はものすごい画面が揺れています。写真じゃ見難いですけど。

th008.JPG

ここら辺から星型弾が突進の衝撃で猛烈なスピードで画面外に飛び出すことがあります。
これらは自機狙いではなく、パターンなので、当たらない場合もあります。
ここからなるべく逃げるにしても端に逃げるのではなく、少し間を残して待機していましょう。

th009.JPG

横に逃げる際には高速移動で逃げたいですが、それだと星型弾に被弾しやすくなります。
かといって低速移動で逃げると、確実に突進の餌食となります。
高速移動と低速移動を使い分けながら逃げましょう。

th011.JPG

残り10秒を切ると発狂してさらに星型弾が増え、ものすごいスピードで自機付近を迫ってきます。
ここまで同じ動きをしていれば写真のように星型弾が飛んでくるので隙間を探しましょう。
毎度言いますが、弾の当たり判定は結構いい加減です。星の突起に判定はほとんどないです。

th012.JPG

死にやすいポイントその1
横へ移動するのに低速移動を余儀なくされるので、突進の境界を吹っ切れるかがかかっております。
逃げ切ればあまり星型弾はここではあまり飛んできません。

th013.JPG

死にやすいポイントその2
最も死にやすい場所です。線の通りに自機を合わせないと高速で飛んでくる星型弾に圧死されます。
ここを抜ければ勝利は目前です。

th014.JPG

おっと危ない。

th015.JPG

最後です。
制限時間が00になっても安心してはいけません。
ぎりぎりでも被弾すればディゾルブスペル(自爆)が発動します。
ひとまず横へ逃げましょう。

th016.JPG

チョトツモウシンのキワミアッ―!

th017.JPG

30秒なのに何故か時間が長く感じられるという相対性理論。
今年の干支に相応しい弾幕でした。猪突猛進ボタン鍋。

今回はなんか専門用語っぽく語ってしまい申し訳ありません。
できればわかりやすく説明したいのですが、説明下手なのでこんなものでしか・・・。
東方というゲームはとにかくパターン化が勝利なのと、パターン性が多い攻撃が多いので、こういった攻略がたびたびあるので。


NEXT→「天網蜘網捕蝶の法」&「季節外れのバタフライストーム」






最終更新日  2007.12.17 21:14:04
コメント(0) | コメントを書く
2007.12.16
カテゴリ:東方
兎好きの皆さんにはうってつけの内容となっておりますw
お、お嬢ちゃん・・・き、今日の(自粛せよ
さあはりきっていきましょう。

ちなみに申しますと、私はキーボードプレイしませんよ。
PSパッド使用しております。
PSコントローラーはもう5年以上使ってる愛用品だから、異常に十字キーがしっくりくるんですよ。ゲームパッド買ってやってみたら使いにくいったらありゃしない!
というわけでこの攻略はキーボード非推奨となっておりますm(__)m


<「エンシェントデューパー」>

幸運をもたらす程度の能力の持ち主である因幡てゐのスペルカードです。
本編ではスペルカードを使わず、SCPモードで使うというちょっと捻くれた兎ですが、弾幕はというと、実は簡単なんです。

th071.JPG

ウサテイ並みに激しく動きますぜ。

th045.JPG

まずは敵の左右に使い魔(オプション)が出現し、極太レーザーを発射します。
回避しようと思わず、素直に中に居ましょう。
そして、自機は敵の目の前、画面上で約1.5センチを目安に離れましょう。

th046.JPG

レーザーはそのままで高速で青弾を射出します。
さらにレーザーを跳ねるように使い魔が弾を配置します。これらの使い魔は破壊できません。
問題は目の前を通り過ぎる青弾を徹底的に回避します。
これは左右にちょん避けしていけば、当たりません。
これが自機狙いなのか固定なのか忘れちゃったんですけど・・・。

th047.JPG

高速弾を避けるなら下の方がいいのではと考えるでしょう。
ですが、この弾幕は先ほどの使い魔が配置した弾が大量に下方へばら撒かれるので、かえって危険です。
仕方なく上部で避けるしかないのです。
矢印は一番上部に来る弾の起動です。これらよりも上に自機を置きましょう。

th048.JPG

この弾幕はほとんど上下移動は封印です。左右のみ神経に注ぎましょう。
ですが、敵も下へ下がる場合がありますので、体当たりされないように自分も下へと下がる必要があります。

th050.JPG

これらのループが倒れるまで続きます。
第二波以降はレーザーが斜めになったりするので、なるべくレーザーの真ん中で高速青弾を回避しましょう。

th051.JPG

また、時間が進むたびに高速青弾の弾速度が上昇します。
30秒経った頃にはものすごい速さの弾が飛んできますので、ウォーミングアップする感じで左右避けの間隔を狭くしましょう。

th052.JPG

だんだんせわしなくなるのは兎の専売特許?

th054.JPG

第五波辺りくらいで体力を削れ終わります。

th055.JPG

撃破完了!
・できるだけ敵の目の前に陣取る。
・上下移動はほぼ封印。高速弾の避けに徹する。
・時間が経つごとに左右避けのペースを上げる。


<「幻朧月睨(ルナティックレッドアイズ)」>


th056.JPG

みんな大好き優曇華のスペルカードの攻略です。
これはもうニコニコ動画ではお馴染みの「患部で止まってすぐ溶ける~狂気の優曇華院」のあのキャラです。
原作では見せてないのになぜか縞パンを穿かされている・・・。
とまあ、エンシェントデューパーよりも難しいですが、仕組みさえ覚えれば大丈夫ですよ。

th057.JPG

眼が(×8くらい)眼が赤い!眼が赤い!!

最初は高速で全方位座薬弾が飛んできます。
すると、いきなり消えてこの様に兎の眼のエフェクトが現れます。
弾はどこに消えたというの?というよりは一時的に見えなくなるんですね。この後ちゃんと元の位置に出てきます。
というか、そのままでいたら死にます。
この弾幕では全方位座薬弾=避けれないなので、お決まりの上部に隙間があるので逃げましょう。
そして座薬弾が見えてきたらそのまま一緒に下へと下がりましょう。

th058.JPG

すると今度は座薬弾と同時に全方位中弾が発射されます。
この中弾は使い魔による攻撃なので、自機と重なると弾が出ないということを覚えましょう。
このように中弾が座薬弾を避ける為の上部移動を妨げますので、めげずに上へ。

th059.JPG

狂気の眼発動中のときは座薬弾に当たり判定はありません。
中弾の隙間には入り込みましょう。
ちょうど右横の「TIME」のカウンターより上を目指しましょう。

th060.JPG

また、中弾は次の中弾が現れるまで動こうとしません。
次の中弾を避ける時も妨げるので注意が必要です。

th061.JPG

このように動けない時は隙間が空くまで待機しましょう。
体力テストのシャトルランの要領のように間に合えばいいんですよ。

th062.JPG

そろそろ切り返しをしないと斜めの中弾が鬱陶しい頃。

th065.JPG

わざと横の隙間を空け、

th066.JPG

横へと抜けて

th067.JPG

上へと駆け上りましょう。

th068.JPG

ここも当たり判定はいい加減だったり。
かといって全方位弾は避けれません。

th070.JPG

少し時間がかかってようやく撃破。
・全方位座薬弾を上下して切り抜ける。
・全方位中弾が邪魔なときは待機。
・一度の切り返しをするべし。

また、この弾幕は高速移動時間が長いので、高速移動時の攻撃力が高く、速い詠唱組や冥界組もおすすめでっせ。



NEXT→なんていうアステロイド・ゲルーム?「ブレイジングスター」






最終更新日  2007.12.16 22:43:50
コメント(2) | コメントを書く
2007.12.15
カテゴリ:東方
お待ちどう様でした。何分、自動車学校で2時間待ちされた・・・。
アポなしだとこうなるわけだ。(若干違うけど

「インペリシャブルシューティング」

出現条件 Exモードでスペルカードボーナス7枚以上取得

このスペルも前回の「蓬莱の薬」同様、耐久スペルとなっており、波によって攻撃します。
攻撃は全部で9派やってきますが、その中でも難しいのは実質第五、六波だけです。
そう考えると少しは楽になりませんか?

少しでも見やすくするため、霊夢単体で出撃します。

th016.JPG

th017.JPG

第一波
基本問題です。ここでこの弾幕のルールを覚えましょう。
まずは左端へと移動しましょう。

th018.JPG

リング弾幕がせり出してきます。
この時、一番せり出してくるのは小さいサイズの時に重なっていない弾がそうです。
この第一波では左端が安置なので当たりません。
そのまま最大までせり出したら。

th019.JPG

リング弾幕の内側へと逃げましょう。
最大までせり出したリング弾幕はまた元の位置に戻り、拡散します。
これがこの弾幕のルールとなるものです。全ての弾幕がこの構成なので、しっかり覚えましょう。

th020.JPG

第二波
基本問題その2です。第一波のリングがさらに2個になりましただけです。

th021.JPG

矢印のように焦らず慎重に抜けましょう。
今回は安置はないので、アドリブでリングの隙間を抜けていきます。
あらかじめ弾がどの位置にせり出すのか把握し、ちょうどリングがせり出す真ん中を抜けると楽です。

th022.JPG

せり出す先端を抜けようとすると弾速が早いので抜けにくく、せり出す根元は隙間の時間が短く抜けにくいです。
また、根元の場合はこの先どうしても根元に行けれないので、根元で慣れていると、苦労します。

th023.JPG

内側へ入ったらなるべく中央へ移動することも忘れずに。

th024.JPG

第三波
発展問題です。さらに3個のリング弾幕を回避します。

th025.JPG

矢印はあくまでも目安。
せり出す位置はランダムですので、臨機応変に。

th026.JPG

実は弾の当たり判定って意外と小さいものなんですよ。
自機の当たり判定も小さい。それが弾幕シューティング。

th027.JPG

中央が狭いので、せり出し戻る時にぶつからないように。

th028.JPG

第四波
応用問題です。ここから難易度が跳ね上がります。
まずは最初に左端に出るリング弾幕の内側へ。
その合間に右上から次のリング弾幕が登場します。

th029.JPG

すると、次のリング弾幕のせり出した一部が内側へ進入してくるので、その中に入りましょう。
前のリング弾幕は拡散しているので、次のリング弾幕の内側へと入れます。

th030.JPG

同様に次も一緒。

th031.JPG

上部になると、せり出す位置も微妙に変化します。

th032.JPG

無駄無駄無駄ぁ!!!


!!ここが重要!!


th033.JPG

第五波
霊夢単体の理由。それは低速移動でも霊夢のドット絵が見たいから。
決して巫女さんが見たいのではなく、本当に精密移動しなければいけないから。
紫では駄目なのですよ!見難いんです。
とやかく写真の位置を目指しましょう。ある程度ずれても大丈夫ですが、明らかにずれているのは駄目です。

th034.JPG

するとあら不思議。弾が勝手にすり抜けていく!
というのも、発射している中心に弾が出現しないからです。
見ての通り、かなりシビアな隙間ですが、確実な安置になりますので、下で避けるよりは確率的に上になります。

th035.JPG

第五波が終了しても動いたら駄目です。まだ第六波があります。

th036.JPG

第六波
第五波と同様です。動いてなければそのまま安置になります。
拡散して終了したら下へと下がりましょう。

th038.JPG

第七波
今までのリング弾幕が消え、今度はリング弾幕の一部を切り取った形がばら撒かれます。
動きは一緒なので、せり出してきたら、隙間を抜けて、真ん中を目指しましょう。

th039.JPG

ここも何気に難しいですが、ここさえ抜ければあとは簡単です。

th040.JPG

第八波
縦に大きく隙間を開けた全方位弾がせり出してきますので、隙間の中に入りましょう。


th041.JPG

今度は赤弾も登場しますが、隙間に入っていれば問題ありません。
ここで、あらかじめ少し上の位置に移動しましょう。
最下段にいると確実に被弾します。

th042.JPG

第九波
これが最後です。少し密度が高い全方位弾ですが、ここまで切り抜けてきたら簡単です。

th043.JPG

弾速もそんなに早くないので、慌てず騒がず。それができなければヒヤリハット!

th044.JPG

とまあこれでインペリ終了です。

第五、六波は下でも勿論避けれますが、私はそんなにできる子ではないので無理です。博打で真ん中避けに徹しました。
私はクリアするのに113回程かかりました。それ程難しいと言われると言い難いのですが、決して無理なレベルではないだけは認識してください。
この世で人間に回避できない弾幕などないのです。
とあるサイトへ行けば妖夢単体での攻略をやられている方も居ます。


NEXT→兎2匹(エンシェントデューパー&レッドアイズ)






最終更新日  2007.12.15 21:07:15
コメント(0) | コメントを書く
2007.12.14
カテゴリ:東方
最初ということであらかじめ説明を。
・自機は結界組を使用。
これは他のキャラと比べて自機当たり判定が小さいからです。、また、移動速度も低めで安定したキーさばきができます。
・攻撃力が平均
これは霊夢単体よりも、という意味です。それなら紫単体でもいいじゃないかということですが、ホーミングも捨てがたいので・・・。

<禁薬「蓬莱の薬」>

th000.JPG

出現条件:本編で見る

長い東方プロジェクトの歴史でもかなりの密度を誇る弾幕。画面全体が弾で覆い尽くされる光景は圧巻されるでしょう。
ですが、難しいのかと言われると、実際はそうでもなかったり。
ただ、回避能力と運が問われるだけのことです。
このスペルカードは耐久スペルカードで、制限時間内に逃げ切るタイプの攻撃です。
攻撃はいっぺんに来ず、いくつもの波になって攻撃されます。
この際、攻撃は皆無でいいのですから、画面が見やすい霊夢単体もおすすめです。

th001.JPG

第一波
ランダム弾です。いわば前菜のようなもの。
また、この弾幕は常に一定時間と一定の場所にレーザーが走るようになってます。
実際に関係するところは少ないですが、念のため覚えておきましょう。
まずは眼を慣らしましょう。この後から眩しくなるでしょうし。

th002.JPG

第二波
今度は固定で時計回りに強制されます。弾の中を素直に進みましょう。
移動はなるべく早めに。レーザーと弾の間で轢かれないように。

th003.JPG

第三波
今度はさらに自機狙い3way弾が飛んできます。
といっても、ちょん避けしていれば問題ありません。

th004.JPG

赤弾の真ん中に居ればほとんど当たりません。

th006.JPG

ちょうどこの地点を残り50秒でちょん避けで目指しましょう。
あまり遅いと大変なことに。

th007.JPG

第四波
今までの攻撃が全て(レーザー除く)キャンセルされるので、真下の中央へと戻りましょう。
次は真っ直ぐに全方位弾が来ます。
時間が経つと、2連続で飛んできます。
いわば最初の難関です。タイミングよく回避しましょう。

th008.JPG

さらに時間が経つとおとなしくなるので、その隙に左右の端へと移動しましょう。
次の攻撃の備える為です。

th009.JPG

第五波
交差弾がとんできます。いわゆるミシャグジ弾ともw
この攻撃は正面で受けるとかなり難しいので、こういった端に逃げると逃げれるスペースが大きいのでかなり楽です。

th010.JPG

最後は少しきつい狭さになります。

th011.JPG

第六波。
これが最後の攻撃です。時間が経つにつれて攻撃が激しくなります。
回避方法としては全方位弾の隙間を迫ってくる米粒弾が重ならない内に通るのがいいです。最下段で避けるのは無謀です。

th012.JPG

残り時間8秒でこのくらい。ここからさらに激しくなります。

th013.JPG

残り5秒になると、発狂します。この弾幕の真の姿を現します。

th014.JPG

弾幕美など、この弾幕には微塵も感じさせません。
とにかく制限時間内まで避けるのみです。

th015.JPG

ちなみに私は奇跡の38回目で取得できました。
特に最後の攻撃は自機に弾の隙間が来るか否かのものです。


あまり攻略になってませんが、要所要所をカバーできれば取得は楽です。
最後だけが難しいので、毎回最後まで生き残れば、そのうち取得できる弾の位置が来ますでしょう。


NEXT→インペリシャブルシューティング(真ん中避け)






最終更新日  2007.12.14 19:03:51
コメント(2) | コメントを書く
2007.12.11
カテゴリ:東方
長かった攻略もようやく終了です。
ここまで見てくださった方々にも気持ちよい終わり方にしないと。


th055.JPG

中央→左→右へと雑魚が出現します。
高速で自機狙い弾を撃ってきますので、ちょん避けで避けましょう。


FINALSTAGE あヽ風の神よ 神湖の地に

th056.JPG

th057.JPG

左から雑魚が出現するので、あらかじめ左端で待機。
また、上下位置はお好みで構いませんが、ボムがない状態の場合は最下段での移動をおすすめします。

th058.JPG

左の雑魚を倒し終えると同時に右上下から雑魚が出現します。
倒し終えると間に合わないので、なるべく中央くらいまで移動していて右へと切り替えましょう。
この時、ボムがない場合は少しずつ移動しましょう。
このステージの雑魚は全て自機狙い弾なので、大きく動かなければ、全て回避することができます。

th059.JPG

雑魚ラッシュが終わると、中央に中妖精が出現します。
全方位弾を出しますが、毎回固定弾なので、あらかじめ安置を決めておき、もぐりましょう。

th060.JPG

雑魚ラッシュ再び。
左中央寄り→右→左端と出現します。
先ほどよりもキツイ位置に出現しますので、(気持ち程度に弾速度も上がってる気がする)注意して避けましょう。

th061.JPG

アイテムの落ち場所からして雑魚の出現位置はこんなもの。

th062.JPG

自機狙いラッシュ再び。
前回と同じっぽいので、左端からスタート。

th064.JPG

今作では定番である中ボスが存在しなく、代わりっぽいのがこの妖精。
反時計回りに弾をばら撒きます。
これは完全ランダムなので、気合あるのみです。
倒すと2個のパワーアップ大を落とします。3以下でもほぼ攻撃力を得ることができます。
ここを抜ければ、いよいよラスボスの登場です。


th065.JPG

嵐の前の静けさ。

th000.JPG

今年の流行語を先取り?
KY神様の登場ですね。


FINALSTAGEボス 八坂 神奈子
スペルカード枚数5

th002.JPG

神奈子様です。
最後だけあって弾幕のレベルも最上級です。覚悟して挑みましょう。

th067.JPG

通常攻撃その1
いきなり無理レベルな攻撃です。慣れるには相当の苦労を必要します。
2箇所から全方位弾を撃っているので、左右に避け続けていたら逃げ切れるかもしれません。
何はともあれ、ボム1個は使う覚悟でいきましょう。

<奇祭「目処梃子乱舞」>

th068.JPG

左右からレーザーが迫ってきて、その上自機狙い札弾を放ちます。
一見すると難しく見えますが、かなり簡単なのでノーボムを目指しましょう。
自機狙い弾ほど回避しやすい弾はあまりありません。

th069.JPG

最初は左右どちらからでもスタート(私は左から)。
レーザーが迫ってくるので、真ん中まで逃げましょう。レーザーは固定で中央は安全地帯です。
自機狙い弾はゆっくりと迫ってきますが、当たり判定はそんなに大きくないのでぎりぎりまで動かないように。
レーザーが再展開されると、今度は自機狙い弾から逃げるように反対側へと一気に逃げましょう。この時点で切り返しと呼ばれる行動の1つです。
すると、自動的にまた真ん中に戻る頃には自機狙い弾は消えているので、また中央へと戻ってこれます。

th070.JPG

ちょうどこの位置が案牌。
逃げる方向に隙間を作っておきましょう。

th072.JPG

通常攻撃その2
ものすごいスピードでの2色自機狙い弾です。
hardとスピードが違うので、戸惑うかもしれませんが、写真のタイミングで回避すれば、避けれましょう。
早すぎても遅すぎても駄目なので、苦手な場合はボムで。

<神殻「ディバイニングクロップ」>

th074.JPG

3色の全方位弾が下段付近まで高速した後、分裂して低速になる構成。
無論、下段で回避しますが、今までと違うのは弾の当たり判定。
このゲームを体験したことがある人には分かるのですが、突然死ほど怖いものはありません。
この弾幕ではそれがほぼ毎回起こるので、いつもいつも油断できない弾幕そのものです。

th086.JPG

通常攻撃その3
紅魔郷の咲夜通常攻撃を思わせるクナイ弾。
四角形をイメージしたスペースを発見していけば避けれますが、難易度が高いのでボムしましょう。何気に点数も稼げますし。

<神秘「ヤマトトーラス」>

th075.JPG

横からナイフ弾がいきなり現れる。
ナイフ弾は今までの過去でもかなりの当たり判定が大きいことで有名。というわけでここでもそれに注意して避けましょう。
隙間は大きい場合も小さい場合もあります。

th088.JPG

th089.JPG

th090.JPG

通常攻撃その4
上から順に自機狙い大弾→自機狙い全方位ナイフ弾→全方位中弾のループ。レミリアの通常攻撃とほぼ一緒で、弾幕発動中はボスに攻撃が当たりません。

最初の大弾はにちょん避けしていけばおk。
ナイフ弾はこの中で一番難しいですが、ちょん避けしていって全方位弾の間をすり抜けましょう。
最後の中弾は画面いっぱいに展開しますが、自機付近を見れば、避ける場所が分かります。

<天竜「雨の源泉」>

th076.JPG

自動的に移動できる範囲が半分になり、自機狙い弾が迫ります。
左右端は時計回りと反時計回りに鱗弾がばら撒かれます。
この弾幕でも切り返しが重要です。
まず、逃げる方向の端にある鱗弾がちょうど真横付近を向いていたら、斜め上に移動して自機狙い弾を誘導します。
その後、下へ一気に下がって隙間を作り、その場を離れます。
すると、逃げる方向に迎え撃つ鱗弾に少し隙間ができるので、その隙間を縫うように移動すれば大丈夫です。

<「風神様の神徳」>

th078.JPG

いよいよラストスペルです。これを撃破すればクリアです。
まずは弾がこのように展開されます。
嘘もへったくれもない純粋な避けです。小細工も何もないので、避け続けましょう。
ボスは常に中央に居るので、前方集中型のオプションはボス前を意識しながら避けましょう。
特にレザマリは攻撃範囲が狭いので、的確に攻撃を当てないといつまで経っても倒せません。
また、この弾幕はラストスペルということで、ボムの攻撃が小さく、ボスにも攻撃が一切当たりません。

th079.JPG

最初はこんなものですが、時間とボス体力ゲージの減りに比例して発射間隔は短くなります。

th080.JPG

th081.JPG

かなり狭い隙間や無謀な隙間もあります。ほぼランダムですから。
それでも低速移動と高速移動を使い分けて乗り切ってください。


th085.JPG

なんとか撃破!最初の凡ミスさえなければ・・・。
見事クリア目指して頑張ってくださいな。


お待たせしました。もうこんな時間になるとは・・・。
やはり最終ステージともなると道中短くても関係ないですね。長い長い。
すばらくこういった企画も遠慮したいな。(自分でやったくせに
でもまあ楽しいですよ。こういった攻略記事というのは。

最後になりましたが、ここまでお付き合いくださった方、誠にありがとうございます。
こんな記事で貴方の東方に挑む知識の一部になれたら幸いですw
ではでは、ここいらで筆を下ろしたいと思います。






最終更新日  2007.12.11 23:13:10
コメント(0) | コメントを書く
2007.12.09
カテゴリ:東方
山の頂上にあったのは神社であった。
博麗神社以外に神社があっただろうか?そんな疑問も晴れぬまま、奥へと進むと・・・。


最初は左右から7~9way弾を放つ雑魚が列をなして登場します。
ちょん避けしにくいスペースのwayなので、ちょん避けよりも切り返しと立ち回りを重視にして避けましょう。

STAGE5 霊山に風が吹く

th027.JPG


th028.JPG

左右から全方位弾を放つ妖精が出現します。
この全方位弾は拡散した後、自機に向かって収束するので、ちょん避けしていればおk。
アイテムを回収したい場合はボムで弾消しして回収。

th029.JPG

このステージ特有の攻撃を持つ中妖精の登場です。
これらの攻撃はこのステーズでの主軸となりますので、ここで回避方法をしっかりと覚えましょう。
ポイントとしては下で避けるのではなく、張り付いて攻撃し、速攻で撃破しましょう。
切り返しも弾と弾の間を抜けるつもりで。

th030.JPG

攻撃の間に拡散収束攻撃の妖精が再度出現するので、ボムで蹴散らしましょう。
この妖精が出る頃には中妖精の攻撃も終わります。

th031.JPG

自機狙い中弾を出す妖精が円を描くように出現します。
この妖精は円を描いた後も発射することがあるので倒し零れると反撃を食らいます。
後半にはさらに拡散収束の妖精が出現するので、最後はボムで処理を。

th032.JPG

主軸攻撃に後半から自機狙い中弾を発射します。
前半は耐えて、これも最後にはボムで逃げ切りましょう。

中ボス 東風谷 早苗

th033.JPG

通常攻撃
まあなんということでしょう。見事な星型です。
見惚れないように対処しましょうねw

th034.JPG

こんな風になります。
下で受けるのではなく、これも少し上の部分で待機し、隙間ができたらもぐりこむようにして、そのまま下へと下がる方が回避しやすいです。

th035.JPG

星型弾幕を切り抜けたら次はこのような攻撃となります。
弾同士が重なって袋小路ができる場合もありますが、弾の小さな間を抜けることは可能です。

<秘術「一子相伝の弾幕」>

th036.JPG

通常攻撃の強化版です。
3種類の大きさを持った星型弾幕を一気にばら撒きます。
見た目も派手ですが、難易度もそれなりに高いので、ボムで切り抜けましょう。
体力の減りは早いので、ボム後もきちんと張り付いて攻撃すれば大丈夫でしょう。

th037.JPG

またまた主軸攻撃に今度は自機狙い弾の雑魚が登場。
このコラボはまだ簡単な方ですが、ボムなしはきついのでここも後半の時にボムを撃ちましょう。

th038.JPG

全方位に針弾をばら撒く妖精が登場しますが、見かけ倒しです。
慌てず攻撃を打ち込みましょう。
体力が高いので、すぐに倒せるわけではないので注意。

th039.JPG

左右交互に十字弾を放つ妖精が列を並んで登場します。
この妖精は真ん中に行けば行くほどきつい位置に弾を残すので、現れたら即撃破・・・といきたいところですが。

th040.JPG

自機狙い中弾も登場するので、逃げながら撃破しなければいけません。
危なくなったらボムを無論、使いましょう。
これで道中は終了です。

STAGE5ボス 東風谷 早苗
スペルカード枚数4

th051.JPG

れ、霊夢が二人?
違います。早苗という第二の巫女さんのようです。
霊夢と違ってほぼ見た目どおりのいじられキャラですけど。
このボスもところどころで強力な攻撃を仕掛けますので、用心しましょう。

th041.JPG

通常攻撃その1
星型弾幕の劣化版です。
直線状になって落ちてくるので、薄い部分を探して抜けましょう。
弾同士の隙間も広いので、落下速度と方向に気をつけながら避けましょう。

th042.JPG

こういう風にちょちょいとね。

th043.JPG

今度は先ほどの直線弾幕に曲げが加わったもの。
油断すると袋小路に追い込まれるので、大きく動かないとうまくできません。
素早い洞察力を要求されます。

<奇跡「客星の明るすぎる夜」>

th044.JPG

このステージの最難関スペルです。
交差するレーザーに自機狙い弾がこれでもかという発射間隔で撃ってきます。
自機狙い弾を撃たれている以上、切り返しが必要ですが、それを邪魔するレーザー。
正直、これはレザマリじゃないと取れる気がしません。気合で頑張ってください。
今作から自機の当たり判定がなにやら大きくなったっぽいので、今までと勝手が違います。

th045.JPG

通常攻撃その2
微妙な位置での交差弾が列を連ねます。
大半の場合は下で避けることが多いので、最下段で待機し、隙間を見つけたらもぐりこみましょう。
写真ではちょっと分かりにくいですけど・・・。

<開海「モーゼの奇跡」>

th052.JPG

(写真は霊夢Aです。いい写真が撮れなかったw)
端を波弾幕を敷き詰められて、さらに自機狙い弾や偶数弾(自機に向かって避けるように出す攻撃)を発射します。
今までよりも格段に左右の壁が狭くなってるので、早め早めの切り返しを心がけましょう。
シンプルな攻撃なので、タイミングよく切り返しすれば難なく取れます。

th047.JPG

通常攻撃その3
このステージで最も簡単な攻撃です。
弾に合わせて自機を左右はちょんちょんと避けるだけです。
ただし、敵が動くと、弾も軌道を変えて動くので、敵が動いたら弾の軌道の変更を読み、それにあわせましょう。

準備「サモンタケミナカタ」

th048.JPG

th053.JPG

星型弾幕の最終形態です。
直線状になって降る青星弾幕と放射状に降る赤星弾幕が同時に降り注ぎます。
これは完全ランダムなので、気合で避けましょう。
情報によると左に少し大きな隙間ができやすいらしいですが・・・。

<大奇跡「八坂の神風」>

th049.JPG

th054.JPG

かなり圧迫する弾幕です。
外側から弾が出現して真ん中に収束して一気に拡散します。
そのつど自機狙い弾を発射します。
拡散した弾は斜め横へずれるような形になるので、自機狙い弾を回避しつつ横へとずれるのがいいでしょう。
その際には最下段での回避が望ましいでしょう。
あまり上にいくと、いきなり現れた弾に被弾する可能性があるからです。
これが最後なので、ひと想いにボムで乗り切りましょう。

th050.JPG

現人神(あらひとがみ)をも倒し、舞台はいよいよ最終目的地である頂上の深部へと進みます。
魔理沙は無事神様を退治することができるのか?まあするんだけど。
次がファイナルステージであるSTAGE6です。長かった攻略も次で終了です。
明日はちと自動車学校もあるんで更新が遅くなりますが、まあ気長にお待ちください。

NEXT→あヽ風の神よ。貴方は本当に神様ですか?






最終更新日  2007.12.09 21:11:35
コメント(0) | コメントを書く

全17件 (17件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.