1940116 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

CUANTAS VECES TU NOMBRE ESCRIBI・・

全6778件 (6778件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2021.06.21
XML
カテゴリ:ジャイアンツ
巨人2-1おっさん(20日)グッド

後で見たら、試合前にあっちの先発の秋山のライバルだったティモンディが始球式をやりに来ていて高岸が139キロを出していた。

のもさることながら、その時おっさんが打席に立っててキー太が一丁前に球審やってて爆笑大笑い

さて、先発はその秋山と高橋優貴。なんとしても勝ち越してゲーム差を縮めて沖たい巨人。秋山には巨人打線は相性が良いと思うので、なんとかしたいところ。

楽天戦より1時間遅く始まった巨人戦、地上波で放送があったので、携帯のワンセグで見ていた。高橋は走者を出すも切り抜けて行く。これができてるうちは彼は大丈夫。ここ何試合か、わりと踏ん張りきれずにHR以外で走者を還してしまうケースが多い気がする。疲れとか溜まってたのかなと。

相性が良いはずの秋山に5回まで丸の1安打のみに抑えられていた巨人は6回、先頭の北村が三遊間を破る。ここが勝負と見たぼのは5回無失点の高橋に代打・香月を、北村に代走・湯浅を送る。ところが、バントが上手い(と少なくとも私は思ってたが)はずの香月、2球目にサインが出たバントをファウル、そして結局見逃し三振。・・・の瞬間、ベンチで柵を叩いて激怒するぼのショック

・・・10年くらい前に「男の更年期か?」と思える行動が多かったぼのだが、最近は優しくなったと言われるけど今年はまた更年期がぶり返してるのか(まさか^^:)、あるいは「キレる老人」の方か(・・・こっちかなあ・・・わからん)、言動の端々に、また出してくるオーダーにもそれが現れている。「しんのすけの下でやると大変だから新人諸君は私の下でやったほうがいい」って一昨年の入団発表式の時言ってたけど、なんかこの頃はしんのすけの方が優しくないか??(キレるところを見ないだけか?^^:)

走者一塁のまま、トップに返って松原。うわーーー・・・・・松原、香月を助けてやって!ってマジで思った。そしたら、松原の打球はライトの頭上をぐんぐん伸びて、ポール際にライナーで飛び込む先制ツーランHR!!びっくり

ちょっと前にも松原は、バント失敗した同期の畠の「なんとかカバーしてやりたいと思って」打ったとお立ち台で言っていたことがある。今回も、あのまま無得点だったらベンチはどんな有様になっていたか。ゾッとするわ:(;゙゚'ω゚'):爆弾 さらにウィーラーヒット、丸歩いてチャンスが続くが、なにせこの日はよん番から7番までノーヒットだったもんだからわからん

2点取って、巨人は否応なく継投に。6回は畠。2死後、大学の後輩のさどうのおっさんに、レフトポール際に持っていかれて2-1にほえー。で、7回表の巨人の攻撃の時に、地上波中継が終わる・・・・仕方ないのでスポナビ速報で。

1死一、二塁で代打インドア派、で速報が動かない。なんか、インドア派の中飛で大ツロさんが飛び出して併殺、って一体ショック(後で映像見たらあれはマズいわからん)。嫌な流れの中で、7回は高梨をマウンドへ。しかし2死一、二塁のピンチで中野に代打・北條・・・左投手に対して北條はろくな記憶がないショック。この頃、ファンキー氏のライブをやってたので見てたんだけど気が気でない:(;゙゚'ω゚'):

ライブが終わってからそーーーーーー・・・っと見てみたら、ここから鍵谷が出てきて北條を三振にグッド

・・・ここ、後で詳細を聞いたら大騒ぎだったんだって??鍵谷が出てきたのは、高梨が暴投(・・あれ、捕逸ちゃうの?^^:)で二、三塁にした後で、カウント2-2から「(一回桑田コーチが来たから)代えられません」だのなんのとすったもんだの末。ここから1球で北條を三振に大笑い・・・見られなくて良かった、疲れるわしょんぼり

8回表、先頭の松原ヒットで出るも進むもできずに無得点(定期)。ここまで終わっていた。帰途、宮城野大通りを歩きながらなかなか速報を見ることもできず、また怖くて見られず、東口に着くまで黙って歩くことに。そして、東口に着いた頃、後ろにいた若い男性数人が、「ツーアウト。大丈夫かな」「スライダー3球で三振」「またゴリラみたいに吠えて云々・・」

・・・・ビエイラが投げてるのか!?終わりそうなのか??「巨人、なんとか最低限勝ち越したな」とか言ってる。

勝ったのか!!雫

そーっと確認。

・・・・あのまま2-1で勝ってる大笑い

ああ、良かった・・・しかしよくまああれで勝てたもんだ。8回は鍵谷が回跨ぎ、そして9回はビエイラが。そして勝って大騒ぎしてマウンドを降りていったウィンク

初戦はあんな試合でどうなることかと思った(家出してて0-7の後見てないしわからん戸田のデビュー戦も見られなかった)。戸郷と高橋がともに7勝目を挙げた。ほとんど、さどうのおっさんの一発のみに抑えた2試合。本当によく粘った。

ということで、気分良く月曜日は楽天-オリックスの振替試合(なんと、「しゆいこうぼうせん」って、何??)を見よう・・・と思ったら、オリックス9連勝、楽天6連敗でなんとオリックスが単独首位にびっくりまあ、のんびりこの試合を見た。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村






Last updated  2021.06.22 01:37:20
コメント(0) | コメントを書く


2021.06.20
カテゴリ:野球





もう試合終わりそうなので後で追記します^^:

【追記】

楽天0-3オリックス(20日)

試合後にファンキー加藤氏のライブがあるということで、この日は身内に誘われて観戦したわけですが、前日の雨天中止でオリックスの先発が竹安の予定が宮城のスライドに。早川も初めて見るし、宮城も見られるということで楽しみにしてきました。

やっぱり、初見ではなかなか打てない投手なのにも関わらず、わが軍は宮城と対戦する時思わず「頭、おかしい・・・」と言いたくなるようなオーダーを指揮官が組んで結局その試合3安打で負けるという・・・しかし、パ・リーグのチームでもまだ攻略の糸口を掴んでないんだなと。ボールがほぼ低めに集まってるのは外野から見ててもわかりましたわウィンク

ということで、今年もファンキー氏が来た試合は負けた、と。護摩業に行ったらしいけどそんなもんが通用しないくらいの負け運な模様。まあ、爆笑です🤣

さて、写真にあるお弁当は、初めて食べる「島内弁当」。毎年食べてて沖に入りの「岸弁当」は何故か年々脂っこくなってるので、こっちを食べてみました。年寄りの胃にはこちらの方が優しいかな?

ただ、写真のストライクゾーンの真ん中高めにある緑がかった丸い天ぷら、これ、中身なんだろう?とかじったらなんと「こ○○。○」ショック

・・・・そんなもん、天ぷらにして串に刺して出すもんか!?ムカッ

申し訳ないけど、右打者のインコース真ん中付近にある、がんもどき、かぼちゃ、人参、絹さやと一緒にあるものとともに廃棄処分とさせてもらいました。

でもまあ、真ん中低めの魚は美味しかったし、また食べたいお弁当だと思いました(もうわかったから最初からあの緑のは食わなきゃいい)。

あと、球場は結構な入り。試合中は、不安にならないような席を選んでるのでいいのですが、もともと少人数のわりに声がデカかったオリックス応援団、

声出すな、って言ってるだろうがよ!!ムカッ なんでわからないんだか、関西の球団のファンはパンチ

さて、この日は幸運にも、巨人戦が地上波で放送されたので、wi-fiはなくなったけどワンセグで見られるなとスマイル

巨人戦については、この後のエントリーで書きたいと思うので、明日以降準備出来次第。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村






Last updated  2021.06.21 00:58:38
コメント(4) | コメントを書く
2021.06.19
カテゴリ:ジャイアンツ
巨人6-2阪神(19日)びっくり

朝から胃カメラを飲み、そのあと体調も大丈夫なのでジムに行ってから半分「中止になってくれんかのわからん」と思いながらTVをつけたら15分開始遅延荒波
・・・・やるのね。なんとしてもわからん

先発は伊藤将と戸郷。巨人は伊藤の立ち上がりを攻め、ウィーラーと丸のヒットから岡本のぎひで先制。・・・いつも通り、大騒ぎの末1点のみ、の感は否めなかったが・・・^^:

その裏、戸郷の立ち上がりを攻められ、連打から肉ど●のタイムリーであっという間に同点にしょんぼり・・しかし、なおも1死一、三塁のピンチでさどうのおっさんと糸原を三振にとり、同点止まり。ここで踏ん張れたのが大きかった。

戸郷はこの後立ち直り、フォークが冴えて三振の山を築く。巨人は4回、2死無走者から大城が右中間へ特大の勝ち越しHR。解説のどんでんが「右中間にマンションができて浜風があまり吹かなくなった」と言って間もない一発だった。

さらに6回、併殺で走者がなくなった後、坂本ちゃんが通算250号HRをレフトスタンドに放つ。この日、6月19日は坂本ちゃんのお母様の命日にあたる。そうそう、去年コロナで3ヶ月遅れた開幕戦が、ちょうど1年前のこの日だったなと。

坂本ちゃんは、12年前に私の父が亡くなった日にも、その亡くなる1時間前に文字通りの「サヨナラHR」を打ってくれた。そういう意味でも、とても感慨深い記念アーチであった。

その裏さどうのおっさんに巨人戦初HRを打たれ1点差とされるが、ここも踏ん張ってリードを保ったまま、7回2失点でまとめた戸郷。

8回表、代わったふじっ子煮が荒れて怖い中、四球の走者を置いてこの日2安打の丸がバックスクリーンへツーランHR。

どんでんも「私は13ゲーム差をひっくり返されたので何も言える立場にない」と笑っていたが、あの2008年は、交流戦後に打率.250ほどだった不調の鰆が.310まで打率を上げるくらい打ちまくった。今の巨人で、当時の鰆にあたる打者というと丸だろう。丸がそのくらい打ちまくることが、おっさんを追っかけるには欠かせないと思う。

9回にも加盟さんのぎひでダメ押し点をとり、戸郷が降りた後は中川ービエイラとつないで快勝。前日最悪の敗戦で3位に転落していたものこの日ヤクルトが負けたため同率2位に戻る。

先発がしっかり試合を作り、打線がそこそこ打てば、そんなにマシンガンも打つ必要はない。今後も打線の奮起に期待したい。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村






Last updated  2021.06.20 13:29:36
コメント(2) | コメントを書く
2021.06.18
カテゴリ:ジャイアンツ
巨人1-7阪神パンチ

そもそも、おっさんに3点取られた段階で「・・・なんかつまらん・・・わからん」となってめちゃくちゃテンションが落ちていた。会社に行くとお腹が痛くなるという体調で、家帰ってこういう試合を見ることになるとさらに・・・しょんぼり

そして、救いのヒーロー(右)が早い回から出てきて満塁HRを打たれた直後、なんの嫌がらせかこのタイミングでマ○クロソフ○から「認証番号は○番です」という意味のわからないメールが私の携帯に来たのが昨日の救いようのない夜の最大の原因だった。大体、こういうメールは本当にセキュリティのためなのかオレオレ詐欺の一種なのかすぐには判断できないものが多い。

おかげで、私は家出することになり・・・・19日に胃カメラ検査があるから8時以降食べられないのにご飯もろくに食べる気しなくなり、もう最悪・・・わからん

ということで、あんまりメルセデスを責めないでやってほしいわ・・・大体、今までだってそれまでめっちゃ良くて、「それでは!」と首位のチームにぶつけるとボロボロになってたじゃないか(そのときはそれがカープだったが←情報が古い^^:)。もしかしたらそういう取説なのかもしれない(そんなバカな^^:)

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村






Last updated  2021.06.20 02:21:06
コメント(0) | コメントを書く
2021.06.17
カテゴリ:野球
Tanaka encabeza roster nipón para béisbol olímpico(beisbol japones.com 6.17)

 El veterano lanzador Masahiro Tanaka encabeza el roster japonés que participará en los venideros Juegos Olímpicos de Tokio, según dio a conocer ayer miércoles el manager del seleccionado nacional Atsunori Inaba.
Otros lanzadores de renombre están incluidos en la lista, como el as de los Gigantes de Yomiuri Tomoyuki Sugano y el as de los Dragones de Chunichi Yudai Ono, quien viene de ganar el Premio Sawamura en la temporada 2020.
En lo que respecta a los bateadores, la mayoría de los seleccionados están en un momento de forma envidiable, por lo que la ofensiva promete ser la mayor fortaleza del equipo durante el evento.
Los 24 peloteros que representarán a Japón en los juegos son los siguientes.

Lanzadores: Tomoyuki Sugano, Koyo Aoyagi, Suguru Iwazaki, Masato Morishita, Yoshinobu Yamamoto, Masahiro Tanaka, Yasuaki Yamasaki, Ryoji Kuribayashi, Yudai Ono, Kota Nakagawa, Kaima Taira.
Receptores: Takuya Kai, Tsubasa Aizawa.
Infielders: Tetsuto Yamada, Sosuke Genda, Hideto Asamura, Ryosuke Kikuchi, Hayato Sakamoto, Munetaka Murakami.
Jardineros: Kensuke Kondo, Yuki Yanagita, Ryoya Kurihara, Masataka Yoshida, Seiya Suzuki
(終わり)

田中、オリンピック野球日本代表メンバーの先頭に(beisbol japones.com 6.17)

 昨日水曜日、ナショナルチームの監督である稲葉篤紀の発表によると、ベテラン投手・田中将大の名前が、参加することになる来るべき東京オリンピック日本代表メンバーの先頭に出された。
 他の投手陣のリストに入っていた主なメンバーは、例えば読売ジャイアンツのエース・菅野智之や、中日ドラゴンズのエースで2020年シーズンの沢村賞を受賞した大野雄大がいる。
 打者に関しては、選ばれた大多数が現時点での羨望の形となっており、そのため攻撃面では今大会の出場チームの中で最も強力な打線が期待できる。
 発表された今大会の日本代表選手24名は次の通り。
 投手: 菅野智之、青柳晃洋、岩崎優、森下暢仁、山本由伸、田中将大、山崎康晃、栗林良吏、大野雄大、中川皓太、平良海馬
 捕手: 甲斐拓也、會澤翼
 内野手: 山田哲人、源田壮亮、浅村栄斗、菊池涼介、坂本勇人、村上宗隆
 外野手: 近藤健介、柳田悠岐、栗原陵矢、吉田正尚、鈴木誠也 
(翻訳終わり)

 元記事か私のどっちかのボケにより、代表メンバーの漏れや誤字脱字があったらご容赦ください。・・最近、野球選手の名前、難しくて正確に書けてる自信がない(苦笑)。選手名鑑見ながら書いたんだけど、特に鴨南蛮の漢字が出せずに苦労した(^^:)。

まあ、私的にはかなりツッコミどころ満載の選考で、なんか北京五輪の代表と被るものを感じた。いろいろな考え方はあるだろうし、万人が納得するメンバーなどはないだろうけど、北京の失敗を受けて翌年のWBCの時原監督が基本線にしたのが、

「コンディション重視。万全でない選手は連れて行かない」

これは本当に「基本中の基本」だと思うな・・・。引っかかる選手が何人かいる・・・。

beisbol japonesさんにしてみれば、「特に打者に関しては」ワクワクするような布陣、らしい。まあ、確かに「ビッグネーム」は揃っている。ここのコラムのワクワクに応えられるような試合ができればいいなと思うけどね。

さて、もう一つ。

¡ATENCIÓN! Justin Smoak, que debutó este año en la #npb, decidió cancelar su contrato con los Gigantes de Yomiuri y regresar a los Estados Unidos para estar con su familia, que nunca recibió el permiso para visitarlo en Japón.(同・Twitter 6.17・終わり)

注目!今年NPBでデビューしたジャスティン・スモークが、読売ジャイアンツとの契約をキャンセルし、来日の許可がもらえない自分の家族と一緒にいるためにアメリカに帰国することを決めた。(翻訳終わり)

おお・・・スモークはラティーノじゃないけど取り上げられてた。

夜が明けて、みんながこのニュースを見て、好意的な反応と、巨人ファンの「ありがとう!」コールにほっこりした。まあ、逆の立場なら日本人なら家族に会えないとか「理由にならない」とか言われてぶっ叩かれそうだけど、普通のサラリーマン程度の報酬だったらいちいち家族と引き離すなよ、と思うけどね。まあ、3億貰ってたらまた話は別だけど、スモークは年俸も日割りで貰って働いてない分は無しで、との申し出だそうで。来年、家族が来られそうならまた呼んでくれるか?という話にまでなってたみたいで(副代表が即答を避けたそうな^^:)。真面目な人だけに、逆にこの状況にストレスが溜まって耐えられなくなったんだろう。私ももう少し真面目だったらきっととっくに完璧に病んで仕事行けなくなってたとこだな、きっと(爆)。

来年、キャンプもやって、もう少しちゃんと走れるようになってるスモークを見たかった気持ちはある。・・・しかし、もし巨人が完全にリリースしたら、来年どこか別のチームがとって、バカスカ打たれたら、・・・ちょっとなあ・・・・わからん

本当に、コロナ下でない時に出会いたかった選手である・・・・。そして、返す返すも、コロナのせいで、こんな形でロペスに会えなくなったのが悲しい・・・(そっちかい!)わからん

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村






Last updated  2021.06.18 12:56:07
コメント(0) | コメントを書く
2021.06.16
カテゴリ:野球
【巨人】スモークが電撃退団 18日のリーグ再開前に主軸離脱 家族来日がコロナで叶わず(報知)

寝越智して目が覚めてこのニュースにぶち当たりびっくりしたびっくり

びっくりした、けど、「ああ、そう・・・」って感じだった。まあ、ロペスも同じ理由で日本に来ないことになってしまったから(そして人相変わるぐらいお太りになられたようなので、もうプレーも無理っぽい涙ぽろり)、もうこれはしょうがないんだろう。全てコロナのせいだ。

しかし、むしろこれで「栓」が抜けたように点が入るようになる可能性もあるなと、そっちの方に期待したい。あのスモークの走塁に、家族が来れないストレスがどのくらい影響していたのかはわからないが、怪我防止のための球団の容認を超えていると思っていたので・・・。丸と梶谷が戻ってくるので、ウィーラーを一塁にうまく使って松原を使い続けてほしいなと。

残ったメンバー、これ以上の怪我人は勘弁してほしいところ。あと、「テームズの代わりの外人補強」の話が近々あると、どこかで見たんだけど(信憑性は、知らない・・・)。

お疲れ様でした。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村






Last updated  2021.06.17 03:58:26
コメント(2) | コメントを書く
2021.06.15
カテゴリ:野球
Hiroshima da triunfo a la Central en los interligas(beisbol japones.com 6.15)

 Los Carpas de Hiroshima derrotaron este martes 5-3 a los Leones de Seibu en el Estadio Mazda de Hiroshima para darle a la Liga Central su primera victoria sobre la Liga del Pacífico en 11 años y apenas la segunda en la historia de la serie.
  En las 15 ediciones previas del torneo la Liga del Pacífico se había impuesto a su rival en 14 ocasiones, por lo general con una buena ventaja. La única excepción fue la temporada 2009, cuando la Liga Central se impuso por 3 triunfos.
El triunfo de Hiroshima de hoy garantizó el triunfo matemático de la Liga Central en la edición 2021, por lo que ahora el marcador general queda en 14-2 a favor de la Liga del Pacífico. Todavía queda un juego pendiente para finalizar el calendario que se disputará mañana miércoles.
Un jonrón de 2 carreras de Koki Ugusa en el cierre del octavo episodio rompió el empate a 3 que se había mantenido hasta ese momento en el marcador y le dio posteriormente la victoria al conjunto rojo.
El relevista Atsuya Horie se anotó el triunfo tras permitir 2 hits sin carreras en un episodio de labor, mientras que el salvado fue para Ryoji Kuribayashi, quien ponchó a los 3 rivales que enfrentó para anotarse su décimo segundo rescate de la campaña.
La derrota fue para el estadounidense Reed Garrett, quien concedió el jonrón de 2 carreras de Ugusa en el cierre de la octava entrada.
El venezolano Ernesto Mejía, quien se ponchó en un turno como emergente por Seibu, fue el único latino que vio acción en el encuentro. Su promedio cayó a .200.
(終わり)

広島、交流戦でセントラル・リーグに勝利をもたらす(beisbol japones.com 6.15)

 広島カープは今週火曜日、広島・マツダスタジアムで西武ライオンズに5-3で勝ち、この11年で初めてセントラル・リーグがパシフィック・リーグに勝利することをもたらし、またこれは交流戦史上わずか2回目のことである。
 これまで15回の開催でパシフィック・リーグはその対戦相手を14回に渡って制し、一般的に良いアドバンテージを持ってきた。唯一の例外が2009年シーズンで、このときセントラル・リーグが3勝上回った。
 今日の広島の勝利は、2021年の交流戦でのセントラル・リーグの勝利を数字の上で保証することとなった。これにより、現在通算の対戦成績はパシフィック・リーグの14勝2敗となった。まだ全日程終了までには明日水曜日に行われる1試合が残っている。
 8回裏の宇草孔基の2ランHRがそれまでの3-3の均衡を破り、その後赤ヘル軍団に勝利をもたらした。
 セットアッパー塹江敦哉は1イニングを投げて2安打を許すも無失点で勝利投手となり、一方対戦した打者を三者三振にとったクローザーの栗林良吏は今季12セーブ目を挙げた。
 8回裏に宇草に2ランHRを打たれたアメリカ出身のリード・ギャレットが敗戦投手となった。
 代打で登場して三振に倒れたベネズエラ出身の西武・エルネスト・メヒアは、この試合に出場した唯一のラティーノであった。彼の打率は.200に下がった。
(翻訳終わり)

チームのコロナ禍のため予備日での連戦を強いられているカープ(8連敗中)はわが軍より冷凍のサバよりもっと死んでいた(苦笑)が、今季は交流戦で頑張ったセ・リーグが勝ち越しを決めるには、カープが予備日の3試合で1勝(または2分)することが必要だった。既に昨日負けて(^^:)、今日明日に持ち越しとなっていたが・・・・

今日は沖楽にこの広島ー西武戦を見た。カープを応援することなど、こんな時ぐらいしかない(いや、巨人がおっさんを追っかけるにはこの人たちにもおっさんに勝ってもらわんと・・・・そもそもセの巨人以外の球団がおっさんに負けすぎなのである)。まあ、勝って良かった。8回のすずすけの蟹江を救った美技とか、9回の栗林の三者連続三振には地味に感動したわ泣き笑い

今回の交流戦では昨秋わが軍が「あのザマよ」だったためにまことしやかに言われていたことが別に正しいわけではないことを証明できたかも知れない。ただ単に、巨人がソフトバンクに対してアレルギーを持っていただけという、PayPayに行くと嫌な気分になって半分も力が出せないのでは、という私含め一定数の巨人ファンが言ってたことが多分正しい。問題から目を逸らすことはよくないが、悪戯に相手の存在を大きくして自身を卑下することは事をますます複雑かつ困難にすることになってしまう。

なので、ソフトバンクに勝つために用兵を変えてしまった原監督は、・・・変える必要があったのかどうか。こういうのは「自分の土俵」でやらないと、戦いの感覚が狂うもとではないのか。もう、相当狂っている。今から修正は果たして効くんだろうか??

なんかいろいろ疲れていてスペイン語の勉強をサボっているので手っ取り早く久しぶりにbeisbol japonesさんの記事を使わせてもらった。明日は長い記事をやろうかな(ただ最近の記事にあまり興味を惹かれるものがない。ソフトバンクのキューバ人が五輪予選に行ってる最中亡命した問題とか、もう巨人が散々亡命の踏み台にされてるのではっきり言ってどうでもいい)。どの記事を使おうか・・・・←やるかどうかは未定苦笑

野球五輪代表メンバーが明日発表されるようだが、なんだか北京五輪と似たような雰囲気が漂っていて・・・あまり興味が持てるメンバーにはならなさそうで、しかし「この人はやめてくれ」って選手を招集されそうで、実にテンションが上がらない。書きたいことがあまりないメンバーになったら、スペイン語の勉強にここを使うとしよう。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村






Last updated  2021.06.16 00:31:20
コメント(0) | コメントを書く
2021.06.14
カテゴリ:ジャイアンツ
巨人4-5ロッテショック

先発は、小島と菅野。鬼門・ZOZOマリンで2つ取り、エースで交流戦勝ち越しを決めよう!

・・・・という意気込みだったのに、どうもこうもこのザマよ・・・・失敗

おそらく菅野は本調子でない上に、基本的にこの球場は苦手だと思う。やっと克服して3年前に完封したんだと思ってるが、いつも交流戦でここで負けてたイメージ。きゅうばのしほうがフライ捕れないとか色々あったのを思い出す。

ただ、菅野は「ここ一番」という試合で勝った記憶が、ルーキーイヤーの日本シリーズ第六戦、くらいしか出てこない。まあ、毎年のように開幕投手をしてほぼ負けてないとか、去年は開幕からずーーっと勝ってたとかいうのはこういう時に忘れられる話ではあるが・・・「原監督の◯勝目」で勝ったとかわりとそういうのが多く、逆に「負けられない試合」で投げるとほぼ負けている印象が強い(2015年の終盤子供と投げ合った試合とか、WBC準決勝とか、2019年の交流戦のSB戦とか、去年の日本シリーズとか・・・・わりとCSは強いかな^^:)。

メジャーに行こうとして断念した選手というのは、そのシーズンは良くない印象がある。オフにアメリカでの交渉に追われ、普段通りの自主トレや調整ができないせいかなと思う。菅野についてもそこが心配だった。ただでさえ、30過ぎるとあちこち身体に不具合も出てくるだろうし・・・。

さて、この試合は菅野が4失点して3回で降り、小島を打てそうで打てない、という例によって不甲斐ない試合。ロッテは勝ちパターンが故障で枯渇していて無理矢理小島を引っ張ったから7回のチャンスが来た。連続押し出し、坂本ちゃんの2点タイムリーで1点差に迫り、さらにナカジの右前打で二走・岡本をホーム突入させたが・・・

どうやら、ライト・広瀬の強肩を、巨人ベンチが知らなかった(知ってても、強肩と言ってもバレンティン(=彼の前に飛んだらGO。動きがラミちゃんやマートン、アルモンテレベル)レベルだと思って突っ込ませたとか^^:)模様で、こんなんでは巷のパを知らない巨人ファンと同レベル、それじゃいかんだろ、首脳陣としてわからん。2012年ごろにいた凍結は人としてどうかと思うのでいなくなったのは必然だと思うが、いなくたってそれぐらいわかれよ、ということをびっくりするくらい知らないようだから話にならない。

最後も坂本ちゃんのヒット性の当たりを広瀬に捕られてゲームセット。3回の加盟さんの完全に逆転スリーランだと思った当たりが風に戻されて捕られたり、「持ってない」試合だったのはある。しかし、もうここまでぼのの「左右病」が酷いと、もう何度も書いてるが「意固地になった年寄り」の仕事と言われても仕方がない状態である。もう少し、疑ってかかったりできないのか??優勝できないチームになっていた巨人を立て直した人としてはあまりにレベルが低くて情けなくなってくる。

それと、坂本ちゃんが戻ってきてよくわかったのが、他の選手があまりに粘りがない、淡泊糖尿な人ばっかり、ということ。坂本ちゃん以外だとウィーラーぐらいだ、淡泊糖尿でないのは。昔から、坂本ちゃんの他には井端ぐらい、だったり。丸はそこそこやるけど巨人に来てからは前ほどでない印象。一球で仕留められる坂本ちゃんがここまでやる。あんたら一球で仕留められないでしょ?だったら四球もヒットと同等、というのをもう少し考えてほしい。また、そういう選手をきちんと評価することも大切。

さて・・・・前2日間、日テレNEWS24(ロッテ側)でなくジータス(巨人側)の中継を見て勝ったが、この日の実況は過去3戦全敗の梅澤アナ。なので、この試合はロッテ側で見た。

・・・・が、0-4。一向に反撃が始まらないので、こうなったら、とジータスに切り替えた。

・・・・そして、やっぱり、負けたしょんぼり。これで4戦全敗。

ただでさえ職場に行くとおなか痛くなるようになった昨今、日曜に負けると、より一層月曜日に仕事に行きたくなくなるじゃないか!!ムカッ・・・ああ、憂鬱だ。涙ぽろり

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村






Last updated  2021.06.14 00:40:41
コメント(2) | コメントを書く
2021.06.13
カテゴリ:ジャイアンツ
巨人11-4ロッテ(12日)大笑い

先発は美馬と戸郷。前回登板で二桁失点だった美馬ちゃん、もし巨人に勝てば、「12球団から勝利」を達成するのだそう。あ、巨人に勝ってなかったっけ、と。日本シリーズでめちゃくちゃやられた印象が強いが、昔は美馬ちゃんは私が球場に行くと大炎上炎するジンクスがあった。巨人戦でいきなり「6」とかあったな・・・・あっかんべー

で、今回も、初回から松原、ウィーラーの連打で無死一、三塁のチャンスに、加盟さんは落ちる球で三振だったが、前日坂本ちゃんの「後ろ盾」を得て最終打席でHRを打って温まってる岡本はこのボールがしっかり見えていた。そして先制スリーラン爆弾

その裏、戸郷は初登板となるZOZOの強風に明らかに投げにくそうだった。あっという間に2点を返される。しかしこの球場を使ってたら、まあ半年かけるリーグ戦なら相手も慣れてくるだろうけど、短期決戦なら圧倒的にホームが有利だな・・と今更ながら。

1点リードの3回、再び1番からの攻撃で松原、ウィーラーの連打で無死一、三塁(デジャブ^^:)。今度は加盟さんタイムリーで1点追加。

そして岡本、スリーランotra vez!!グッドグッドグッド

もう、ここでいっぱいいっぱいだと思うが、美馬ちゃん続投。坂本ちゃん、スモークの連打の後、今度はナカジがスリーラン荒波

7

ここでやっと投手交代、そして巨人打線は「店じまい」。まあ、このくらいとったら店じまいしてもいいわ。いつもまだしまっちゃいけない状況でしまっちゃうので困るのだが。戸郷は大量点と味方の好守にも守られて、このまま7回まで、2失点で投球。もう、先週のあれはベンチを擁護する人も意外と多くてびっくりするが、私には屁理屈にしか聞こえなかったので、せめて今回は大量点の中で投げさせてやれて良かったと思う。3週間の交流戦で4回先発して全部試合作って3勝してるんだからもっと胸張っていい。

さて、巨人の7回の攻撃での出来事をちょっと取り上げたい。先頭のスモークが、右中間を深々と破る当たりで、二塁に間一髪セーフ雫。・・・フェンスまで転がってたんですがね^^:あれ、逆に一塁に止まってたらどうしようかと思った^^: そして、次のナカジの右前打、当たりから言って普通に二走が還れるヒットだったが、スモークは打球を見ながらやっとこさ三進。そして大城の高いバウンドの二ゴロでホームに走ったが悠々アウト、この際スライディングしないもんだからちょっと捕手と交錯する場面も。

ナカジか大城に本来つくはずの打点が消えた。これ、前にスモークがいると、打者が楽に還れる当たりを打たないと、例えば1死二、三塁で三走スモークだと、ヒット以外では得点不能。二走は行きたくても前がつかえてて動けない。テームズの負傷から、スモークもハッスルプレーを禁止されている、というのだが、いや、いくらなんでも、「無理して全力で走らなくていいよ」程度のものではないの?「打球判断までしなくていい」ってことが、あるわけがない。スライディングはしないと、自身も守備側も非常に危険である。他の選手達が「いいよ、いいよピンクハート」と思っている、わけがない!とこれ見て確信したわ・・・。遅いのを責めてるわけではない。前に「ソフトバンクの選手は全力疾走してるのに巨人は云々」と言われた時も、あのザマで負けたので何も言い返せなかったが、私はそれもケースバイケースだと思ってるので、必ずしもスモークに「全力で走れ」とも言い切れない。しかし、試合に出る以上、

最低限のことはやらせないと、怠ったらちゃんと罰金取らないと、他の選手に示しがつかない。

「巨人の得点拒否打線」の仕組みがよくわかったスモークの走塁。この回のそれが、ここ1ヶ月ほどの私のイライラ(してない人もいるようだから。・・・優しいわね、他の選手は責めるのに)の「縮図」だったんだなと。この回も、こんなことやってる間に不条理に無得点で終わりそうになったが、2死満塁から立岡の遊ゴロが内野安打になったためにかろうじて1点入った。・・・これ、三走がもしスモークだったら、ショートは間に合わない一塁じゃなくてバックホームし、まさかと思うが本塁フォースあu以下割愛爆弾

戸郷が降りてから、救いのヒーローがなんか一人相撲して手足を棒に縛られてぐるぐる回されながら引き上げていって(^^:)、後始末に出てきたトヨキンが、2イニングを素晴らしいリリーフしてくれて無事ゲームセット。ビエイラといいトヨキンといい、2軍に行って戻ってから非常に良くなったのだが、2軍で誰か何かいいこと言ってくれたのかしら???ハート(手書き)(期待)

ということで、PayPay並みに苦手のはずのZOZOで、2試合素晴らしいゲーム展開で勝利。ジータスと、日テレNEWS24とでそれぞれ巨人サイド、ロッテサイドからの放送を行う試みがなされたが、2試合ともジータスで見て勝利。となると、3つ目も・・・と普通は思うのだが、

日曜日、実況: 梅澤アナ・・・ショック

~続く

クラブ本日6月13日は故三沢光晴氏の13回忌のため(まあ毎年やってますが)、本日中はこのデザインでブログをお送りします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村






Last updated  2021.06.13 22:26:33
コメント(0) | コメントを書く
2021.06.12
カテゴリ:ジャイアンツ
巨人5-1ロッテ(11日)あっかんべー

昨日森林どりで観戦して、日焼け止めを塗ったのに前腕部が火傷のようになってしまっている。私は楽天生命パークでは、デーゲームはライトでしか見ない(=日陰になって涼しい)ので、ほぼ「炎天下の観戦」は2軍の試合のみ、となるのだが、森林どりの日射しは日焼け止めを通り越すのが多いイメージ、太陽の威力は凄い。

同様に、天岩戸に隠れてしまっていた「巨人の太陽」坂本勇人が、約1ヶ月ぶりに戦列に戻ってきた。

入れ替わるように尚輝が死球禍で離脱し、3番がいなくなったことからそのまま坂本ちゃんが3番に入るのかと思いきや、3番には加盟さんが入り、坂本ちゃんは5番に入った。

先発は、本前とメルセデス。本前というのは何度か先発した時プロ野球ニュースなどで見たが、ある程度攻略できるレベルの投手、というイメージ。しかし、冷凍のサバよりもっと死んでる巨人の状態と、1週間前もっと格下と思われる立野のりよ(しつこい^^:)にあのザマよ、だったことを考えると結構厳しい。

帰宅すると1回裏のロッテの攻撃中、ピンチで寿司🍣にタイムリーを打たれて先制されるわからん しかし、私的には森林どりでぐっさんをたくさん見られて、巨人も勝って(巨人3-2楽天、ウレーニャの併殺打の間の1点が決勝点というなんともいえない地味な巨人らしさ^^:)とても心地良い疲労感の中、「またか」と思いながら意外と冷静に見ていたかも(「諦め」も半ばあるのかもしれない^^:)。

本前を予想通り打てない中、4回2死後、岡本ヒット、復帰後初打席にヒットの坂本ちゃんには投げにくそうで四球、そしてナカジが三塁線を破るタイムリー二塁打で同点に。結局本前には6回1失点に抑えられ、しかし尻上がりに調子を上げた「高速チューンナップ」メルセデスも2回以降は得点を許さず、1-1で迎えた8回表、

本前ー小野と繋いだロッテがマウンドに送ったのは大嶺兄(てかもう弟はいないので「兄」いらないんだが^^:)。イメージでは唐川とかパーマンが出てきそうだったが、パーマンはとっくに抹消されてて花達に代わっていた。ここで出てくるってことはそれなりに良いんだろうなと思ったが、なんかなんとかなりそうな気がしたのは、4年前に加盟さんが涙の逆転サヨナラスリーランを打ったのがこの投手だからか。巨人としては相性の良い投手かなと。心なしか、外見に弟の成分を取り入れて?荒々しさを出そうとしてるのかな、という感じに人相が変わっていた大嶺、しかしやっぱり相性の良さは変わらず。

先頭の松原が左越二塁打、続くウィーラーも左中間へタイムリー二塁打であっさり勝ち越し加盟さん送って、岡本が右中間へ特大のツーランHR爆弾

坂本ちゃんが後ろで「守って」くれているとこんなに違うものか。やはり5番がスモークだと投げ間違えなければ大丈夫、となると岡本は四球でいいと思えば思い切った攻めもできるわけで、それが坂本ちゃんが5番にいるとそうはいかない。岡本にとっては大きすぎる「守護神」がついたことになる。

さらにその坂本ちゃんも同級生・大嶺からヒット、広瀬弾いて二進。2死後、アルパカ君の一塁強襲ヒットをまた広瀬弾いて坂本ちゃん生還、貴重な追加点。これでメルセデスに勝利投手の権利が。

巨人は8回畠、9回ビエイラと繋いで、ビエイラは交流戦に入って一番怪しげな投球だったが最後この日プロ初安打を放った二塁・湯浅が広い守備範囲を見せて荻野を一塁に刺してゲームセット。グッド

一発のある打者が多く、非常に怖かったが、メルセデスの投球が安定していたのと8回に一気に勝負をつけられたのとで無用なマシンガンを放つことなく終盤は安心して試合を締められた。お立ち台はメルセデスだったが、必ず最初に「Si,si,」(「はいはい」「そうそう」)というから「CC」と呼ばれてるのか、「CC」と呼ばれてるからわざと文頭につけてるのか大笑い。やはりメルセデスは1回ごとに「para hacer buen trabajo(良い仕事(=投球)をするために)」と言ってるんだけど通訳さんはそこは訳さずすごく話を膨らませてる笑。いや、私は正直ほとんど聞き取れてないけど、「メルセデスそんなに喋ってるか?^^:」って思うくらい日本語の量が多い。モタの通訳してる時も思ったが大笑い

坂本ちゃんが帰ってきて、サバも解凍されて再び泳ぎ出した。心なしか、指揮官のおかしくなってた頭も元通りになってるふう(まあ、ボケはまだらで出てきたりするから今後も気をつけて見てなきゃならないと思うが^^:)。

太陽の存在は、かけがえのないものである。

~続く

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村






Last updated  2021.06.12 19:13:28
コメント(4) | コメントを書く

全6778件 (6778件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.