000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

旧サイト

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


madammakiko

フリーページ

2009年03月20日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
しばらくご無沙汰しました。

昨年10月10日にシアターテレビジョンCH262の
社長を引き受けました。

新しいテレビのスタイルをつくることに
どっぷり浸かっていました。

古い先入観を捨てて
本当にほしいテレビ番組を作ることは
魑魅魍魎との戦いでもありました。

でもシアターテレビに残ってくださった
スタッフと
月刊「ぺるそーな」の仲間と
力を合わせてここまでこれました。

総指揮官はオーナーの日本ラッド社長、大塚隆一氏。
60年安保世代の全学連の闘士、東大自治会議長。

右でも左でもありません、
戦後の日本という国の原点にかえって
日本をしっかり立て直したいのです。

先端システム会社を地味に地道に経営して40年、
でも今の腑抜けた日本に
「我慢も限界、メディアの出番」だと

降りかかる火の粉を払いのけ払いのけ、
私たちを励ましてここまできました。

この4月1日にニューディール
世界のトップ・アート専門チャンネルから
翼を広げて、

「世界は舞台、人生みんなシアターだ!」
の標語のもとに

政治から経済、ニュースから軍事情報と、
これまでのテレビに満足できなかった皆様が
きっと歓迎してくださる
新しいテレビ番組をつくっています。

どんな立派なタイトルでも
クイズ仕立ての番組は真っ平、

同じ顔ぶれがずらりと並んで
いくら解説してももうあきあき。

本当の話をする人は招かないから。

シアターテレビジョンは
スポンサーもテレビ製作チームもいない、
本当の第一人者の方がたのお話をそのまま
テレビでみなさまにつなぐだけです。

この絵は小杉芳庵の小野小町
豪快な人なのにこんな繊細な絵も描いています。

出光佐千子さんが
はじめて一人で企画した
「横山大観と小杉芳庵」

出光美術館の展覧会です。

大観が大観になれたのは
小杉芳庵と出会ってだったと
私は感動しました。

人は一人では完成しない、
よき友に出会ってはじめて
影響しあって本当の自分を磨きだすもの。

出光石油の創立者、
出光佐三氏は、
大観の絵は一枚も持っていない。
小杉芳庵の絵ばかり集めたそうです。

佐千子さんはそのお孫さん、
シアターテレビジョンで
4月に放映します。
ご期待ください。

これからはまたブログを再開、
シアターテレビの
楽しい番組をどんどんご紹介していきます。







最終更新日  2009年03月20日 23時44分00秒

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

madammakiko@ Re:お誕生日おめでとうございます(ました?)(03/21) ミスハドソンさん ギリシャ神話のナルシ…
ミスハドソン@ お誕生日おめでとうございます(ました?) 胡蝶蘭・・・光触媒なのですか・・・最近…
madammakiko@ Re:お久しぶりでございます。(03/20) ミスハドソンさん ありがとうございます…
ミスハドソン@ お久しぶりでございます。 お元気そうで何よりでございます。 いよ…
madammakiko@ Re:明後日1月20日は大寒ですねっ。(01/18) ミスハドソンさん おひさしぶりです。お…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.