079294 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

 空と風と樹々と白球と

2015/02/25
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
総丘カントリー倶楽部2015年2月1日

今回のラウンドは、総丘カントリークラブでした。
朝6時前にいつもの大師インター近くの駐車場で2名をピックアップしゴルフ場に向かいました。
アクアラインから房総半島にかかる朝焼けがとてもきれいでした。

ただ、ことのほか風が強く、ベイブリッジ経由で向かった参加者からは、橋が揺れてとても怖かったとの話があった位です。

この日の参加者は、男女各5名の10名、3組のラウンドでした。

8時からのスタート前に、ティーグランドにて記念撮影、天気が良く空気が澄んでいたため房総半島から富士山がとても大きくきれいに見えました。

さて、スタートホールのティーショットです。力んでしまいチョロ、2打目はレディースティーの手前からでした。風が強いと、どうしても力が入ってしまいます。うまくリラックスする方法を身に着けないとダメですね。

このホールはロングでしたが、トリプルボギーの8打。なんだかいやな予感がします。
2、3ホールは共に3パット、1m程度のパットがことごとく入りません。

ゴルフ場がとても空いていたので待つことはなく、前半は2時間10分程度で回れました。

昼食のレストランは、銀座ライオンが運営していて、名物のあんかけ焼きそばをいただきました。
とても美味しかったのですが、昼食時間が40分程度と短めでしたので、もう少し時間があればゆっくりとできて良かったと思います。

後半も一向に調子が上がらず、OBもいくつか出してしまいました。
さらに、途中の茶屋の従業員からは、すいていて後ろが詰まっているわけでもないのに、 前を空けないよう注意を受けてしまいました。

後半も2時間20分程度で回り、ゆっくりお風呂につかりゴルフ場を出たのは2時過ぎ。
アクアラインの渋滞もなく、まだ日が高いうちに帰宅できました。

この日のスコアは、57+59の116、最近のワーストでした。
距離の短いゴルフ場でしたが、けっこうトリッキーで、風が強かったせいもあり、参加者の皆さんもなかなか苦労していたようです。

リラックスし、練習場と同じスイングをすることが、やはり重要なんだと再確認したラウンドでした。

あめたか・記





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2015/02/25 05:35:44 AM

PR

サイド自由欄

キーワードサーチ

▼キーワード検索

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.