097152 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

 空と風と樹々と白球と

全212件 (212件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 22 >

2015/02/25
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
総丘カントリー倶楽部2015年2月1日

今回のラウンドは、総丘カントリークラブでした。
朝6時前にいつもの大師インター近くの駐車場で2名をピックアップしゴルフ場に向かいました。
アクアラインから房総半島にかかる朝焼けがとてもきれいでした。

ただ、ことのほか風が強く、ベイブリッジ経由で向かった参加者からは、橋が揺れてとても怖かったとの話があった位です。

この日の参加者は、男女各5名の10名、3組のラウンドでした。

8時からのスタート前に、ティーグランドにて記念撮影、天気が良く空気が澄んでいたため房総半島から富士山がとても大きくきれいに見えました。

さて、スタートホールのティーショットです。力んでしまいチョロ、2打目はレディースティーの手前からでした。風が強いと、どうしても力が入ってしまいます。うまくリラックスする方法を身に着けないとダメですね。

このホールはロングでしたが、トリプルボギーの8打。なんだかいやな予感がします。
2、3ホールは共に3パット、1m程度のパットがことごとく入りません。

ゴルフ場がとても空いていたので待つことはなく、前半は2時間10分程度で回れました。

昼食のレストランは、銀座ライオンが運営していて、名物のあんかけ焼きそばをいただきました。
とても美味しかったのですが、昼食時間が40分程度と短めでしたので、もう少し時間があればゆっくりとできて良かったと思います。

後半も一向に調子が上がらず、OBもいくつか出してしまいました。
さらに、途中の茶屋の従業員からは、すいていて後ろが詰まっているわけでもないのに、 前を空けないよう注意を受けてしまいました。

後半も2時間20分程度で回り、ゆっくりお風呂につかりゴルフ場を出たのは2時過ぎ。
アクアラインの渋滞もなく、まだ日が高いうちに帰宅できました。

この日のスコアは、57+59の116、最近のワーストでした。
距離の短いゴルフ場でしたが、けっこうトリッキーで、風が強かったせいもあり、参加者の皆さんもなかなか苦労していたようです。

リラックスし、練習場と同じスイングをすることが、やはり重要なんだと再確認したラウンドでした。

あめたか・記






最終更新日  2015/02/25 05:35:44 AM
2015/01/20
カテゴリ:カテゴリ未分類
kamakura19.jpg2015年1月4日

2015年最初のラウンドは鎌倉パブリックゴルフ場でした。天気も良く、富士山や横浜ランドマークタワーがきれいに見えました。

この日の参加者は、男女各2名の4名、一組のラウンドでした。また、予約が直前であったため空きが少なく、スタートが10時19分とかなり遅い時間で、日没覚悟のラウンドでした。

朝8時過ぎに家を出て、途中コンビにに寄り簡単な朝食をとっても、ゴルフ場に到着したのは、9時ごろでした。鎌倉パブリックの良い点は、近いのと渋滞を気にしなくて良いところですね。

スタートまで時間があったので、練習場で初打ちしました。練習場の日陰には、元旦に降った雪がまだ残っていましたが、コースには幸い残雪はありませんでした。

そろそろスタート時間のはずが、なかなかカートにキャディーバックが積まれません。
結局スタートできたのは、11時近い時間でした。遅い時間のスタートは、混んでるときに遅れてしまうリスクがかなりあります。

前半は、ドライバーはそこそこでしたが、アプローチとパットが上手くいかず、ダボペースで進みます。4番の谷越えのショートホールは、ティーショットがまずまずで、ぎりぎりグリーンに着地したボールが、スピンがかかってそのまま手前に転がり、OBとなってしまったのはかなりショックでした。

流れは、それなりに順調で、1時半頃に前半終了し、後半は、2時半のスタートです。 ここは昼休憩が、かなり長いことが多かったですが、この日はそうでもありませんでした。

後半は、時間通りにスタートでき、順調に進みましたが、日没が迫ってきました。17番ホールのティーグラウンドに立った時点で、丹沢の山々に太陽が沈んでいきました。

グリーンでのパットは、薄暗い中でのものでしたが、ここでこの日唯一のパーが取れたのがちょっと不思議です。さて、最終ホールのティーグラウンドでは、辺りはかなり暗くなってしまいましたが、ゴルフ場の係員が、バイクでまわり、照明のスイッチを入れていきます。しばらくすると、照明の明かりで、フェアウェーやグリーンが見えてきました。初めてのナイターゴルフを経験しました。

ラウンド終了後、真っ暗な中を自動運転のカートでクラブハウスまでの道のりが結構怖かったです。カートにはヘッドライトが付いていませんから。

この日のスコアは、53+48の101。
比較的簡単なこのコースですが、今まで3回ラウンドし、まだ100切ができていません。参加者の1名は、自己ベストを更新していましたので、私にとって相性が良くないコースなのかもしれませんが、次回こそと思ってます。

あめたか・記






最終更新日  2015/01/20 06:53:38 AM
2015/01/19
カテゴリ:カテゴリ未分類
cpg01.jpg2015年1月11日

今回のラウンドは、CPGカントリークラブ、初めて来場しました。

朝5時に出発し、ゴルフ場に6時半頃到着、着く頃にようやく明るくなりましたが、6時の気温はマイナス2℃でした。冬のゴルフは朝起きるのが辛いですね。

7:42スタート予定でしたが、前の組が到着してないということで、7:30頃にOUTコースからスタートしました。比較的アップダウンもキツくなく、ブラインドも少なかったので、みなさん快調にスタートしていましたが、私はトリプルボギー地獄から抜け出せず、絶不調。スタート4ホールくらいまではカチカチに凍ったグリーンにもやられっぱなしでした。しかし、お天気も良く直ぐにグリーンも解けてくれました。前半はつまることもなく快適なラウンドで終えました。

ランチ休憩は50分ほど。食事はどれも美味しくみなさん大満足でした。

後半のINコースは、谷があったりフェアウェイが狭かったりと少し難易度が上がりました。待ち時間も多く、3時間くらいかかってしまいました。
午後から少し風がてできましたが、穏やかな風で陽射しも暖かく、冬のゴルフにしてはお天気に恵まれたラウンド日和でした。

ひろみん・記






最終更新日  2015/01/19 08:33:15 AM
2014/12/08
カテゴリ:カテゴリ未分類
ohara06.jpg2014年12月7日

3年ぶりに大原・御宿ゴルフコースへ行きました。ここは広くて気持ちの良いゴルフ場ですが、遠いのが難点。しばらく足が遠のいていたのもそのためです。

参加者は男性5名、女性7名の3組12名。ほとんど風のない快晴で、絶好のゴルフ日和でした。家を出たのは4時半ころ、途中で1名ピックアップしてゴルフ場へ着いたのは6時半頃です。アクアラインを渡るときも、周囲は真っ暗でした。

ゴルフ場に着くと、かつて勤務していた会社の社員の方4人とばったり会いました。そのうちの一人とは、つい4か月ほど前にもゴルフ場で偶然会ったばかり。お互いそう頻繁にはラウンドしていないのに、偶然が2度も続くなんて、びっくりしました。

チェックイン後、練習場へ行こうとしましたが、すでに定員とのことで、クラブハウス内でしばらく待つことに。練習場で打席が空くまで待つことはよくありますが、クラブハウスで待つのは初めてでした。練習場ではとにかくボールを捕まえられるかだけを中心にチェックしました。

9月末に怪我した左手の小指がまだ完治せず、途中までしか曲がりません。クラブを握る基本は左手の小指と薬指なので、小指が曲がらないとグリップに力が入りません。元々飛距離が短い上にこの状態ですから、この日は100を切るどころではなく、とりあえず120以上叩かないことを目標にしました。

ラウンドでは案の定、3打で届かないパー4ホールがいくつもありました。ショックだったのは、アプローチのシャンクが何回もあったこと。グリップがゆるいと、ウェッジのように先端の重たいクラブほどコントロールの影響を受けるようです。シャフトにボールが当たる普通のシャンクではなく、ボールに当たった瞬間にフェースが回ってしまうようなイメージでした。

休日にプレーが遅くなるのは止むを得ませんが、この日は前半、後半ともハーフ3時間くらいかかりました。
昼食はロースカツ膳。午前3時半に起床してからバナナと牛乳しか飲食していなかったので、ハーフ終了の10時半頃にはおなかも空き、ボリュームのある肉類が食べたい心境でした。ロースカツはそれなりに美味しかったです。

前半のスコアは63。これは2012年10月以来のワーストハーフ。後半は56でトータル119、何とか120未満になりましたが、これも2012年10月以来のワーストスコア。しばらくはこんな調子が続きそうです。






最終更新日  2014/12/08 03:39:14 PM
2014/11/08
カテゴリ:カテゴリ未分類
macgregar04.jpg2014年11月3日

11月はマクレガーカントリークラブです。
まだまだ暗い中の朝5時に家を出て、途中2名をピックアップしゴルフ場へ向かいました。最近は日が短くなり、アクアラインに乗る頃にやっと朝日が昇るようになりました。車の流れは順調でゴルフ場には7時に着きました。

今回の参加者は、男性5名、女性2名の2組7名。うち一人の女性は初参加の方でした。今回は日曜日でなく、祝日の月曜日でしたのでちょっと参加者が少なかったのかと思われます。

9月、10月は霧と雨に見舞われ過酷なゴルフでしたが、この日は朝から晴れて気温も上がり、絶好のゴルフ日和でした。私ともう一人の男性は、半袖でのプレーです。いつものとおり記念撮影の後、1番ホールのティーグラウンドに向かいます。

ここのコースは7月の定例会でラウンドしましたが、狭い部分が多く、球が曲がるとすぐにOBとなってしまい、スコアもまとまりません。レディースティもレギュラーティに近く、あまり女性には優しくないコースです。なんとか1番ホールをダボで上がり、2番ホールに向かいました。

私達は3人の組でしたが、前の4人組のペースが速く、まったくストレス無く前半のラウンドができました。祝日で難しいコースにもかかわらず、2時間10分程で回れました。昼の休憩時間も50分程とちょうど良く、後半のスタート時間は11時過ぎです。

お昼は、焼きカレーにしましたが、熱々で出てきたので、冷まして食べるのに時間がかかり、ちょっとあせりましたが、美味しかったです。後半も、待ち時間無く回れ、午後1時半前にはラウンドが終了しました。

この日スコアは、49+47=96でした。このようにストレス無く回れるときは、やはりスコアもまとまりますね。7月は112でしたので、16打も縮まりました。最近は、好不調の波が激しいので、何とか良い方向に安定させたいと思っています。

ゆっくりとお風呂に浸かり2時半にゴルフ場を出ましたが、アクアラインの渋滞もさほどなく、4時過ぎにはピックアップ場所で2名を降ろしました。

このあと、自宅に帰る途中、前を走る車両の交通事故を目撃しました。大型スクーターが道路左側の縁石に接触し交通表示板の支柱に激突してしまったのです。

すぐに車を停め、警察に電話しながら現場に近寄りました。また他の車の方が消防に電話してくれました。救急車が来るまで10分程度かかりましたが、この時間がすごく長く感じました。

事故を起こした方が救急車で搬送された後、目撃者ということで、警察の事情聴取を受け、供述調書を作成しました。これにかなり時間がかかり、現場に3時間足止めされましたが、自分の証言が事故の解明につながればとの考えで協力しました。

楽しいゴルフも、もし事故を起こしてしまえば、まったくつまらないものになってしまいます。
安全運転を心がけ、ちょっとでも疲れたと思ったら休憩をしっかり取って帰りましょう。

あめたか・記







最終更新日  2014/11/08 06:19:46 AM
2014/09/18
カテゴリ:カテゴリ未分類
check_mate03.jpg2014年9月7日

朝4時に起床、雨の中5時に家を出ました。参加者は男性10名、女性6名の4組16名。今回はピックアップする人はなく、単独でゴルフ場へ向かいました。ゴルフ場入口に着いたのは6時を10分くらい回ったころ。場内の道を上ってクラブハウスに着くころには周囲は霧が立ち込めていました。

クラブハウスは開いていて、規定より少し早めの6時20分ころにチェックイン。余談ですがフロントの前に人が大勢集まっていて、係員もフロントにいるのに、規定の時間になるまでチェックイン業務を始めないゴルフ場も過去にはありました。

チェックイン後、早速練習場へ行きましたが、練習場には誰もいませんでした。練習場も霧が立ち込めていて、正面のネットが見えません。どこへ飛んだのか分からず、今日は本当にラウンドできるのだろうかと不安になりました。

とは思いつつも、ここでゴルフを中止しないのがこのサークルの特長?です。霧の中を次々とスタートしました。何しろ30ヤードくらい先しか見えないので、ドライバは無理かと思いましたが、先行の方は皆ドライバで打って行きます。私もドライバを使うことにしました。

朝一のティーショットはおおむね真直ぐの方向へ飛びました。沢山ボールを失くすことを覚悟していましたが、
意外とボールはすぐに見つかりました。

一時的に雨が強くなり、グリーンに水溜りができるようになると、ボールが水しぶきを上げてしゅるしゅると転がって途中で止まってしまいます。パターは前半は好調でしたが、グリーンがこんな状態になると加減が難しくなり、ミスも多くなりました。

昼食はトンカツ御膳。キャベツが沢山あり、トンカツも揚げたてで美味しかったです。

この日のスコアは、56+56=112。霧とは関係ないアプローチのミスがいくつもあって、110を越えてしまいました。この日は年に一度の新々ぺリアによるコンペ形式の日でしたが、当然私は入賞圏外。ちなみに男性1位はグロス91、女性1位は103でした。女性2位は98でしたから、隠しホールの運にかなり左右されますね。

男女とも3位までが入賞で、大きさの違うマンシングウェアのタオルが賞品として贈られました。






最終更新日  2014/09/18 02:42:41 PM
2014/08/07
カテゴリ:カテゴリ未分類
kamogawa06.jpg2014年8月3日

8月は鴨川カントリークラブへ行きました。
お天気は快晴、とにかく暑かったです。参加者は男性6名、女性5名の3組11名。うち3名が初参加でした。

5時前に家を出て2名をピックアップし、ゴルフ場へ付いたのは6時45分ころ。早朝とは言え、鴨川はやはり時間的にも遠いです。打ちっ放し練習場は10ヤードくらい先にネットがあり、球筋は全然分かりませんが、それでも肩慣らしに1かご打ちました。その後バンカー、アプローチ、パターを軽く練習。

初参加の方は必ず私と同組にしているので、この日は初対面の男性2名と、一度だけ事前に面談したことのある女性が同組でした。男性の一人はこの日がコースデビューとのことだったので、遅れないかちょっと心配でしたが、終わってみればスコアは130台で、遅れも全く問題ありませんでした。ショートコースの経験が良かったみたいです。

暑さのため、スタートから水分をぐいぐい飲みました。1リットルと500mlのペットボトルを保冷バッグに入れて持参しましたが、結果的にさらに1リットルくらい追加しました。真夏の炎天下のゴルフは、飲み物が不足すると身の危険すら感じます。

前半のラウンド中、水分は十分補給したつもりでしたが、それでも昼食時にレストランで着席後、冷たい水を立て続けに3杯くらい飲みました。きっと渇きを十分には自覚できていなかったのでしょうね。氷の入った冷たい水の方が美味しかったせいもありますが。

昼食は、「マグロとシラスが半々に乗ったマグロ丼」とそばのセットを選択。朝食を取らなかったのに、さほど食欲はありませんでした。そのせいか、マグロ丼もそばも見た目ほどは美味しくなかったような気がします。マグロ丼のご飯はべたついていたし、そばぼそぼそしていました。

この日のスコアは、49+53=102、100を切れませんでした。ちなみに100を切ったのは男性が2名、ベストスコア更新は3名、バーディを取ったのは女性が1人だけでした。うち1名は80台でベストスコア更新、初の80台だったそうです。

ゴルフ場を出たのは午後3時20分。アクアラインが渋滞し、帰宅したのは午後6時半を過ぎていました。






最終更新日  2014/08/07 06:23:30 PM
2014/07/13
カテゴリ:カテゴリ未分類
macgregar03.jpg2014年7月6日

7月はマグレガーカントリークラブへ行きました。
5時過ぎに家を出て一人ピックアップし、ゴルフ場へ着いたのは6時半ころ。スタート時間の約1時間前でした。参加者は男性8名、女性3名の3組11名。男性のうち4名が初参加です。お天気は曇り時々晴れでしたが、一時通り雨に見舞われました。

ゴルフ場に到着後、早速練習場でドライバを中心に練習。その後パターの練習をしました。実は前日自宅のマットで練習したとき、昔使っていたピンパターの方が調子がよかったので、こちらを使おうと決めていました。ところが練習グリーンで実際に使ってみると、やはり現在使っているスパイダーパターの方が調子が良いのですね。結局いつもどおりのパターを使うことにしました。

初参加の方は原則私と同じ組にしているので、この日は3名の初参加の男性と同組でした。朝一のティーショットはややスライス気味。スライスボールは距離が出ない上に遠回りになったので、3打でグリーンに乗らず、ダボスタート。

昼食は冷やしラーメン。冷やし中華と異なり、スープは普通の醤油ラーメンスープです。それなりに美味しかったですが、やはりラーメンは温かい方が良かったような気もします。

スコアは53+52=105、100は切れませんでした。4つのパー5では、トリが3個とダボ1個で合計10オーバー。他方、4つのパー3では、ボギー3個にパー1個の3オーバー。やはり飛距離の短さが決定的に影響していますね。ちなみにこの日100を切った方はいませんでした。

初参加の方が多かったので、久しぶりにミーティングをしました。ラウンド後、レストランに集まって各自好きなものを注文。私はこの日もクリームあんみつを注文しました。ラウンド後は甘いものを食べたくなります。

ゴルフ場を出たのは2時45分ころ、大きな渋滞もなく5時前に帰宅しました。






最終更新日  2014/07/13 07:21:30 AM
2014/06/09
カテゴリ:カテゴリ未分類
湯河原カンツリー倶楽部6月は湯河原カンツリー倶楽部へ行きました。参加者は男性8名女性6名の4組14名。お天気は晴れ/曇りでしたが、ゴルフ場から見る真鶴半島は、ぼやっとしていました。

この日は久しぶりに電車で行きました。ゴルフクラブを電車に持ち込んだこともありましたが、今回は往復宅急便。途中のコンビニで買った朝食のおにぎりを、電車の中で食べました。

真鶴駅には予定より早めに着きました。ウォーキングで時々来ているので、駅の周辺は見慣れた風景。駅のコンビニが準備中だったので、近くのセブンイレブンまで歩いてアクエリアス1リットルを買いました。

クラブバスは定刻に到着し、乗客が乗り終わるとすぐに発車しました。専用の停車場ではないので、私を含めて乗客は駅の出口付近で待っていましたが、アナウンスがないのでうっかりしていると乗り損なってしまいます。私もスマホを見ていて、あやうく乗り損なうところでした。

バスは真鶴駅からゴルフ場まで、細く曲がりくねった道を登っていきます。ゴルフ場のクラブハウスからは真鶴半島の雄大な景色が見えました。

いつものように貴重品をボックスに入れましたが、ここの貴重品ボックスはごく普通の鍵式です。暗証番号と連動していないので、鍵を落とすと一大事。結局持ち歩かずにロッカーの奥深くにしまいました。

準備をして打ち放し練習場へ行きましたが、打席が4つしかないので順番待ちです。私は3人目くらいでしたが、練習を終えたときには6~7人が行列を作っていました。練習中も後の人が気になって、ちょっと落ち着きませんでした。練習場の打席は、もう少し増やして欲しいですね。

男性と女性がほぼ同数の場合は、各組男女半々になるように組合せをしてきましたが、前回ラウンド時に男性組と女性組に分けたところ、女性から好評だったので、今回も基本は男女別にしました。ティーが全員同じだと、ラウンドもスムーズになります。

初参加の方は私と同じ組にしてきましたが、この日は男性2名、女性1名が初参加だったので、私はこの3名と一緒にラウンドしました。

昼食はパスタと瓶ビール。ゴルフの昼食時としては、久しぶりにビールを飲みました。電車でゴルフの特権ですね。

スコアは54+48=102。100は切れませんでした。バンカーに1回も入れなかったのと、ボールを失くさなかった、のが、スコアが大きく崩れなかった要因だと思います。270ヤードパー4の11番ホールでは、久しぶりのバーディを取りました。まぐれとはいえ、距離が短からこそできた芸当です。

ホールアウト後自由解散が多い昨今でしたが、初参加の方が3名いたのでミーティングをしました。と言っても、スコアの発表はしていないので、一言自己紹介をするくらいです。

ゴルフ場を出たのは4時20分ころ。電車で来た4名は、某常連さんの車で駅まで送ってもらいました。真鶴駅の隣接コンビニでビールと乾き物を購入し、電車へ。残念ながらボックス席には座れませんでした。ビールを飲みながら帰る、これも電車ゴルフの特権ですね。






最終更新日  2014/06/09 02:47:15 PM
2014/05/25
カテゴリ:カテゴリ未分類
5月はGW最終日に鎌倉パブリックゴルフ場へ行きました。
参加者は男女各4名の2組8名。お天気は晴れ、さわやかなゴルフ日和でした。

このコースはパー5がイン、アウト各1ホールしかなく、パー70の短いコースです。そのため良いスコアが出易く、自信を失いつつあるようなときには、もってこいのコースです。私をはじめ、サークルメンバーの多くはここで自身のベストスコアを出していますが、ベストスコアを聞かれて答えるときは、ここでのスコアを外すか、またはスコアの後で「カッコ鎌パブ」と付け加えています。

ただ横浜近郊なので、プレー費はやや高めです。定価?はこの時季 19.710円。実際には15,000円くらいでプレーできますが。

男女半々のときは、1組各2名づつの組合わせにするのですが、この日は男女別々の組にしました。そのため、普段同じ組にならないリーダー各の方と、久しぶりに一緒に回りました。考えてみると、男女別々のほうが全員同じティーから打てるので、効率は良さそうです。鎌パブの場合、白ティーと赤ティーの距離差はあまりないのでご利益は少ないかも知れませんが。

常々ダボ以下を目指していますが、この日はトリが1回で、あとはダボ以下に収めることができました。飛距離の短い私にとって、距離の短いコースはスコアがまとまりやすいですね。

昼食はいつもの静御膳(写真)。品数があって結構美味しく、お腹が一杯になります。
この日のスコアは、47+48=95。久しぶりに100を切れました。でも、カッコ鎌パブですね。

静御膳
静御膳







最終更新日  2014/05/25 05:11:59 PM

全212件 (212件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 22 >

PR

サイド自由欄

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.