004806 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

POWER&MORAL HARASSMENT

全8件 (8件中 1-8件目)

1

Apr 3, 2012
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
http://www.nicotto.jp/blog/detail?user_id=956470&aid=38939262

http://ptdmg00.blog63.fc2.com/







Last updated  Apr 4, 2012 01:14:20 AM


Mar 12, 2012
カテゴリ:カテゴリ未分類
てすと

2012年3月12日10:07 >:











Last updated  Apr 10, 2012 10:37:48 AM
Mar 10, 2012
カテゴリ:SCOOP!
http://www.tokusetsu-news.com/entry.php/1135
を読んでいてまたもやデジャヴ

「書類偽造:建築確認の書類を 浜松市、積水ハウス元社員を告発 /静岡」
http://d.hatena.ne.jp/chousan/20090307/1236398067

の時と

「小学生6人死亡事故法改正求め署名提出へ」
http://219.122.3.3/general/news/f-gn-tp0-20120405-929362.html

構造は同じといえます。

「積水ハウスの事件」
http://www.pap-pro.com/koma/modules/pico/index.php?content_id=209

「顧客によるハラスメントと企業の対応」
http://benli.cocolog-nifty.com/la_causette/2006/08/post_d439.html

>積水ハウス事件は、案の定ネット右翼さんたちを大いに刺激したらしく

拙い印象操作もあったものですね。

ここは日本ですよ?

戦後故国を追われあるいは貧しさから経済的活路を見出す為にやって来た外国人や或いはその子孫の行為により権利を侵害された日本人が訴えるのは当然のことですよ?

まともな一般市民である被害者とそれに賛同する者達を「ネトウヨ」呼ばわりするあなたは何者でしょうか。

>顧客から不当なハラスメント ?

これはどう見ても(どこの世界でも本来あってはならない)エクセントリックな社員からの「顧客に対するハラスメント」だと思うのですが。

>企業の業務に関連して従業員がハラスメントを受けることになった以上、権利救済を受けるために必要な限度で当該従業員が休暇を取ることを認めたり、証人を含めた証拠の収集に企業が協力すべき

企業として自浄作用を認めないということなのでしょうか。

>優秀な従業員を確保しまたはつなぎ止めるために、一種の福利厚生として、弁護士費用の会社負担を含めた支援政策を採用するというのは十分ありだと

顧客に言いがかりをつけ強請り・集りを行う愚連隊のような不良社員を何故つなぎとめる必要があるのでしょうか。

このかたは弁護士?なのでしょうがそのために「企業は金を出して自分を雇え」と仰りたいようです。

そもそもこの積水ハウス、コスモ石油や明治乳業と並んでモビング御用達企業として最近その悪名を馳せる様になってきました。

モビング被害を受けている女性があるときサイバー犯罪課に被害を訴え、自分の携帯番号を担当の警察官に告げたところ、電話が盗聴されていたのかそれからは頻繁に積水ハウスから電話が掛かってくるようになったそうです。

「積水ハウス事件~ネズミ裁判の意味が明らかに」
http://blog.livedoor.jp/tonchamon/archives/50998270.html

「【小学生6人死亡事故】てんかん患者「病気への社会の理解は足りない」「差別された」 相次ぐ無申告運転の原因は社会の偏見」
http://www.tokusetsu-news.com/entry.php/1135






Last updated  Apr 10, 2012 10:44:44 AM
Jan 19, 2012
カテゴリ:SCOOP!




    >顧客に嫌がらせをするyahoo!カスタマーサポートの実名が秦(チン)であることが判明した。
    >秦は2006年ごろから同社のサービスを利用する東京都在住のA子さんにたいして
    >掲示板上で嫌がらせなどを行い、手に入れた個人情報をもとに付きまといなどを行った様子。
    >またA子さんのIDのパスワードを勝手に変更し、A子さんが特典付きの会員を解除できないようにした他、購入履歴を改ざんし、不当に会員費等を徴収していた疑いがある。
    >www.asyura.com/12/hasan73/msg/430.html

    ほう…遂に明らかになりましたか。








    Last updated  Jan 19, 2012 03:18:48 PM
    Jan 1, 2012
    カテゴリ:カテゴリ未分類
    先ほど結構強い地震があって新年早々こんなじゃ先が思いやられるな、と苦笑しました。

    お隣からもミサイル飛んできそうですし、まあでもアセンションとかで世界が消滅しなくて良かったなと。







    Last updated  Jan 1, 2012 08:50:17 PM
    Nov 14, 2011
    カテゴリ:カテゴリ未分類



    これは以前聞いた話ですが
    ある大手のネットショッピング会社で利用していたIDに不正アクセスの疑いが見られたため、
    利用していたID(複数あり)のその会社の特典付きの会員登録を解除したそうです。
    そのひとつがPSWが入らないためにずっとその会社の特典付きの会員登録を解除できずに半年間会員費を支払い続けたそうなのですが
    最近になってようやくPSWが入るようになったのでいざ解除しようとしたら
    「そのIDは登録解除されております」
    と言う表示が出てこれはおかしい、それでは自分が今まで払い続けてきた会員費は一体誰の会員費だったのだろうと思い、
    残りのIDを調べてみると、確かに半年前に会員登録を解除した別のIDがずっと会員になっており、さらに両者の履歴と明細に食い違いが見られたそうです。

    それは明らかに両者の記録を入れ替えた形跡が見られ、片方は購入した会員費の金額が明細に反映されておらず、もう片方は逆に購入しなかったにもかかわらず会員費が明細に記されていたそうです。

    つまりある人物がこの顧客の所有するIDに不正侵入

    そのうちのひとつをまずPSWを書き換えその顧客がログイン出来ないようにする

    既に会員登録が解除されたその顧客の別のIDとそのIDの帳簿を入れ換える

    頃合を見計らってログイン出来ないようにしていたPSWを元に戻す

    顧客が不正に気づいて訴えても運営会社は「顧客自身の勘違い」として「帳尻は合っている」「顧客の覚えの無い買い物をされたなど実質的な被害が無い」として処理、顧客の訴えを退ける。

    しかし実際は顧客は会員登録をしていたIDにはログインできなかったのでその間会員の特典を利用することが出来ず、ただいたずらに毎月口座から会員費を引き落とされ続けたのでその分は

    「運営会社の不当利得」

    となります。

    その方は運営会社に問い合わせのメールを送ったのですが、運営会社側のサポートには一向に話が通じない様子で、「こちらは間違っていません」の一点張りで顧客の指摘した帳簿をきちんと見てもいないし顧客の苦情の意味内容を理解した様子も見られなかったそうです。

    金銭目的の詐欺と言うよりは嫌がらせの疑いがあったのですが月々数百円と言えども被害である、しかも帳簿が改ざんされていた、ということでその方は取り合えず地元の消費者センターに相談に行ったのですが、
    その方がプリントアウトした帳簿を証拠として持って行って事情を説明しても

    「こちらではその運営会社のFAQ以上のことは分かりません」

    「被害金額が少ないので警察も詐欺事件として取り上げてくれないでしょう」

    と言ってまるで被害者の訴えを封殺するような応対だったと言います。

    また警察に相談に行ってもその方の持ち込んだ証拠資料を見ようともしないで

    「いったん奪われたIDは取り戻せません」

    という答えが返ってきたそうです。

    信じられませんね。

    ちなみに警察や消費者センターが犯罪であると考えられる被害を受理してくれない場合は警察庁と消費者省に

    https://www.npa.go.jp/goiken/

    警察庁長官官房総務課広報室
    〒100-8974 東京都千代田区霞が関2-1-2

    消費者庁 大代表 03-3507-8800

    訴えましょう。







    Last updated  Dec 9, 2011 12:09:40 AM
    カテゴリ:カテゴリ未分類



    黒豚ラフティーと白ウナギの蒲焼





























    Last updated  Dec 13, 2011 03:06:15 PM
    Oct 21, 2011
    カテゴリ:カテゴリ未分類




    モラルハラスメントの加害者がその動機として自分勝手な悪意を相手にぶつけている、ゆえに加害者が100%悪い、と言うことがよくお分かりになったと思います。

    被害者の性別は関係ありませんし、また夫から精神的な虐待を受けている妻のみが被害者(これは日本限定)ではない、と言うこともお分かりになったと思います。








































    Last updated  Dec 13, 2011 03:05:51 PM

    全8件 (8件中 1-8件目)

    1


    Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.