000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

☆☆は~む☆☆

PR

ランキング市場

フリーページ

2006.08.09
XML
カテゴリ:コンサート・舞台

アマゾンでもDVDの予約が開始されました。
こちらはオリコンにも反映されるし、今なら25%オフひらめき
送料も無料だし、どこよりも今安いんじゃないかと思います。
あ、でも店舗で前日とかに取りに行きたいかたは店舗で。
アマゾンはたいがい当日です。(地域によって前日もあるみたいだし、
翌日もあるみたい。私はたいがいいつも当日に来てます)
DVDDVD『Heat up!』初回限定版 
DVDDVD『Heat up!』通常版   


それではレポの続きです。

マルを救出し、自分らの場所へ。

ここらへん順番が曖昧なんですが、前日に書いたギターとかのシーンでかな~
よく覚えてないけど、亮ちゃんがマルと言い合いするとこがあって。
あ、別に胸ぐらつかんでめっちゃ亮ちゃんがキレるシーンもあるんだけど。
なんか言い合い(てゆうか亮ちゃんが一方的に文句言うてる)では
ずっと毒はいてるんですけど、マルちゃんの何かがおかしかったのか、
亮ちゃんが怒れなくて、笑いながら怒ってるセリフはいてました(笑)

あとヒナちゃんとマルのやりとり。
マルがパソコンしてるんですよ!! 島に遭難したのに(笑)
ヒ:何してんの
マ:僕らの音楽を世界に配信してるんです
ヒ:へぇ・・・誰が?
マ:僕が
ヒ:どこで?
マ:ここで
ヒ:何を?
マ:音楽を
この、誰が?から始まる会話はめっちゃ早いんですよ。
テンポよく読んでください(笑)
よくマルがついて言えたもんだと感心したぐらい。
で、終わってホッとした中、アドリブなんかどうかしらんけど
ヒナがまた違う質問かなんかで、この感じで聞いてくるんです。
2回目も上手くできてましたよ~。

あと、亮ちゃんのデート?
またカルラ(女の子の名前)と会い、二人で歌をうたんですよ。
また歌詞が・・・「今すぐキスを~」とかそんなの。
で、歌が終わったら、例の問題のシーンね。
これでもかってぐらいに目を見開き凝視してましたが。
まぁ一瞬の抱擁シーンでしたね。そんなに悲鳴もおきなくて
ちょっとザワザワってなったぐらいで心配してたほどではありませんでしたよ。
ほんま一瞬で暗転したからかな。
私はどちらかとゆうともうちょっとミセテクレな感じでしたけどね。

なので全体を通してマナーのことで耳についたのは、
その子供の泣き声ぐらいでした。あとは比較的良かったように思います。
あ、でもすばるが通路に出てきたときは(ショータイム)腕ひっぱってて
キレてたって聞きました。あ。これ別の回の話やけど。

話を戻して。。。

そんな中島の住人がやってくる。
また争いか?って構えてたら、そうではなく、
さっき火の中の子供を助けてくれたお礼にやってきたとのこと。
色んな食料や衣料などプレゼントされて、みんなでワイワイと。

で、カルラが言い出したのか、ユウキのお墓を作ろうと。
でお墓を作ってあげる。ここがたっちょんの演技の見せ場かなぁ?
たっちょんは悲しみに暮れて、歌を歌い出すの。
これが「サムライブルース」だったんかな。
自分しか知らないだろう歌をカルラまでもが歌い出す。

で、たっちょんと亮ちゃんのシーン。
どんな入りやったんか忘れたけど、最後には
「あのこはお前の妹やで」みたいな話をしてたわ。
亮:おまえの肩にはアザがある。ユウキにも父親にもあったやろ
  あの子(カルラ)の背中にもアザがあんねん
背中に?背中?なんでそこにアザがあるのなんか知ってるのりょーちゃん。
もしやぁーーーーっっっ!!!ムカッと妄想入ったのは私だけではないハズ・・・。
亮:ゆっとくけど、チューまでしかしてないからな!(とはけていく)
ええ~~~~チューしたんー!?(心の声)キスマークキスマークキスマーク!?
倉:(はけながら)チューはしてんねや・・
会場爆笑(↑アドリブと思われ・・)

で、船の修理も終わり、帰れる準備ができる。
しかし、亮ちゃんはユウキもここにいるし(墓)お父さんのこともあるし
忠義を思って、まだもう少しいたい、と言い出す。
じゃぁ残りたいやつは残ればいい、とマルが言って、喧嘩になり
ここで胸ぐらをつかむ喧嘩勃発。多分。

で悪ヒナ登場。(既に何度もちょこちょこ出てきてるんだけど)
なんかものっそい悪者だった(笑)
一人一人に対して、毒はいてました。
すばるに対しては「ユウキが自分のせいで死んだことを言いたくないから
わざとそんなふう(言葉足りん)なんちゃうんか!」とか
ヤスに対しては「おまえみたいな性格やったらそら友達はできへんわなぁ」とか。

でもそこらへんで二つの人格同士が交互に表に出てきたりと、
良いヒナちゃんが悪いヒナちゃんと闘ってるシーンがあります。
人格の良いほうが悪い人格も住みついていることに気付き葛藤が始まる。
ヒナちゃん最大の見せ場でした。圧巻。
で結局そこはどうなったのかあまり記憶にありません(苦笑)
多分乗り越えた・・(爆)

で大倉の件もなんかスッキリして、帰ろう、と。

で、結局帰ることになって…。『終わりのない旅』歌ったかな。
村の住人に見送られながらねー帰って行った。
そこでジュニアの各自のセリフがあります。
一人一人に対して元気でなーみたいな感じのお別れの挨拶みたいなん。
誰が誰に対して言ったんか忘れたけど、オチだけは覚えてる(笑)
最後、大智がマルに。セリフ内容は忘れたけど、大智「~~~~、イチジョウ!
マル「ニジョウです!!」会場爆笑
そう、一瞬?やでこんなん。名字なんて覚えてへん。呼ばれてもないし。

で船の上でみんなが歌う。テーマ曲『プロペラ』(みたいです)
陸に着くとこなんだろか?私ら客席にむかって
「めっちゃ集まってるやん~インターネットって凄いな~」って。
ちまちま配信してたマルちゃんの行動が功を奏したみたい。

うーーーっわっ。なんか最後めっちゃはしょった感ありなんですけど雫
でもともかくその島での暮らしでそれぞれ成長したっぽい。
特にマルは、めっちゃ情けない人物やったのに、最後には自分で
率先して行動してたりーと顕著に表れてました。
そういや途中で服ひっぱられて袖がビリってやぶけたり。

最後は女の人らが出てきてお辞儀をする程度の流れで、
そのままMC突入したように思います。
MCはまた次に。ってゆうほど覚えてないけど。

で、そのまま座りのまま最後のショータイム突入。
『Do you agree?』
『DIVE』
・・??
あ、違う。ここは立ってはっちゃけた覚えがあるんで、立ってた。
ってことは、MCはこの後っぽいです。最後は座ってたんで。
『サムライブルース』
で終わり。
アンコはカーテンコールの挨拶のみですんなり終わりました。
コールもエイトコールでもなくて、ただの手拍子で、しかも
速攻出てきたんで拍子抜け~。
3部じゃないからWアンコもないってわかってるからあっさりでしたね。


ショータイムではねぇ、全体を通して(お芝居の前の部分も)
まず花道来たのはヒナちゃんやったかなぁ?ヤスかな?
なんか花道沿いにちっちゃい子がいたんですよ。で、その子の前に
小学生かな、ちょっと太い男の子がいたの。そこらへん
ヤスや亮ちゃんがいってよく相手してました。
ヒナちゃんが最初来たとき、花道から下りてこっち側来たんで、
おお!と思ったけど、私は手を伸ばしても少々身をのりださなきゃ
タッチとかできない距離やったんで、今回は大人しくしてましたよ。

あと亮ちゃんが来て、近くの子とじゃれあってた。
握手しようと手を出すファンに、手を出してはひっこめたりってゆう
じゃれあいをしてたわ。
でもムッとこなかったよ不思議と。
そのじゃれあう亮ちゃんの笑顔がね~かわいくてさ!!
こっち側に向いてたからまともに間近で見ちゃったのよ~~~~ん目がハート目がハート(昇天)

そうそう、グッズですが、チケットない人はいつでも入って買えるわけではありません。
時間が決まってます。公演中の15分か20分間ぐらいでした。
なので休演日の月曜はもちろん買えませんし、10時公演がない時もその間は入れない。
しかも全種類買えません。確か扇子やうちわ、写真は買えません。
で、既に売り切れ状態が始まっています。
mikoりんさんからの情報によると、すばるの扇子が既に売り切れ。
実は他のかたからも、公演三日目で既に売り切れたとの情報が入ってきてて、
私が行ったときは入ってましたが、また売り切れになったようです。
しかも、聞いたところ、追加入荷はないと言われたようで。。
でももしかしたらネット通販があるかもとのことです。
エイトの日には朝一から写真以外全てなかった、との書き込みも見ました。
あと、ウチワや扇子は1人分しか買えなくなってるみたいです。。
それと、列も個人別になってるようです。。色々変わってきてますね。。



マルちゃんのもようやく見ました。カッコよかったやーん。
サルヂエも見たよー。どうでした?
なんかーパッとせんかったと思うのは私だけ?
いまいち面白くなかった。あっさり終わったって感じで。
チーム対抗より前の個人戦の方が面白かったのに。
過去4回出ましたが、保存してるのは2回分のみ~(苦笑)


明日は・・・・・
今世紀最大の・・・
(言いすぎ)
私の秋の当落発表なんでっす。
GLAYのね。ありえない地元のちっちゃい会館に来るやつのー!
ネットで当落がわかるから、仕事中に既にわかるのよね。ドキドキどきどきハートどきどきハートどきどきハート



参加者様、お願いしま~す!→ランクリ参加者ページ
こちらもよろしくお願いしますピンクハート →JBR







最終更新日  2006.08.09 23:29:21
コメント(34) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.