1071443 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ハムスターは電脳宇宙の夢を見るか?

November 16, 2010
XML
カテゴリ:龍馬伝

 

前回11福岡の 「龍馬伝 45 ‘龍馬の休日’ 」 の視聴率

  16.7%下向き矢印一気に4%以上下向き矢印・・案の定・・・ドラマ部門では2位転落。

じゃ何がドラマTOPかって?

‘フリーター家を買う’19.1%( ̄□ ̄;)!!

。。。何故?何が人気?二宮??

でも龍馬の急落はわかる。誰が見たい?最終回を目の前にグダグダと。

長丁場の大河、緩急をつけるのはわかるが、‘緩緩’じゃね。

ってことで今回は大いに期待してる。

14日は‘福岡市長選’の結果待ちで、早くからNHK付けっパな家庭も多かったはず。

って、他力本願かいィィィ~

 

 

‘弥太郎伝 46’「わしは己の道で成功する!」

‘象二郎伝 46’「象二郎の大勝負」

 

やっとこさ、弥太郎の才気とド根性を認めて人が集まりだした!

世の中の変化にいち早く、いやその上をいく先見の明を持った彼の

三菱財閥創設への物語の幕開けと・・・このままスピンオフドラマやろうぜNHK!

香川照之が演らなければここまで弥太郎にスポットは当たらなかったであろう。

改めて‘快優’香川照之に拍手。

嬉しかったのは久々岩崎家の面々が揃った事。

弥次郎おとっつあんが居なかったら‘弥太郎伝’の面白さも半減してたよねww

 それにしても我が家では准主役?だった‘後藤象二郎’

今や大出世で大河の主軸!(いや本気で思ってるからね)

この龍馬伝、主役より脇役の方が圧倒的に魅力的って言い切っていいのかわからんが

 

次回の大政奉還、象二郎にとってはもう‘大勝負’なんてタイトルじゃ済まないもんな・・・

青木崇高インタビュー 「後藤象二郎の正義」 ← 龍馬伝公式

 

 

第46回 「土佐の大勝負」

 

はい、これタイトル間違い。しつこいようだが正しくは‘後藤象二郎の大勝負’

今回の話、決断自体は容堂公と土佐にとっての大勝負にこれからなって行くわけだけど

それを迫って、一番火の粉を振りかぶるのは龍馬でも他の誰でもない、

後藤象二郎だからね。

 ・・って、その前に龍馬に触れとかにゃ・・って?これ龍馬伝の感想なんっすけどォ?

 

「坂本答えや。大名も武士ものうなった世の中に、何が残るじゃが?」 

「日本人です。異国と堂々と渡り合う日本人が残るがです。」

 

うちの旦那はこのシーンに‘異常に’(非常にではない)感動したらしいが。

ごめん、このパターンもう飽いた。

(何回言い訳して来た事か・・自分本当に本当に龍馬のファンだから。大好きだから。)

福山龍馬が公式で言ってたように、この46話が‘龍馬のクライマックス’

最後の大事を成し遂げ(実行者としてのね)あとは暗殺までの後日談と思えば

容堂公との対決だけの、こってり豚骨濃縮スープのような46話もまあ納得。

 

でもね・・・批判ばかりで悪いとは思うんだけどね、

脚本家も演出家も、本気で‘新しい龍馬像’を作り上げようとしてたのかな? 

それどころか、‘福山雅治’という俳優のキャラクターに引きずられ

結局、坂本龍馬と言う人物を‘薄っぺら’に改変させてしまったんじゃないか?

福山自身が悪いというわけじゃなくてね、

あまりにも‘いい人’キャラでそれだけで終わってしまいそうで(いや終わったけどね)

それは役者ではなく脚本演出の問題で(って、強調しとこう。福山ファンに殺される)

勿体ないことしたんじゃない?ただ‘カッコイイ’で終って。

福山雅治と言う役者自身の成長にも繋がらなかったと思うんだけど。

って、伊勢谷高杉にカッコイイを連発してた自分が言っても説得力無い(笑)

いや、ある意味凄いことか!?壊せなかったんだもんな、福山というキャラを。

 

で、後藤象二郎!

青木さんは役作りの為に15キロも太られたとか。

龍馬の成長はよくわからんかったが、象二郎の成長ぶりはしっかりと伝わって来たぞ。

‘龍馬凄いんだよ~’って言ったところで、

象二郎が容堂公を動かさなきゃ建白書を書くまでには至らなかったわけで。

龍馬より、青木さんの後藤象二郎の熱さに目が離せなかった46話だったよね。

大政奉還への熱い志。

龍馬への嫉妬心を語る象二郎に、彼が人間として一回りも二回りも大きくなっている

容堂公はこのことに気付き、それだけの影響を・・変化をもたらした龍馬に

改めて魅かれたってことで。

青木さんの熱演で‘新しい後藤象二郎像’が打ち建てられた。

今後また坂本龍馬のドラマが描かれるなら、

この青木さんの作った象二郎像の影響こそ大きいんじゃないかな。

その意味では、弥太郎もそうなんだけどね(三菱は香川さんに足を向けて寝れないぞ)

 と言う事で、

今回一番感動したのは象二郎のシェイクハンドのシーンじゃったがや。

って、どんなまとめ?

 

残すところ後二回・・

大政奉還は慶喜を演じる田中哲司さんの演技に全てがかかってる。

期待大!

ところで、何故慶喜を‘眉無し’にしたか誰か知ってる?

 

 

 ← 昔の大河「竜馬がゆく」の象二郎を観てみたい!

             これってDVDにはなって無いのかな?

             







Last updated  November 16, 2010 06:22:30 PM
コメント(4) | コメントを書く

PR

Calendar

Profile


電脳ハムスター

Category

Comments

ひいらぎ。@ Re:英語版ペーパーバック「銀魂」買ってみた。(06/11) いまさら英語版の銀魂を買うか悩んでいた…
プラダ バッグ@ wgddaly@gmail.com 匿名なのに、私には誰だか分かる・・・(^_…
プラダ メンズ@ nolfvjgymp@gmail.com はじめまして。突然のコメント。失礼しま…

Archives

September , 2019
August , 2019
July , 2019
June , 2019
May , 2019
April , 2019

Free Space


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.