027227 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

はな0816の独り言日記

PR

Calendar

Freepage List

Rakuten Profile

設定されていません

Category

Comments

 海のくまさん@ チン型取られちゃったw http://onaona.mogmog55.net/j06t7no/ 俺…
 らめ仙人@ 初セッ○ス大成功!! 例のミドリさん、初めて会ったのに、僕の…
 チリチリ@ 次は庭で全裸予定w http://kuri.backblack.net/8ammn01/ ち○…
 まさーしー@ なんぞコレなんぞぉ!! ぬオォォーーー!! w(゜д゜;w(゜д゜)w…
 地蔵@ 驚きのショックプライスw コウちゃんがこないだ教えてくれたやつ、…

Favorite Blog

まだ登録されていません
2006/09/11
XML
カテゴリ:社会
この日が来た

セプテンバー・イレブンだ。

車のラジオから流れるアナウンスに、子供の一人が行った。

The towers のこと?

そうか、そういう言い方もあるのね。

大体、私たちは、朝の通勤電車の中で、この時間を迎えていた。
電車が一旦停止し、1分ほどでまた、動き出す。
確か、一度くらいは放送があったような気がするが、
その他の年は、単に止まっただけだったような気がする。
信号停止も多いので、それとは気づかない年もあったと思う。
沈黙と共に、今ここで爆破事件が起きれば、双子は孤児になる。
その恐怖も大きく、真剣に、夫婦、別の電車で通勤しようかと思ったくらいだ。
結局、私は職場を変わることになって、夫は電車、私はバスという事が
多くなったので、その心配は半減したけどね。

話を戻すが、アメリカ人にとって、本当に特別な日である事は変わりないし、
私も共感を持って、黙祷することが出来る。
しかし、この日本の取り上げ具合には、違和感を否定しきれない。
最近はテーマにした映画も作られているようだが、私はまだ観る気にならない。
ラジオで、そのことが話題になっており、
映画に関しては、早すぎるのではないか?!という論議がされているそうだが、
「いつなら早くないのか?!と、こっちが聞きたい」と
DJが息巻いていた。そういう類の反論は、実は、誰にでも出来る。
その人が、どれ程の思いや気持ちを感じているのか、私にはわからないが、
即座に10年。という言葉が頭に浮かんだ。
人の気持ちを癒すのに、時間は十分必要だ。
正義を背負ったつもりになって、その様な発言をする前に、
どうして広島や長崎の事を思い出さないのか、不思議である。
自国の利益のみを考え、あのような卑劣な行為を、正義の名の下に、堂々とし、
そして、それを正当化している。(イラクでも)
彼らは、12月8日の事は、しつこく語るが、8月の事は、全く語ろうとしない。
焼夷弾も原子爆弾も、恐らく同じ程度のものだという感覚なのではないかと、想像する。
8月6日を、8月9日を、いったい何人のアメリカ人が悼むというのだろうか?
お人良し過ぎではありませんか?日本人さん
それよりも、自国の危機をもっと、感じなければいけないと思うのは、私だけではないでしょう。

ところで、私の友人に精神分析医がいる。
本当の精神分析医になるためには、自分も精神分析を受けなければいけないそうだが、
友人は、イギリス留学中に、9.11を迎えた。
そして、分析の日に、
「彼らに同情するけど、自分の中に、当然の報いというような感情が否定しきれない」
というような類の事を、打ち明けたそうだ。
そうそう、言えるものではない。しかも、‘日本人’ではない相手に対してだ。
それに対して、分析医は、
それは原爆を落とされた日本人として当然の感情だといったそうだ。
すごい、その医者もすごい。
その言葉に触発されて、私は9.11の度に、広島長崎の事を考えるようになった。

私は、テロ行為は、卑劣で断絶すべきものだと思っている。
一方で、アメリカという国全体は正義ではないとも思っている。
正義は誰の心の中にもある。そして、悪も誰の心の中にもある。
人種や国は関係ない。

Imagine

アメリカにも、日本にも、イラクにも、良い人も悪い人もいます。
そして、イランにも、アフガンにも、イスラエルにも






Last updated  2006/09/11 09:18:39 AM
コメント(0) | コメントを書く
[社会] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.