000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

北の国へ

PR

X

全592件 (592件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 60 >

カテゴリ未分類

2013年06月19日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

b-IMG_7365.jpg

 ご訪問ありがとうございます。

ブログを移転しました。引き続きよろしくお願いいたします。

 http://magure21.blog.fc2.com/







Last updated  2013年06月20日 04時58分46秒
コメント(0) | コメントを書く


2013年06月02日
カテゴリ:カテゴリ未分類

久しぶりの更新です。

長い間ブログをお休みさせていましたが、健康を害したわけでもなく、写真三昧の日々を過ごしておりました。

長い間、楽天ブログをお借りしておりましたが、いろいろ考えて下記サイトに移転することにしました。

楽天ブログ「北の国へ」でご訪問いただいり、コメントをいただいた皆さん、ありがとうございました。

移転後もそのまま「北の国へ」のタイトルで続けていきます。先月10日あまり北海道へ撮影に行っておりました。とりあえずは、その写真のご紹介から始める予定です。

どうぞ、移転後もよろしくお願いします。

@yume 

 移転先「北の国へ」http://magure21.blog.fc2.com/







Last updated  2013年06月02日 14時55分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年02月11日
カテゴリ:カテゴリ未分類

 タイの田舎町で見つけた花の写真です。名前はさっぱりわかりません。
 さて、タイの物価が安いというのは、誰もが知っていることですね。
 一昨日、昨日とスーパーで買い物をしたので、ちょっと報告をします。
 とにかくビールがお安く買えるのが何よりうれしいです。缶ビールが31バーツですから、93円ということになります。


b-IMG_0432.jpg

 ペットボトル入りの水が、1本。缶ビール5本、カットフルーツ2パック、合計220バーツ、660円というお買い物でした。
 ただし、ビールは午後5時以降でないと買えないというのも、その意図が十分わかるだけにおもしろいですね。(もう少し細かい時間設定があるそうです)






Last updated  2011年02月11日 21時03分00秒
コメント(2) | コメントを書く
2011年02月10日
カテゴリ:カテゴリ未分類

 北海道旅行の報告を中断して、南の国からお届けします。
 2月8日以来、バンコクから車で1時間半ほど離れた町に滞在しています。
 もちろん散髪に来たわけではないのですが…。


b-IMG_0348.jpg

 テレビのニュースで見る限り、日本は相変わらず寒そうですが、こちらは30度を超える暑さです。
 寒い関空から5時間あまりで、真夏を思わせるようなタイの熱気の中に移動した私の身体は、なかなか対応できず、昨日はぐったりしていました。
 

b-IMG_0359.jpg

 写真を撮りに行く時間もないので、身近な風景を撮ってみました。






Last updated  2011年02月10日 23時49分00秒
コメント(3) | コメントを書く
2011年02月03日
カテゴリ:カテゴリ未分類

 16日(土)昨日午後から雨が降り始め、仕方ないので旭川の大型電気店に行って時間をつぶしていました。
 結局、コンパクトフラッシュ8GBを買いました。久しぶりにフジスーパーに行き、夕食やビール。酒などをたっぷり仕込みました。銭湯でゆっくり身体を温め、パソコンで写真を眺めながら、とりとめもなく飲んで、気がついたら朝でした。寝袋の中で雨の音を聞きながら、もう一眠り。
 気がつくと雨はやんでいましたが、写真のような状況でした。
 黄色く見えるところはひまわり畑です。


b-IMG_6323.jpg

 天候は回復する気配もないので、今日は次回のためのロケハンをすることにして、早速出発。層雲峡から三国峠に向かいます。この辺りの原生林は新緑の頃に撮影したいと思っているところです。
 層雲峡では、中国人かと思って、片言の中国語で話しかけるとシンガポールの若者たちでした。いいカメラや機材を持ってました。


b-IMG_6311.jpg

 撮影ポイントや駐車スペースなどを確認しながら走っていくと、幌加温泉という表示があったので、今日のところは、温泉に入ってUターンすることにしました。温泉宿は2軒しかありませんし、そのうち1軒はやっているのかどうかもわからないひなびた宿です。入湯料500円を払って脱衣場から内湯の浴槽へ。結構何人もの客がのんびりしています。

b-IMG_6305.jpg

 露天風呂もあるようなので、戸を開けて外に出るとすごい寒さでした。震えながら浴槽に近づくと、先客は女性でした。
 私は、すごすごと、また震えながら内湯へ戻っていきました。






Last updated  2011年02月03日 17時27分35秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年02月02日
カテゴリ:カテゴリ未分類
 黄金色に輝く夜明けに夢中になってシャッターを押し続けていましたが、左側で動くものが目に入りました。
 キタキツネが10mほど前を朝日の方に向かって歩いて行きます。


b-IMG_2354.jpg

 今回もであいました。太いしっぽがかわいいですね。
 北海道ではどこにでもいるらしいし、エキノコックスという寄生虫がいるという話も聞きます。
 観光客がえさをあげるために、そんな環境に馴染んでしまったキタキツネもいたりします。


b-IMG_2374.jpg

 さて、ちょっと周囲を眺めてみましょう。
 昨日の撮影ポイントから左手の風景です。こちらは「新栄の丘」の方を向いています。


b-IMG_2370.jpg

 後ろをみるとこのような風景が広がっています。この方向には美瑛市街があります。
 霧がまだ残っているので素早く撤収し、水沢方面の高台に行くことにしました。






Last updated  2011年02月02日 19時27分25秒
コメント(12) | コメントを書く
2011年02月01日
カテゴリ:カテゴリ未分類

15日(金)4時起床。10日に家を出てきて5日目、車の中で蓑虫になって寝袋で寝るのも4回を数えたわけです。柔らかい布団が恋しいか、と聞かれるとちょっと困ってしまうけれど、学生時代ワンダーフォーゲル部だった私は友人の下宿でもよく飲んだくれて寝袋で寝ていたものです。

 昨夜は、入浴後、360度静寂しかない翌朝の撮影場所に車を移動させて泊まりました。今日の写真は時系列でご覧いただきます。
1枚目 午前5時19分 空は晴れ渡っていますが、十勝岳連峰には雲がかかっています。


b-IMG_2304.jpg

 2枚目 午前5時40分
 少し雲がかかってきました。天気予報通りになってきているようで少し心配です。


b-IMG_2337.jpg

 3枚目 午前6時9分
 夜明けです。東に横たわる十勝の山々から太陽が顔を出すと、すべてが黄金色に染まります。空も雲も霧も畑も、そして私も…。
 この写真を思い描いて北海道に来たのです。

 でも、残念ながら、空はすでに雲が覆い尽くそうかという勢いで変化していきました。






Last updated  2011年02月01日 16時50分14秒
コメント(4) | コメントを書く
2011年01月31日
カテゴリ:カテゴリ未分類

 原始の森を流れる川はさわやかな音を立てて流れていました。
 私は飽きることもなく撮り続けていました。
 幸いに熊どころか人間にも出会いませんでした。新緑の頃にもう一度がんばってみようと思っています。
 昨日見つけた美瑛のひまわり畑にもどり、夕日とのコラボレーションを狙うことにしました。


b-IMG_2190.jpg

 三脚を準備し西の空を眺めていると若いカップルが車でやってきました。
 「ひまわりの写真を撮ってるのですか」
 と尋ねるので、
 「太陽が沈むとき、きっときれいですよ」
 と答えました。
 

b-IMG_2243.jpg

 太陽がこんなに早く動いているのかと思うほどの速さで山の向こうに沈んでいきました。
 夢中で撮り続けていましたが、ふと後ろを見ると、先ほどの二人が肩を寄せ合って夕日に染まっていました。
 彼らが「さようなら」といって去っていったあとも、なぜか私まで幸せな気分でした。






Last updated  2011年01月31日 13時51分14秒
コメント(4) | コメントを書く
2011年01月30日
カテゴリ:カテゴリ未分類
 
 青空が雲の隙間から見え隠れするようになると、周りの風景も一変します。
 今回の旅は天候に恵まれていないので、このチャンスを逃すことはできません。
 計画通りに上富良野町から中富良野町のポプラ並木に急ぎました。
 前回冬に来たとき、寒い中立ち話でしたが昔の様子をお話しくださったおばあさん、お姿が見えませんでしたがお元気でしょうか。
 ポプラ並木の道は、あの「北の国から」の舞台、富良野市麓郷に続いています。


b-a-IMG_2087.jpg

 
 私が目指すのは、原始ヶ原です。広大な自衛隊の演習場に続く、その名のとおり原始の森です。登山口まで細い道がどこまでも続くので、初めて来たときは途中で不安に駆られ、何度も戻ろうかと思案したくらいです。
 おりしも、各地で熊が出没し、襲われたというニュースも連日報道されていました。


b-IMG_2097.jpg

 妻からのメールにも、「熊には気をつけるように」とありました。
 北海道の熊はヒグマですから半端な大きさではないのでしょうね。
 今まで出会ったエゾリスはちょこまか可愛いし、キタキツネも雪の広い丘で出会うと何やら仲間のような気がするし、エゾジカが大きな角をつきあわせている姿は奈良公園の鹿とは違った力強さを感じます。
 まだ、ヒグマにはであったことがありません…であいたくもありません。
一応、熊よけのすずをつけてはあるのですが、こんなチリンチリン可愛い音で大丈夫なのでしょうか。






Last updated  2011年01月30日 10時56分44秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年01月28日
カテゴリ:カテゴリ未分類

 10月14日 この日も天候には恵まれず、今にも雨が落ちてくるのではないかというような曇天の朝でした。
 
 美瑛町で撮影した白樺。
 こういう写真は曇っていると柔らかい光線で、色もおとなしくしっとりした感じに仕上がります。


b-IMG_1994.jpg

 次第に天候が回復してきたのか、青空が見えてきました。
 予定を変更して上富良野町から富良野市方面へ転戦することにしました。
 北海道は空が広いので、青空になるとついつい空を広く撮し込みたくなります。


b-IMG_2034.jpg

 上富良野町市街を見下ろす、千望峠付近のようすです。
 全体の情景がおわかりいただけるのではないかと思います。
 これから、この市街を通り抜け、反対側へ移動します。






Last updated  2011年01月28日 15時14分42秒
コメント(4) | コメントを書く

全592件 (592件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 60 >


© Rakuten Group, Inc.