1335794 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ラグドール&狆 Hana&Maru

PR

X

全6件 (6件中 1-6件目)

1

2011・フランスドライブ旅行

2011.11.01
XML



あひゃー ぼやぼやしているあいだに、11月に突入ですねー!


今月は、なにげにイベント月間なはなまる家!花


旅行の予定が2回あったり車飛行機することもあり
週末の予定もほぼ埋まっているし、
ほかに休みもとったりしているので、あっというまに終わっちゃいそうです



んーー 今年もはやかったな~ (まだ終わってないけど)




 キスマーク キスマーク キスマーク キスマーク キスマーク キスマーク キスマーク キスマーク キスマーク キスマーク キスマーク




そういえば6月のフランス旅行記が、9月にUP以降
途中放置状態になってたので
今日は記憶をひっぱりだして書いとくことにしますえんぴつ



世界遺産モンサンミッシェルへドライブの帰り道、
ノルマンディー地方に立ち寄りしてきました


ここのエリアの中心都市、カーン(Carn)

カーン 塔.jpg




デパート(プランタンとギャラリーラファイエット)が並んで建っていたり、
カーン 街.jpg
パリのちっちゃい版 みたいな街です


この旅行時期(6月18~26日)、
ラッキーなことに、フランスのバーゲン(ソルド)と重なっていたので、
パリでもお買い物三昧だったのですが、
ここカンのデパートでもいろいろ買っちゃいました


が、ここでの目的はお買い物ではなく~



カフェに入って~

カーン カフェ.jpg


コレを食べること!


カーン トリッパ.jpg

なんに見えるかな?
これ実は、モツ煮込み!


イタリア(フィレンツェ)で食べた、モツ煮込みの美味しさが忘れられなかった飼主、
カーンの名物にもあると聞いて、たのしみにやってきたのでした



その名も、 トリップ・ア・ラ・モード カーン(Trip ? la mode de Caen)
カーン トリップ.jpg
ぷにぷに~!


牛モツと野菜を、シードル(りんごの発泡ワイン)で煮込んだものなのですが、
結構モツっぽいくさみがあるので、ニガテな方はちょっとダメかも?



食後は、ノルマンディ大橋を渡って


ノルマンディー大橋.jpg


すてきな港町、オンフルール(Honfleur)


オンフルール.jpg


港をぐるりと囲むように、ホテルやカフェが立ち並んでいます
絵の世界そのままが現実になったようです


オンフルール2.jpg


オンフルール3.jpg
(アートモードで撮影!)



ここでもカフェで名物をいただくことに~


シードルと、りんごのクレープ、それにムール貝!オンフルール クレープ.jpg


オンフルール カフェ.jpg




団体観光客もいない、ほんとーに雰囲気のいい街でした
もっとゆっくり(できたら一泊)したかったな~ピンクハート




にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
↑↑今日は出番がなかったMaruにも、応援1クリックー!









最終更新日  2011.11.01 21:30:56
コメント(4) | コメントを書く


2011.09.16


前回の日帰りロンドン編から半月経過しちゃいましたが・・・
不定期かつ備忘録的に続いているフランス旅行シリーズ


今回は 「パリ~モンサンミッシェル日帰りドライブ編」 をアップしまーす音符




えー、モンサンミッシェルといえば、有名な世界遺産
旅行会社のフランスパックツアーにもたいていセットされてるほど
日本人にも大人気の観光スポットですが、
パリからは片道350キロの距離があります
東京~名古屋と同じくらいですかね


遠いだけあって、パリ発の現地ツアーでもお一人様2万円~とかなりお高いのですが
ガーミン(カーナビ)+パパさんの強靭な体力 のおかげで
レンタカーでゆうゆうのんびり、お得に日帰りドライブを楽しんでまいりましたスマイル



6月23日早朝にパリ郊外のお宿(マリオット・イル・ド・フランス)を出発、
高速道路に乗ってガンガン飛ばしていきます車

0622-2.jpg
高速料金所


パリ近郊の高速はほとんど無料ですが、
郊外にのびる高速は有料区間があります
といっても、往復で40ユーロ(4500円)位だったので、
日本に比較すればかなりお安いですね


高速上には、日本同様サービスエリアとかありますが
0622-1.jpg


どこもこんなつくりで、AUTOGRILLって名前がついています
ユーロスターに駅弁が存在しないように、こちら高速にも道弁なんて存在せず、
売られているのはピザとかサンドイッチとか、特徴のないものばかりでしたが・・・


で、このサービスエリア、(海外じゃどこもそうだけど)
トイレの数がとっても少ない!
団体さんとかぶったりしてしまうと、あっというまに女子トイレは行列~~


でも、フランスって、女子用が満員のときは、男性用に入ってもいい文化
どうもあるみたいで・・・
サービスエリアに限らず、パリ市内でも、堂々と女性が男性トイレに入っていくのを
何度も目撃したし、
男性トイレに、女性が並んでいるという、奇妙な光景も見たよ~スマイル



そんな異文化をも楽しみながら~ クルマはがんがん飛ばして進み、
「モンサンミッシェルはこちら」な標識が出てきて

0622-3.jpg


高速を降りると、こんないなか町

0622-4.jpg



さらに進むと・・・ あっ、見えてきたよ!
0622-5.jpg



遠くに浮かぶあのカタチは、まさしくモンサンミッシェルー!




どんどん接近
0622-6.jpg



ウォーホォッ、ほんものだ~~きらきら
0622-7.jpg


このモンサンミッシェルのシルエットが現れて、
どんどん近づいていってはっきりと浮かび上がってくる光景、
妙に興奮しましたね~
まわりにほんとなーんにもないので・・・!



正面に着いたよ~
しかしデカッ!想像以上の迫力な建造物ですよ
0622-8.jpg


アートモードでも撮影!
なんかディズニーランドみたいだ
0622-9.jpg



クルマは駐車場に止めて、建物に向かいます
駐車場にはこんな注意書きが
0622-10.jpg

満潮になると、ここも沈んじゃいますよーって書いてある!



いよいよ島内へ
せまい道の両サイドには、おみやげ屋さんや食堂など
観光客相手のお店がびっしり~
0622-21.jpg



なーんとなく、雰囲気が、江ノ島の参道っぽい!
(・・・と思って、「江ノ島」「モンサンミッシェル」で検索したら、同様の感想を
持つ人がたくさんいることを発見)


フランスの江ノ島がモンサンミッシェルなのか、
日本のモンサンミッシェルが江ノ島なのか!? どっちかしら~~

ちなみに大きさとしては江ノ島のほうが大きいみたいですね


ちょうどランチタイムでもあったので、
道沿いにあったシーフードレストランでおひる食事
Les terrasses Poulard
0623-3.jpg


モンサンミッシェルといえばオムレツが有名みたいですが
イマイチ?という話もあり、またこの旅行後に東京に出店するという話も
聞いていたので、
ラ・メールプラール 丸の内

どうせなら現地でしか味わえないフレッシュなものを~ ということで


シーフードの盛り合わせをオーダー!
0622-13.jpg


モンサンミッシェル名物の生牡蠣~
0623-1.jpg



んー、まぁまぁ美味しかったけど、
思ってたほどボリューミーじゃなくて、少々期待はずれだったかな



日本の厚岸の牡蠣とか





大洗の岩牡蠣とか
0620-3.jpg

↑2年前にMaruと食べに行ったときの写真(那珂湊おさかな市場)
津波でだいぶ被害を受けたみたいですが、今は再開してるみたい!



・・・のほうが、美味いなぁ~ と思ったのですが
よくよく考えたら、6月はRのつく月じゃないから、牡蠣のシーズンじゃなかったのですね
旬の時期に行ったら、もっとおいしいのが食べられるのかも


お店の窓際からは、ひろーい干潟が眺められました
0622-11.jpg


このオーシャンビューも、なんとなく江ノ島の魚見亭に似てなくもない!?
0612-2.jpg


しかも、ここもワンコOKで(というかフランスのレストランはほとんどOK)、
お隣席には犬連れの方がいましたよ~犬



食後は修道院観光
0622-14.jpg


お城にみえるこの建物、かつては監獄として使われてたこともあったそうですが
今はシスターの祈りの場

0622-16.jpg


0622-19.jpg



どこまでも広がる干潟
0622-18.jpg

よーくみると、干潟でヨガしている一団が見えました
すっごいエネルギーもらえそうですよね


0622-17.jpg



この日は干潮だったけど、モンサンミッシェルの雰囲気は存分に味わうことができました~
0622-20.jpg


このあとは、ノルマンディー地方のすてきな町(カン&オンフルール)に立ち寄りま
した
ここがまた、すばらしく雰囲気のよいところで~ピンクハート
また次回ご紹介しまーす








最終更新日  2011.09.16 21:06:14
コメント(0) | コメントを書く
2011.08.31

パリ~ロンドン・弾丸ツアーの続き~
前編はこちら!)



当初の予定から遅れること3時間、
ユーロスターはおひる12時半にロンドンに到着!


0621-20.jpg
来年のオリンピック開催にむけて、はやくも五輪ムードな駅構内



ユーロスター発着のセント・パンクラス駅(St Pancras station)は
とってもキレイで近代的~きらきら
どことなく危なっかしいパリ北駅とはぜーんぜん違いました



ワンデイトラベルカードを買って、地下鉄に乗り、名所めぐりへ!



まずは童謡でも有名な、ロンドン橋

0621-22.jpg



おばけの出ることで有名な、ロンドン塔
0621-21.jpg



ロンドンらしいどんより空で、あまりよく撮れなかったな~
アートモードだとちょっといい感じかしら
0621-23.jpg




どちらも、ビュースポットからの見物のみ!
なんせ時間がないので、入場してる余裕もなく・・・



地下鉄でまた移動して、国会議事堂&ビッグベン(時計台)

0621-25.jpg


ビッグベンの鐘の音、ちょうど聴くことができましたが
まさに学校のチャイムの音、キーンコーンカーンコーン でした!



ロンドンでみた建築物のなかでは、ここが一番「おおー」って思ったかな
美しくて重厚で巨大で、大英帝国の迫力を感じました



さきごろ、ウィリアム王子の結婚式が行われたウエストミンスター寺院
0621-40.jpg



ここも外観見学のみ~ 中見たかったけど・・・
0621-41.jpg



バッキンガム宮殿
衛兵交代のパレードを見るのをたのしみに来たのですが・・・

0621-28.jpg



とっくに終了しており、黒い帽子の衛兵さんは遠目にしか見えませんでした~
残念無念~
0621-27.jpg



バッキンガム宮殿のそばは、緑豊かな公園が広がっていて
0621-29.jpg


0621-30.jpg
のんびり読書したり、お昼寝したら気持ちよさそう~
Maruも散歩させたらよろこぶだろうなぁ



また地下鉄に乗って、こんどは大英博物館
0621-31.jpg



正面の柱ってエンタシスかな?とっても太い―
0621-32.jpg



入場はなんと無料
じっくりゆっくり見て回る時間もないので、有名どころだけ急いでチェック!
0621-33.jpg



一番人気はロゼッタストーン
0621-34.jpg



古代エジプトの像やらなにやらがたくさん・・・
0621-42.jpg


興味ある人にはきっと面白いとこだと思います
飼主はあんまり・・・(世界史履修してないもので)



時間も残り少なくなってきたので、デパートへ!

0621-35.jpg
フォートナム&メイソン



ざーっとしか見てないけど、モノが高い~!
デパート価格&ポンド高&セールのフランスから来ると、倍以上な感じ
おみやげのジャムを買うのが精いっぱい!



最後は、パブへ!

0621-38.jpg



本場のフィッシュアンドチップスと、ビールを試したかったのです
0621-37.jpg
わーでかいね!これが魚のフライなんだ~


お急ぎロンドンだったけどまぁ楽しかったね、乾杯!
0621-36.jpg


くーーーーっと飲んで、ぷはーーっ・・・・




・・・・・・んんっ!!



なに、このビール!!



ぜんぜん冷えてないんですけどーーーー!!!!




そうなんです、飼主、知らなかったんだけど
イギリスのビールって、ぬるくて有名なんだそうですねー!


ゴックゴク一気に飲まないで、味わってゆっくり飲もうよ、ってことなのかな



イギリスの数時間滞在で、最大のカルチャーショックでした!



現地の人って、家で飲むビールも冷やさないのかしら??



そうこうしているうちに、もうフランスに帰る時間!
夜7時半のユーロスターに乗り込み、フランス時間22時に帰国?しました



この時期のパリは22時でようやく日没って感じなので
真っ暗でもなく、治安の悪いところもまだ歩けるのですが


パリ北駅の駐車場は、相変わらずあやしーい雰囲気に包まれていました~
0621-39.jpg


パリ市内にある駐車場って、たいてい地下にあるんですが
(土地がないからだと思う)、
どこもこんな感じ、ふるーくて暗くてジメジメしてます
いちおう駐車券がないと入場できない等、セキュリティはかかっていますけどね



次回は世界遺産・モンサンミッシェルドライブ編をアップしまーす音符









最終更新日  2011.08.31 08:37:39
コメント(4) | コメントを書く
2011.08.24


6月のフランス旅行からはや2ヶ月・・・飛行機


次の旅行(9月初め予定♪)までの間に、記録をアップさせなくちゃ!


フランス滞在中の一日(2011/6/21)を使って、
イギリス・ロンドンに日帰り旅行に行ってきました
ユーロスターに乗って、ドーバー海峡横断です



パリからロンドンまでは、ノンストップで2時間半
東京から大阪に行くのと、同じくらいですね~



発着駅は、パリ北駅(Gare du Nord )!


旅情をかきたてる、重厚なおフランスらしい駅舎です
0619-1.jpg


長距離列車の発着駅だけど、
日本のイメージでいうと、東京駅というより上野駅チックかなー


実は、この周辺は、とても治安が悪い地域
表通りはそうでもないけど、裏道とか地下道(駐車場が地下にある)に入ると、
昼間でもかーなり怪しげです


パリ市内ではもう、犬のウンコはほとんど見られなくなってキレイになってますが、
ここでは犬のでなくて人間のが道路に転がってましたからね・・・(ギョエー)


今回の滞在先(マリオットビレッジ ・イル・ド・フランス
の最寄り駅(Marne-la-Vall?e-Chessy)にもユーロスターは停車するのですが、
本数が少なく、また割引チケットの設定もなかったので、
このパリ北駅まで行って乗ることにしたのでした


切符は日本からネットで、ユーロスターの公式サイトより事前購入
往復で一人116ユーロ(約13,000円)
日本の新幹線の値段を考えると、かなりお安く感じますね!
(ただしこれは前売りのお値段で、当日券はこの倍以上するようです)



行きは朝8時12分発、帰りは夜7時2分発にしたので、
ロンドン滞在11時間
ひととおり名所はまわってこれるかなー 




で、当日朝、6時すぎにはヴィラを出発車


前の日にパリ中心部まででかけたとき、40分位で着いたので、
1時間以上の余裕をみて、早めに出たんですが・・・



なーんと、またしても!?渋滞につかまってしまったのでした
0621-9.jpg
延々とクルマがビッチリ 全然動かないよーーーほえー


平日の早朝なのに、こんな大渋滞になるなんて、まったく想定外でした
空いてれば35分で到着のところ、3時間半!!もかかったんですよー!!!



後で知ったのですが、この日は同時刻に郊外鉄道のストライキがあったとか・・・
それで、いつもよりクルマの量が多く、はんぱない渋滞になってしまったみたい
こんなに混むなら電車にすべきだった、と車中で悔いていたんですが
電車でも遅れてしまったことには変わりなかった・・・ってことです



そんなこんなで、パリ北駅に着いたのは、朝10時をまわっていました
当初の予定では、もうロンドンに着いてバッキンガム宮殿にいる時間だったのにーーー



さらに、重大な問題が・・・




通常のチケットだったら、乗り遅れたら返金または、次の便に振替ができますが、
購入していたのは、特割チケット
安い代わりに、「変更、払い戻しが一切不可(Non exchangeable Non refundable」という、
きびしい条件が付いてたのです



なので、渋滞の車中でも、さんざん議論しました・・・


このまま正規料金(3~4万?)を払って、半日しかいれないけど
それでもロンドンに向かうか、


帰りのチケットも放棄することになるが、ロンドン行きをあきらめるか・・・



まぁでも、いちおう交渉してみよう、ということになり、
チケット販売窓口へ


ブロンド美人のお姉さんに、わけを話したところ
(こういう交渉はパパさんの役目 英語だし~)、
よっぽど気の毒な日本人に見えたのか、
「ちょっと待ってて」と上司に話しに行ってくれました




ドキドキしながら待つこと数分・・・




戻ってきたお姉さん、「後の列車に振替えますねスマイル



よかったーーーー!!!
手数料もなしで、振替てもらえちゃいました!


0621-1.jpg



日ごろ、人に親切にしていると、こういうときに返ってくるのですね~ オホホン!



かくして、予定より3時間も後になりましたが、
めでたくユーロスターに乗車することができました


0621-2.jpg



改札
0621-3.jpg



ヨーロッパの鉄道は基本、改札がないけれど、
ユーロスターは国境を越えるので、パスポートチェックがあります


面白いことに、パリ北駅にイギリスの入管職員がいて、
フランスの出国→イギリスの入国 も、列車に乗る前にすませるのです



一度乗ってみたかったユーロスター!
0621-4.jpg



まぁ、ちょっと薄汚れてて、だいぶ年季の入った車体でしたけどね
0621-10.jpg



車内(二等)は、結構コンパクトです
日本の新幹線よりは狭くて、びっちり座席がならんでる感じ
0621-11.JPG



となりの車両がビュッフェだったので行ってみました
0621-7.jpg




駅弁、なんてものももちろんなく、
食事メニューにあったのが、このハンバーガーハンバーガー


0621-6.jpg
レンジでチンする冷凍物です
昔、グーテンバーガーってあったの知ってる人いるかなー!?
自動販売機で売ってたハンバーガー
あんな感じのモノでした


フランスって美食の国なのに、こういうところはあんまりこだわらないみたいですね~


車窓は田園地帯から、やがてトンネルへ・・・
0621-5.jpg



ロンドン到着は12:30!
(フランスと1時間時差があります)



さー 6時間でどれだけ見て回れるかな?
ロンドン編はまた後日!


にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
↑出番はなかったけどMaruにぽ狆!










最終更新日  2011.08.24 20:11:48
コメント(4) | コメントを書く
2011.07.06


このたびのフランス滞在で使った、おしゃれなお宿をご紹介音符



0618-17.jpg
マリオット・ビレッジ・イルドフランス
Marriott Village d'Ile-de-France



パリ郊外(高速で3~40分)に位置し、
ディズニーランドパリの程近くにある、
MVCI(マリオットバケーションクラブ・インターナショナル)のリゾートヴィラです



敷地内はグリーンに囲まれてて(正確にはゴルフ場に囲まれてる)、
白鳥も住む湖に面して、一軒家タイプのヴィラが立ち並んでいます


0618-6.jpg




我が家(一週間限定)は、このおうち
0618-8.jpg
3階建て・・・ にみえるけど、実は2階建て
3階部分は飾りなんですが、凝ってますよね~



もっとも、裏(入口側)から見ると、2階建て
0618-22.jpg




1階は、リビングダイニング&キッチン

0618-2.jpg


0618-1.jpg


0618-3.jpg
冷蔵庫、コーヒーメーカー、電子レンジ、オーブン、食洗機(必需品w)完備!



キッチンの奥には、洗濯機&乾燥機が設置されてましたが
0618-20.jpg
表示がフランス語で、よくわからないよ~~



乾燥機、無理な使い方をしたのか、滞在途中に壊れてしまった(壊した!?)のですが
翌日には新品と交換してくれました・・・



2階は、ベッドルームが2つ


こっちがメイン
0618-5.jpg


こっちがサブ(ゲスト用)
0618-4.jpg




ベッドルームとお風呂からも、お庭の景色が眺められますよ~

0618-16.jpg


それぞれのベッドルームに付随して、バス・洗面所・トイレがあります
トイレは1階にもあったので、3箇所
これだけあれば順番にモメることもないね~



アメリカのリゾートは、シャワーヘッドが固定されてることが多いのですが
ヨーロッパは可動式が主なのかな、使いやすくてよかった!
0618-21.jpg




食事は、主にダイニングテーブルでいただいてましたが、
最終日になってようやく晴れて寒くなくなったので、
外のテーブルで朝食~

0618-15.jpg
パスタに、カレーライスに、お味噌汁?と、
ぜんぜんフランスに関係ない食卓になっていますが
最終日なので、食材処分しなければってことで・・・!
ウーロン茶のボトル、これも旅の必需品!



食事をしていると、寄ってくるのが・・・


0618-7.jpg

0620-22.jpg
白鳥の親子きらきら



この白鳥さん、とっても人慣れしていて、
食べ物をまくと、陸に上がってきたりするんです


0618-23.jpg
白鳥の子って、グレーの毛色で、
ほんとに「みにくいアヒルの子」なんだぁーほえー



お父さん白鳥(推定)は、かなりでかくて、
追いかけられるとちょっとコワイ!
あやうく手を食いちぎられそうになったパパさん
0618-19.jpg
ガブリッ!!



カルガモの親子もいましたよ~
0620-14.jpg

カルガモといえば、皇居お堀へのお引っ越しを連想する飼主・・・
もう20年以上前になるのかな、毎年大騒ぎしてましたよねぇ


最近はどうなんだろう?と思って検索してみたら
3年前までは飛来していたみたいですね~~



リゾートの中には、雰囲気よさげのプールもあったのですが


0620-21.jpg


今回は気温が低めで、誰もいませんでした・・・
次来ることがあったら、ゴロゴロ寝てのんびりしたいなーーー
多少は日焼けしないと、リゾート行ってきたーって感じが
イマイチしないのよね晴れ



屋内プールではちょっと遊んでみましたけどね
0618-24.jpg



パリの喧騒から離れた、静かなリゾート
フランスに行かれる際は、シティホテルもいいけれど
こういうチョイスも、結構お勧めですよどきどきハート

0620-23.jpg



しかしー・・・  


もう夏休みが終わっちゃったなんて。。。。
がんばれなーーーい・・・号泣


次の旅行予定を早く立てなくちゃ!!
Maru連れ、でね!









最終更新日  2011.07.06 08:35:29
コメント(6) | コメントを書く
2011.06.30


日曜にフランス旅行から帰って、翌日からふつうに出勤、
あっというまに日常にリターンしております・・・


これから暑くなって(というか、もう暑いよう!!)
わくわくの夏本番になるというのに
もうサマーバケーションがとれない、なんて、かなりガックリですが
遊んできたぶん働かないといけないですからね~


旅の思い出をぼちぼちアップしていくことで
余韻にひたりつつ、がんばっていこうかなと思う次第です!



で・・・ 
ディズニーランドパリ遊園地 のことでも書いてみるのですが



飼主、ディズニーランドは、東京・カリフォルニア・フロリダ(WDW)
すでに経験しておりまして、
今回フランスで4箇所目になるんですけど、



フランスのディズニーに行ったよ、って人に話すと、
あそこ空いてるんでしょ?」って尋ねられることが多い!



飼主も、行く前までは、そうおもってました
ユーロディズニー(旧名称)は、ガラガラだ」ってイメージ、
わりと多くの日本人が持ってるんじゃないでしょうか




実際は・・・


平日(月曜)で、朝から雨の悪天候雨だったのにもかかわらず、
決してガラガラじゃなく、結構にぎわっていたのですよ



もちろん、シーズンの東京ディズニーランドの混み具合からすれば、
「空いている」といってもいいレベルの混雑度ですが、


以前に行った、平日の東京ディズニーシーよりは、間違いなく混んでました!



ファストパスも導入されていたし、
パス取らないでスタンバイで乗ろうとすると、
人気アトラクションは40~50分待ち とか・・・



並んでいると、いろんな言語が聞こえてきました
ご当地フランス語はもちろん、ロシア語にドイツ語、
あとアラブ系の方が目立ちました


アジア系は非常に少なくて、
パリのデパートにわんさかいた中国人は、全く見かけませんでした~
まぁ、東京と香港にディズニーはあるしね、



パークは2つあります


ディズニーランドパーク
0620-12.jpg



ウォルトディズニースタジオ
0620-13.JPG
ディズニー版ユニバーサルスタジオ系なパークです

0620-6.jpg
CARS」のスタントマンショーとか面白かった~
車


アトラクションは、東京と同じものも多いけど、
コースター系のスピードと迫力は、ぜんぜん違います!
富士急ハイランド!?ってくらい、マジ絶叫しちゃいますよびっくり


スペースマウンテン、一瞬外に飛び出すし、暗闇で宙返りもある~
0620-1.jpg



急発進がウリのロックンローラーコースター
0620-4.jpg

10年前にWDWで初体験して以来、再チャレンジしてみたかった乗り物のひとつ!
相変わらず面白かったです
東京にもできたらいいのにな


タワーオブテラーは、ディズニーシーにもあるけど(あまり怖くないよね)
パリにあるのはアメリカ版と同じバージョン(ハリウッドホテル)
0620-3.jpg
こちらも超絶叫~~



お城は、シンデレラ城でなくて、眠れる森の美女のお城
0620-7.jpg

カリフォルニアのディズニーにもありますが、
こちらの方が高さもあり、存在感ありますね音符



パレードやショーについては、東京のほうがよくできてるかな~
なんかいまひとつ簡素・・!?

0620-9.jpg


0620-10.jpg



日本みたいに、何十分も前からシート敷いて待つ人なんておりませんw



昔TDLでやっていた夜のパレード(ディズニー・ファンティリュージョン!)、
今パリに持ち込まれているのですが、
開催シーズンではなくて、見れませんでした
もっとも、この時期だと暗くなるの待ってたら相当深夜になっちゃいますからねぇ


食事は、レミーのおいしいレストランで、バフェイをいただきました

0620-11.JPG



0620-5.jpg
大味なものばかりかな?と思ったけど、
さすが美食の国フランス、結構いけるお味でしたよ~
ビールも飲めるし!
(外のビールスタンドはなかったけどね)


キャラクターグリーティング(キャラグリ)は、
どこに誰が現れるか、デイリースケジュールに書いてあるので


ミニーちゃんとお写真撮ったりピンクハート

0620-8.JPG


プーさんもいたけど、こちらは長打の列・・・
0620-2.jpg
万国共通、お子様に大人気のプーさん



驚いたのは、フランスでは、Poohって名前じゃないんですよ~!!


英語では Winnie The Pooh っていいますが、

フランス語だと、Winnie l'ourson ってなるのです


呼び名としては、ローソン!でなくて、ウィニー!なんだそうですくま



旅行に出ると、いろんな発見があって、おもしろいねスマイル








最終更新日  2011.06.30 08:34:27
コメント(2) | コメントを書く

全6件 (6件中 1-6件目)

1


© Rakuten Group, Inc.