1509051 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

虚実皮膜プロレス

2012/02/26
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

久々に気持ちが良い財界人のコメントを読んだので紹介したい。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120212-00000542-san-soci

 

大阪市の橋下徹市長については「直接会ったことはないが、積極的で行動力があるのは政治家として頼もしい。変えるべきものはどんどん思い切って変革してほしい」と評価。その一方で「すべては不易流行。歴史や伝統、文化など不易の部分は大事にしてもらいたい」と述べ、橋下改革の波に翻弄される大阪フィルハーモニー交響楽団や文楽協会などを擁護した。

さすがサントリーと言わせていただく。

橋下徹が文楽と歌舞伎をいっしょくたに考えているようだがそれこそが文楽を理解していない文化音痴の証明である。

歌舞伎は商業資本主義と結びついて確かに成功を収めたといえるのかもしれないが文楽はあえてその道を選ぶことなく芸術性を高めることに重きを置いてきた。文楽の技芸員は生活の安定よりも芸の精進に心血を注ぎ命をかけてきたのだ。

そもそも文化を保護し次世代に無傷の状態で手渡すのは我々の使命だ。

それがわからない時点で橋下徹は芸能の街大阪の首長の資格がないばかりか人の上に立って人を導く器ではないのだ。

大阪よ

大阪にあってよそには決してないものはなんぞや?

おいしい食事のできるこじゃれたカフェ、ショッピングモールなど東京にもはいて捨てるほどある。

四天王寺より史跡として価値ある文化財ならおとなりの京都や奈良に行ったほうがよほどたくさん見て触れることが叶う。

世界でたったひとつの貴重な文化遺産である文楽をなぜ大阪は橋下はないがしろにしたいのか?

直接利益に結びつかないからか、橋下傘下の企業パチンコ玉を消費しないからか?

それよりも何よりも彼の浅い論理を市議会議員の誰も覆すだけの知識を持たない、上方伝統芸能を知らない、その馬鹿さ不勉強に対して激しく憤る。

てめえらそれでも大阪人の代表か

その上で大阪の代表として東京に打って出ようとでも言うのなら、ひとりひとり確実に無知を検証してみたい。

地元の名物も説明出来ない地元代表に何が出来る?

こんなありさまで上京して来ようものならよほど文楽を愛好している人間が多い東京人に馬鹿にされるのがオチと覚悟しておくがよい。

 

 






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2012/02/26 05:40:07 PM
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.