3037980 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Beauty Source キレイの魔法

PS 100pieces 81-90

☆81
しゅうしゅうと 憤怒の煙が洩れ出でる
伏したるこの身を冷ます 月あかり

夜もすがら あなたはともに あったのか
まだ ともにあゆみゆくのか
 
「ほととぎす 鳴きつる方を ながむれば ただ有明の 月ぞ残れる」2010.12.19


☆82
恋しても恋しても
あさ起きて 夜は眠るの

涙しても涙しても
ひとみ調え 今を活きるの

やがて 夢にもみなくなる
その日まで

「思ひわび さても命は あるものを 憂きにたへぬは 涙なりけり」2010.12.25


☆83
何処に行こうと いつもわたしがいて
その私の傍には ぴたりとあなたがいる

何れ逃れられぬ 足続くまま 進まねばならぬ
創りて歩むか 辿りて踏み広げるか 彼方への道
 
「世の中よ 道こそなけれ 思ひ入る 山の奥にも 鹿ぞ鳴くなる」2011.01.01


☆84
何のためったら なんのため?
生きているのは なんのため?

何のためったら なんのため?
長生きしたいのは なんのため?

幸せになりたいのは なんのため?
辛くっても生きたいのは なんのため?


「ながらへば またこのごろや しのばれむ 憂しと見し世ぞ いまは恋しき」2011.01.08


☆85
こっちへおいでの 声に惹かれて
騒々とざわめく 波間に踏み出し

ひたりと触る夜の冷たさに
ああ私がいると 知ってしまったからには

「夜もすがら もの思ふころは 明けやらで 閨のひまさへ つれなかりけり」2011.01.16


☆86
啼く僕 あるのみの月
みるきみ 視線を散らすぼく

粛々と熱狂に浸れば 慣れて
肌身と変わらぬものを 未だ

時はあるのみ 永遠に満ちはしないの

「なげけとて 月やはものを 思はする かこち顔なる わが涙かな」2011.01.23


☆87
「むらさめの 露もまだひぬ まきの葉に 霧たちのぼる 秋の夕ぐれ」


☆88
こんなとこにいるなんて おもってなーかった

どこまでどこまでゆけるんだろう なんて
ゆーらゆら ながれていたかっただけなのに さあ

なよなよとすくいとられ いきふきかけられ
あつさつめたさにころがされ

こんなところにいるなんて
「難波江の 芦のかりねの ひとよゆゑ みをつくしてや 恋ひわたるべき」2011.01.30


☆89
知りたくはないの このままでいたいの
伝えたくはないの ただここにいたいの

なのに いまにも音に変わろうとせき上がる

ならば息の根 ふくらみにふくらませ
はじけて散るなら

「玉の緒よ 絶えなば絶えね ながらへば 忍ぶることの 弱りもぞする」2011.02.06


☆90
まだ端然と していられるのね あの
あたりをはらう風に 慄きもせず

すでに肩口まで 濡れそぼっているのは
わかっているのだよ ただ

布目を通す その色が 見えないの

織目ひとつも 解けはしないのだから

「見せばやな 雄島のあまの 袖だにも 濡れにぞ濡れし 色はかはらず」2011.02.12


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.