000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Beauty Source キレイの魔法

PS 1000pieces4

☆138
すべては気分
 伝染る気分

あきも別れも
 うゐも恋も

「あかでゆく 春のわかれに いにしへの 人やう月と いひはじめけむ」


【B038 吟遊詩人II/識別 】

☆139
近づいてみれば
花としれるから

遠きよりみれば
恋にできるから

「むらむらに 咲けるかきねの 卯花は 木のまの月の 心ちこそすれ」


【B039 エジプシャンボトルII
         /操り人形師 】     

☆140
白きはなもて
明く照らすよ

きよき君もて
こころ騒ぐよ

「夕月夜 ほのめくかげも 卯花の 咲けるわたりは さやけかりかり」*140


【B040 アイアム 】  

☆141
露をつないで
川になるなら

君をむかえて
光りそえれば

「玉川と をとにきゝしは 卯の花を 露のかざれる 名にこそありけれ」


【B041 叡智のボトル/黄金郷 】 

☆169
ほそき雨にも
つたう根のごと

まよい恋にも
こえる波あれと

「さみだれに ぬれぬれ引かむ あやめ草 沼の岩垣 波もこそ越せ」


【B069 鳴り響く鐘】 

☆173
はなたちばなの
きみにやどりて

恋いわすれても
さらぬ香をめで

「浮雲の いさよふ宵の むら雨に をひ風しるく にほふたち花」


【B073 チャンツー(荘子) 】 

☆174
きみここにいても
かおるのはかの里

きみいまにいても
みえるのはその風

「我宿の 花たちばなに ふく風を たが里よりと なれながむらむ」


【B074 勝利】 

☆197
まだ始まってもいないのに
しらじらと沈みゆくこころ

まだ開けてさえいないのに
あかあかと残るかのほのお

「ともしする 火串の松も きえなくに 外山の雲の あけわたるらむ」


【B097 大天使 ウリエル 】

☆198
あとさき見ずに
わけいった先に

てがかり無しに
ふみこんだ闇に

「ともしする 火串の松も もえつきて かへるにまよふ 下つ闇かな」


【B098 大天使 サンダルフォン 】  

☆199
なるまで帰らぬと
ちかったからには

なおこそ生きよと
しめしたからには

「山ふかみ 火串の松は つきぬれど 鹿に思ひを 猶かくるかな」


【B099 大天使 ザドキエル 】 

☆200
あやまたず
きみにだけ
あえたなら

まよいなく
ひとめみて
わかるなら

「ともしする 火串を妻と 思へばや あひみて鹿の 身をば代ふらん」*200


【B100 大天使 メタトロン 】

☆202
ひかりをこえに
なくのほたるは

こえをたよりに
さがすのきみを

「あはれにも みさほにもゆる ほたる哉 こゑたてつべき この世と思ふに」*202


【B002 ピースボトル】

☆203
みずさえあれば
かくなけるのに

きみさえいれば
まだみえるのに

「あさりせし 水のみさびに とぢられて 菱の浮葉に かはづなくなり」


【B003 アトランティアン/ハートボトル 】

☆204
ひかりのおもてに
むきあうばかりで

とびかうくさびに
おわれるばかりで

「夏ふかみ 玉江にしげる あしの葉の そよぐや舟の かよふなるらん」


【B004 サンボトル/サンライト 】

☆205
みるものとみられるもの
どちらの瞳もおなじこと

とるものととらせるもの
どちらの罪もおなじこと

「早瀬川 みをさかのぼる 鵜飼舟 まづこの世にも いかがくるしき」


【B005 サンライズ/サンセット】

☆221
しられたくない
この背あずく庭

しらせたくない
この身うずむ地

「岩たたく 谷の水のみ をとづれて 夏にしられぬ み山べの里」


【B021 愛の新しい始まり】  

☆222
むすばずにおわる
あまたのゆめのせ

すくわずにのがす
いくたのこいのせ
「岩間より をちくる滝の しら糸は むすばで見るも 涼しかりけり」


【B022 再生者のボトル/目覚め】 

☆223
みぞぎして
ぬぐい去れる
ものならば

みそかより
あつさ忘らる
ものならば

「けふくれば 麻の立枝に 木綿かけて 夏みな月の みそぎをぞする」


【B023 愛と光】

☆224
日々つもりゆく
あくたさえ愛し

年月たまりゆく
うれひさえ恋し

「いつとても をしくやはあらぬ 年月を みそぎにすつる 夏のくれかな」*224


【B024 ニューメッセージ】

☆686
わたしにはもう
涙さえないのに

わたしにはいま
恋さえないのに

「落つれども 軒に知られぬ 玉水は 恋のながめの しづくなりけり」


【B086 オベロン】

☆687
あのひとだけは
知られたくない

このいろだけは
見せたくはない

「人知れず 思ひそめてし 心こそ いまは涙の 色となりけれ」

    
【B087 愛の叡智】

☆688
だれにも話さず
愉しむのこの恋

だれにも知れず
葬れるのこの恋
「色見えぬ 心のほどを 知らするは 袂を染むる 涙なりけり」

   
【B088 翡翠の皇帝】 

☆693
おおいかくして
わたしのなみだを

ゆくえかくして
ながれるこころを

「あさましや 抑ふる袖の 下潜る 涙の末を 人やみつらん」

      
【B093 ヘンゼル】

☆964
あらわれるのが
こわいのはなぜ

こころみるのが
こわいのはなぜ

「忍び音の 袂は色に 出でにけり 心にも似ぬ 我涙かな」

     
【B094 大天使ミカエル】

☆695
かんがえてるから
ふみだせないなら

こころをみるから
みうしなうのなら

「同じくは 重ねてしぼれ 濡れ衣 さても乾すべき 無き名ならじを」

     
【B095 大天使ガブリエル】

☆696
いついつのまにか
ひとの想いをきて

ひついつのひにか
ひとの重りになれ

「流れても 濯ぎやすると 濡れごろも 人は着すとも 身には馴らさじ」

     
【B096 大天使ラファエル】

☆697
つつむほどに
現るのなみだ

ぬぐうほどに
顕るのこころ

「人目をば 包むと思ふに せきかねて 袖にあまるは 涙なりけり」

     【B097 大天使ウリエル】

☆698
告げるまえに
体よくわかれ

君はみぬめを
氷室にかこう 

「つれなさに いはで絶えなんと 思ふこそ 逢ひ見ぬ先の 別れなりけれ」

     
【B098 大天使サンダルフォン 】

なみだはひとに
みせるものとか

なみだはきみに
みせるためとか

「よそ人に 問はれぬるかな 君にこそ 見せばやと思ふ 袖の雫を」*699

   
【B099 大天使ザドキエル】

☆700
夢にもあえないのは
想いたりないのまだ

夢でもつれないのは
心うつるからあなた

「つれなくぞ 夢にも見ゆる さ夜衣 うらみむとては 返しやはせし」

 
【B100 大天使メタトロン】 

☆701
思い出のなかに
閉じたかった恋

此の身のうちに
綴じたかった恋

「思ひ出づる その慰めも ありなまし 逢ひ見てのちの つらさなりせば」

 
【B001 フィジカルレスキュー】

☆702
さきざきを照らせ
ぼくが歩むときは

袖しぼりても進め
ぼくが辿るみちを

「照射する 端山が裾の した露や 入るより袖の かく萎るらん」


【B002 ピースボトル】

☆703
ふつふつと
燃え残りの
たちのぼる

ふつふつと
恋い残りの
いろくらべ

「いかにせむ 室の八島に 宿もがな 恋のけぶりを 空にまがへん」


【B003 アトランティアン/ハートボトル】

☆704
あわぬうちにも
めしませなみだ

あいみてのちも
なおませなみだ

「思ひあまり 人に問はばや 水瀬川 むすばぬ水に 袖はぬるやと」


【B004 サンボトル/サンライト】

☆705
あなたとわたしと
いつかいれかわり

こころとおもいと
いつかたちかわり

「はかなくも 人に心を つくすかな 身のためにこそ 思ひそめしか」


【B005 サンライズ/サンセット 】 

☆706
きみは変わらぬ
わたしはかわるのに

恋いはかわらぬ
なみだはかわるのに

「恋ひそめし 人はかくこそ つれなけれ 我なみだしも 色変るらん」


【B006 エナジーボトル】

☆707
どれほどの
涙でひたせば
伝わるのだろう

どれほどの
時でみたせば
憶えるのだろう

「かかりける 涙と人も 見るばかり しぼらじ袖よ 朽ちはてねただ」


【B007 ゲッセマネの園】    

☆708
こんな風に
祈りはしなかった

こんな君に
頼みはしなかった

「憂かりける 人を初瀬の 山をろしよ はげしかれとは 祈らぬものを」


【B008 アヌビス】 

☆709
自分のこころも
分からないのに

祈ったとたんに
不安になるのに

「うれしくは のちの心を 神も聞け ひく標縄の 絶えじとぞ思ふ」


【B009 クリスタルの洞窟/ハートの中のハート 】

☆710
旅をゆくのに
恋もしないで

共にゆくのに
夢もみないで

「むすびをく 伏見の里の 草枕 とけでやみぬる 旅にもある哉」


【B010 ゴーハグアツリー(行って木を抱きなさい)】

☆711
きみへの波は
戻りはしない

沙中にいても
消えはしない

「恋ひ恋ひて かひもなぎさに 沖つ浪 寄せてはやがて たちかへれとや」


【B011 エッセネボトルI/花の鎖】 

☆713
自分だけ じぶんだけ
こんな思いをしてるのは

自分だけ じぶんだけ
こんな恋いをしてるのは 

「玉藻刈る 野島の浦の 海人だにも いとかく袖は 濡るるものかは」


【B013 新しい時代の変化】 

☆714
はじめから
限りみえる
恋いなんて

はじめから
命はかれる
恋いなんて

「逢ふことを その年月と 契らねば 命や恋の かぎりなるらん」


【B014 新しい時代の叡智】

☆715
なんであなたに
逢えないんだろ

この瀬で待てど
逢えるんだろか

「恋ひわたる 涙の川に 身をなげむ この世ならでも 逢ふ瀬ありやと」


【B015 新しい時代の癒し2】

☆716
ひとにはなにも
いわずにおこう

たえぬおもいは
いわずにおこう

「みちのくの 十綱の橋に くる綱の 絶えずも人に いひわたるかな」


【B016 ヴァイオレットローブ(菫色の衣)】

☆717
きのうのなみだは
わすれてしまった

きょうのなみだを
かさねてしまった

「恋ひわぶる けふの涙に くらぶれば きのふの袖は 濡れし数かは」*717

     
【B017 吟遊詩人I/希望】

☆718
あさにおく
つゆのごと
きよらかな

よるにおく
そでのごと
おもきかな

「朝まだき 露をさながら ささめ刈る 賤が袖だに かくは濡れじを」

     
【B018 エジプシャンボトルI/ターニングタイド 】

☆719
うみひとならば
このていっぱい
つかめるものを

つかめばけして
はなさぬものを

「潮たるる 伊勢をの海人や 我ならむ さらばみるめを 刈るよしもがな」

    
【B019 物質界に生きる】

☆357
秋の女神の
腕に嘆じて

夏の姫との
色を比べて

「君見むと 心やしけん たつた姫 もみぢのにしき 色をつくせり」

    
【B057 パラスアテナ&アイオロス 】 

☆355
ゆうべのいろは
かわらないのに

こずえそめても
かわらないのに

「しぐれゆく よものこずゑの 色よりも 秋はゆふべの かはるなりけり」*355

    
【B055 キリスト】 

☆354
くもより
したたる
いろは紅

しぐれて
ながれる
いろは紅

「むら雲の しぐれてそむる もみぢ葉は うすくこくこそ 色も見えけれ」

       
【B054 セラピスベイ】 

☆720
ゆめであってる
あいだがいいの

うつつにさめる
ときよりいいの

「よしさらば 逢ふと見つるに なぐさまむ 覚むるうつつも 夢ならぬかは」

     
【B020 チャイルドレスキュー/スターチャイルド 】

☆721
なみだなんてもう
すべにはならない

ことばなんてもう
いろにはならない

「いかばかり 思ふと知りて つらからん あはれ涙の 色を見せばや」

     
【B021 愛の新しい始まり】 

☆723
こころとあたまの
たづなをとらえて

わたしとあなたの
てにてをとらえて

「堰きかねる 涙の川の 早き瀬は 逢ふよりほかの しがらみぞなき」

    
【B023 愛と光】

☆724
ながらえる恋を
さいわいとよび

ながらえる命を
さいわいとよび

「我恋は 年ふるかひも なかりけり うらやましきは 宇治の橋守」

  
【B024 ニューメッセージ】

☆725
あって後の
かなしみと

まった命の
かなしみと

「馴れてのち 死なむ別れの かなしきに 命に替へぬ 逢う事もがな」


【B025 回復期のボトル/ナイチンゲール 】


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.