000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Beauty Source キレイの魔法

PS 1000pieces6

☆402
くらがりにきく
ふゆのつちの香

くらがりにあく
みえぬ先おう瞳

「ねざめして たれか聞くらん このごろの 木の葉にかかる よはの時雨を」


【B002 ピースボトル】

☆403
つめたきあめの
はだをさす夜に

つめたきあめの
こころさす夜に

「をとにさへ たもとをぬらす しぐれかな まきの板屋の よはのねざめに」

【B003 アトランティアン/ハートボトル】

☆404
かさりこそりと
おとずれるおと

ひとりこそなれ
ききわけるおと

「まばらなる まきの板屋に をとはして もらぬしぐれや 木の葉なるらむ」


【B004 サンボトル/サンライト】

☆405
きいてはいない
きいてはいない
ひととあるなら

みえてはいない
みえてはいない
ひとりあるなら

「木の葉ちる とばかり聞きて やみなまし もらでしぐれの 山めぐりせば」


【B005 サンライズ/サンセット】

☆406
わたしくもれば
そらもくもるの

なみだかよえば
くももかかるの

「ひとりねの 涙やそらに かよふらん しぐれにくもる 有明の月」


【B006 エナジーボトル】

☆407
ゆめのいたみの
のこるうつつは

ゆめのしぐれの
かわくうつつは

「うたたねは 夢やうつつに かよふらん さめてもをなじ 時雨をぞ聞く」


【B007 ゲッセマネの園】

☆420
浮く舟のあと
匂いたつよに

うき恋のあと
薫りなきよに

「あさぼらけ 宇治の川霧 たへだへに あらはれわたる 瀬々の網代木」


【B020 チャイルドレスキュー/スターチャイルド】

☆421やまにあそぶは
やまびとを映し

うみにあそぶは
うみびとの現し

「やかた尾の ましろの鷹を ひきすえて 宇陀の鳥立ちを 狩りくらしける」


【B021 愛の新しい始まり】

☆422
雪中に
まなこ
開いて

暗中に
ひかり
捉えて

「ふる雪に 行方も見えず はし鷹の 尾ぶさの鈴の おとばかりして」


【B022 再生者のボトル/目覚め】

☆423
とびたつ鳥を
のがさぬよに

おりたつ閃を
のがさぬよに

「夕まぐれ 山かたつきて たつ鳥の 羽をとに鷹を あはせつるかな」


【B023 愛と光 】

☆424
夜そめるのを
まちくらして

恋ふけるのを
まちくらして

「妹がりと 佐保の川べを 我ゆけば さ夜かふけぬる 千鳥なくなり」


【B024 ニューメッセージ】

☆425
つき映えの
夜の終りに

なぎ広ろぐ
恋の終りに

「須磨の関 ありあけの空に なく千鳥 かたぶく月は なれもかなしや」


【B025 回復期のボトル/ナイチンゲール】

☆426
とび伝うゆえに
身はやすらいで

おわれるゆえに
こころさめなく

「岩こゆる あらいそ波に たつ千鳥 心ならでや 浦つたふらむ」


【B026 ハンプティダンプティ/エーテルレスキュー/ショックボトル】

☆427
ひとりすごせば
霜夜のはてなく

ひとりすごせば
文夜のはてなく

「霜さえて さ夜もなが井の 浦さむみ あけやらずとや 千鳥なくらん」


【B027 ロビンフット】

☆428
たゆたうあしの
葉先にまどろみ

むすばるしもの
刃先にまどろび

「霜がれの 難波のあしの ほのぼのと あくるみなとに 千鳥なくなり」


【B028 メイドマリアン】

☆429
ふたはねかわし
こころやすめて

ひとはねおおい
わがみやすめて

「かた身にや うわ毛の霜を はらふらん とも寝のおしの もろ声になく」


【B029 起きて進め】

☆452
かぞえれば
高きみねの
かぎりなく

かぞえれば
登るみねの
かぎりなく

「をしなべて 山のしらゆき つもれども しるきは越の たかねなりけり」


【B052 レディナダ】

☆453
葉つもり
雪つもり
草もえて

霜はしり
風はしり
花もえて

「外山には 柴のした葉も ちりはてて をちのたかねに 雪ふりにけり」*453


【B053 ヒラリオン】

☆454
水とおる木々の
雪をさえとかし

徒生きる日々の
業をさえとかし

「雪ふれば 谷のかけはし うづもれて こずゑぞ冬の 山路なりける」


【B054 セラピスベイ】

☆564
幸いにもまだ
あなたの影は
生きていて

幸いにもまだ
あなたの形は
生きていて

「いづかたの 雲路と知らば たづねまし つらはなれけん 雁がゆくゑを」紫式部 


【B064 ジュアルクール】

☆774
もしもあなたに
ひとの心地おく
透きあるならば

もしもあなたに
ひとの為業との
差知あるならば

「恋ひ死なば 我ゆへとだに 思ひ出でよ さこそはつらき 心なりとも」


【B074 勝利】

☆775
わたしはいまも
覚えているのに

わたしはいまも
黙しているのに

「ひたすらに 恨みしもせじ 前の世に 逢ふまでこそは 契らざりけめ」


【B075 流れとともに行く】

☆776
うつるわたしが
あまりに哀れで

うつるこころが
あまりに憐れで

「ます鏡 心も映る ものならば さりともいまは あはれとや見む」


【B076 信頼】

☆777
こなくともなお
まつはたのしき

みなくともなお
きくはたのしき

「いましばし 空頼めにも なぐさめて 思ひ絶えぬる 宵のたまづさ」


【B077 カップ】

☆778
ことの葉を
その身とし


このと葉と
その意とし

「そま川の 浅からずこそ 契りしか などこの暮を 引きたがふらん」*778


【B078 クラウンレスキュー】

☆779
ひとよ足らずに
おわらせる恋と

ももよ足りても
おわりみる恋と

「思ひきや 榻の端書き かきつめて 百夜も同じ まろ寝せむとは」


【B079 オーストリッチボトル】

☆52
はながさくから
ひとはさかゆる

はながちるから
またもさかゆる

「咲きにほふ 花のあたりは 春ながら たえせぬ宿の みゆきとぞみる」


【B052 レディナダ】

☆55
さくらばな
かなしみに
いろそめて

さくらばな
よろこびに
いろそめて

「みな人の 心にそむる さくら花 いくしほ年に 色まさるらん」


【B055 キリスト】

☆56
ちかくのはなに
おもひよせるも

とおくのはなに
おもひよせるも

「葛城や 高間の山の さくら花 雲井のよそに 見てやすぎなん」


【B056 セントジャーメイン(サンジェルマン)】

☆545
ひともはなにも
またもさくから

ひとにもはなにも
ふたたびあうから

「春くれば 散りにし花も さきにけり あはれ別れの かからましかば」


【B045 ブレスオブラブ】

☆546
ゆきてかえるは
ひともはなをも

ことのはうむは
ひともはなをも

「行き帰り 春やあはれと 思ふらむ 契りし人の 又も逢はねば」


【B046 放浪者】

☆780
こころかわるから
こころはあかるく

ひとはかわるから
きょうもいきられ

「契りこし ことの違ふぞ 頼もしき つらさもかくや 変ると思へば」


【B080 アルテミス】

☆781
しらぬゆえ
ゆめはなたれ

いわぬゆえ
こころあそび

「知らじかし 思ひも出でぬ 心には かく忘られず 我歎くとも」


【B081 無条件の愛】

☆782
のこることばの
くさびのいたみ

はなつことばの
むすばぬいたみ

「つれもなく なりぬる人の たまづさを 憂き思ひ出の 形見ともせじ」


【B082 カリプソ】

☆783
おぼえてるのは
あなたではなく

わすれないのは
こころではなく

「やはらかに 寝る夜もなくて 別れぬる 夜々の手枕 いつか忘れむ」


【B083オープンセサミ】

☆142
しろきみなもに
そのゆびそえて

しろきみなもに
そのてしずめて

「見ですぐる 人しなければ 卯花の 咲けるかきねや しらかはのせき」


【B042 収穫】

☆143
だれもしらない
あなたしだいに
どこにふるのか

だれもしらない
わたししだいで
どこにふるのか

「卯花の よそめなりけり 山ざとの かきねばかりに ふれる白雪」


【B043 クリエイティビティ】

☆144
ちかづいてみれば
はなさくそのかも

とおくにおければ
はなさくそのかも

「卯の花の かきねとのみや 思はまし しづのふせやに けぶりたたずは」


【B044 守護天使】

☆148
ながながしき
このよるもおわり

まざまざしき
なつのひのはしる

「郭公 まつはひさしき 夏の夜を 寝ぬに明けぬと たれかいひけむ」


【B048 癒しの翼】

☆149つぎつぎと
わすれさるとは
しりながら

つぎつぎと
あくたになると
しりながら

「ふた声と 聞かでややまむ ほとゝぎす 待つに寝ぬ夜の 数はつもりて」


【B049 ニューメッセンジャー】

☆150
こころごころに
きこえるおとの

こころごころに
のこるいろめの

「ほとゝぎす しのぶるころは 山びこの こたふる声も ほのかにぞする」


【B050 エルモリア】

☆172
いまはなくとも
かおるおもいを

いまはさるとも
のこるおもいを

「風にちる はなたちばなに 袖しめて 我思ふ妹が 手枕にせむ」


【B072 クラウン(ピエロ)】

☆175
かおりをもって
君にあえるなら

てにはなくとも
君つくれるなら

「をりしもあれ はなたち花の かをる哉 むかしを見つる ゆめの枕に」


【B075 流れとともに行く】

☆176
かすかにしみる
あめの香とおと

つきよもかすむ
あめの香とおと

「五月雨に はなたちばなの かをる夜は 月すむ秋も さもあらばあれ」


【B076 信頼】

☆179
こころかるれば
あかるべきそら

ひとみとじれば
ひらくべきそら

「おぼつかな いつか晴るべき わび人の をもふ心や さみだれの空」


【B079 オーストリッチボトル】

☆180
おぼえていれば
みえはなくとも

おぼえていれば
そこにはいつも

「さみだれに 浅沢沼の 花かつみ かつみるままに かくれゆくかな」


【B080 アルテミス】

☆181
あめであえぬは
いいわけにさえ
ならないけれど

ゆめであおうは
いいのがれには
ならないけれど

「さみだれの 日かずへぬれば 刈りつみし しづ屋の小菅 くちやしぬらん」


【B081 無条件の愛】

☆182
まったきしずかさは
さみしいけれど

ひとひとりないのは
さみしいけれど

「さみだれに 水の水かさ まさるらし 澪のしるしも 見えずなりゆく」


【B082 カリプソ】

☆183
ひとかれるごと
いきらくとなり

ひとつめるごと
いきはくとなり

「さみだれは たく藻のけぶり うちしめり しほたれまさる 須磨の浦人」


【B083 オープン・セサミ】

☆184
むだとみえることが
あなたをつくるなら

ただはたらくことが
あなたをつくるなら

「ときしもあれ 水のみこもを 刈りあげて 干さでくたしつ さみだれの空」


【B084 風の中のキャンドル】

☆785
このよをば
つぐみのうしの
こころはやりて

「うらめしや むすぼほれたる 下紐の 解けぬや何の 心なるらむ」


【B085 タイタニア】

☆786
このよをば
とくみのうしの
こころまさりて

「下紐は 人の恋ふるに 解くなれば 誰がつらきとか むすぼをるらん」


【B086 オベロン】

☆787
だからわかるの
そこにないもの

いまはわかるの
そばにないもの

「ひとり寝る 我にて知りぬ 池水に つがはぬ鴛の 思ふ心を」


【B087 愛の叡知】

☆788
くりかえす
くるしみと

はてしない
しずけさと

「恋をのみ 賤のをだまき くるしきは 逢はで年経る 思ひなりけり」


【B088 翡翠の中の皇帝】

☆789
しきしのぶ
こころをかてに
うたづくれれば

わきかえる
いのちをかてに
うたづくれれば

「麻手ほす 東乙女の かやむしろ しきしのびても 過ぐるころ哉」


【B089 エナジー・レスキュー】

☆790
呆けたものと
恋のゆくえは

老せぬものと
恋のゆくえは

「夜とともに 行くかたもなき 心かな 恋は道なき ものにぞありける」

     
【B090 ウィズスダム・レスキュー】


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.