000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Beauty Source キレイの魔法

PR

Freepage List

手作り石鹸◎楽工房◎


オーラの泉 日記リンク


ヨーガ療法 教室 子連れOK


源氏物語で恋愛セミナー1【桐壺】


恋愛セミナー2【帚木】


恋愛セミナー3【空蝉】


恋愛セミナー4【夕顔】


恋愛セミナー5【若紫】


恋愛セミナー6【末摘花】


恋愛セミナー7【紅葉賀】


恋愛セミナー8【花宴】


恋愛セミナー9【葵】


恋愛セミナー10【賢木】


恋愛セミナー11【花散里】


恋愛セミナー12【須磨】


恋愛セミナー13【明石】


恋愛セミナー48【雲隠】


恋愛セミナー14【澪標】


恋愛セミナー15【蓬生】


恋愛セミナー16【関屋】


恋愛セミナー17【絵合】


恋愛セミナー18【松風】


恋愛セミナー19【薄雲】


恋愛セミナー20【朝顔】


恋愛セミナー21【乙女】


恋愛セミナー22【玉鬘】


恋愛セミナー23【初音】


恋愛セミナー24【胡蝶】


恋愛セミナー25【蛍】


恋愛セミナー26【常夏】


恋愛セミナー27【篝火】


恋愛セミナー28【野分】


恋愛セミナー29【行幸】


恋愛セミナー30【藤袴】


恋愛セミナー31【真木柱】


恋愛セミナー32【梅枝】


恋愛セミナー33【藤裏葉】


恋愛セミナー34【若菜上】


恋愛セミナー35【若菜上】


恋愛セミナー36【若菜上】


恋愛セミナー37【若菜下】


恋愛セミナー38【若菜下】


恋愛セミナー39【若菜下】


恋愛セミナー40【若菜下】


恋愛セミナー41【柏木】


恋愛セミナー42【横笛】


恋愛セミナー43【鈴虫】


恋愛セミナー44【夕霧】


恋愛セミナー45【夕霧】


恋愛セミナー46【御法】


恋愛セミナー47【幻】


恋愛セミナー49【匂宮】


恋愛セミナー50【紅梅】


恋愛セミナー51【竹河】


恋愛セミナー52【竹河】


恋愛セミナー53【橋姫】


恋愛セミナー54【椎本】


恋愛セミナー55【椎本】


恋愛セミナー56【総角】


恋愛セミナー57【総角】


恋愛セミナー58【総角】


恋愛セミナー59【総角】


恋愛セミナー60【総角】


恋愛セミナー61【早蕨】


恋愛セミナー62【宿木】


恋愛セミナー63【宿木】


恋愛セミナー64【宿木】


恋愛セミナー65【宿木】


恋愛セミナー66【宿木】


恋愛セミナー67【東屋】


恋愛セミナー68【東屋】


恋愛セミナー69【東屋】


恋愛セミナー70【東屋】


恋愛セミナー71【浮舟】


恋愛セミナー72【浮舟】


恋愛セミナー73【浮舟】


恋愛セミナー74【浮舟】


恋愛セミナー75【浮舟】


恋愛セミナー76【蜻蛉】


恋愛セミナー77【蜻蛉】


恋愛セミナー78【蜻蛉】


恋愛セミナー79【蜻蛉】


恋愛セミナー80【手習】


恋愛セミナー81【手習】


恋愛セミナー82【手習】


恋愛セミナー83【手習】


恋愛セミナー84【手習】


恋愛セミナー85【夢浮橋】


恋愛セミナー86【雲隠2】


恋愛セミナー87【雲隠3】


恋愛セミナー88【儚炎】


恋愛セミナー89【花咲園】


恋愛セミナー90【春琴】


恋愛セミナー91【藤壺】


恋愛セミナー92【紅戯】


恋愛セミナー93-100


Portable Story 100 pieces 1-10


PS 100pieces 11-20


PS 100pieces 21-30


PS 100pieces 31-40


PS 100pieces 41-50


PS 100pieces 51-60


PS 100pieces 61-70


PS 100pieces 71-80


PS 100pieces 81-90


PS 100pieces 91-


PS 100 pieces


PS 100pieces2 


Portable Story 1000 pieces 1-100


PS 1000pieces 101-


PS 1000pieces 201-


PS 1000pieces 301-


PS 1000pieces 401-


PS 1000pieces 501-


PS 1000pieces 601-


PS 1000pieces 701-


PS 1000pieces 801-


PS 1000pieces 901-


PS 1000pieces 1001


PS 1000pieces 1101


PS 1000pieces 1201


PS 1000pieces


PS 1000pieces2


PS 1000pieces3


PS 1000pieces4


PS 1000pieces5


PS 1000pieces6


PS 1000pieces7


PS 1000pieces8


ふたりのマダム・ジリー


クレア1843『オペラの華』


クレア1843『カストラート』


クレア1846『救済』


クレア1846『音楽の天使』


クレア1846『仮面の下』


クレア1846『エトワール』


クレア1846『幻影』


エリザベート1848『ローレライ』


エリザベート1848『祝杯』


エリザベート1848『手紙』


ルイーズ1854『結婚』


クレア1854『花』


ルイーズ1854『レッスン』


ルイーズ1854『宝石』


ルイーズ1854『伝言』


エリック1855『呼び声』


エリック1855『テンペスト』


エリック1855『スピリット』


クレア1856『恋』


ルイーズ1860『誕生』


クレア1860『娘』


ルイーズ1861『再会・改』


クレア1864『降臨』


グスタフ1870『妖精』


ルイーズ1871『神供』


エリック1874『海岸』


エリック1874『約束』


エリック1874『真実』


クレア1875『柿落とし』


クレア1875『秘密』


☆密かにジェリーズバトン☆


ルイーズ1876『変身』


エリック1878『幼子』


エリック1880『デビュー』


クリスティーヌ1880『指輪』


二度目の手紙


オーラの泉・日記リンク


三島由紀夫全集雑記


第一巻 盗賊・仮面の告白・純白の夜


第二巻 愛の渇き・青の時代・夏子の冒険


第三巻 禁色


第四巻 にっぽん製・潮騒・恋の都


第五巻 女神・沈める滝・幸福号出帆


第六巻 金閣寺/永すぎた春/美徳のよろめき


第七巻 鏡子の家


第八巻 宴のあと/お嬢さん/獣の戯れ


第九巻 愛の疾走/午後の曳航/肉体の学校


第十巻 美しい星/絹と明察


第十一巻 音楽/三島由紀夫レター教室/夜会服


第十二巻 複雑な彼/命売ります


第十三巻 春の雪/奔馬


第十四巻 暁の寺/天人五衰


第十五巻 花山院/みのもの月


第十六巻 世々に残さん/菖蒲前


第十七巻 殉教/花山院


第十八巻 日食/死の島


第十九巻 ラディケの死/志賀寺上人の恋


第二十巻 月澹荘奇譚/孔雀


第二一巻卒塔婆小町/只ほど高いものはない


第二二巻 葵上/鹿鳴館


第二三巻 弱法師/黒蜥蜴


第二四巻 サド侯爵夫人/わが友ヒットラー


第二五巻 癩王のテラス/LONG AFTER LOVE


Favorite Blog

大河ドラマ『いだて… New! ☆えみりー☆さん

「枕草子(まくらのそ… New! Photo USMさん

秋模様 New! moririn65さん

癒しのワンちゃん サボテン_01さん

姫路城とコンウィ城… 47弦の詩人さん

健康経営の浸透によ… サバイバル父さん
ただいまキレイ見習… itoka77さん
伝説のキャプテンが… ツイてるファシリテーターさん
人生を3秒で変える名… コタロウ1614さん
カテゴリなしの方向で ドコルルさん

Category

カテゴリ未分類

(0)

本当に生きんがために

(324)

美味しい手作り石けん

(35)

重曹で快適ライフ

(15)

キレイのひみつ

(35)

簡単レシピ

(95)

健康美(自然療法など)

(39)

お金と愉しくつき合う方法

(23)

知性美(次へのヒント)

(46)

精神美(あそびの話)

(24)

アート&コミュニティ

(55)

我が家の庭

(58)

欧州鉄道の旅・愛・地球博

(27)

近郊で遊ぶ

(62)

明治村・大正村・薔薇園・ターシャの庭

(184)

花とお城と洋館めぐり

(297)

京都・神戸・大和探訪

(392)

源氏物語ゆかりの地めぐり

(41)

バスツアー

(101)

名城めぐり

(12)

上高地・高山・しらびそ高原

(82)

富嶽めぐり

(49)

北海道時計回りの旅

(89)

新選組ゆかりの地巡り

(30)

山本耕史くんの舞台&映画&ドラマ

(48)

藤原竜也くんの舞台

(12)

堺雅人さんの映画

(10)

生田斗真さんの舞台&映画&ドラマ

(20)

奥田瑛二さんの映画

(4)

美輪明宏さんの舞台&映画

(108)

歌舞伎

(39)

劇団四季

(13)

Mr.Children音楽&ライブ

(4)

フィギュアスケート☆

(33)

映画談義

(94)

TV談義

(88)

演劇談義

(40)

オペラ座の怪人

(117)

ふたりのマダム・ジリー

(31)

二度目の手紙

(9)

今月のギフト

(154)

源氏物語で恋愛セミナー

(114)

オーラの泉

(580)

休日スタイル

(102)

我が家のお買い物

(52)

我が家の釣果

(10)

Originな物語

(108)

オーラソーマボトルを選ぶ

(24)

本&アートのお部屋

(123)

アントワネットの文机

(32)

子どもの絵

(12)

☆楽天バトン☆

(12)

Portable Story 100 pieces

(45)

Portable Story 1000 pieces

(588)

Recent Posts

Rakuten Card

June 30, 2006
XML
カテゴリ:オーラの泉
ブロードウェイでもご活躍の宮本亜門さん。
「演出家同士でも、お互いとても仲がいい。素直でお人よしで、漫画みたいな方。」と美輪さん。
江原さんは、「いろんな意味でご縁を感じる」と。

【スピリチュアル・チェック】
☆ 小さい頃、なりたかった職業→裏千家の家元。
☆ 一番リラックスする場所→沖縄の家。
☆ 苦手なもの→人に首を触られること。
☆ 人生の転機→21歳でお母さまがなくなったこと。初舞台の初日の朝。
☆ 美しいといえば?→自然。仏像。
☆ 不思議な体験→2001年に交通事故にあったとき、奇跡的に助かったこと。

太一君は1995年の宮本さんの舞台「サウンド・オブ・ミュージック」に出演したとのこと。
美輪さんとは旧知の仲で、とてもお親しいようです。
「ずっと前からちょいちょい会っているような気がしてて。この前も新幹線で会ったんですよ。」
「ついこの間、新幹線で会ったときにね、私にナイフを突きつけて『オーラの泉』に出せ、って
言うの☆アブラカタブラって魔術かけるのよ☆だから『はい、お話しときます。』って。」

「そんなことないって、美輪さんに誰が魔術かけられるんですか?!」
「あなたよ☆」
「かからなそうですよね、美輪さんには何も。」
はい、そう思います☆魔物もトライしようとしただけで、カルマの法則が発動☆するでしょう。
《東宝ミュージカル》サウンド・オブ・ミュージック
【サウンド・オブ・ミュージック】

美輪さんは亡くなったお母さまに雰囲気が近いそう。
「とても優しくて、ドーンとしてくれてて。
うちの母親は松竹歌劇団のレビューガールだったんです。
家庭の事情で辞めざるを得なくて、舞台への思いがあったので、僕に
舞台がどれほど素晴らしいかを説いていたというおふくろですね。」
「だから訳もなく、自分の子供か弟みたいな感じで、すごく可愛いのよ。不思議なの。」
☆ 宮本さんのお母さま・・・宮本須美子さん。芸名 久世蘭子。1980年に逝去。

江原さんに対しては、とても頑張っていらっしゃるという印象をお持ちの宮本さん。
「ごめんなさいね、自分がTVに出ている理由というのが、
本当に舞台に観客が来て欲しかったというのがすごくあって。
TVに出ているといろんな言い方をされるじゃないですか。
きっとその中で江原さんも絶対、いろいろあるんじゃないかと僕は思うんですよ。
こういうものは、別に出なくたっていいんだ』って言う人もいるだろうし。

だけど、その目的がすごくあるから、こうやって言葉に気をつけられながらも、
みんなの前でしゃべっていらっしゃるという姿をひしひしと。江原さんの内容よりも、
自分がおんなじような立場という気を、勝手にさせてもらっているので。
本当にすみません、こんなことお話して。そういう感覚がありました。」
江原さん、大きく頷きながら聞いていらっしゃいます。

「今までのゲストの方で、こういう目線の方はいませんでしたね。
本当にそうですね、よく考えると。」
「それを感じている方、多いと思いますよ。」
私のこだわり人物伝(2006年 4ー5月)
【私のこだわり人物伝(2006年 4ー5月)】

スピリチュアルな感覚は、仏像が好きということ以外、あまり感じられないそうですが、
交通事故にあったときは不思議な気持ちをされたようです。
2001年の、9.11同時多発テロ発生時にニューヨークにいたため、
心身共に疲れきってバンコクに静養に行かれたときにあった事故。

「タクシーに乗っていたら、横の車がバリバリとぶつかってきて。
ふと気づいたら電信柱がきて、体がフロントガラスを突き破って、
頭からだったんでよかったんですけど、10メーターくらい飛ばされたんですね。
一瞬、意識はなかったんですが、頭がきれいに割れて、顔全部にガラスの破片が入って。

面白かったのが、舞台の演出のある場所、『再演するとき、あそこだけは変えたいと
思っていたんだ。俺は生きなきゃ
。』っていったん起きたのは覚えていて。
本当に舞台の演出が好きなんだって、そのとき思いました。」

バンコクに行かれたのは、テロについて取材されることを避けたかったから。
「本当に街中が精神的にぼろぼろ。灰の中で、みんながなんとか
這い上がろうとしている状況を見ながら、僕は異国の人だから、できることは
頑張ろうね。』と抱きしめることと思ってやっていたものの。
いつも乗っている地下鉄に乗れなくて、違う所に行っちゃうんですよ。」
違う駅に降り立ってしまう自分に、精神的なクライシスを感じて東京に帰るも、
リアルタイムでの経験への取材攻勢をかわすためのバンコクへの逃避行
「ユーリン・タウン」オリジナル・キャスト盤
【「ユーリン・タウン」オリジナル・キャスト盤】

事故に合われたのは、「立ち向かいなさい。」というメッセージ。
宮本さんは魂の経験が多く、いつも「見たくないものを見させられてしまう」ため、
いつもそこから逃れたいという気持ちを抱いている。

「それにしても、すごい生命力ね。顔にどこにも傷なんて残ってないの。」
「前は右と左の顔が違ってたんですが、同じになって。引き延ばされちゃった。
左右対称になっちゃったんです。」
「だから地球のひと全部が死んでも、自分だけ生き残る方☆」
「それは寂しいですね。」
「寂しいですねえ。」
大怪我をすると、やはり傷が残るそうですが、50針もの怪我でもまったくその気配がない。
逃避行、生命力、そして左右対称という言葉も、キーワードに。

お母さまが亡くなったことが人生の転機という宮本さん。それでも、いつも父兄参観のごとくに
そばにいらっしゃって、美輪さんに会わせてくださったり、演出のヒントを下さっているそう
肝硬変を患い、入退院を繰り返して潔く死にたいと公言しつつも、
ご自宅の喫茶店で、初舞台の練習の様子を熱心に聞いておられたお母さま。
愛の話幸福の話
【美輪明宏 愛の話幸福の話】

「いよいよ舞台が開くよって、毎日報告に行くんです。僕に珈琲を飲ませながら、
どうなの、どうなの、どんな音楽があるの、いいわね。』
アクエリアスという曲があって、僕が歌うと
あたし、それが好きだわ。』と言っていたおふくろがいて。
最終稽古が終わり、下宿に帰ったら、浴室で僕の下着をつかんだまま、倒れていたんです。

救急車で運んでいって。『彼女の夢は叶った。』と思ったんです、本当に。苦しまなかった。
大好きな息子のことを思い、明日がいよいよ初日だという気持ちで、
パンっといっぺんに逝ったんだろうと、僕は思ってます。なので
ちょっと格好良すぎるんじゃない、あとに残された者の準備ができてないよ。』っていう
気持ちもあったし。

初日、夕方六時くらいに、客席の真ん中に親父とおふくろの席があって、
もちろん親父も葬儀の準備で来ていないわけです。
そこに薔薇の花を置いて、もうそこに向かって精一杯、歌って踊っていたときに、あっ。
もう、お前はひとりで生きなさい。』

だいたい僕は甘えん坊だったから。ずっと甘えていたし。おふくろは
なんとかなる、なんとかなる。』って言うけど、僕は
いや、もうそんなこと言ったって・・・。』っていうところがあったんで。
そのとき、『あたしがいるより、あんたはひとりで、一人立ち。頑張んなさい。』って、
思ったのかなあ、舞台にいた時に・・・。」
宮本さんの目前に、想念の世界が広がっている様子です。
☆ アクエリアス・・・宮本さんのダンサーとしての初舞台、
ロックミュージカル「ヘアー」のテーマソング。
あっ!
【あっ! ぼくがさがしていたものは】

「つまりあなたはね、考えなくてもいいことを考えるのよ。考え過ぎなの。考えすぎの、
マイナス思考の病気だから。それは生まれたときからそうだと思うのね。
何にも追い込まなくてもいいのに、どんどん追い込んでゆく。一人相撲をしてね、
『ぶたないで、ぶたないで、どうしてそんなにぶつの?』って言いながら、
自分で自分の頭を壁でガンガンぶつけているの。そうでしょ?ね?
やめて、やめて』って言いながら自分で頭をぶつけて☆」
スタジオ中、美輪さんの実演に大爆笑です。
NHK-DVD 美輪明宏「人生愛と美の法則」 2
【NHK-DVD 美輪明宏「人生愛と美の法則」2】

「めんどくさい奴ですねー。」
「だから、めんどくさい性格なのよ。」
「ああ、そうなんだ☆」
「亜門ちゃんとはね、いままで深い話をしたことがないの。仕事場でちょっと軽く話すくらいよね。
でも手にとるようにわかるのよ。小さい頃からのいろんなことや何かがね。
それで、まあお母さんは大変。
この子はどうやったら普通に明るくなってくれるだろうか、
そういう風にもってゆくにはどうしたらいいのかしら
。』っていつも頭を悩ましていらしたのね。」
お母さまと一体となったような美輪さんの言葉に、江原さんもうなずかれます。

明日に続きます。

***
オダギリ・ジョーさん、加藤あいさんなど、他のゲストの方の回を読んで下さる方は
「精神美(オーラの泉など)」






Last updated  July 3, 2006 09:19:54 AM
[オーラの泉] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.