3087294 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Beauty Source キレイの魔法

PR

Freepage List

手作り石鹸◎楽工房◎


オーラの泉 日記リンク


ヨーガ療法 教室 子連れOK


源氏物語で恋愛セミナー1【桐壺】


恋愛セミナー2【帚木】


恋愛セミナー3【空蝉】


恋愛セミナー4【夕顔】


恋愛セミナー5【若紫】


恋愛セミナー6【末摘花】


恋愛セミナー7【紅葉賀】


恋愛セミナー8【花宴】


恋愛セミナー9【葵】


恋愛セミナー10【賢木】


恋愛セミナー11【花散里】


恋愛セミナー12【須磨】


恋愛セミナー13【明石】


恋愛セミナー48【雲隠】


恋愛セミナー14【澪標】


恋愛セミナー15【蓬生】


恋愛セミナー16【関屋】


恋愛セミナー17【絵合】


恋愛セミナー18【松風】


恋愛セミナー19【薄雲】


恋愛セミナー20【朝顔】


恋愛セミナー21【乙女】


恋愛セミナー22【玉鬘】


恋愛セミナー23【初音】


恋愛セミナー24【胡蝶】


恋愛セミナー25【蛍】


恋愛セミナー26【常夏】


恋愛セミナー27【篝火】


恋愛セミナー28【野分】


恋愛セミナー29【行幸】


恋愛セミナー30【藤袴】


恋愛セミナー31【真木柱】


恋愛セミナー32【梅枝】


恋愛セミナー33【藤裏葉】


恋愛セミナー34【若菜上】


恋愛セミナー35【若菜上】


恋愛セミナー36【若菜上】


恋愛セミナー37【若菜下】


恋愛セミナー38【若菜下】


恋愛セミナー39【若菜下】


恋愛セミナー40【若菜下】


恋愛セミナー41【柏木】


恋愛セミナー42【横笛】


恋愛セミナー43【鈴虫】


恋愛セミナー44【夕霧】


恋愛セミナー45【夕霧】


恋愛セミナー46【御法】


恋愛セミナー47【幻】


恋愛セミナー49【匂宮】


恋愛セミナー50【紅梅】


恋愛セミナー51【竹河】


恋愛セミナー52【竹河】


恋愛セミナー53【橋姫】


恋愛セミナー54【椎本】


恋愛セミナー55【椎本】


恋愛セミナー56【総角】


恋愛セミナー57【総角】


恋愛セミナー58【総角】


恋愛セミナー59【総角】


恋愛セミナー60【総角】


恋愛セミナー61【早蕨】


恋愛セミナー62【宿木】


恋愛セミナー63【宿木】


恋愛セミナー64【宿木】


恋愛セミナー65【宿木】


恋愛セミナー66【宿木】


恋愛セミナー67【東屋】


恋愛セミナー68【東屋】


恋愛セミナー69【東屋】


恋愛セミナー70【東屋】


恋愛セミナー71【浮舟】


恋愛セミナー72【浮舟】


恋愛セミナー73【浮舟】


恋愛セミナー74【浮舟】


恋愛セミナー75【浮舟】


恋愛セミナー76【蜻蛉】


恋愛セミナー77【蜻蛉】


恋愛セミナー78【蜻蛉】


恋愛セミナー79【蜻蛉】


恋愛セミナー80【手習】


恋愛セミナー81【手習】


恋愛セミナー82【手習】


恋愛セミナー83【手習】


恋愛セミナー84【手習】


恋愛セミナー85【夢浮橋】


恋愛セミナー86【雲隠2】


恋愛セミナー87【雲隠3】


恋愛セミナー88【儚炎】


恋愛セミナー89【花咲園】


恋愛セミナー90【春琴】


恋愛セミナー91【藤壺】


恋愛セミナー92【紅戯】


恋愛セミナー93-100


Portable Story 100 pieces 1-10


PS 100pieces 11-20


PS 100pieces 21-30


PS 100pieces 31-40


PS 100pieces 41-50


PS 100pieces 51-60


PS 100pieces 61-70


PS 100pieces 71-80


PS 100pieces 81-90


PS 100pieces 91-


PS 100 pieces


PS 100pieces2 


Portable Story 1000 pieces 1-100


PS 1000pieces 101-


PS 1000pieces 201-


PS 1000pieces 301-


PS 1000pieces 401-


PS 1000pieces 501-


PS 1000pieces 601-


PS 1000pieces 701-


PS 1000pieces 801-


PS 1000pieces 901-


PS 1000pieces 1001


PS 1000pieces 1101


PS 1000pieces 1201


PS 1000pieces


PS 1000pieces2


PS 1000pieces3


PS 1000pieces4


PS 1000pieces5


PS 1000pieces6


PS 1000pieces7


PS 1000pieces8


ふたりのマダム・ジリー


クレア1843『オペラの華』


クレア1843『カストラート』


クレア1846『救済』


クレア1846『音楽の天使』


クレア1846『仮面の下』


クレア1846『エトワール』


クレア1846『幻影』


エリザベート1848『ローレライ』


エリザベート1848『祝杯』


エリザベート1848『手紙』


ルイーズ1854『結婚』


クレア1854『花』


ルイーズ1854『レッスン』


ルイーズ1854『宝石』


ルイーズ1854『伝言』


エリック1855『呼び声』


エリック1855『テンペスト』


エリック1855『スピリット』


クレア1856『恋』


ルイーズ1860『誕生』


クレア1860『娘』


ルイーズ1861『再会・改』


クレア1864『降臨』


グスタフ1870『妖精』


ルイーズ1871『神供』


エリック1874『海岸』


エリック1874『約束』


エリック1874『真実』


クレア1875『柿落とし』


クレア1875『秘密』


☆密かにジェリーズバトン☆


ルイーズ1876『変身』


エリック1878『幼子』


エリック1880『デビュー』


クリスティーヌ1880『指輪』


二度目の手紙


オーラの泉・日記リンク


三島由紀夫全集雑記


第一巻 盗賊・仮面の告白・純白の夜


第二巻 愛の渇き・青の時代・夏子の冒険


第三巻 禁色


第四巻 にっぽん製・潮騒・恋の都


第五巻 女神・沈める滝・幸福号出帆


第六巻 金閣寺/永すぎた春/美徳のよろめき


第七巻 鏡子の家


第八巻 宴のあと/お嬢さん/獣の戯れ


第九巻 愛の疾走/午後の曳航/肉体の学校


第十巻 美しい星/絹と明察


第十一巻 音楽/三島由紀夫レター教室/夜会服


第十二巻 複雑な彼/命売ります


第十三巻 春の雪/奔馬


第十四巻 暁の寺/天人五衰


第十五巻 花山院/みのもの月


第十六巻 世々に残さん/菖蒲前


第十七巻 殉教/花山院


第十八巻 日食/死の島


第十九巻 ラディケの死/志賀寺上人の恋


第二十巻 月澹荘奇譚/孔雀


第二一巻卒塔婆小町/只ほど高いものはない


第二二巻 葵上/鹿鳴館


第二三巻 弱法師/黒蜥蜴


第二四巻 サド侯爵夫人/わが友ヒットラー


第二五巻 癩王のテラス/LONG AFTER LOVE


Favorite Blog

「枕草子(まくらのそ… New! Photo USMさん

木枯らし New! moririn65さん

風邪予防に New! サボテン_01さん

大河ドラマ『いだて… ☆えみりー☆さん

姫路城とコンウィ城… 47弦の詩人さん

健康経営の浸透によ… サバイバル父さん
ただいまキレイ見習… itoka77さん
伝説のキャプテンが… ツイてるファシリテーターさん
人生を3秒で変える名… コタロウ1614さん
カテゴリなしの方向で ドコルルさん

Category

カテゴリ未分類

(0)

本当に生きんがために

(324)

美味しい手作り石けん

(35)

重曹で快適ライフ

(15)

キレイのひみつ

(35)

簡単レシピ

(95)

健康美(自然療法など)

(39)

お金と愉しくつき合う方法

(23)

知性美(次へのヒント)

(46)

精神美(あそびの話)

(24)

アート&コミュニティ

(55)

我が家の庭

(58)

欧州鉄道の旅・愛・地球博

(27)

近郊で遊ぶ

(62)

明治村・大正村・薔薇園・ターシャの庭

(184)

花とお城と洋館めぐり

(297)

京都・神戸・大和探訪

(392)

源氏物語ゆかりの地めぐり

(41)

バスツアー

(101)

名城めぐり

(12)

上高地・高山・しらびそ高原

(82)

富嶽めぐり

(49)

北海道時計回りの旅

(89)

新選組ゆかりの地巡り

(30)

山本耕史くんの舞台&映画&ドラマ

(48)

藤原竜也くんの舞台

(12)

堺雅人さんの映画

(10)

生田斗真さんの舞台&映画&ドラマ

(20)

奥田瑛二さんの映画

(4)

美輪明宏さんの舞台&映画

(108)

歌舞伎

(39)

劇団四季

(13)

Mr.Children音楽&ライブ

(4)

フィギュアスケート☆

(33)

映画談義

(94)

TV談義

(88)

演劇談義

(40)

オペラ座の怪人

(117)

ふたりのマダム・ジリー

(31)

二度目の手紙

(9)

今月のギフト

(154)

源氏物語で恋愛セミナー

(114)

オーラの泉

(580)

休日スタイル

(102)

我が家のお買い物

(52)

我が家の釣果

(10)

Originな物語

(108)

オーラソーマボトルを選ぶ

(24)

本&アートのお部屋

(123)

アントワネットの文机

(32)

子どもの絵

(12)

☆楽天バトン☆

(12)

Portable Story 100 pieces

(45)

Portable Story 1000 pieces

(588)

Recent Posts

Rakuten Card

March 16, 2007
XML
カテゴリ:オーラの泉
体の60%を占める水と、人との関係は深いんでしょうか?という太一くんの質問に
「水はやはり浄化、神秘的なものなんです。
水行、滝行、聖水と、水は清めること、宗旨は違ってもそうでしょう?」と江原さん。

美「江原さんは、水を減らした分が、本当の実態なの☆」
江「そうなると、実は細くなっちゃうんです☆」
国「なるほど。普通の人間は60%が水ですけれど、江原さんの場合は89%くらいが…」
江「そういうことになります☆いつも清められているんですね☆」

「水の妖精のような方」と太一くんが形容するソウル五輪の銅メダリスト、
小谷実可子さんが今回のゲストです。

【スピリチュアルチェック】
☆ 小さい頃なりたかった職業→歌手
☆ 苦手なもの→高いところ。あとは人がひとりぼっちでぽつんと居るのを見ると
私が泣きたくなってしまうくらい辛い。この間もコンビニの前で
ひとりでおにぎりを食べているおじさんを見て、涙がこみ上げてきて…。
(「これわかるな…」と太一くん)
☆ あなたにとって家庭とは→自分の還る場所、一番自分自身に戻れる場所…と
思っていたんですけれども、言葉でいわれるとそうじゃないような疑問が湧いてきました。
☆ 人生の転機→オリンピックのあとに野生のイルカと出遭ったこと。
☆ 不思議な体験→シンクロの選手のときに、息も苦しくなくて体が溶けて
水と一体化になるような気がしたときが二回ほどありました。

小「少し前まで心身共に滅入っていて『助けて欲しい』という感じだったんですけれども
今日は太陽の光を浴びて、皆様にお会いできて、すでに…」
国「お話をする前からちょっと元気になった気がすると…」
小「おかげさまで☆」

小谷さんのお母さまは、美輪さんに似ていらっしゃるのだそう。
小「よく友人にも言われますし、今日お目にかかってもやはり。
私の母ではあるんですけれども、ふわっとした感じが凄く似ているような気がして…」
美「似てらっしゃるの、わたくしに?まあ、お気の毒にね☆
この人も、ふわぁ、ふわぁ、ふわぁぁ、でしょう?☆」
小「江原さんの方が、お母さんのような、あったかーい、頼りたーい…、というような。
美輪さんの方は、目の前に立つと『背筋を伸ばさなきゃ』という感じが。
江原さんの方には寄りかかりたいような温かみを」


スピリチュアルな世界には抵抗がないとのこと。
小「スピリチュアルという言葉は、あまり、昔から言われていなかったですけれども
特別な力みたいなものを持っている人が身の回りにたくさんいたりということもありますし。
シンクロでアメリカに留学していたんですけれども、普通にそのときトレーニングの一貫で
『オーラトレーニング』というのをやっていて。

シンクロは八人で泳ぐんですけれども、みんなで手を繋いで、『ンー』とハミングをして、
『何百人分のオーラのかたまりを作れ!』と言われて練習したりとか…。
一人一人の指をこすり合わせて、手から気を出して、氣(き)のボールを作って、
それをだんだん大きくしていって、それを一つにしていって、
存在感を出そうというようなことなんですけれども」
美「イメージトレーニングの進化、発達したものですね」

小「練習しているときに先生の顔を見ていたら、向こうもジーっと見ていて、
『君、君。個人セッションしない?』と言われて、部屋に寝かされて。
目をつぶっているので何をしているかわからないんですけれども、
手を動かしているような気配を感じて。
目をつぶっているのに、光の色が変わってゆくんです。

『この光はどう?』と聞くので『ちょっと眩しい感じがする』と言うと、
先生がパチンと指を鳴らして、すっと光の色が穏やかになって。
だんだん気持ちよくなってきて『今、何が見える?』と訊かれたときに、
自分の中では心地いい光の中にいるだけだったのに、この口からは何故か
『エンジェルを見てる』と答えてたんですね。

別にぴよぴよ飛ぶエンジェルが見えていたわけではなく、ただ
『光が気持ちいいなあ』と思っていただけなのに、私の口は
『いまエンジェルが見えてる』って。
それでパッと目を開けたら『君、今のが君のエンジェルだよ』と先生がニコッと笑って」
江「そういう世界は物質界じゃないから、姿があるわけではないんですね。
そういうエネルギーを可視化しているわけなんです」


野生のイルカとの出逢いは、ソウル五輪の後の不思議なご縁から。
見知らぬアメリカの男性から「君のオリンピックの演技、素晴らしかったよ、
君は水の中でとっても美しかった。でもね、水の中にはもっと美しく泳ぐものたち
(バハマのイルカ)がいるから、会いに行こう」という電話が、毎年、かかってくるように。

小「選手として現役で忙しかったですし、サメが怖かったので海は避けていたんですね。
『バハマまでイルカと会いに行っている余裕は、今、自分はないから』と
断っていたんですけれども、毎年毎年シーズンが終わる度に
『まだシンクロをやってるの?イルカはいつまであそこにいるかな?
シンクロだけが全てじゃないよ』
そのときは疎ましくて『大きなお世話でしょ!』という感じだったんですけれども。

それが四年後のバルセロナオリンピック(1992年)で補欠になってしまって、
結局、決勝の舞台に立てなくて。それまでずっとシンクロだけの人生、
オリンピックだけを目標に生きてきましたから、日本の代表になれなかったという時点で
『自分はこれから何のために生きていったらいいんだろう?』というくらい
落ち込んだときに、最初に思い出したのが、そのおじさんの
『シンクロだけが全てじゃないよ、オリンピックだけが地球の全てじゃないよ』という言葉」
美「いい言葉ね」
小「今考えると、そうだと思うんですけれども。それでバルセロナオリンピックの翌年、
93年にバハマに」

そのおじさんとは、バハマに行く前にはロスのホテルでたった30分会っただけ。
往復7、8時間かけてテキサスあたりから小谷さんに会いに来たおじさんは、
イルカの映像を見せると、それだけですぐに去っていったそう。


美「面白い方ね☆」
小「向こうからしてみれば赤の他人の私のために、これだけエネルギーと時間を
かけてくれるんだから、なにかあるのかもしれない。マッド・ビオンディ選手(1965~ 
アメリカの競泳選手 ソウル五輪で7つのメダルを獲得)もその人に同じように誘われて
イルカのところに行くようになっていたらしくて。そのおじさんの情熱と、どちらかというと
マット・ビオンディがエスコートしてくれるという人参がぶら下がっていたので☆
あまりイルカに興味を持たないままに、晴れてバハマに行ってみました。

イルカに会った瞬間に、体の中がザーッと電流が走るような。
船の上から、360度、どちらを見渡しても水平線という中に、
三角の黒い背びれがピョンと見えただけで。夢中でフィンをはいて飛び込んだら、
ピュっとイルカが私の横にきて、目と目で見ながら泳いでいったら、もう。
あれよあれよという間に、自分の着込んでいたものをどんどん剥がされてゆくような…。

いま振り返ると、オリンピックのメダリストだとか、
日本に生まれた小谷実可子という女性ということとか、
人間であるということとかを全部忘れて、とにかく一つの生命体みたいな感じで、
イルカと同等に時間を過ごしているような感覚になって。

それまで、一応オリンピックにも行って、メダルも獲って。
日本で歩いていると『おめでとう』『小谷さん』と言われる自分になっていて、
ちょっと特別のような気がしていましたが、
こういう大自然の中に、ポンと入ってみてイルカの前に来てみると
『自分って何てちっぽけで、無意味なんだ』ということを、
体から思わされるような気がして。

イルカと会った旅から戻ってからは、常に自分の頭の上にイルカの存在があって、
体の中も心の中も全部見透かされているような感じがしていたので、
次にイルカに会ったときに、プィっとイルカが逃げていかないような、
いつも心の中を綺麗に保てる人間でいなくちゃいけないな、と思う人生が
そこからスタートした…」


国「心を綺麗にしないと、イルカは寄ってこないという考えになったということですよね?」
小「海の中でイルカと一対一でいると、『人間の代表として、いま私、イルカと会ってる』
という感覚になるので、いつ行ったときでも心をピュアにしておかないとイルカが
『わ、人間てきたないんだ』と思って遊びに来てくれなくなっちゃうんじゃないかなという
思いがすごくありました」

小谷さんの出遭ったことは、すべて意味のあることのようです。
江「それは途中、過程なんですよ。イルカと出遭ったことも」
美「プロセスなの」
江「オーラの泉というのは、やはりそのときに必要なメッセージを受けにいらっしゃる方が
ほとんどなんですよね」

明日に続きます。

***
フリーページにこれまでの「オーラの泉の日記」リンクを作りました。よろしかったらどうぞ。

************************************************
3月19日、午前11時43分より新月が始まりますね。
メールマガジン第50号をお届けいたしますので、ご登録いただいている皆さま、
よろしくお願いいたします。

ご興味をお持ちいただいた方は、よろしかったらバックナンバーをご覧下さいませ。
『恋でキレイに~源氏物語で恋愛セミナー~ 』






Last updated  March 16, 2007 07:33:27 PM
[オーラの泉] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.