3133409 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Beauty Source キレイの魔法

PR

Freepage List

手作り石鹸◎楽工房◎


オーラの泉 日記リンク


ヨーガ療法 教室 子連れOK


源氏物語で恋愛セミナー1【桐壺】


恋愛セミナー2【帚木】


恋愛セミナー3【空蝉】


恋愛セミナー4【夕顔】


恋愛セミナー5【若紫】


恋愛セミナー6【末摘花】


恋愛セミナー7【紅葉賀】


恋愛セミナー8【花宴】


恋愛セミナー9【葵】


恋愛セミナー10【賢木】


恋愛セミナー11【花散里】


恋愛セミナー12【須磨】


恋愛セミナー13【明石】


恋愛セミナー48【雲隠】


恋愛セミナー14【澪標】


恋愛セミナー15【蓬生】


恋愛セミナー16【関屋】


恋愛セミナー17【絵合】


恋愛セミナー18【松風】


恋愛セミナー19【薄雲】


恋愛セミナー20【朝顔】


恋愛セミナー21【乙女】


恋愛セミナー22【玉鬘】


恋愛セミナー23【初音】


恋愛セミナー24【胡蝶】


恋愛セミナー25【蛍】


恋愛セミナー26【常夏】


恋愛セミナー27【篝火】


恋愛セミナー28【野分】


恋愛セミナー29【行幸】


恋愛セミナー30【藤袴】


恋愛セミナー31【真木柱】


恋愛セミナー32【梅枝】


恋愛セミナー33【藤裏葉】


恋愛セミナー34【若菜上】


恋愛セミナー35【若菜上】


恋愛セミナー36【若菜上】


恋愛セミナー37【若菜下】


恋愛セミナー38【若菜下】


恋愛セミナー39【若菜下】


恋愛セミナー40【若菜下】


恋愛セミナー41【柏木】


恋愛セミナー42【横笛】


恋愛セミナー43【鈴虫】


恋愛セミナー44【夕霧】


恋愛セミナー45【夕霧】


恋愛セミナー46【御法】


恋愛セミナー47【幻】


恋愛セミナー49【匂宮】


恋愛セミナー50【紅梅】


恋愛セミナー51【竹河】


恋愛セミナー52【竹河】


恋愛セミナー53【橋姫】


恋愛セミナー54【椎本】


恋愛セミナー55【椎本】


恋愛セミナー56【総角】


恋愛セミナー57【総角】


恋愛セミナー58【総角】


恋愛セミナー59【総角】


恋愛セミナー60【総角】


恋愛セミナー61【早蕨】


恋愛セミナー62【宿木】


恋愛セミナー63【宿木】


恋愛セミナー64【宿木】


恋愛セミナー65【宿木】


恋愛セミナー66【宿木】


恋愛セミナー67【東屋】


恋愛セミナー68【東屋】


恋愛セミナー69【東屋】


恋愛セミナー70【東屋】


恋愛セミナー71【浮舟】


恋愛セミナー72【浮舟】


恋愛セミナー73【浮舟】


恋愛セミナー74【浮舟】


恋愛セミナー75【浮舟】


恋愛セミナー76【蜻蛉】


恋愛セミナー77【蜻蛉】


恋愛セミナー78【蜻蛉】


恋愛セミナー79【蜻蛉】


恋愛セミナー80【手習】


恋愛セミナー81【手習】


恋愛セミナー82【手習】


恋愛セミナー83【手習】


恋愛セミナー84【手習】


恋愛セミナー85【夢浮橋】


恋愛セミナー86【雲隠2】


恋愛セミナー87【雲隠3】


恋愛セミナー88【儚炎】


恋愛セミナー89【花咲園】


恋愛セミナー90【春琴】


恋愛セミナー91【藤壺】


恋愛セミナー92【紅戯】


恋愛セミナー93-100


Portable Story 100 pieces 1-10


PS 100pieces 11-20


PS 100pieces 21-30


PS 100pieces 31-40


PS 100pieces 41-50


PS 100pieces 51-60


PS 100pieces 61-70


PS 100pieces 71-80


PS 100pieces 81-90


PS 100pieces 91-


PS 100 pieces


PS 100pieces2 


Portable Story 1000 pieces 1-100


PS 1000pieces 101-


PS 1000pieces 201-


PS 1000pieces 301-


PS 1000pieces 401-


PS 1000pieces 501-


PS 1000pieces 601-


PS 1000pieces 701-


PS 1000pieces 801-


PS 1000pieces 901-


PS 1000pieces 1001


PS 1000pieces 1101


PS 1000pieces 1201


PS 1000pieces


PS 1000pieces2


PS 1000pieces3


PS 1000pieces4


PS 1000pieces5


PS 1000pieces6


PS 1000pieces7


PS 1000pieces8


ふたりのマダム・ジリー


クレア1843『オペラの華』


クレア1843『カストラート』


クレア1846『救済』


クレア1846『音楽の天使』


クレア1846『仮面の下』


クレア1846『エトワール』


クレア1846『幻影』


エリザベート1848『ローレライ』


エリザベート1848『祝杯』


エリザベート1848『手紙』


ルイーズ1854『結婚』


クレア1854『花』


ルイーズ1854『レッスン』


ルイーズ1854『宝石』


ルイーズ1854『伝言』


エリック1855『呼び声』


エリック1855『テンペスト』


エリック1855『スピリット』


クレア1856『恋』


ルイーズ1860『誕生』


クレア1860『娘』


ルイーズ1861『再会・改』


クレア1864『降臨』


グスタフ1870『妖精』


ルイーズ1871『神供』


エリック1874『海岸』


エリック1874『約束』


エリック1874『真実』


クレア1875『柿落とし』


クレア1875『秘密』


☆密かにジェリーズバトン☆


ルイーズ1876『変身』


エリック1878『幼子』


エリック1880『デビュー』


クリスティーヌ1880『指輪』


二度目の手紙


オーラの泉・日記リンク


三島由紀夫全集雑記


第一巻 盗賊・仮面の告白・純白の夜


第二巻 愛の渇き・青の時代・夏子の冒険


第三巻 禁色


第四巻 にっぽん製・潮騒・恋の都


第五巻 女神・沈める滝・幸福号出帆


第六巻 金閣寺/永すぎた春/美徳のよろめき


第七巻 鏡子の家


第八巻 宴のあと/お嬢さん/獣の戯れ


第九巻 愛の疾走/午後の曳航/肉体の学校


第十巻 美しい星/絹と明察


第十一巻 音楽/三島由紀夫レター教室/夜会服


第十二巻 複雑な彼/命売ります


第十三巻 春の雪/奔馬


第十四巻 暁の寺/天人五衰


第十五巻 花山院/みのもの月


第十六巻 世々に残さん/菖蒲前


第十七巻 殉教/花山院


第十八巻 日食/死の島


第十九巻 ラディケの死/志賀寺上人の恋


第二十巻 月澹荘奇譚/孔雀


第二一巻卒塔婆小町/只ほど高いものはない


第二二巻 葵上/鹿鳴館


第二三巻 弱法師/黒蜥蜴


第二四巻 サド侯爵夫人/わが友ヒットラー


第二五巻 癩王のテラス/LONG AFTER LOVE


Favorite Blog

冬模様 New! moririn65さん

「枕草子(まくらのそ… Photo USMさん

ネバネバ効果 サボテン_01さん

陸上自衛隊 第10師… ☆えみりー☆さん

”光の大河” ハープC… 47弦の詩人さん

箱根駅伝が終わった daytonawolfさん

健康経営の浸透によ… サバイバル父さん
ただいまキレイ見習… itoka77さん
伝説のキャプテンが… ツイてるファシリテーターさん
人生を3秒で変える名… コタロウ1614さん

Category

カテゴリ未分類

(0)

本当に生きんがために

(324)

美味しい手作り石けん

(35)

重曹で快適ライフ

(15)

キレイのひみつ

(35)

簡単レシピ

(95)

健康美(自然療法など)

(39)

お金と愉しくつき合う方法

(23)

知性美(次へのヒント)

(46)

精神美(あそびの話)

(24)

アート&コミュニティ

(55)

我が家の庭

(58)

欧州鉄道の旅・愛・地球博

(27)

近郊で遊ぶ

(62)

明治村・大正村・薔薇園・ターシャの庭

(184)

花とお城と洋館めぐり

(297)

京都・神戸・大和探訪

(392)

源氏物語ゆかりの地めぐり

(41)

バスツアー

(101)

名城めぐり

(32)

上高地・高山・しらびそ高原

(82)

富嶽めぐり

(49)

北海道時計回りの旅

(89)

新選組ゆかりの地巡り

(30)

山本耕史くんの舞台&映画&ドラマ

(48)

藤原竜也くんの舞台

(12)

堺雅人さんの映画

(10)

生田斗真さんの舞台&映画&ドラマ

(20)

奥田瑛二さんの映画

(4)

美輪明宏さんの舞台&映画

(109)

歌舞伎

(39)

劇団四季

(13)

Mr.Children音楽&ライブ

(4)

フィギュアスケート☆

(34)

映画談義

(95)

TV談義

(88)

演劇談義

(41)

オペラ座の怪人

(117)

ふたりのマダム・ジリー

(31)

二度目の手紙

(9)

今月のギフト

(156)

源氏物語で恋愛セミナー

(114)

オーラの泉

(580)

休日スタイル

(104)

我が家のお買い物

(52)

我が家の釣果

(10)

Originな物語

(109)

オーラソーマボトルを選ぶ

(24)

本&アートのお部屋

(126)

アントワネットの文机

(32)

子どもの絵

(12)

☆楽天バトン☆

(12)

Portable Story 100 pieces

(45)

Portable Story 1000 pieces

(598)

Recent Posts

Rakuten Card

September 11, 2007
XML
カテゴリ:オーラの泉
2000年の元旦に入籍、披露宴は全てご自分で台本を作ってプロデュースされたのだそうです。
国「運命を感じたのがご主人との出会い」
山「だんだんそう思うようになりましたね。1999年に39歳
『40歳になっちゃうんだなあ。時代が変わるんだな』」
国「籍を入れたのは何時なんですか?」
山「2000年になった元旦、真夜中(0時0分)」
国「すごい。その日にしようと言ったのはどっちなんですか?」

山「私だ☆ほんとだ、私は私のことしか考えていない。
そうかも、主人のこと何も聞かなかったもの。最初に夏ぐらいになって
『あー、1999年も終りか、夏だなあ、39歳になるかー、結婚だな』と思って。
『これ以上1人でいるのも、だいたいやったし』
『じゃあ、式場を押さえられるかな?元旦がいいなあ』
それで式場を押さえられることになって
『次はドレスだな、間に合うかなあ』スタイリストの人と相談して
『間に合います』と言うから。『じゃあ、もういいね、じゃあ誰にしようか』」

国「相手はご主人ではなかったんですか?」
山「その時は結婚と思っていなかったので『誰に申し込みに行こうかしら?』ぐらいな。
困ったでしょう?☆『実は式場も取れるし、ドレスも間に合うんだけれど
元旦に結婚する?』と言ったら『ああ、しようか』」

国「じゃあ、プロポーズは邦子さんが言ってることになりますね」
山「そうだよね。でも今、7年たって
『これが運命だったんだな』って思う。年々間柄がよくなっていて
『こんなに結婚がいいんだったら、もっと早くすればよかった』って思ってる」

美「優しい人なの。すごいインテリだしね」
山「そう、便利☆図書館があるみたい。私が知らないこと、それこそ
『赤穂浪士は何人?』よね☆そういうのがパッとね。
歴史のこととか、台本で読めない漢字とか」
美「すごく教養がある。インテリで思いやりはあるしね」
山「その代わり暗いのよ☆だからその代わり私がお返しに明るさを。
それで上手くいくというか」

国「教養がある男の人というのは、僕も憧れますものね」
山「ケンカもするよ。ケンカもするけれど
『恋愛だったら別れてるんだなあ』ということも、やはり分からないものね、結婚だから」

ここでふと美輪さんが江原さんを指差されます。
少し前から江原さんは目を閉じ、うつむき加減で何かを感じ取っているご様子。
国「ずーっとそうなんですよね」
山「寝とる?☆入ってる?」
国「何か見えてるんだと思うんですよ。
これだけ長く目を瞑っている江原さんを、久しぶりに僕は見ましたよ」
美「そう」
国「今、何が見えてきたんですか?」
江「…後ほど…」
美「じゃあ、整理してください☆」

不思議な体験は、乳がんになったこと。
山「これはびっくりした、たけしさんのね、番組で。
デビューするときもたけしさんにお世話になったけれども
またまたお世話になったなと思って。女のスペシャルでね、女といえば乳がん…」

お話の途中でしたが、ここで江原さんは立ち上がり、美輪さんに何か耳打ちを始められます。
国「ちょっと待って下さいね…大丈夫ですか?」
美「どうぞ、どうぞ」
耳打ちが終り、お話が邦子さんのご病気のことに戻りました。

「最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学 女性が気をつける病SP」では
「肉まんに梅干の種」を入れて触り、乳がんのしこりを自分で探す方法を体験されたそう。
山「コツってなったときに、『あ、これ私あるな』と思ったの、実は、収録中に。
帰ってもう1回言われた通りに、手を上げて触ったら、どうしてもそれがあるの。
それで手術を2回やったんですけどね。全部取れましたということで、後はのんびりとね
放射線などをやっていくんですけど。あのとき触らなかったら行かなかったと思うし
本当にありがとうございました」(病SPでの言葉)

国「本当にこの番組に出ていなかったら…」
山「危なかったよね。でもこの番組は乳がんだけでなく
『全てを早期発見しよう』というコンセプトだったので、その通りになったの」
国「その乳がんですけれども、日本の女性の30人に1人が…」
山「もう20人に1人よ。行ってびっくりしたけれど、若い人が多いよー。
もっと年齢の上の人だと思っていたので『私がまさかな』と思ったの」

美「食生活が昔と全く変わったからね」
山「いろんなことがあるそうです。母乳を出さないとか
(出産暦や授乳暦がないことは乳がんのリスク原因と言われる)」
美「乳房の形が崩れるからと言って、母乳も与えないでね」
国「20人に1人といっても、他人事の方が…」
山「『まさか自分が』と思うね、やっぱりね」

江「気づけてよかったですよね。全然話は違うんですけれども
番組を観ている方に申し上げておきたいのは、割と精神的な世界が好きな人というのは
手術とかを嫌う人とかがいるんですよ。
『体にメスを入れるな』とか、入らない方がいいけれども
スピリチュアルなことを逃避に使ってはいけない。

西洋医学的なことというのも、それはそれで人類が創り上げてきたことであって
あるものは受け入れて、きちんと前向きに対処、例えば手術なら手術をして
『残りの人生を、生きなければいけない』ということでもあるんですね。

私がすごく危惧するのは、逃避で、例えば『別の療法がいいんじゃないか?』
それでみすみす命を落とす人もいるんですよ、実際。
そういった意味で、前向きに治療してゆくことはとても大事なことだと思うし、必然として
『見つかった』ところで前向きに対処なさったことは、素晴らしいことだと思いますね」

山「本当に先生に褒められちゃって『よく見つけましたね、こんな小さなの』って。
あんまり褒められたから、ショックより嬉しくなっちゃって。
『偉いね、偉いね』と言われたので『偉いんだ☆』」
江「分かっていても怖くて、どんどんひどくなってゆく人っているんですよ」

美「世間で間違えているのは、昔の意識がそのまま残っていてね、思い込みも多いのね。
ガン=死と思い込んでいる人たちがまだいるの。
昔は医科学が発達していなかったし、死ぬ人も多かったけれども、今は違うのよ」
山「今は本当にびっくりするぐらい、もう綺麗だよ。
綺麗に切ってくれて、綺麗に治してくれて。

祖母が昔、私が子供だったとき乳がんをやっちゃって、可哀想にお洒落なお祖母ちゃん
だっだけれど。今はリンパ腺の方に行っていなければリンパ腺は切らないんだけれど
昔はあやしければ『先に取りましょう』という考えだったんだって。
背中の方まで取っていて、お祖母ちゃんはしばらく落ち込んでいて。
それを子供のとき見ていたから『私もあのくらい切るのかなあ』と思って。
でも今はとても進歩していて、全然、綺麗」

江「いたずらに西洋医学を嫌うというのも、おかしなことなんですよね。
そこで逃げてしまうと、厳しい言い方だけれども自殺と一緒になってしまうから。
だからきちんと前向きに、山田さんみたいに対処なさった方がいいですね」
国「怖い、怖いで内に入るんじゃなくて、早めに治すということが」

江「そうそう。私も個人カウンセリングをしていたとき、そういう方がいっぱいました。
でも私もお腹を切ったことがあるので。ですから
『私だってお腹を手術しているんですよ』ということを伝えるのに
いい方便となりましたね。本当に人生に無駄なものはないなと」

美「迷信みたいになって、わけのわからない新興宗教だとか、インチキの霊能者だとか
そういったところで亡くなった方がずいぶん新聞に出ていたじゃないですか。
『治してみせる』『生き返らせてみせる』それはとっても危険なことよね」

江「病院も行かずに私のようなところに来る人もいるんですよ。私はそういった人には全部
『病院に行ってください。きちんとそういったことはやってもらわなくては駄目。
でなければうちに来てはいけない』」
美「勘違いしている人が多いのよ。困りますよね、それは」

山「そういう人も来るんですか。『何とかしてくれ』みたいな」
江「そう。だから『病院に行って何故調べないんですか?』病院へ行くこと、治療すること
当たり前のことですよ」
山「もうシステムもきっちりしてるし、乳がんは早期発見だったら、90%以上だよ。
絶対に治せるんだよ、早期発見、早期治療」

美「だから『人事を尽くして天命を待つ』と言うのが、順当な線なのよ」
国「邦子さんの場合は乳がんになったことも、もしかしたらメッセージかもしれないですね」
山「そうなのかな、そうかね☆」

江「明るく素敵な笑顔と裏腹に、見えることというのがちょっと辛らつでしてね…」
話を中断された江原さん、祓うかのように下を向いてフーっと息を出されます。

山「大丈夫ですか?」
美「邦子ちゃん自身はね、冷静だからね、強いし…」

山田さんの前世はアジアで、女性ばかり、女の園で生き抜いた方。
江「生きてゆくというのは、きれいごとだけでは成らずというところで
やはりいろんな確執があるんですよね。人様の心を傷つけることもしたし
日本で言えば大奥、ドラマみたいなものですよね。
今生においてもそうなんですけれども、山田さん自身
どういうわけか女の園なんですよ、常に。

女性の中での競争、良いこともあれば、悪いこともある。
実は私が今日ちょっと、ずっと苦しいのはどういうことかというと
山田さん自身に取り巻く人の念なんですよ」
山「念があるの?☆」

美「生霊とか死霊とか、生き死霊とかね」
江「思いですよね。山田さん自身はすごく朗らかで、ごめんなさい
はっきり言っていいですか?
ご自身でどう思いますか、すごく優しい、純粋な方だと思うんですよ」
山「私?そんなことないですよ」
江「でもその反面、ものすごく自分で怖いなと思うぐらいのところ、人を排除したりとか…」
山「あります。それはもう、はっきりしてます。もう嫌いだったら、今日から嫌いです」

江「だから実は、すごく恐ろしい部分っておありになると思うんですね」
山「まあ、恐ろしいとは思わないですけどね」
江「いや、思って欲しいんです。何故かというと
それで傷ついて苦しんでいる人もいるんです」

山「私ね、学校中で泣かれたことがあるの、中庭で。
みんなが集まっているところに呼ばれて『みんなはあなたのことが好きだけど
あなたはみんなのことが好きじゃないでしょう?』って言われたの。
『みんなは個人個人でしょう?みんなしっかりしましょう。
私はそんなにみんなのことが好きじゃないわ』と言ったの。みんな泣いてしまったのね」

江「個を大事にすること、それはそうだと思う。ただね、思いやりが必要。
要するに、くだらないと思うようなことでも、人はみんな弱くて寂しいから
みんな群れになって。例えね、意地悪をする人でも
その意地悪は寂しいから意地悪をするんでしょう?幸せな人は人に意地悪をしない。
だからそういう人でも、人間としての心を掛ける必要があってね」
山「めんどくさいですね…」

江「めんどくさいの。でも、それを学ぶために生まれてきたと言えるの」
山「えー?めんどくさ…☆」
美「あのね、いま江原さんがおっしゃっていたように
『後宮三千人の美女』じゃないけれど、前世では、例えば中国だとか東南アジアとかで
女同士の生き残るための葛藤、権謀術数(人をあざむくための策略)
人をおとしめたり、おとしめられたり、そういったところで生きてきたわけじゃない?
だから自分を守るのは自分しかいないと思っているから。
私がさっき言ったんだけど、相手が何をしゃべって、どう思っているか
冷静に観察することはあっても、心まで思いやって自分の痛みとして
『ああ、そうなのか』という風に思うところが抜けてるということなのね」

江「間違えないでいただきたいのは、山田さんがそういう人だということではなくて
そうじゃない半面もあって、非常に女の子らしいというかね」

続きます。

***
これまでの「オーラの泉の日記」、よろしかったらどうぞ。






Last updated  September 11, 2007 11:04:08 PM
[オーラの泉] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.