3086413 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Beauty Source キレイの魔法

PR

Freepage List

手作り石鹸◎楽工房◎


オーラの泉 日記リンク


ヨーガ療法 教室 子連れOK


源氏物語で恋愛セミナー1【桐壺】


恋愛セミナー2【帚木】


恋愛セミナー3【空蝉】


恋愛セミナー4【夕顔】


恋愛セミナー5【若紫】


恋愛セミナー6【末摘花】


恋愛セミナー7【紅葉賀】


恋愛セミナー8【花宴】


恋愛セミナー9【葵】


恋愛セミナー10【賢木】


恋愛セミナー11【花散里】


恋愛セミナー12【須磨】


恋愛セミナー13【明石】


恋愛セミナー48【雲隠】


恋愛セミナー14【澪標】


恋愛セミナー15【蓬生】


恋愛セミナー16【関屋】


恋愛セミナー17【絵合】


恋愛セミナー18【松風】


恋愛セミナー19【薄雲】


恋愛セミナー20【朝顔】


恋愛セミナー21【乙女】


恋愛セミナー22【玉鬘】


恋愛セミナー23【初音】


恋愛セミナー24【胡蝶】


恋愛セミナー25【蛍】


恋愛セミナー26【常夏】


恋愛セミナー27【篝火】


恋愛セミナー28【野分】


恋愛セミナー29【行幸】


恋愛セミナー30【藤袴】


恋愛セミナー31【真木柱】


恋愛セミナー32【梅枝】


恋愛セミナー33【藤裏葉】


恋愛セミナー34【若菜上】


恋愛セミナー35【若菜上】


恋愛セミナー36【若菜上】


恋愛セミナー37【若菜下】


恋愛セミナー38【若菜下】


恋愛セミナー39【若菜下】


恋愛セミナー40【若菜下】


恋愛セミナー41【柏木】


恋愛セミナー42【横笛】


恋愛セミナー43【鈴虫】


恋愛セミナー44【夕霧】


恋愛セミナー45【夕霧】


恋愛セミナー46【御法】


恋愛セミナー47【幻】


恋愛セミナー49【匂宮】


恋愛セミナー50【紅梅】


恋愛セミナー51【竹河】


恋愛セミナー52【竹河】


恋愛セミナー53【橋姫】


恋愛セミナー54【椎本】


恋愛セミナー55【椎本】


恋愛セミナー56【総角】


恋愛セミナー57【総角】


恋愛セミナー58【総角】


恋愛セミナー59【総角】


恋愛セミナー60【総角】


恋愛セミナー61【早蕨】


恋愛セミナー62【宿木】


恋愛セミナー63【宿木】


恋愛セミナー64【宿木】


恋愛セミナー65【宿木】


恋愛セミナー66【宿木】


恋愛セミナー67【東屋】


恋愛セミナー68【東屋】


恋愛セミナー69【東屋】


恋愛セミナー70【東屋】


恋愛セミナー71【浮舟】


恋愛セミナー72【浮舟】


恋愛セミナー73【浮舟】


恋愛セミナー74【浮舟】


恋愛セミナー75【浮舟】


恋愛セミナー76【蜻蛉】


恋愛セミナー77【蜻蛉】


恋愛セミナー78【蜻蛉】


恋愛セミナー79【蜻蛉】


恋愛セミナー80【手習】


恋愛セミナー81【手習】


恋愛セミナー82【手習】


恋愛セミナー83【手習】


恋愛セミナー84【手習】


恋愛セミナー85【夢浮橋】


恋愛セミナー86【雲隠2】


恋愛セミナー87【雲隠3】


恋愛セミナー88【儚炎】


恋愛セミナー89【花咲園】


恋愛セミナー90【春琴】


恋愛セミナー91【藤壺】


恋愛セミナー92【紅戯】


恋愛セミナー93-100


Portable Story 100 pieces 1-10


PS 100pieces 11-20


PS 100pieces 21-30


PS 100pieces 31-40


PS 100pieces 41-50


PS 100pieces 51-60


PS 100pieces 61-70


PS 100pieces 71-80


PS 100pieces 81-90


PS 100pieces 91-


PS 100 pieces


PS 100pieces2 


Portable Story 1000 pieces 1-100


PS 1000pieces 101-


PS 1000pieces 201-


PS 1000pieces 301-


PS 1000pieces 401-


PS 1000pieces 501-


PS 1000pieces 601-


PS 1000pieces 701-


PS 1000pieces 801-


PS 1000pieces 901-


PS 1000pieces 1001


PS 1000pieces 1101


PS 1000pieces 1201


PS 1000pieces


PS 1000pieces2


PS 1000pieces3


PS 1000pieces4


PS 1000pieces5


PS 1000pieces6


PS 1000pieces7


PS 1000pieces8


ふたりのマダム・ジリー


クレア1843『オペラの華』


クレア1843『カストラート』


クレア1846『救済』


クレア1846『音楽の天使』


クレア1846『仮面の下』


クレア1846『エトワール』


クレア1846『幻影』


エリザベート1848『ローレライ』


エリザベート1848『祝杯』


エリザベート1848『手紙』


ルイーズ1854『結婚』


クレア1854『花』


ルイーズ1854『レッスン』


ルイーズ1854『宝石』


ルイーズ1854『伝言』


エリック1855『呼び声』


エリック1855『テンペスト』


エリック1855『スピリット』


クレア1856『恋』


ルイーズ1860『誕生』


クレア1860『娘』


ルイーズ1861『再会・改』


クレア1864『降臨』


グスタフ1870『妖精』


ルイーズ1871『神供』


エリック1874『海岸』


エリック1874『約束』


エリック1874『真実』


クレア1875『柿落とし』


クレア1875『秘密』


☆密かにジェリーズバトン☆


ルイーズ1876『変身』


エリック1878『幼子』


エリック1880『デビュー』


クリスティーヌ1880『指輪』


二度目の手紙


オーラの泉・日記リンク


三島由紀夫全集雑記


第一巻 盗賊・仮面の告白・純白の夜


第二巻 愛の渇き・青の時代・夏子の冒険


第三巻 禁色


第四巻 にっぽん製・潮騒・恋の都


第五巻 女神・沈める滝・幸福号出帆


第六巻 金閣寺/永すぎた春/美徳のよろめき


第七巻 鏡子の家


第八巻 宴のあと/お嬢さん/獣の戯れ


第九巻 愛の疾走/午後の曳航/肉体の学校


第十巻 美しい星/絹と明察


第十一巻 音楽/三島由紀夫レター教室/夜会服


第十二巻 複雑な彼/命売ります


第十三巻 春の雪/奔馬


第十四巻 暁の寺/天人五衰


第十五巻 花山院/みのもの月


第十六巻 世々に残さん/菖蒲前


第十七巻 殉教/花山院


第十八巻 日食/死の島


第十九巻 ラディケの死/志賀寺上人の恋


第二十巻 月澹荘奇譚/孔雀


第二一巻卒塔婆小町/只ほど高いものはない


第二二巻 葵上/鹿鳴館


第二三巻 弱法師/黒蜥蜴


第二四巻 サド侯爵夫人/わが友ヒットラー


第二五巻 癩王のテラス/LONG AFTER LOVE


Favorite Blog

大河ドラマ『いだて… New! ☆えみりー☆さん

「枕草子(まくらのそ… New! Photo USMさん

秋模様 New! moririn65さん

癒しのワンちゃん サボテン_01さん

姫路城とコンウィ城… 47弦の詩人さん

健康経営の浸透によ… サバイバル父さん
ただいまキレイ見習… itoka77さん
伝説のキャプテンが… ツイてるファシリテーターさん
人生を3秒で変える名… コタロウ1614さん
カテゴリなしの方向で ドコルルさん

Category

カテゴリ未分類

(0)

本当に生きんがために

(324)

美味しい手作り石けん

(35)

重曹で快適ライフ

(15)

キレイのひみつ

(35)

簡単レシピ

(95)

健康美(自然療法など)

(39)

お金と愉しくつき合う方法

(23)

知性美(次へのヒント)

(46)

精神美(あそびの話)

(24)

アート&コミュニティ

(55)

我が家の庭

(58)

欧州鉄道の旅・愛・地球博

(27)

近郊で遊ぶ

(62)

明治村・大正村・薔薇園・ターシャの庭

(184)

花とお城と洋館めぐり

(297)

京都・神戸・大和探訪

(392)

源氏物語ゆかりの地めぐり

(41)

バスツアー

(101)

名城めぐり

(12)

上高地・高山・しらびそ高原

(82)

富嶽めぐり

(49)

北海道時計回りの旅

(89)

新選組ゆかりの地巡り

(30)

山本耕史くんの舞台&映画&ドラマ

(48)

藤原竜也くんの舞台

(12)

堺雅人さんの映画

(10)

生田斗真さんの舞台&映画&ドラマ

(20)

奥田瑛二さんの映画

(4)

美輪明宏さんの舞台&映画

(108)

歌舞伎

(39)

劇団四季

(13)

Mr.Children音楽&ライブ

(4)

フィギュアスケート☆

(33)

映画談義

(94)

TV談義

(88)

演劇談義

(40)

オペラ座の怪人

(117)

ふたりのマダム・ジリー

(31)

二度目の手紙

(9)

今月のギフト

(154)

源氏物語で恋愛セミナー

(114)

オーラの泉

(580)

休日スタイル

(102)

我が家のお買い物

(52)

我が家の釣果

(10)

Originな物語

(108)

オーラソーマボトルを選ぶ

(24)

本&アートのお部屋

(122)

アントワネットの文机

(32)

子どもの絵

(12)

☆楽天バトン☆

(12)

Portable Story 100 pieces

(45)

Portable Story 1000 pieces

(588)

Recent Posts

Rakuten Card

December 1, 2008
XML
カテゴリ:オーラの泉
夫婦の絆について語られた回を振り返るスペシャル。
最初は泉ピン子さんです。

***
国「人生の転機の中に結婚というのが…出てきましたけれども」
泉「結婚は…この局の徹子さんの『徹子の部屋』で…その前の週に
『え?結婚なんて全然する気ないです』とかって言って。

で、『座頭市(1989 制作・監督・脚本・主演 勝新太郎』という映画が入っていたんですけど
勝さんってあのような方ですから、役が無くなっちゃってたんで…
『いや(脚本を)切ってたら、お前の役、無くなっちゃった』って言われて☆
『カットしてたら、どう見てもお前の役、無いんだ』とかって言われて、
『ええ?…そうですか…』みたいな世界で。

じゃあ、白血球が前から高かったし、白血病も怖いし…で、検査して入った病院が
『ガン研究センター』っていう『ガン研』っていうところで。そこでガラガラ…って
『担当です』と入ってきたのが…私は入ってきた瞬間に
『この人と結婚するわ』と思った。
タイプじゃなかったのよ、はっきり言って。すいません☆」

国「どこでじゃあ、結婚するって思ったんですかね?」
泉「いや…入ってきた瞬間に『私、この人と結婚するんだ』と思ったの」
国「はあ…タイプではないんですよね?」
泉「全然タイプじゃない」
国「でも、何か感じるものがあったわけですか?」

泉「いや…わかんないんだけど…で、その徹子さんの『徹子の部屋』でも
『結婚?全然興味ないです』と言っていたのに何で結婚したんだか、これもわからない」
国「お付き合いはその後、続くんですか?」

泉「1ヵ月くらいに、担当医だったからお礼にお食事を。そのとき主人が
『渋谷のハチ公前で待ち合わせしたい』って言われたの。あなたハチ公前よ☆
悪いけど、ハチ公前なんて私、悪いけど立っていられないじゃない☆一応、泉ピン子よ☆
『そこはちょっと…』と言ったら、『じゃあ、僕が知ってるのは六本木の角のアマンドなら…』
そこに入ってるのもね…」
国「そうですね、どちらにしても、待ち合わせ場所が派手ですね☆」

泉「『じゃあ、人をやりますから』と言ってマネージャーを行かせて、で、食事に行って。
そうしたら、やたらと電話がかかってくるようになって。3ヵ月目くらいに『結婚』と言われて
『やめなさいよ。だって家に帰ってきて、電気をつけるのは自分よ。
夏は暑いのに冷房が入っていないよ』
『私ができたら奥さんみたいな人が欲しいのにそんなにしてあげられないんだから。
朝起きないよ』って。でも
『そんなのは両方が、お互いができる人がやればいい』とか、そのときは上手いこと言って。何にもやりゃしない☆
『台所はお互い、立てる方が立てばいい』やらないじゃない!☆」

国「でも、人生の転機になっているわけですよね」
泉「転機ですよ。そのときに主役はもう来ないと思ったもの」
国「でも、その後もどんどん主役がくるわけですものね」
美「いや、どんどん上り坂よね」
泉「まあ…そうですかね…」

江「泉さん、実はね、前に生まれていた時、歌手だったんですよ。
で、あの…要するにシャンソンとか、そういう…だからフランス…」
泉「え?大好きなの、シャンソン…」
江「歌っていらっしゃったんですよ。で、散々ひどい目にも一杯あったんだけど
お店や歌う場所とかそういったことで、いろいろな苦労を重ねながら
自分自身で歌い続けていった人生なんですよ」

泉「私、キャバレー時代も長かったんですけど、現世も。いろんな場所、日本全国」
美「それは前世でやったことの続きなの」
泉「続きやってたんですか?」

江「あの…いまのご主人いらっしゃるでしょう?そのときにずーっと支えてくれた人ですよ」
美「前世から」
泉「前も一緒だったんですか?」
江「一緒じゃなくて、パトロンというか、今で言うスポンサー。
そんなに一杯の力があったわけじゃないんだけど、その人は自分の持っているものを
全部投げ出してやってくれた人なんですよ。たくさん持っている中の余力でやったんじゃなくて
本当に徹底した。だから、尽くさなくちゃいけないんですよ」

泉「ガン研時代はお給料が安いから尽くしましたよ。
週刊誌には『玉の輿に乗った』と書かれたけれど、私、『逆玉』じゃないかと思いましたよ。
黙っていましたけれど、ありとあらゆることを書かれて…」
江「大変ですよね、お医者さま。でも、それを言ってはいけないんです。恩返しだから」
泉「今、思いました。恩返しなんだ…。そうなんですか、縁ってそういうものなんですか」
美「そうですよ」

「何でこんな人と結婚したんだろう?」と思うご夫婦ほど
不思議な縁で結ばれているのだそうです。

「オーラの泉・泉ピン子さん」



***

今年7月、3度目の防衛に成功した世界フライ級チャンピオン・内藤大助さんは
昨年、亀田選手との試合直後にご出演になっていました。

江「足の調子がずっとよろしくなかった時代があったんじゃないですか?
内「足の調子…」
江「うん。要するに怪我をしたか、足が痛んだっていう…
内「…前チャンピオンと戦う直前に…」
江「あのね、でも回復が早かったはずなんですよ」
内「そう!」

江「でしょ?ご本人、もしかしたら聞きづらいかもしれないけれど、聞いていただきたいのは
もう一人、ご兄弟がいたはずなんですよ」
内「あ、あの…今の兄弟以外に?」
江「はい」
内「そう、そう…」
江「この世に生きて…駄目だった…」
内「流産しちゃった…」

江「そのご兄弟さんが助けてくれた。そのことを忘れないでいてあげて」
内「そうですか…」
江「だから亡くなったご兄弟が陰ながら、一生懸命応援していて
『自分の分も、頑張って生きてくれ』というのもある。
そのご兄弟がどうして、足を助けてくれるかというと、お母さんがいつも
『頼むよ』という願いがあるからなんです」

いじめられっ子だった内藤さんを甘やかさず厳しく育てられたのがお母さま、そして
アルバイトで生活費を稼ぎながら無名時代の内藤選手を支え続けたのが奥さま。

内「極端に言えば、世界チャンピオンにならない限り
ボクシングだけでは食べてゆけないので・・・」
国「それが何年も続いていたわけですよね」

内「そうですよね、もうギリギリの生活というんですかね・・・
僕、日本チャンピオンになって、ファイトマネーが一時的に入ります。
それはもちろん、全部使わないですよね。
それをちゃんと取っておいて、あとはアルバイト。
二人一緒にアルバイトをして。

やはりボクシングの方が大事ですから、アルバイトも長い時間やらないわけで
だから収入も少ないわけですよ。その収入だけでやっていけないから
ファイトマネーを切り崩してやっていたという感じですね」

美「立ち入ったことを伺ってちょっとはしたないんですけれど、奥さまとお働きになって
アルバイトはおいくらぐらいになるんでしょう?」
内「王座を獲ったときなんかは、試合の1ヵ月前まで僕、アルバイトをしていたんですけど
夫婦合わせて月収12万円、実際は10万前後しか稼いでいなかったですね」
美「そこからお家賃を払ったりなんかなさる、光熱費を出したり・・・」

内「そうですね。今は世界を獲って、やっと食べていけますけれども・・・」
美「大変でしたね・・・」
内「本当に、周りの協力なしには、自分はなかったんですよ。
本当にそれは、感謝してます、すごく感謝してます」

22歳でプロボクサーに。19戦無敗でランキングを上げ、
2002年、2005年に世界チャンピオンに挑戦するも敗退。

内「あの・・・二回目のチャレンジのときに『負けたら引退』とは決めていましたね」
国「奥さんにも『二度目の世界戦を失敗したら引退する』と言っていたんですか?」
内「『辞めるよ、俺』とは言っていました」
国「三度目に挑戦するときに『やっぱりもう一回、やりたいんだけど・・・』
ということを話したとき、奥さんのリアクションってどうだったんですか?」
内「『あ、本当』」
国「そんな感じですか」

江「奥さんって、あっけらかんとしてる人なんです。だからどっちを言っても
『ふーん』やるも辞めるも『あ、そう』」
内「まったくそうです」
江「だって奥さんの力が絶大なんですもん☆」

美「でも、それは救いよね。一緒にがっかりしたり
『どうしようか・・・』なんて言われたら、真っ暗けよ☆
『あ、そう』と言われたら、楽ですよ」
内「めちゃくちゃサバサバしてますね」

江「ある意味ではよくわかっているというかね
『あんまりそこで関わってもしょうがないから、放っておこう』というところも
あるんですよね。だから内藤さんが一人でクヨクヨ悩んでいるときでも
横でいびきをかいて寝られる人です☆それが腹が立つんでしょ☆」

内「そうそう☆試合の前日に☆ごめんね、かみさん☆
(この日はスタジオに奥さまもいらしていました)
あの・・・僕は二歳の子どもがいるんですけど、かみさんが
『ちょっと寝かしてくるね。また起きてくるね』と言ってくれたんですね。
『待ってるよー』と言って・・・そうしたら、そのまま寝ちゃって☆
辛かったですね、その日はね。『話、聞いてくれないのかなーもう・・・』」

美「面白い☆」
国「江原さんの言ったようなことが、本当にあるんですね☆」
江「だから、いいんですよ☆」
内「そういう性格」
江「ええ」

「オーラの泉・内藤大助さん」



続きます。

オーラの泉の日記






Last updated  December 1, 2008 09:53:41 AM
[オーラの泉] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.