3091312 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Beauty Source キレイの魔法

PR

Freepage List

手作り石鹸◎楽工房◎


オーラの泉 日記リンク


ヨーガ療法 教室 子連れOK


源氏物語で恋愛セミナー1【桐壺】


恋愛セミナー2【帚木】


恋愛セミナー3【空蝉】


恋愛セミナー4【夕顔】


恋愛セミナー5【若紫】


恋愛セミナー6【末摘花】


恋愛セミナー7【紅葉賀】


恋愛セミナー8【花宴】


恋愛セミナー9【葵】


恋愛セミナー10【賢木】


恋愛セミナー11【花散里】


恋愛セミナー12【須磨】


恋愛セミナー13【明石】


恋愛セミナー48【雲隠】


恋愛セミナー14【澪標】


恋愛セミナー15【蓬生】


恋愛セミナー16【関屋】


恋愛セミナー17【絵合】


恋愛セミナー18【松風】


恋愛セミナー19【薄雲】


恋愛セミナー20【朝顔】


恋愛セミナー21【乙女】


恋愛セミナー22【玉鬘】


恋愛セミナー23【初音】


恋愛セミナー24【胡蝶】


恋愛セミナー25【蛍】


恋愛セミナー26【常夏】


恋愛セミナー27【篝火】


恋愛セミナー28【野分】


恋愛セミナー29【行幸】


恋愛セミナー30【藤袴】


恋愛セミナー31【真木柱】


恋愛セミナー32【梅枝】


恋愛セミナー33【藤裏葉】


恋愛セミナー34【若菜上】


恋愛セミナー35【若菜上】


恋愛セミナー36【若菜上】


恋愛セミナー37【若菜下】


恋愛セミナー38【若菜下】


恋愛セミナー39【若菜下】


恋愛セミナー40【若菜下】


恋愛セミナー41【柏木】


恋愛セミナー42【横笛】


恋愛セミナー43【鈴虫】


恋愛セミナー44【夕霧】


恋愛セミナー45【夕霧】


恋愛セミナー46【御法】


恋愛セミナー47【幻】


恋愛セミナー49【匂宮】


恋愛セミナー50【紅梅】


恋愛セミナー51【竹河】


恋愛セミナー52【竹河】


恋愛セミナー53【橋姫】


恋愛セミナー54【椎本】


恋愛セミナー55【椎本】


恋愛セミナー56【総角】


恋愛セミナー57【総角】


恋愛セミナー58【総角】


恋愛セミナー59【総角】


恋愛セミナー60【総角】


恋愛セミナー61【早蕨】


恋愛セミナー62【宿木】


恋愛セミナー63【宿木】


恋愛セミナー64【宿木】


恋愛セミナー65【宿木】


恋愛セミナー66【宿木】


恋愛セミナー67【東屋】


恋愛セミナー68【東屋】


恋愛セミナー69【東屋】


恋愛セミナー70【東屋】


恋愛セミナー71【浮舟】


恋愛セミナー72【浮舟】


恋愛セミナー73【浮舟】


恋愛セミナー74【浮舟】


恋愛セミナー75【浮舟】


恋愛セミナー76【蜻蛉】


恋愛セミナー77【蜻蛉】


恋愛セミナー78【蜻蛉】


恋愛セミナー79【蜻蛉】


恋愛セミナー80【手習】


恋愛セミナー81【手習】


恋愛セミナー82【手習】


恋愛セミナー83【手習】


恋愛セミナー84【手習】


恋愛セミナー85【夢浮橋】


恋愛セミナー86【雲隠2】


恋愛セミナー87【雲隠3】


恋愛セミナー88【儚炎】


恋愛セミナー89【花咲園】


恋愛セミナー90【春琴】


恋愛セミナー91【藤壺】


恋愛セミナー92【紅戯】


恋愛セミナー93-100


Portable Story 100 pieces 1-10


PS 100pieces 11-20


PS 100pieces 21-30


PS 100pieces 31-40


PS 100pieces 41-50


PS 100pieces 51-60


PS 100pieces 61-70


PS 100pieces 71-80


PS 100pieces 81-90


PS 100pieces 91-


PS 100 pieces


PS 100pieces2 


Portable Story 1000 pieces 1-100


PS 1000pieces 101-


PS 1000pieces 201-


PS 1000pieces 301-


PS 1000pieces 401-


PS 1000pieces 501-


PS 1000pieces 601-


PS 1000pieces 701-


PS 1000pieces 801-


PS 1000pieces 901-


PS 1000pieces 1001


PS 1000pieces 1101


PS 1000pieces 1201


PS 1000pieces


PS 1000pieces2


PS 1000pieces3


PS 1000pieces4


PS 1000pieces5


PS 1000pieces6


PS 1000pieces7


PS 1000pieces8


ふたりのマダム・ジリー


クレア1843『オペラの華』


クレア1843『カストラート』


クレア1846『救済』


クレア1846『音楽の天使』


クレア1846『仮面の下』


クレア1846『エトワール』


クレア1846『幻影』


エリザベート1848『ローレライ』


エリザベート1848『祝杯』


エリザベート1848『手紙』


ルイーズ1854『結婚』


クレア1854『花』


ルイーズ1854『レッスン』


ルイーズ1854『宝石』


ルイーズ1854『伝言』


エリック1855『呼び声』


エリック1855『テンペスト』


エリック1855『スピリット』


クレア1856『恋』


ルイーズ1860『誕生』


クレア1860『娘』


ルイーズ1861『再会・改』


クレア1864『降臨』


グスタフ1870『妖精』


ルイーズ1871『神供』


エリック1874『海岸』


エリック1874『約束』


エリック1874『真実』


クレア1875『柿落とし』


クレア1875『秘密』


☆密かにジェリーズバトン☆


ルイーズ1876『変身』


エリック1878『幼子』


エリック1880『デビュー』


クリスティーヌ1880『指輪』


二度目の手紙


オーラの泉・日記リンク


三島由紀夫全集雑記


第一巻 盗賊・仮面の告白・純白の夜


第二巻 愛の渇き・青の時代・夏子の冒険


第三巻 禁色


第四巻 にっぽん製・潮騒・恋の都


第五巻 女神・沈める滝・幸福号出帆


第六巻 金閣寺/永すぎた春/美徳のよろめき


第七巻 鏡子の家


第八巻 宴のあと/お嬢さん/獣の戯れ


第九巻 愛の疾走/午後の曳航/肉体の学校


第十巻 美しい星/絹と明察


第十一巻 音楽/三島由紀夫レター教室/夜会服


第十二巻 複雑な彼/命売ります


第十三巻 春の雪/奔馬


第十四巻 暁の寺/天人五衰


第十五巻 花山院/みのもの月


第十六巻 世々に残さん/菖蒲前


第十七巻 殉教/花山院


第十八巻 日食/死の島


第十九巻 ラディケの死/志賀寺上人の恋


第二十巻 月澹荘奇譚/孔雀


第二一巻卒塔婆小町/只ほど高いものはない


第二二巻 葵上/鹿鳴館


第二三巻 弱法師/黒蜥蜴


第二四巻 サド侯爵夫人/わが友ヒットラー


第二五巻 癩王のテラス/LONG AFTER LOVE


Favorite Blog

「枕草子(まくらのそ… New! Photo USMさん

大河ドラマ『いだて… New! ☆えみりー☆さん

北風の吹く日 New! moririn65さん

秋の個展 サボテン_01さん

姫路城とコンウィ城… 47弦の詩人さん

健康経営の浸透によ… サバイバル父さん
ただいまキレイ見習… itoka77さん
伝説のキャプテンが… ツイてるファシリテーターさん
人生を3秒で変える名… コタロウ1614さん
カテゴリなしの方向で ドコルルさん

Category

カテゴリ未分類

(0)

本当に生きんがために

(324)

美味しい手作り石けん

(35)

重曹で快適ライフ

(15)

キレイのひみつ

(35)

簡単レシピ

(95)

健康美(自然療法など)

(39)

お金と愉しくつき合う方法

(23)

知性美(次へのヒント)

(46)

精神美(あそびの話)

(24)

アート&コミュニティ

(55)

我が家の庭

(58)

欧州鉄道の旅・愛・地球博

(27)

近郊で遊ぶ

(62)

明治村・大正村・薔薇園・ターシャの庭

(184)

花とお城と洋館めぐり

(297)

京都・神戸・大和探訪

(392)

源氏物語ゆかりの地めぐり

(41)

バスツアー

(101)

名城めぐり

(12)

上高地・高山・しらびそ高原

(82)

富嶽めぐり

(49)

北海道時計回りの旅

(89)

新選組ゆかりの地巡り

(30)

山本耕史くんの舞台&映画&ドラマ

(48)

藤原竜也くんの舞台

(12)

堺雅人さんの映画

(10)

生田斗真さんの舞台&映画&ドラマ

(20)

奥田瑛二さんの映画

(4)

美輪明宏さんの舞台&映画

(108)

歌舞伎

(39)

劇団四季

(13)

Mr.Children音楽&ライブ

(4)

フィギュアスケート☆

(33)

映画談義

(94)

TV談義

(88)

演劇談義

(40)

オペラ座の怪人

(117)

ふたりのマダム・ジリー

(31)

二度目の手紙

(9)

今月のギフト

(154)

源氏物語で恋愛セミナー

(114)

オーラの泉

(580)

休日スタイル

(102)

我が家のお買い物

(52)

我が家の釣果

(10)

Originな物語

(108)

オーラソーマボトルを選ぶ

(24)

本&アートのお部屋

(123)

アントワネットの文机

(32)

子どもの絵

(12)

☆楽天バトン☆

(12)

Portable Story 100 pieces

(45)

Portable Story 1000 pieces

(589)

Recent Posts

Rakuten Card

全52件 (52件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 >

我が家のお買い物

June 29, 2012
XML
カテゴリ:我が家のお買い物
愛用の軽自動車の5回目の車検が無事に通りました。

いま乗っている車のひとつ前の軽は、購入時の走行距離は4万キロ以上、
故障が多かったこと、車検の費用の見積もりが20万かかるとされたことから、
5年ほど乗って7万キロほどで買い替え。

現在の軽は新車で購入、走行距離は現在5万キロ、運転に全く支障がないことと、
車検の費用も予想内だったため、迷わず乗り続けることに。

その後、昨日お伝えした夫の仕事用の車購入のため、くるまやさんに寄ったところ、
安価で綺麗な車がたくさん。

次は買い換えてもいいかなあと思いつつ眺めていたのですけれど、
よく考えてみれば、今だにテープレコーダーユーザーのわたくし、
車内の語学音声はNHKの第二放送のアナログ録音なので、
やはり、いまの車が最適。いましばらくお世話になりそうです。

「2009年の車の買換えの日記」

「我が家のお買物の日記」









Last updated  June 29, 2012 08:42:05 AM
June 28, 2012
カテゴリ:我が家のお買い物
13万キロを越えた夫の仕事用車の走行距離、
2年半前の購入時は7万キロほどでしたので、
乗りも乗ったり、といったところ。

オイルの減りも激しく、ブレーキパットの音も怪しくなってきたとのことで、
車検まで少し間がありましたけれど、買い換えるべく、
手頃な価格と走行距離の車を検索。

「これがいいんじゃない?」とピックアップした車は幸い、
ご近所のくるまやさんにありましたので、私の軽自動車の車検の帰りに
見に行ってみると、状態が良さそうでしたのでチェンジすることに決定。

2年半前の買い替え時の日記を改めて読んでみると、年末の慌しいなか、
フロントガラスにヒビが入ったのをきっかけに購入を決めています。

それから夫の仕事や長距離の旅行など、故障もなくよく走ってくれた
ミニバンに感謝。次回の車とも佳きカーライフが送れますように。

(あ、そういえば前回の購入時から始めた車用の500円玉貯金は5桁止まり、
今回は余り足しにはなりませんでしたので、次回に向けて続けることにしました☆)

「2009年の車の買換えの日記」

「我が家のお買物の日記」









Last updated  June 28, 2012 11:09:50 PM
March 15, 2012
カテゴリ:我が家のお買い物
ここ2年ほど、春になると喉の調子が悪くなるため花粉か黄砂の影響かなと思いつつ
ネットを検索。花粉でも咳などの症状が出ることがあるよう。

今年も3月1日きっかりに喉が不調になったため、空気清浄機を試すことにして、
ちょうど新聞に入っていた広告をチェック、夫と家電店へ足を運びました。

価格も機能も大きさも様々あるなかから、花粉、ウィルス抑制機能のついた
比較的安価でコンパクトなものを選択。

まだお世話になっているガスファンヒーターと並べて置くことにしました。

初めての空気清浄機、まだ数日つかってみただけなのですけれど、夜間も
「エコ」という消費電力の少ない設定でつけておくと、翌朝、喉の調子が
やはり良いのではないかなと。

「今朝は咳いてないね」と夫が申しますので、やはり春の咳に効果があるのでしょうか、
夫と子供は、暖かくなると鼻に症状の出る分かりやすい?花粉症だったのですが、
私もどうやら、すでに仲間入りをしていたようです。

キッチンに続くリビングに置いてあるためか料理や珈琲を淹れたときにも、
センサーがすぐに赤ランプになってしまうため、フィルターの替える時期も早いかなと
予備は楽天さんのショップで購入。

本格的に暖かくなってからの効果も、見てゆきたいと思います。

「我が家のお買物」







Last updated  March 15, 2012 07:34:22 AM
February 10, 2012
カテゴリ:我が家のお買い物
ブログ用の画像を携帯からデジカメに替えようと思ったとき、たまたま
夫が休みに当たっていましたので、先日、手に入れたばかりの一眼レフデジカメの画像をひとつ
最小限の画質に落としてもらって、ためしに写真館に登録。

デジカメの画像はきちんと、私にとってはやはり、とっても大きいサイズでしたけれど、
横長でアップロードできました。

いよいよ、苦手としていた携帯ではない機械を使わねばならないのかしら…と
楽天さんのショップを検索。

ブログに載せるには、高画質のものではアップロードに時間がかかるので、
なるべく低い画質で撮れるものを探したところ、トイカメラか、
0.3Mでも撮れる機能が残されたデジカメがいいかなと思いながら
早速、夫と共に家電店に。

デジカメコーナーで、「なるべく低い画質で撮れるもの」とリクエストして
店員さんに怪訝な顔をされながら、数千円台の機種の機能を調べてもらったところ、
唯一、0.3Mで撮れる機能があったのが、携帯と同じパナソニックのもの。

デザインも可愛らしかったので決定、同色のポーチと、
何故か夫の機械用の乾燥剤入りケースも一緒に購入したのでした。

帰宅後、夫に頼んでいろいろ機能を調べてもらい、充電も少しできたので
夕食の牡蠣鍋を撮って、ブログに下書きしてみたところ、何とか成功。
(0.3Mの設定画面をよく見れば「Eメールやブログに適しています」とありました。)

携帯で撮った画像はリンクの有無にかかわらず、大きなサイズになりますが
デジカメ画像は、リンク有り(写真館から投稿)の場合は小さめに、
  • P1000059.JPG
リンク無し(日記のPHOTOボタンから登録)の場合は大きくなるようです。

P1000059.JPG

短い期間に、ふたつのデジカメが我が家にもたらされたことになるのですが
携帯の最小サイズのミクロから、これからはもう少しマクロに、わたしの
視点も変更されることになるでしょうか。

「我が家のお買物」









Last updated  February 10, 2012 09:24:16 AM
February 9, 2012
カテゴリ:我が家のお買い物
ブログ用の画像に携帯を使っていたのは、手軽に撮れることもさりながら、
編集機能をよく使いこなせないので、人物が写り込まないように、
なるべく小さなサイズで接写するようにしたかったから。

ひとつ前の携帯の機種までは、縦長に撮った画像も、横長に撮った画像も、
編集しないままブログのフォト機能へ登録したときは全て、縦長で表示されるため、
横に長いもの、例えば平等院鳳凰堂などは、何枚かに分けて並べたりしていたのでした。

Image316.jpg Image319.jpg

しばらくして、画像を回転させる機能が使えるようになったので、
ときどきは大きめのサイズで横長に撮って、編集したりすることもありましたけれど
ほとんどは、編集なしでそのまま表示できるように縦長で撮ることが多かったのです。

ところが、機種変更をしようとショップに行った際、スマートフォン全盛になっていたため
これまで使い続けてきたシャープから、パナソニックの折りたたみ式携帯にしたところ、
アップロードした写真が全て、横長で表示されるように。

会社によって、携帯に搭載するデジカメ機能が違うからなのか理由は定かではないのですが
これまでのように縦長で撮っていると、全ての画像に回転の編集をしなければならないことと、
小さいサイズで撮ったものを横長にするとバランスが悪いため、
縦長の撮影をやめて、サイズを倍にして横長で撮るようにしたのでした。

P1000308.JPG

ようやく携帯で横長画像を撮ることに慣れた頃、楽天さんの写真機能が変更されることに。
新しい機能は使いこなせないかもしれないので、1月中にせっせと
登録していなかった画像を旧機能でアップロード。

2月1日、おそるおそる日記のフォト機能を使ってみると、従来の機能は
私にとっては、かえって使いやすいものになっていたのですけれど、
すでに容量いっぱいになっているため、3月末日からは新規画像の登録はできなくなります。

そこで、新しい写真館機能を試してみたところ、何故か私の撮った携帯画像は、
すべて縦長でしか日記に表示できないよう。

P1000308.JPG
(日記のPHOTO機能より投稿 リンクなし)

  • P1000308.JPG
(楽天写真館より投稿 リンクあり大)

  • P1000308.JPG
(楽天写真館より投稿 リンクあり小)

写真館には回転の機能が見当たらなかったので、事前に
パソコンのソフトで編集してから登録してみたのですが、
やはり全ての画像が、縦長になってしまいました。

縦長の撮影に戻すことも考えたのですけれど、今回の変更では
私の携帯で撮った画像はどれも上のように、とても大きなサイズか、
以前撮っていた携帯の最小画像よりも小さなサイズになってしまうようですので
携帯からデジカメに、画像を撮る手段を変更することを検討し始めたのでした。

続きます。

「我が家のお買物」









Last updated  February 10, 2012 09:29:36 AM
February 4, 2012
カテゴリ:我が家のお買い物
ソニーのデジタル一眼レフカメラを購入して数日後、
再び、パソコンの前でリサーチを始めた夫。

ホンダのNSXを買おうかな…などと大胆にも言っていたのが突然、
ソニーのNEXシリーズ購入に路線変更したきっかけは、もしかして
単なる入力間違いからでは…と先回の日記を書いてから推測している妻は、
再びの幸運を願って静観…

夫が望んでいたのは、家族を半ば恐慌状態に陥れるほどのものではなく、
デジカメ用バッテリーの追加でした。

カメラ専門店で本体を購入した際、純正バッテリーがひとつ付いてきたものの、
これまでの小さな機種でも旅先などでは電池切れしたことがあったため、
今回は予備が欲しいと思ったもよう。

そこで楽天さんで検索して、あす楽対応のお店で汎用タイプをふたつ注文、
無事に届いて試したところ、装てんも充電もスムーズにいったようです。

これで、旅先の電池切れ、風光明媚な場所を撮り逃す心配もなくなるかしら…
と、今回の騒動?の終息を夫ごととして眺めていたところ、妻にも間もなく、
画像関係の嵐?が吹き荒れることになるのでした。

「我が家のお買物の日記」







Last updated  February 4, 2012 07:37:12 AM
February 3, 2012
カテゴリ:我が家のお買い物
ここのところ、パソコンで延々と何やらリサーチし続けていた夫。

元々は、バイクを購入したいといって、一年以上前から
あちこちのショップのHPを見ていたのですが、乗っていないものが我が家には数台、
毎年の税金を支払うのみで、ほぼ放置状態のこの10年。

この無駄を何とかしてから、そしてきちんとバイクを扱えるように
腰痛膝痛肩凝りを直し、もう少し筋力体力をつけてからと伝えたところ、
じゃあ昔のNSXにしようかなあ…などと路線を変更…

バイクよりは怪我の危険度は減るような気はするものの、
我が家の駐車スペースには屋根はついていないので、これまた物入りなこと…と
思っていましたら、本人もやはり無理があると思ったようで、さらなる路線変更…

二週間ほど前から、突然、一眼レフのデジタルカメラを検索し始めたので、
バイクやスポーツカーよりはと手放しで賛成、休日を待って
近隣のカメラ専門店と、いつもの家電量販店を訪問しました。

専門店では、全て取り寄せとのことでパンフレットをひとついただき、
家電量販店では、たくさんの機種を前にあれこれ手に取る様子をあとに、私は
冷蔵庫、洗濯機、TV、パソコン、プリンター…と生活家電を見終わったころ、
腹は決まった…という表情の夫と合流。

先に足を運んだ専門店で手に入れたパンフレットのカメラを
家電店で実物を手にして確定したようで、あとはどちらで購入するか少し迷ってから、
専門店に決定。翌々日には、ソニーのデジカメを、夫は手にしていたのでした。

通常ならば、家計からは簡単には出ない金額でしたけれど、1年以上、逡巡してみせて、
もしかしたら、これは夫の長期的作戦だったのかしら…という考えもよぎりつつ、
愉しき人生を過ごすアイテムが、夫にもひとつ増えたのを喜んでいます。

「我が家のお買物の日記」







Last updated  February 3, 2012 09:16:56 AM
November 29, 2011
カテゴリ:我が家のお買い物
三年近く使用した携帯電話、機種変更の際はいつもシャープの製品を選択していましたが
気に入った形がありませんでしたので、今回は初めて、パナソニックに。

ネット環境のために費やしている時間とお金は、パソコンで十二分以上、
電車内や待ち時間はストレッチか区切りをつけやすい紙の本の読書に、
歩いているときは腰痛対策として、しっかり顔を上げて胸を張り、
お腹を立てて必要な筋肉を鍛えたいので、ポータブルな機械で使う機能は
電話、メール、カメラ、アラーム、カレンダー、時計のみ。

長時間座って背中を丸めた姿勢=パソコンに向かう姿勢は、腰痛になりやすいので
なるべく画面の位置を高くして背筋を伸ばすか、短い時間で作業を終える方がよいそう。
ましてや、際限なくうつむいて画面を見つめ続ける姿勢をとらざるを得ない
スマートフォンの使用は、私には不必要かつ禁忌に近いかもしれません。

携帯電話にメール以外のネット環境は必要ないので、できれば、
検索画面に繋がるボタンを無くしていただきたいなとかねがね願っているほど。
(間違えて押したことに気づかず折りたたんでしまったことが何度かあるので)

実は気に入ったデザインのものがなければ会社を変更することも検討していたのですが
今回はなんとか、間に合うものがありましたのでそのままに。

変更したパナソニックの製品は、味気ないデザインのものばかりになってしまったなかで
比較的美しく、かつ使いやすく。次回の機種変更のときには、以前のようにもう少し、
デザインに選択肢があるといいなと思います。






Last updated  November 29, 2011 07:34:08 AM
September 23, 2011
カテゴリ:我が家のお買い物
4度目の故障をしたプリンターを買い換えるべく家電店へ。

ペーパーレスを目指す夫の方針のもと、パソコンのみでプリンターはなかった我が家が
8年前、地域活動やヨーガ関連のレポートのために購入に踏み切ったときに選んだのは、
FAX、コピー、スキャナ機能付きの、当時5万円台のキャノン製品。

プリンターが来た途端、夫があきれるほど使用することになったためでしょう、
保障期間も含めて3度、修理に出すことに。

それほど使用頻度が高いため、インクの消費量も家計を圧迫するほど?で
純正品ではなく、汎用カートリッジや、詰替インクを利用するのが常。

保障期間が過ぎると1万円ほどかかる修理代も負担で、2年ほど前だったでしょうか、
3度目に故障して家電店に機械を運んだとき、プリンターコーナーを見てみると、
ずいぶん、価格が下がっています。

8年前もFAX機能を付けなければ3万円台のものはあったのですけれど、それから
家電店に行くたびにチェックしてみると修理代とあまり価格が変わらないものが出てきて。

FAXを使う機会が無くなり、使用インクが手に入りにくくなってきたこともあって、
「次回、故障したときは購入だね」と夫と話していたのでした。

さて、4度目の不具合の出たプリンター、モノクロのコピー機能は健在だったため
しばらくそのままにしていましたが、このところ手作り石けんやクリームなどの
お問い合わせをいただくことが続き、ラベル作成も必要なので、新品を購入することに。

8年前は、夫のこだわりがあってキャノン製品に絞っていたのですけれど、
今回は、FAX機能なし、4色独立インク使用の機種を探してみると、
1万円を切る価格のものが、いくつか店頭にありました。

4色独立インクのプリンターを探したのは、もちろん、ランニングコスト削減のため。
写真も自宅で印刷するなら、これまで使っていた機械の精度があれば充分、
あとは、汎用カートリッジが手に入りやすいことが購入の決め手になります。

残念ながら、いつもの家電店では、店頭に並んだ4色独立インク使用の機種に合う
汎用品の扱いがなかったため、近隣のパソコンショップに移動。

適合機種のリストを見て、汎用品の合う機種があるかチェック、
プリンターコーナーでは見つからなかったので諦めて帰りかけたとき
入り口付近に山と詰まれた広告品のポップに、リストにあった番号を発見。

スタッフさんにも汎用品が適合するか確認、それでも保障期間の一年間は
純正インクカートリッジを使用しなければならないとのことで、
エプソンの4色独立インクのプリンター+純正品1セットを購入。

合わせても1万円を少し上回るほどで、機能は必要最低限ではあるものの、
これまで8年間使用していた本体+修理代の1年分の減価償却費で済むことに。

酷使に耐えて長らく働いてくれたプリンターに感謝、
今回の機械もできるだけ長く、愛用できればと思います。

「我が家のお買物の日記」







Last updated  September 23, 2011 09:35:22 AM
July 9, 2011
カテゴリ:我が家のお買い物
アナログ時代に比べて、起動の遅い我が家のレコーダー。

1000GBの容量に惹かれて東芝を購入したのですけれど、以前使っていた三菱の
アナログ対応のレコーダーの使い易さに慣れてしまっていましたので、
購入当初は、かなりストレスが溜まりました。

編集作業も起動が遅いためか、素早くボタンを押しても4秒ほどタイミングがずれてしまい、
その時間を含んで画像をカットしなくてはならず、何度もやりなおしをすることも。

それでも、そのメリットもあります。

以前は、編集作業が楽なため、CMや番組予告をスムースにカットし、
どんどんDVD-Rに移していたため、ディスクが溜まる一方でした。

重要なもの以外でも、レコーダー内蔵のHDDが録画で一杯になってくると
映画やドラマなど、いつか観るかもしれないもの、また観るかもしれないものも
とりあえず、DVDに移してしまうことも。

今は、編集作業に時間がかかるため、特に民放の連続ドラマなどCMの多い番組は、
まとめて観てから、レコーダーからクリアするように。

いつか観るかもしれない、また観るかもしれない、といった重要度の高くない番組は、
編集作業の煩雑さから、以前より楽に消去できるようになったのでした。

アナログ放送をDVD-Rに移していたときは、年に100枚近く!重ねていましたけれど
レコーダーを替え、ディスクも完全にBD-Rにした今年は、この半年で
ジャンル別に分けたディスクのそれぞれに、まだ録画残量のある状態で10枚ほどに。

(LP画質でDVD-R一枚あたり約4時間×100枚として=1年で400時間!!!
→AE画質でBD-R一枚あたり約10時間×15枚として=150時間くらいでしょうか。
VTR時代のときのことを思えば、まだまだ多いですね…)

大河や美術、演劇など、編集しやすいNHKがほとんど、民放では
健康関連の番組で必要な部分だけを残し、数分に縮めたもの、
年末年始や長期休みの深夜や真昼間に単館系の映画が放送されたときや
連ドラではあまりお目にかかれない役者さんの出演番組などは、意を決し(それほど煩雑)
時間をかけてCMをカット。

今年になって民放の連ドラでディスクに残したものはなく、4月期は
JINも観ては消し、マルモも早々に週間予約解除、リバウンドは夫の外付けHDDで、
上川隆也さんの遺留捜査は、いままとめてゆっくり観ているところ。

7月期のドラマは、編集して残したい作品が現れるでしょうか。

「我が家のお買物の日記」







Last updated  July 9, 2011 07:08:46 AM

全52件 (52件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.