044651 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

覚醒!頭痛の種は自分の中に・・・

July 2, 2010
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
やぁ諸君、獣耳愛好委員会第七部署主任ダックスだ。
優秀な諸君らならおそらく言うまでも無いのだろうが・・・。
最近『いぬみみ』と『イヌミミ』の違いが分からないという輩が多くとても悲しい思いをしている。
全く、彼らは一体学校で何を教わったのかと嘆きたくもなるな。
この違いが分かるか分からないかで印象がぐっと良くなるものを、下手をすれば出世に響く他急死に一生を得る可能性も秘めているのに。

しかし、『いぬみみ』と『イヌミミ』の違いが分からない、知らないというのは決して悪い事では無いと断言しよう。
問題はこれを知ろう、理解しようとする事が大事なのである。

という訳で諸君らには必要ないかもしれないが一応確認と言う事で我が獣耳愛好委員会第七部署が定める『いぬみみ』と『イヌミミ』違いについてここに標記しておこう。

いぬみみとは?
文体から分かるように柔らかく、たおやかな耳の事で簡単に言うとたれ耳の事を指す。
基本的に丸く、楕円形の形で表現される事が多く、稀に三角で描かれる事もある。
『くたぁ』『くた~』とという表現がもっともしっくりくる。また、感情の高揚によっては『ピーン』と立つ事もある。
おっとりした人物や大人しく優しい人物等にもっとも適している耳だがその逆も稀にいる。
いぬみみを持つ主な犬種
バセットハウンド、ダックスフンド、キャバリア、ゴードンセター、ラブラドールレトリバー
ロットワイラー、ビーグル、バーニーズマウンテンドッグ、セントバーナード、グレートピレニーズ

イヌミミとは?
これも文体から分かるように固く、天を刺すように凛と立っている耳の事で簡単に言うとたち耳の事を指す。
基本的に尖っていて、主に二等辺三角形状に表現される事が多いが、普通に丸い耳も存在する。
『ピン』『シャキーン』等の表現が良く似合うが感情の変化によって『くたぁ』と垂れる事もある。
活発な人物や行動が早くちょっとせっかちな人物に適している耳ではあるがイヌミミに至ってはその逆の人物も同じぐらい居たりする。
イヌミミを持つ主な犬種
ウェルシュコーギー・ペンブローク、ボストンレリア、柴犬、日本テリア
チワワ、スピッツ、ハスキー、ファラオハウンド、グレートデーン

我が獣耳愛好委員会第七部署ではこのように定めている。


さて、今回もテンプレートと化してきた前置きはおいといてだ。
タイトルからも分かるようについに・・・というより一週間前にやっとプレゼント用ポーチが完成した。
「あぁ、その辺で買ったんですね、わかります^^」「バーゲンの季節でしたもんね^^;」

・・・フッフッフ、そう言いたい気持ちもよくわかる。
だがしかし!私はこれでもやる時はやるのでな、今回は製作工程も一緒に上げていこうと思う。

まぁ逆に言えばやらない時は全くやらないんだがな・・・。

まずは必要な材料を集める事から始める。
手芸屋さんにてポーチの外装であるデニムレザーなる生地を購入する、かなり大きくおそらくトートバックを作っても若干あまるぐらいの大きさで、実際ポーチができた後も半分ぐらい残ってしまった。
お値段税込み525円、安すぎだろ・・・。

YKK3号金属ファスナー15cmくらい?105円

コットンクロス グレイ30×30 ブラック30×30 二つで600円、生地余ったよー\(^o^)/

Dカンニッケル二個入り150円ぐらい?

1cmホック10セット500円、二個しか使ってねぇ・・・('A`)

大体これぐらい集める、おそらくもう少しコストを抑えようと思えば抑えれたはず・・・。




Image046.jpg

まずは材料をパーツごとに切り分ける。
そしてそのうちの一つ、外ポケットになるパーツの裏側にコットンを貼り付け、縁を取り付ける。(手前にある白いミシン跡があるやつ)

どこのご家庭にもある業務用ミシンで縫いましょう。
もしくは13号ぐらいのミシン針を使えばさくさく縫えます。
無ければて、手で怨念を込めながらこう・・・・・・。




Image047.jpg

次にホックを付ける時に生地に厚みを持たせるのと補強の意味合いを込めて端に取り付ける縁を作る。
風車みたいにして写真を撮っているが特別深い意味があると言うわk(ry

画用紙に生地を貼り付けているだなんてとてもじゃないが言えな・・・あ、言っちゃった・・・。




Image048.jpg

上の写真にあった縁を端の方にくっつけて縁を糸で縫い、三角の真ん中ぐらいに穴を開けハンマーを打ち付けてホックを取り付ける。

ホックを取り付ける際に「ふひひ、お嬢ちゃん・・・ここがええんか?」とか「ゴルディオンハンマァァァァァァッ!!!」とか間違っても言ってはいけない。

これで外側のポケットは完成である。




Image049.jpg

次にポーチの蓋、と言うかファスナー部分を作る。
デニム生地をファスナーの端にくっ付けて糸で縫うと完成である。

説明が適当すぎじゃ・・・?と思われるかもしれないが本当にこれでファスナー部分は完成だから仕方がない。

あと面d(ry




そして各パーツを組み立てていく。

そしてその・・・大変申し訳ないがこれより以降の写真は撮り忘れたんだ。

なのでせめて臨場感溢れる台詞のみで許してくれ・・・いや本当に申し訳ない・・・。



「重ねたデニムKATEEEEEEEE!!」

「あぶねぇっ!針が折れるぅぅぅっ!!」

「縫いづらすぎワロタ」

「指切りますた^^」

「内袋にポケットつけるのめんどくせぇぇぇっ!!!」

「内袋ポーチに収まらんとかねーよww」

「サイズ詰めたら今度は小さすぎるとか・・・」

「作り直しワロエナイ/(^o^)\」



そしてこのような苦労を乗り越えついに完成したのがこのポーチ!
(正確には98%ぐらい完成である)



Image054.jpg

背景白すぎだろwww

Image055.jpg

ちょろんと出ている糸は見てはいけない、気のせいだ。

Image056.jpg

携帯で撮るとちょっとぼやけてしまうのだろうか・・・。

Image057.jpg

背景のせいでいまいち大きさが分かりにくいと思われるので比較ように煙草の箱をおいてみる。
外側に一つとポーチの中にポケットが一つあるためそれなりに物が入るはず。
更に外側につけているDカンにベルトを取り付ける事によりウエストポーチとしても肩に下げるタイプのポーチにもなると言う無理やりハイブリット仕様
またデニム生地の裏にフィルムが張ってあった為地味に防水仕様となっており雨の日でも大丈夫という安心設計。

うむ・・・我ながらなんと言う後付設定。
とにかく、これを近いうちに父に叩きつけてやろう。
フフフ、むせび泣く姿が容易に想像できるわ。

惜しむのは父の日を過ぎてしまったと言う点である、無念でござる。

と、言うわけで今回はこれにて失礼する。






Last updated  July 2, 2010 11:29:24 PM
コメント(0) | コメントを書く


PR

Profile


胴長犬

Calendar

Comments

胴長犬@ ふっふ~ん 意外と素直ないい子だぜっ! クラッチの…
_シイカ_@ おおう! じゃじゃ馬娘ktkr ビラーゴは正統派…
胴長犬@ ロングコート等の毛が多いわんこは。 何か心にこうこみ上げてくるものがあるな…
_シイカ_@ お風呂上がりの。 濡れてちっちゃくなったわんちゃんがぶる…
胴長犬@ 訂正。 >足跡機能削除はまぁ、こう粘着質な方が…

Freepage List

Favorite Blog

槍好きの独り言 芽衣然さん
ひきこもり、なまい… まり☆すぺさん
愛だろ・・・愛♪ omizuどすさん
赤のソーマ ソーマ.さん
鯉之助 ~Koinosuke~ koinosukeさん

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.