062973 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

地元力向上委員会

PR

Profile


hanami73

Freepage List

Category

Archives

October , 2019
September , 2019
August , 2019
July , 2019
June , 2019

Comments

masashi25@ コメント失礼します☆ ブログ覗かせてもらいましたm(__)m もし…
hanami73@ 美味しいです kuninori55さま 遠征お疲れさま&ご活…
kuninori55@ 美味しそうです! カメルーンの女性映画祭に行っていたので…
hanami73@ ありがとおー mamikoさま 最近ネットあまりしないの…
mamiko@ おめでとうー ここでなんですが、お誕生日おめでとう~…

Favorite Blog

木曽のウルシ材を染… notonoteさん

幸達爺さん

+slow+ +鯨+さん
富士の麓便り 富士の麓便りさん
桃太郎&桃次郎すく… 桃まま1253さん
多羅のロクロのつぶ… tara5301さん

Calendar

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >

家の家計は自転車操業、止まると死にます。

July 5, 2009
XML
もとい使い道。
先々月、遂に私自身で止めを刺してしまった(リストア不可能)ご隠居G4様。

洗濯機や掃除機の肉体労働系の機械ならばそれと分かりやすいが、見た目だけは元気そう(皮膜付けていたキーボードは特に)なだけに、脳死を人の死と認めたくない親族の気分だ。

と、言う訳で第二の人生を収納家具として役に立って頂く事にした。

090705.jpg

本体もCRTもからから空っぽ~。うちの机の面積をでか重く陣取っていた只のオブジェから剥製に進化。

解体所要時間にして2日半。内ディスプレイに丸2日。
贅を尽くした総アクリル作り。日本じゃ絶対やらない筐体フォルム(と思う)、よくできてる~。

これじゃデザインまでは楽しいだろうけれど設計の人は苦労したんじゃあ・・・と、つい日頃会社で思っている下っ端根性がでる。
本当は外国の設計屋さんてめっちゃ柔軟に仕事していたりするんじゃなかろうか。いいなあ。

ローン払い終えて数年で寿命の自動車も凄いけど、3、40万円の買い物がたった8、9年で使えなくなる家電ってゴージャス。

今月は恐怖の住民税の所為で10日の給料日まで5日間の生活費は現金2千円。

衣服は貰い物で同じやつを10年くらい着ていて、頭髪はここ10数年自宅サロンで我慢し、年間を通じて外食は一切せず、携帯電話も所有できず、貧乏アパートに居住している人間に課せられる額ではありませーん。
基本的人権「健康で文化的な生活を営むことができる権利」のあたりに抵触していやしないか。

と、やはり今年も届かない声ならぬ文字を大にして私は主張したいのであります。







Last updated  July 5, 2009 07:47:53 PM
コメント(2) | コメントを書く
June 22, 2008
080623.jpg


「最近、犯罪や地震などが多くて将来が不安になっていらっしゃる事と思います」
「ちっともなりませんけどぉ。ありがとうございます、ご苦労様ですー」

集金や宅配の類いでない人が訪なうことの無い古城の我が家@休日。
聖書を携えた自称「ボランティア」と名のる方との玄関ドア越しでの会話。

口先だけではない。本心を正直に答え、一行でお帰り願った。

過去、現在も含めて常に「恐ろしいのは今」で「これ以下には悪くなりようがない」最低辺な次元でどうにかやって来ている身には、将来を憂える程の贅沢な余地は無いのだ。

実際、奨学金の返済も終え、これからやっと晴れて自由の身。

流行りのベリーダンスでも始めようかしら、いいえ、組み紐もいいわね。お遍路さんに行くのはちょっと当たり前過ぎるかしら...ボイラー技師資格を取るなんてのも捨て難いわねえ。
と、子の巣立ったお母さんの気持ちでうきうきしている。

不幸や不安など、突如として降り掛るものに対して予め不安になっておく方が私には苦痛だ。

・・・っちゅう訳で、謎な算出をされている住民税の請求額に今年も生きる気力を吸い取られる。
でも余り驚きは無い。

雨のササユリとユキノシタ。今年もいつもの所に咲く。






Last updated  June 23, 2008 12:59:05 AM
コメント(8) | コメントを書く
February 13, 2008
080213.jpg


月に一桁万円(!)のお給料でいっしょうけんめい生きているので、食料物資支給が有り難いと良く分かっていらっしゃる、あなた方お二人にとてもとてもとても感謝しています。

貧乏性なので高級ビールも高級生ハムにも手を付けず、昨晩は肉無し焼そば(しかも白菜で)がディナーでした、と御報告致します。

あ、昨日初めて頂きました「柚子てんもんどう」が殊の外美味でした。あれ、かなりいける。(甘くないのだ)

岡山県北の津山はここの所、最低気温が-4度~-1度の日々が続いて、雪の日も多いです。
再来週は高速道路で遠方遠征予定なので心配しています。

4月には、九十九里平野の東金にあるお店のルバーブさまでお絵描き展をさせて頂くので、チラシを作らなくてはならないのに、慣れないタブペン(この間貰った)に挑戦して早くも脱落しています。(もう外注したい)






Last updated  February 13, 2008 07:31:46 PM
コメント(16) | コメントを書く
January 13, 2008
080113.jpg


「多分これって最低賃金?」な30代働き盛りとは到底思えないサラリーで毎月肩で息し乍らやっと生活している(人間これだけで生活できんのか!ってきっとあなたも驚くはず)激貧民の唯一の頼りだったの。

年末調整・・・。
冒頭の様に、例年の約1/4しか還りませんでした。

ああ、役に立たないアホなビンボーババアは死んどけってことか。

加えて連日の隣家の深夜早朝構わぬマシンガン(の様な)騒音&共有部通路や駐車場に散乱せられるごみ。(隣室に先月、隣国の大陸の方々が引っ越して来られた)

こっちも少しは見習いたいくらいな、かえって気持ち良い程のぶっちぎり天真爛漫と傍若無人さ。
いや、実に彼等は元気一杯わんぱく且つ逞しくお育ちになられている。あのCMはあちらでも放映したのだろうか。

これで殺人事件にも発展すると言うのであるからして、じっと我慢のアタシ・・・火でも点けられたらたまらん。(また毒)

おかげでノイローゼぎみだし悪い夢ばかり見るし、この一週間おかゆくらいしか食べられないし、誤字脱字は多いし、幼気な私の頭上に「容赦なく豪雨の如く」降り掛かるソレ。

きっと近い将来日本はのっとられるんだわ・・・。
また寝込む。石油ストーブがごくりと息をのむ。

例の岩崎眞美子氏の『しあわせを呼ぶ和ごよみ』を拝読。重版になったそうで。
若い世代に日本のかわいらしい季節の行事をきちんと伝えるメディアとして優れた実用書です。

ろくな写真ないです。元旦に自動車で30分の奥津温泉に妹と参りました。






Last updated  January 13, 2008 07:20:47 PM
コメント(2) | コメントを書く
July 22, 2007
070722-1.jpg


明治時代までは木地師の集落だった上斎原にあるうたたねの里は津山市のお隣り鏡野町。

市内の小椋氏も、ここの赤和瀬の御先祖も同じ滋賀県永源寺町が発祥。昔木地師達は山窩生活し全国に散らばった。

レストラン(?)いっぷく亭はその古民家を移築再生した建物で、その向こうにも、うたかたの館と言う古民家があるのですが(写真右下)、以前私が居た建築さんで(ここは町、合併前は村の管轄。公共の仕事の多い事務所だった)ここの茅葺き屋根葺き替え工事をやった時は地域で一人しか居ない旧加茂町(合併後市内)の職人さんの手が空いてなかった為、ネットで探して栃木県の業者さんに入って貰った。(いい仕事でした)

一日でも早くこんなおうちで山んば生活が出来ますように、と私毎朝お布団でお祈りしています。

古いものを残して行こうと言う姿勢は鳥取県を見習うべき。弓浜絣や、和紙、陶芸、木工等も県と市が伝統工芸の後継者を育成するバックアップをしている。(金の使い方を知っている自治体に住む人ってホント羨ましいわ)

作州絣(既に津山で後継者が絶え、在庫しかなくなった絣)で、こげな支援があったなら...、いや、望み過ぎだろう。古い町並みが財産と言う意識を敢て持つまいと言う気概さえ感じられる町、津山市。うち、住民税高くて払えないからとうとう督促状来たぞ津山市。(田町の武家屋敷・旧田渕邸なんて市土地開発公社が取得してから10年以上放置されているらしい)

グチりついでにこの間の上っぱり事件。(突如として会社がポリエステルの上っぱり着用を強いた。仕事柄コンピュータの放熱量が半端じゃない会社で)

やっぱり忘却してはならん、仕事うっちゃってミーティングルーム小一時間占拠して出たエラい人の言葉「クールビズも地球温暖化も関係ない」だの「暑いならクーラーの温度を下げる」だの、この御時世に果敢にも言い切られた。
私は私で「(着るの)イヤだ」「小さい社内で四角四面すぎる」「事前の相談も無し、着る着ないの選択の余地も無しはおかしい」と日本語が通じ合わない永遠に平行線。
更に驚くのは私以外誰も不満を訴えなかった事。

アタシね、今日の今日までヒトとはお互いの不都合に対して話し合う事により譲歩しあえる賢い動物だと信じていたの。(ちょっと嘘)
「資本経済って何?労働って何なの...」と山岸涼子の描く奥さんみたいに(源典は「結婚、家族って何?妻って何なの...」とかだった気がする)よよと膝を斜に片手床について泣き崩れてみる。

070722-2.jpg


ヤマジノホトトギス、マルバマンネングサ、トクサくん、シノブさん、ギボウシ、オカトラノオ、油揚げと宍道湖しじみのミソ・スープ、酢漬け夏野菜(ルバーブさんのサルサソースからヒント得ました)とじゃこのぶっかけ素麺。






Last updated  July 23, 2007 03:47:27 AM
コメント(10) | コメントを書く
May 26, 2007
15年計画で返済しておる奨学金。年に一度の楽しい季節がやって参りました。

長かったなあ。その心情たるや恰も子を大学まで出し終えた壮年のお父さんの達成感だ。

「これからは少し好きにさせて貰うわよ」とかお母さんの役も引き受けよう。

経過はどうあれ、結果として従順な労働者に仕上がっているのだから日本戦後教育もまんざらではない。

家はビンボーで、今どきナシでしょ~な古風な家だったので、高校出てからは自活で学校行くしかなかった。

授業料は破格に廉価な学校でしたから、年に一度の返済金額は、一ヶ月の大型犬の維持費程度のスケールでちまちまやっとる訳です。(死んだら返済義務が無くなるのも微妙にお得感が増す)

「義理は果したわよ」と娘の役も付け足しておこう。

070526.jpg


画家、河野磐氏の津山市スケッチ集をやっと頂きました。戦後から昭和後期の古い町並み。失われた風景を見る事が出来る貴重な一冊。

「津山の古さは好きだ 何年も何年もたったもの 古さからくる魅力は これだけはどんな立派な 新しいものも及ばない」
「年、年に、消えてゆく 古い匂いの津山」






Last updated  May 26, 2007 01:01:05 PM
コメント(4) | コメントを書く
March 15, 2007
小さくて大きな決意した今朝、雇用形態をバイトに変更の意志を打診すべく10分早く出勤した。

と、言っても週5日勤務にシフトするだけだから、これでやっと「世間並み」程度だけれど。

当初の求人募集条件を今更乍ら押すのだ。

何となれば、連日の8時9時帰宅や週1の休日には、言葉の綾でなく「死にたい」と思うからで、何時でも惜しくはないのだけれど、今じゃちょっとヤなので。

一人の娘などは日曜にも出社せねばならぬ様な、小規模な会社だ。(技術職の女子達よ、リスペクト!)
循環する軋轢は私以外の誰かにギャザリングするだけだろう。

これだけの主張が私にとってどれだけ一大仕事であったか。
子供時分より、人に自分の要求を言えない。自分にではなくても怒っている人が極端に恐ろしい。私の存在が誰かに負担を掛けているのではないかと思うといたたまれない。

それが親にでさえ。(高校出てすぐ自活)

本格的な折衝はこれからだ。私は数十年かけて今日やっと進歩したのだ。

07003115.jpg

今年の誕生日プレゼントはかなりずれ込んでるやうです。向こう11ヶ月受け付ける事にしよう。

これ着けたら80年代のアイドルに・・・じゃないありがとです。うれしいです。






Last updated  March 15, 2007 08:58:10 PM
コメント(4) | コメントを書く
January 28, 2007
070127.jpg


重複線処理の後、線種線色レイヤー変更を重ね、寸法公差に今一つな私はバーリングに±0.1を手当り次第入れて行く。(寸法は1ブロックの3レイヤーだ)

のろわれた図面は、見た人をして雨の島根に向かわ使む。(この時季に山陰が雨なんてエルニーニョ)

五百羅漢は撮影禁止だった。出来上がった観光地と言う所は立派だが、ばあちゃんの箪笥を探る様な発見の余地はない。

既につぶれて久しい産業デザイン科の頃キャノンボール(ナウでヤングなあなたに分らない)で来て以来だ、出雲大社。

伊勢神宮の時と同じく5円玉で50年分のお祈り。

体調が悪い。

070128.jpg






Last updated  January 28, 2007 07:51:58 PM
コメント(2) | コメントを書く
December 19, 2006
行くも帰るも、知るも知らぬも、な「あふさか」に3日間出稼ぎします。

あのやふな人の多い街でゲシュタルト崩壊もせずにきちんと生還できるのかしら、脳内母さん心配よアタシ。

現地では電車移動になるそうで。通勤時間の電車なんて倉敷で(岡山駅から)学生していた頃以来だ。

っちゅう訳で、明日は5時に起こして呉れ給へ神様・・・じゃない、うちのG4様。

ここいらの冬のカーブミラーは、朝(山間部の盆地)霜で真っ白に凍っています。

寒冷地でハンドル握る人間としては、それでなくても足元の危ない季節。凍らないソレを発明して特許取ろうかと本気で思います。(既に有って、しょうもない理由で日本若しくは国土交通省に普及してないだけだったりして)

061219.jpg






Last updated  December 19, 2006 08:25:45 PM
コメント(2) | コメントを書く
December 15, 2006
06215.jpg


ストーブであったまった台所のにおいに、ふうわり包まれる季節。

パンツって奴は日の目を見ない屋内干しでその生涯を終えるのねえ、と忙殺アタマが言うとります。

本日、来週3日間大阪出張命令発令。何故土曜が休めないの?

人と人が孤立してしまう悪循環資本主義も、イライラして怒ってばかりいる会社のエラい人も、恐くて嫌いです。

殊に「ごみ(リサイクルと可燃)の日が金曜なんで、勘弁してくれ」と言いたい。

年賀状、今年はローソンにでも頼んでください、リアル母よ。






Last updated  December 15, 2006 08:30:58 PM
コメント(4) | コメントを書く

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.