1173970 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

書道のはな*みち キレイな字が書けると人生はもっと美しくなる

全て | カテゴリ未分類 | 芸術 | うつくしいもの | 印刷やのできごと | おいしいもの | みやのひらめき | 書道教室のこと | ビビビっ | おかいもの おかいもの | 今日の出来事 | 本を読みました | マスコミ掲載記事 | 愛する書道具 | 子どもといっしょ | ワークライフバランス | 字を上達させるコツ | 書道の学び | レッスンレポート | 字は贈り物 | 拙著のご感想をいただきました! | 起業ストーリー | 私らしい書道教室の開き方 | 生徒さんが教えてくださった美しいこと | 書道家のための教室開業コース | 手帳術 | 親の言うことを聞かない息子の字の上達方法 | 夢グリッシュ@英語の学び | 執筆パタパタ | 起業ストーリー2 | Go!abroad! | サロン運営コンサルティング | 水書き書道 | エグゼクティブ書道 | スキマ時間の使い方 | 才能学 | しゅわしゅわコンサル | プロダクション事業 | note公開 | 回答編 | 365日スタートアップ大作戦 | デコ書道 | ひかり塾 | 憧れの人 | 漢詩書道 | ホテルライフ | インスタライブ | 美文字の救急箱 | 球団を超えて野球好き
2014年05月05日
XML
昨日、息子が悔し泣きをしていました。

約30分も。


これには、久しぶりに、びっくりしました。。。


===



毎月、書道の検定に取り組んでいる小学二年生の息子。



私や上級生のお稽古をしょっちゅう見ているせいか、

頭では分かっているつもりになっている。



昨日も、課題の作品に名前を書くところで、、、


自分の理想と現実とのギャップに直面。



理想 二年八級 高宮○○ →必要事項をすべて漢字で書きたい。

現実 二年八級→級の書き方がめちゃくちゃ 
   高宮 ○ →最後の名前一文字が入らない




どうしましょうねーーーーー。




二年生の段階では、二年 ○○(下の名前をひらがなで)


でも、課題としてはOKなんです。



他の支部の同学年さんでは、

下の名前をひらがなのみ、なんて、普通です。



でも、息子の中では、5年生や3年生のお友達が、


みんなそう書いているのを知っていて、


自分もやってみたい!


イメージはあるから、書けるはず!



だから、母(私)のお手本は、いらないよー!



という感じで、書き始めましたが、、、、、



思った通りには書けず、ついには悔しくて悔しくて泣き始めました。



でも、


私のお手本はいらないし、


指導もされたくないのです・苦笑



息子.jpg


この日の彼は、結局、


気が済むまで、30分泣いて、


何度も何度も書き直して、


20枚書いて、完成させました。



【親の言うことを素直に聞かない息子の字を上達させる方法】



これから、果敢に・笑 挑戦していきたいと思います。






最終更新日  2014年05月18日 18時20分57秒
[親の言うことを聞かない息子の字の上達方法] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.