1188230 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

書道のはな*みち キレイな字が書けると人生はもっと美しくなる

全て | カテゴリ未分類 | 芸術 | うつくしいもの | 印刷やのできごと | おいしいもの | みやのひらめき | 書道教室のこと | ビビビっ | おかいもの おかいもの | 今日の出来事 | 本を読みました | マスコミ掲載記事 | 愛する書道具 | 子どもといっしょ | ワークライフバランス | 字を上達させるコツ | 書道の学び | レッスンレポート | 字は贈り物 | 拙著のご感想をいただきました! | 起業ストーリー | 私らしい書道教室の開き方 | 生徒さんが教えてくださった美しいこと | 書道家のための教室開業コース | 手帳術 | 親の言うことを聞かない息子の字の上達方法 | 夢グリッシュ@英語の学び | 執筆パタパタ | 起業ストーリー2 | Go!abroad! | サロン運営コンサルティング | 水書き書道 | エグゼクティブ書道 | スキマ時間の使い方 | 才能学 | しゅわしゅわコンサル | プロダクション事業 | note公開 | 回答編 | 365日スタートアップ大作戦 | デコ書道 | ひかり塾 | 憧れの人 | 漢詩書道 | ホテルライフ | インスタライブ | 美文字の救急箱 | 球団を超えて野球好き | stand fm
2015年12月23日
XML
14歳の時に交換留学生としてシドニーに渡ってから続いている、
ホストファミリーとのクリスマスカード交換。
1927670_899584030096888_1074893749247714228_n.jpg

よくよく考えたら、26年間、毎年ずっと送り合っているわけで、
この関係が続いているのは、彼女たち家族の温かさ、優しさ、そして、
この習慣が大切だと感じている価値感が共通だからだと。

1909844_899584036763554_3608605541900657769_n.jpg

今年はとても忙しくて、クリスマスカードがオンタイムで届くかどうか、
わざわざ心配してメールをくれた彼女に、ちゃんと届いているよ!とお返事するだけでなく、なにか温かいメッセージを合わせて送りたい。

「シドニーと東京、離れていても、心の距離は感じないよ!」
そんな気持ちで、メグちゃん先生に相談して、、、できたフレーズがこちら。
Our hearts meet across the ocean!!

英語で心の真髄を伝えるには、ときに詩人にならないといけないらしい。

距離という表現はいろいろあって、
span (両端の間)
interval(空間的な距離)
distance(数学的な距離)
gap(差)
などですが、とにかく、距離と使ってしまうと、競っている雰囲気とか、
離れていることを強調してしまい、ネガティブになってしまう傾向に。

私たちは距離は関係なく、心が近いことを表現したいのだから、
あえてこれらの単語は使わずに、海を越えて心は一緒だよ!と、
ニコリとしてもらって文を終える。

気持ちが伝わるといいな。
メグちゃん先生、いつもありがとうございます✨






最終更新日  2015年12月27日 00時09分44秒
[夢グリッシュ@英語の学び] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.