1156092 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

書道のはな*みち キレイな字が書けると人生はもっと美しくなる

全て | カテゴリ未分類 | 芸術 | うつくしいもの | 印刷やのできごと | おいしいもの | みやのひらめき | 書道教室のこと | ビビビっ | おかいもの おかいもの | 今日の出来事 | 本を読みました | マスコミ掲載記事 | 愛する書道具 | 子どもといっしょ | ワークライフバランス | 字を上達させるコツ | 書道の学び | レッスンレポート | 字は贈り物 | 拙著のご感想をいただきました! | 起業ストーリー | 私らしい書道教室の開き方 | 生徒さんが教えてくださった美しいこと | 書道家のための教室開業コース | 手帳術 | 親の言うことを聞かない息子の字の上達方法 | 夢グリッシュ@英語の学び | 執筆パタパタ | 起業ストーリー2 | Go!abroad! | サロン運営コンサルティング | 水書き書道 | エグゼクティブ書道 | スキマ時間の使い方 | 才能学 | しゅわしゅわコンサル | プロダクション事業 | note公開 | 回答編 | 365日スタートアップ大作戦 | デコ書道 | ひかり塾 | 憧れの人 | 漢詩書道 | ホテルライフ | インスタライブ | 美文字の救急箱
2020年01月10日
XML
カテゴリ:みやのひらめき

先日、現代書道二十人展に伺ったとき、
愛弟子のみきちゃんとバッタリ会い、
(広)=弊社広報担当のマチコちゃんと三人で
おもいがけず楽しく充実した時間を過ごせました。




本当はその後、
お茶でもする時間があったらよかったのですが、
それぞれに用事があり、またにすることに。

(広)と私は、いつも別れ際に、
しつこいくらい振り返って、
バイバイするのですが(笑)

あとで、(広)に聞いたら、

「別れ際に何度も振り返る華ちゃんをみて、
みきちゃんが
「終筆の心を残すような線(デートの別れを惜しむ線)て
こういう事か!と合点がいった模様」

と教えてくれました。

茶道でも、残心という考え方がありますが、
書道も同じく。

終筆といって、
特に筆で最後の一画を終わらせるときは、
愛しい人との別れ際のように、
名残をもって、徐々に離れていくようにする。

その余韻、残心が、線へと繋がり、
書の芸術性を高めると言われています。

ハネはハライは、勢いを感じる線なので、
力強く、サッと書いていると思う人が多いのですが、
そうではなくて、

残心を持って、想いを込めるからこそ、
動きは逆ですが、
線に勢いや力強さが出るのです。

速く書いて速く見せるのが素人。
ゆっくり書いて速く見せるのが玄人。

私は師匠からそう教わってきたのですが、
人との別れ際もまさにそうだと思って、
特に人との別れ際は意識しています。

だからか分かりませんが、
私は、別れ際に、一度も振り向かない人には、
ちょっと残念な気持ちになってしまいますし、

しゅわしゅわをした帰りに、
酔った女性を一人で帰すような殿方は
選ばないようにしています(余談・笑)

だいぶ前の話ですが、出先から大阪駅まで
ボスが私の荷物を持ってくれたことがありました。

ボスに持たせるなんて、と恐縮していましたが、
さらっと持って、
あの混雑している大阪駅構内を
すいすい先に歩いて、道を作ってくださったうえに、
改札口で
「気をつけて帰ってね」とギリギリまで
荷物を持ってくださいました。

その後、ボスはまた別の方と合流して
お仕事の予定があって、私はただ帰るだけだったので
ボスの方が時間的に忙しかったのですが、
わざわざ駅まで送ってくださった。

すごく人を大切にされる方なんだなと
改めて尊敬しましたし、

駅から立ち去る後ろ姿をこっそり見ていたら
いつもよりほんのわずか、
肩の位置が高いような気がして、

後ろ姿にいろんな意志を感じたら、
勝手にもっといい部下になろうと、
ボスの出世をお手伝いしようと
心に決めた私がいました。

別れ際には、その人の素が出るなと
感じるんです。

私のお弟子さんたちは、ハライがみんな速くて(笑)
作品を見ながら
「デートの後、振り向かないでしょう?」って
聞いたら、
「先生、なんで分かるんですか?」ってもう大爆笑でした🤣

もちろんケースバイケースで
ホームで人がいっぱいの恵比寿駅で
いつまでも名残を惜しんでいたら迷惑でしょうし、
何が何でも、というわけではないのですが、

大切な人をお見送りすること、
ドアの閉め方、
別れ際の作法は、
とても大切ですし、そこまでまた関係性や
愛情が深まることは決して少なくないと思うのです。

残心。

筆を執るときに忘れてほしくないことのひとつです。
みきちゃん、気づいてくれてありがとう。






最終更新日  2020年01月10日 15時25分57秒
[みやのひらめき] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.