1187056 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

書道のはな*みち キレイな字が書けると人生はもっと美しくなる

全て | カテゴリ未分類 | 芸術 | うつくしいもの | 印刷やのできごと | おいしいもの | みやのひらめき | 書道教室のこと | ビビビっ | おかいもの おかいもの | 今日の出来事 | 本を読みました | マスコミ掲載記事 | 愛する書道具 | 子どもといっしょ | ワークライフバランス | 字を上達させるコツ | 書道の学び | レッスンレポート | 字は贈り物 | 拙著のご感想をいただきました! | 起業ストーリー | 私らしい書道教室の開き方 | 生徒さんが教えてくださった美しいこと | 書道家のための教室開業コース | 手帳術 | 親の言うことを聞かない息子の字の上達方法 | 夢グリッシュ@英語の学び | 執筆パタパタ | 起業ストーリー2 | Go!abroad! | サロン運営コンサルティング | 水書き書道 | エグゼクティブ書道 | スキマ時間の使い方 | 才能学 | しゅわしゅわコンサル | プロダクション事業 | note公開 | 回答編 | 365日スタートアップ大作戦 | デコ書道 | ひかり塾 | 憧れの人 | 漢詩書道 | ホテルライフ | インスタライブ | 美文字の救急箱 | 球団を超えて野球好き
2020年10月26日
XML
カテゴリ:マスコミ掲載記事
令和2年10月23日 74歳にして、
オンラインサロンに
挑戦されることとなられました
尾上菊紫郎さまの
お名前題字揮毫させていただきました。



日本舞踊業界、伝統文化の魅力を
後世に伝えていけるひとつとなれば、
との想い。

菊紫郎さまの舞台写真を
見せていただいたときの凛とした空気。

古典を大切に守られながらも、斬新さ、
未来へのチャレンジを忘れない。

それでいて、観るものへのあたたかさ、
包み込むようなぬくもりの広がり。

それを表現したく、
桜の木でできた筆を執りました。

軸を通しながらも、
上下、左右にのびやかに、
渇筆の穂先の広がりと幅に、
菊紫郎さまのお人柄を込めました。

日本舞踊には、
心、性根、表現、形、動き、
間、位置、流れの
八つの目的があると学びました。

しかし、いくつ目的があり要素があっても、
究極の軸が「心」であることは、
日本舞踊も書道も
変わりない真実だと思っております。

この度は大変素晴らしいご依頼を
誠にありがとうございました。
私もいただいたご縁を大切に
オンラインサロンでも
学ばせていただきます!






最終更新日  2020年10月27日 08時20分46秒
[マスコミ掲載記事] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.