1157604 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

書道のはな*みち キレイな字が書けると人生はもっと美しくなる

全127件 (127件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 13 >

みやのひらめき

2015年11月02日
XML
カテゴリ:みやのひらめき
誰かと比べられるくらいなら、自分から降りる。
そんな時間があったら、あなたじゃなくちゃダメだから、
そういってくれる人のために自分を捧げたい。

ペニンシュラ シャン.jpg

そして、その覚悟を決めれば決めるほど、選ばれる運命にあると思う。

12月スタート!【自分の理想のライフスタイルを確立しながら書道サロンを実現していく6ヶ月 】
http://hana-michi.com/hanamichi/news.html#lesson_20151001







最終更新日  2015年11月04日 00時42分35秒


2015年09月08日
カテゴリ:みやのひらめき
オフにする日を考えるのも、仕事だと思うのです。
11752462_857851280936830_2292618474664013528_n.jpg






最終更新日  2015年09月10日 05時56分07秒
2015年07月13日
カテゴリ:みやのひらめき
過去のトラウマというのは、意外と根深いものだ。

私が17歳の時に言われた
「書道をやっているわりに字が下手だね。」
というセリフや、

27歳の時に言われた
「書道はマイナーだから人が集まらないんですよ。」
という嘆きも、

6歳から書道を始めた私の自尊心を傷つけるのには、
十分過ぎる言葉だった。

もともとそんなに、自分に自信なんかなかった。
だけど、書道だけは。

11207300_825886080800017_5811676301308281432_n.jpg


そんな想いから、私は、
その後、書道教室を立ち上げ、
自分の技術を磨くのはもちろん、
マイナーと言われた書道を誰にとってもメジャーにするべく、
やるべきことはとことんやってきた。

どんなにベストを尽くしたところで、
否定派は必ず世の中に1~2割はいることが分かっていても、

精一杯頑張っている自分に向けられる
心無い一言は、本当につらい。

心無い言葉は、過去のトラウマを簡単に引き出し、
二重に自分を傷つける。

こんなに頑張っているのに、
どうしてこんなに苦しいんだろうか。


実績を重ねても、どこか自信のない自分。
それはまだ、自分の心にあるトラウマが完全に消えていないからだろうか。

どうしたら、どうしたら。

827aa2f1e011ffbbad2cdb902efc4c.jpg

そんななか、
ある時、尊敬する友人と飲んでいたら、

「あなたには、その才能があるんだから。」

なんとも望外の一言を言われた。

「昔から字は上手だったじゃん。」

とも。

この瞬間、見える世界が一気に変わった。
心のなかに溜まっていた澱みたいなものが、するすると体の外へ流れていった。


もちろん、のぼせたわけではない。
自分に才能がないことぐらい、とっくの昔から知っている。

今のお弟子さんたちには申し訳ないけれど、
最初から手筋がよかったわけでもないし、
同期の中でも落ちこぼれだったし、

師範の試験はなんとかストレートで受かったけれど、
それだって、同期の足並みから遅れないように、
寝る間も惜しんで必死にくらいついていった。

書道が好きなのは、
結果に速度差さえあれど、努力すれば絶対に上達するからだ。

先天的なうまさがなくても、
後天的な努力で、絶対に上手になる。

どんなに頑張っても報われない世界なんて悲しすぎるじゃないか。

努力すればいいってもんじゃないとか、
方向性が間違ってるとか、
そもそも才能の問題だからとかって、あきらめる。

そんな世界がいくらでもある中で、書道は違う。
努力は絶対に、裏切らない。

そう思っている私が、友人からもらった思いがけない言葉のプレゼント。

あなたがやっていることは、正しいと、それでいいんだよと、
背中を押してもらったような安心感。

努力も才能のうち、とは有名な人の言葉だが、
旧知の友人が、私のことをそんな風に思っていてくれたなんて、
どれだけ誇らしいだろう。

なんだ。
自信って、自分の心から見える世界なんだ。

見ず知らずの誰かや、
心無い人の言葉をわざわざ思い起こして傷つく世界に、
居る必要なんてない。

人は、記憶を思い起こすことで、幸せを感じられる唯一の生命体らしい。

私は私を本当の意味でプロフェッショナルにしてくれた
友人の言葉を、何度も思い出し、幸せな気持ちで前に進もう。


キレイな字が書けると人生はもっと美しくなる
書道のはな*みち http://hana-michi.com










最終更新日  2015年07月14日 01時29分30秒
2015年06月25日
カテゴリ:みやのひらめき
【NetRICOH】さまで、美文字コラムを連載していただいています。
https://www.netricoh.com/

※会員登録していただくと、見れるようになっています。

今まで、たくさんの本やコラム、雑誌の連載などの
執筆活動をしてきましたが、

WEBのコラムは、なるべく引きのある写真(しかも私が撮影)で、
あまりスクロールしないで楽に読めるように行数を工夫して、
と、今までにないアングルでの執筆なので、

サムネイル画像20150608-2.jpg

実はとっても苦労しました。
(今も格闘中ですが)

そんななかでも、少しずつ成長し、
この間のコラムは一発OKをいただいたとのことで、
とても嬉しかったのですが、

これはやはり間に立って、
校正をしてくださるSさんのおかげです!と
お礼をしたところ、

こんな嬉しいお返事が。

===

高宮様の美文字コラムは、文字を美しく書くことだけでなく、
日本語の文字を改めて見つめ直し、
文字の意味合いなどを理解するきっかけを作って下さっている為、
私は一読者として、毎回勉強させて頂くとともに、
いつも楽しみながら校正をさせて頂いております!

コラム画像の撮影も、毎回色々と工夫をして下さっていて、
とても感謝しております。

今後も、読者に美文字コラムを通じて、
文字を書くことの新たな発見や面白みをご提供頂けたら嬉しいです。

今後も、何卒宜しくお願い致します。


最初はお引き受けするのもどうしようかと思うくらい、
自分にとっては挑戦のジャンルでした。

でも、11年目を迎えた書道のはな*みちとして、
今年は今まで手掛けたことのないことも、
自分のポリシーと情熱を持って取り組めることならなんでも、
チャレンジしていこうと思っています。

こういうお声をいただいて、本当に嬉しかったです。
これからも、頑張ります。







最終更新日  2015年06月25日 19時24分44秒
2015年06月21日
カテゴリ:みやのひらめき
お仕事、お稽古、会議みっちりの週末。

生徒さんからいただいたハワイのお土産に癒されます*\(^o^)/*

ハワイのお土産.jpg

ハワイ、いいなー。
15年前に行ったきりです。

梅雨時は、ちょっとジメジメして、書道の作品書きにも影響がでるので、
ハワイ合宿もいいかもーなんて、ちょっと妄想しています。

さて。

「はなちゃん、いつ休んでるの?」
「平日も休日もすごい忙しいでしょう?」

と最近、よく言われますが、そんな実感はあんまり、ありません。

dream.jpg

好きなことをやらせていただいているからだと思いますが、

おかげさまで、お仕事しつつも、たくさん遊んでいますし、
子どもたちとは放課後は、なるべく一緒に過ごせるようにしていますし、
師匠とのお稽古は月に3回、
ネイルサロンも英会話レッスンもお料理教室も毎月通っています。

ただ、時間調整は、とても大切で。

特に私の仕事の場合、絶対に一人の時間がないと成り立たない。

書道の作品を書くのはもちろん、
200人いるお弟子さん&生徒さんのお手本書き、
コラムや本の執筆、企画を練る時間、
経営戦略。

特に「書くこと」に関しては、
たった一人の時間がないとダメで、
部屋に一人でいられても、同じフロアの別室に誰かがいたら、
集中できなくて書けないし、

サロンに一人でいても、インターフォンが鳴るだけで、
高まった集中力が切れる。

昨年の春に、娘が幼稚園に入り、
大手を振って、日中の一人時間が確保できて、
一時は、昼間の時間に集中して書いていたのですが、、、

昼間は明るくて、とてもエネルギーが高い時間帯で良いと思いきや、

インターフォンが鳴る!
電話が鳴る!(創作中は出ないけど・笑)
街がざわざわしている!

と、これだけで、集中力のクオリティーが下がる私。

しかも、昼間は、当然、みんなも活動しているので、
レッスンがないときは、
一緒にランチしたり、お買い物したり、街の様子を観察できたり、
仕入れやミーティングの時間に充てられるのに、

フレンチランチ

なんで、この時間帯に書いてるんだろう!!
と、なんとなくもったいない気がしてきて。

夜のお仕事がないときは、どうせ子どもたちと一緒に、
夜8時半くらいには寝落ちしてるんだし、

歳のせいか(笑)一回夜中に目が覚めるんだから、
そのときにお仕事して、また寝ればいいかもと思いついて、

あるとき、

夜8時半すぎに子どもたちと一緒にベッドに入って眠り、
午前2時にパッチリ目が覚めて、

それから、執筆したり、原稿書いたり、作品書いたり、
コーヒー飲んだり、うろうろしたり、また書いたりしてたら、
すごい!!仕事が捗った。

ちょっとだけ、ソファでうたた寝して、

そのまま6時前には起きる子どもたちと一緒に、
朝ご飯を食べたり、家事をしたりして、送り出し。

娘が幼稚園に行っている間に、
仕入れを兼ねて浅草に行って、

11390027_811512192237406_1536051311288251984_n.jpg

書道用品専門店でゆっくり仕入れ&買い物して、
浅草寺行って、外国の方に道を聞かれて答えたりして、
松波に行って、ステーキランチを食べて、
ペリカンのパンをお土産に買っても、まだお迎えまで時間がある!

10289878_688417091294482_8460787576666502421_n.jpg

神谷バーでも行きたいくらい(笑)。

===

その後は、幼稚園のお迎えに行き、
小学生の子どもたちとお稽古して、
夕方にお風呂に入り、ご飯を食べて、
夜8時に主婦は閉店。

さすがにこの時間になると、
スイッチが一気に切れますが、
仕事が捗り、一人の時間も満喫して、
子どもたちとも一緒に過ごせて、すごい充実感だった。

夜のお稽古があるときや、出張があるときは難しいけれど、
この方法に出会ってから、ずーっとストレスが減って、
毎日を罪悪感なく、楽しく過ごせるようになりました。

===

ママ友達ともいつも話しているのですが、
子どもが大切で愛しい存在には間違いなくても、

主婦は24時間、気持ち的には、なかなか休まらないし、
家事に終わりはないし、
自分が頑張ればいいからって、無理しちゃうママたちもいっぱいいて。

家事や育児は、家族で助け合ったり、
サポートを受けたり、分かち合うことで軽減できる部分はあるけれど、

ママたちのストレスの一番は、
自分の自由な時間が少ないことだと思う。

自由にできる時間が圧倒的に少ない。
これって、すごいつらい。

この間、こんな記事を見つけて、
うわーって思ったけど、

育児ストレスをお金に換算したら1年で800万円だった


ほんの少しでもいい。
一人の時間が持てることって、とても大切だと思う。

自分が自分になれる時間。

書道のはな*みちとしても、いろいろ考えていますが、
またいいアイデアや工夫を見つけて、
自分自身も進化させていきたいと思います。

===

【残席2】書道家のための教室開業コース 〜書道のはな*みち経営ノウハウ講座〜 NEW!

8月29日(土)/30日(日) 10:00〜15:00
書道のお免状、もしくは資格を持っているあなた、実際にお教室を開いてみたい!
と考えたときに…どうしたらよいか、困った経験はありませんか?
書道のはな*みちで結果を出したノウハウを、ゼロから惜しみなく公開します!!
詳しい内容はこちらから
書道家のための教室開業コース 〜書道のはな*みち経営ノウハウ講座〜






最終更新日  2015年06月22日 04時21分36秒
2015年06月18日
カテゴリ:みやのひらめき
お仕事前の一人手帳ミーティング。

1724326_821575961231029_8022956573311101557_n.jpg

日常はなるべく丁寧に楽しく過ごせるように、
そして、夢や目標は、毎日必ず書き出して、自分自身にコミットする。

さて、今日は、大切な社員さまのお給料日。
はなみちで働く皆さま、今月もありがとう*\(^o^)/*






最終更新日  2015年06月22日 02時21分18秒
2015年05月23日
カテゴリ:みやのひらめき
表具屋三代目若旦那に、シドニーに送る作品をお願いしました。

11022425_806891232699502_4422816744120796826_n.jpg

表具屋といえば、で、
思い出してもらえるってありがたいって言っていただき、
こちらこそ、の気持ちでいっぱいです。

書道といえば、では、まだまだでも、

まっすぐな線が書ければとか、
あっという間に字が上手くなるとか、
スパルタ書道家で、

私を思い出してくださる方がたくさんいらっしゃるので、
本当に光栄なことですし、

それをずっと貫くことが、
ブランディングだと信じています。






最終更新日  2015年05月25日 11時03分55秒
2015年04月20日
カテゴリ:みやのひらめき
来週の区民講座のための打ち合わせ。

打ち合わせ.jpg

名簿を拝見して、、、
定員を2倍近くも上回るお申し込みにドキドキ(^O^)

文化的な要素と、実用的なコツを、
上手に楽しく混ぜ合わせて、
お話しできたらと思っています。






最終更新日  2015年04月26日 21時37分02秒
2015年04月02日
カテゴリ:みやのひらめき
今年のエイプリルフールのネタ、みんな面白過ぎて、ハラハラドキドキ✨

私も、一つ仕掛けましたが、
誰一人疑うことなく進んでしまったので、このまま実行しちゃおうかな?

ちなみに、エイプリルフールの子ども新聞の一面はこちら。

エイプリルフール.jpg

日本列島は四月一日を迎え、春雨が各地で降りました。
本格的な春が到来し、春雨宣言が発表されました。
気象庁では、食べ過ぎ注意と呼びかけています。【春雨取材班】


春雨が降るなんてすごい!と息子は120%信じていました(笑)。






最終更新日  2015年04月05日 02時09分28秒
2014年08月20日
カテゴリ:みやのひらめき
もう年賀状パンフレットの季節……。

一生懸命お仕事していると、一年があっという間です☆

年賀状


年賀状っていうと、年末の恒例行事という感じで、
やっつけで書いちゃう方も多いかもしれませんね。

11月から着々と、、、っていうのも
大変かもしれませんが、
1週間で10枚、土日で5枚ずつ、なんて感じでやっていくと
意外とすんなり終わります。

私は年間450枚ほど年賀状を書きます。

リストも、住所録をまとめているわけではなく、
(大雑把でごめんなさい。)

年の初めにいただいた年賀状を見返しながら、
書いています。

新しくお友達になった方は、
いただいたお名刺を見つつ、

小学校や幼稚園でお付き合いさせていただいている方は、
名簿を見つつ、

その人の顔を想い出しながら書いています。


住所録の羅列から書くのって、なんか色気なくないですか……(爆)。


いただいた年賀状を見て、あーそうだった!なんて、お友達の近況を感じつつ、
いただいたお名刺を見て、素敵な方だったなーなんて、心を温めつつ、

年賀状は書いている時間も贈り物

(書道のはな*みち 今年の年賀状キャッチコピー・笑)

そう、ニコニコしながら書いたほうが、きっと喜んでもらえるはず。


ちなみに、私は11月の年賀状発売にあわせて、
まず、必要枚数を購入。

写真入りの場合は、裏面を即座にオーダー
手書きの文字を書く場合は、下書きをざっとまとめ、
(お渡しする人によって文字を変えているので)

そのまま11月は寝かせておきます。


悲しいですが、喪中ハガキなども届いてしまう時期なので、
12月の頭になったら、書き始めます。

私の場合、宛名は1時間で20名様分、
裏の作品は、1時間で30~50名様分
コメント書きは1時間で12名様分書けるので、

そのあたりを踏まえて、12/1~12/25までの約25日間で
毎日18枚書きます。
(だいたい1時間~1時間半くらいですね。)

もちろん時間が取れないときは、
一日にまとめて書いたりもしますが、

これでほぼOK。

毎日、寝る前や、ランチタイムの後に、
お友達やお仕事関係の方に想いをめぐらせながら書く時間は、
心が楽しく、元気になる、とても素敵な時間。

相手のためだけでなく、
自分のためにとってもギフトのような気がします。

今年はぜひ、
年末のやっつけ仕事から(笑)
心が豊かになる年賀状書きへと、

皆さんが楽しんでくださると嬉しいです。

===

只今、第3期募集中!
書道家のための教室開業コース
http://hana-michi.com/kaigyo_course_syutyu.html










最終更新日  2014年08月23日 11時32分37秒
このブログでよく読まれている記事

全127件 (127件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 13 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.