588262 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

栃木の花旅

2020.09.16
XML
カテゴリ:群馬県
ユーチューブでのフジバカマの上を無数のアサギマダラが舞い飛ぶ姿を見てから、いつかは私も見てみたい、とずっと憧れ続けていました。
場所は群馬県中之条町の「花楽の里」

まさに「乱舞する」という言葉がぴったりだったのです。


現在は名前が「中之条山の上庭園」に変わっているその場所をようやく今日念願かなって訪れることが出来ました。

案内のとおりレストハウスの脇から登っていくと確かにフジバカマは咲いていましたが、思ったよりも狭い場所だし、お目当てのアサギマダラはチラホラ見えるだけ!

     


     

ヒョウモンチョウをはじめ、シロチョウの仲間やLタテハ、ツマグロヒョウモンなどのチョウがたくさん飛び回っているのに、アサギマダラは数が少なくてちょっとがっかりしました。

でも、ここにも捕虫網を持ったアサギマダラマーカーの方がいましたよ!

     

上の写真のアサギマダラのマーキングをしたのはこの方、mitさんだったのです。

そして親切な mitからたくさん情報をいただいてまたさらにアサギマダラが好きになりました。

今年は天候不順のせいであまり来ていないのだそうです。

最後に記念だからと私たちのために一頭のアサギマダラにマーキングをして空に放ってくださいました。

     

585番のアサギマダラが元気に南へ旅立って遠くまで行ってくれるかと思うとまた新しい夢を見られそうです。

アサギマダラの乱舞こそ見られませんでしたが、今日もまたアサギマダラが新しい縁を作ってくれて実り多い一日になりました。

久しぶりに高速道路を利用するほどの遠出をしてみて、細胞が活性化するような爽快な気分になりました。
今日は夫と2人でしたが、一日も早く花旅仲間と出かけられるような日常が戻ってくれることを祈りたいです。






Last updated  2020.09.16 23:46:45
コメント(2) | コメントを書く


PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.