433003 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

栃木の花旅

2019.02.09
XML
カテゴリ:埼玉県
8日は金曜日でしたが、久しぶりに花旅はお休み。
北海道が寒波に襲われているというニュースに始まり、宇都宮も暗い空が続き、今にも冷たいものが落ちてきそうな一日でした。

今日は9日、土曜日。
午前中、パラパラと雪が舞いましたが、それも一時的なもの、夕方から本降りになる予報です。

順序が逆になりましたが、先週の金曜日(2/1)には埼玉県長瀞町の宝登山にろうばいを見に行ってきたのでその後報告を・・・。

車を駐車場に停め、ロープウェイ乗り場まで坂道を少し登ります。

     

50人乗りのロープウェイ「バンビ号」でたったの5分余り、山頂駅を出ると足元には雪が残り、よく晴れた青空に周りの山々がきれいに見える気持ちの良い場所に一気に運んでもらえてありがたいです。

     

ろうばい園に向かう途中のつつじの枝にも雪が残っていて、まるで花が咲いたようでした。

     

「ろうばい園」へ。
     

両側にあるのは「ろうばい」の木なのですが、想像よりも木が小さく、花付きもあまりよくなかった、と思うのはぜいたくなのでしょうか?

     

「安中ろうばいの郷」の あたり一面黄色一色のろうばい園をみてきた後なので、少々見劣りしたのでしょうが、宝登山のいいところは周りの山々が見渡せること。

     

運のいいことに私たちがろうばいを見に行くときはいつも青空に恵まれていること。
その上、この日は雪が残っていて最高でした。

     

標高 497 mの宝登山山頂で記念写真を撮って少し下ってくると、秩父の山々がとてもきれいでした。

右の方が去年大氷柱を見に行った両神山かしら?
甲武信ヶ岳はどこ?

     

馴染みの薄い土地の山は形を見ただけではわからないのですが、きれいな山が見えただけで良かったです。

     

梅園では早咲きの種類なのでしょう、紅梅、白梅が開花していてきれいでした。

     


     

梅にうぐいす・・・かと思ったら「ジョウビタキ」のメスのようでした。

     

下りのロープウェイもほぼ満車。
人気のある場所なのですね。

     


冷たい風の吹く寒い日でしたが、最近続いていた「鳥旅」からもどって 本来の「花旅」を楽しんだ一日でした。






Last updated  2019.02.09 15:30:59
コメント(0) | コメントを書く

PR


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.