189989 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ハナチョコの少額投資で叶えたい不労所得のある生活

PR

X

プロフィール


hana+choco

バックナンバー

カテゴリ

サイド自由欄

ブログランキング・にほんブログ村へ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019年10月10日
XML
カテゴリ:株式投資
個別株投資をしていると必ず出会うこの言葉

<SQ、MSQ>

具体的な日としては、
SQ(エスキュー)…毎月第2金曜日
MSQ(メジャーエスキュー)…3月、6月、9月、12月の第2金曜日
の事を指し、この当日を含む週は株価の値動きに注意を促す記事や発言をよく目にすると思います。

とにかくSQ日には手じまい売りが出る!と思い込んでいた私。
どうやらそれだけでは無い、ということが少しずつ分かってきた、ということを書いてみたいと思います。

SQ日について端的に言えば、
先物取引やオプション取引の決済期限がこの日であり、
この日までに精算をしなければならないそう。
もし期限までに精算が行われなければ強制決済されてしまうのです。

私は先物やオプション取引をやらないので、正直「ふう~ん」という感じなのですが、
そうも言っていられない、無視できないことが株価にも連動して起こります。

その影響について私にもわかりやすく説明されている記事を見つけました。

SQとは|株式投資をする上で知っておきたい基礎知識

「投資の教科書」というサイトで、近藤章仁氏が書いた記事です。
この中に出てくる「裁定取引」というものが株価に影響を及ぼす具体的なところなのだろうと思います。

日経平均先物と、日経平均構成銘柄の現物株を同じ比率で買った場合、
投資対象が同じなので同じ価格となるはず。
しかし
日経平均先物はその時々の需給で価格が決まる
だから
現物との間に乖離が生まれる

この乖離を利用したのが「裁定取引」
具体的には、先物を売り、現物を買う動き。

そしてSQ日には
この裁定取引を解消するために大口の売りや買いが出ることがあり
日経平均構成銘柄に異常な価格が付くことがある。

というご説明でした。
さらに詳しく知りたい方はぜひ、リンク先の記事をお読みになってください。

SQとは|株式投資をする上で知っておきたい基礎知識



つまり、日経平均構成銘柄で無ければ問題無いのかな?

スイングや中長期投資をしていると、毎月第2金曜日を避けて通るわけにもいきませんよね。
ただ、SQ日の寄り付き前気配は、ストップ安やストップ高に偏ることもあるようで、
その傾向を知らないと、なんだなんだ??となりますね。

明日の朝はそんなところにも注目してみたいと思います。
ちなみに私は日経平均構成銘柄は保有しておりません。

・・・・・・・・・・ぺんぎん

それでは本日もありがとうございました!
みなさま、台風の備えもお忘れなく…

台風情報 yahoo!天気

 モッピー!お金がたまるポイントサイト

​​ ​​ ​​ 






最終更新日  2019年10月14日 21時40分35秒
コメント(0) | コメントを書く
[株式投資] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.