182829 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ハナチョコの少額投資で叶えたい不労所得のある生活

PR

X

プロフィール


hana+choco

バックナンバー

カテゴリ

サイド自由欄

ブログランキング・にほんブログ村へ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2020年06月24日
XML
カテゴリ:株式投資
​​6月も下旬になり、権利確定日が近づいてきました。


6月26日(金)権利付最終日
→この日まで保有していれば権利確定です。
6月29日(月) 権利落ち日
→売っても良い日。もしも買値より上であれば値上がり益も取れますね。



・・・・・・・・・・



5月から注目していて、
迷い続けてまだ買えていない銘柄があります。



紺色らいおんさんによる写真ACからの写真




ハウスドゥ(3457)

不動産売買の仲介FC事業や、
ハウス・リースバック事業を手掛ける企業です。

1991年創業、
2015年東証マザーズ上場。

ハナチョコが注目しているのは、
ハウス・リースバッグ事業です。







このコロナ禍において、
資金を調達したいという方も出ているかもしれません。

ハウスリースバックは、持ち家を売却後も、
賃貸という形で済み続けられるというもの。

売却した不動産は買い戻すこともできるようです。
住み慣れた家を離れることなく資金調達ができるという点が、
このサービスの魅力です。


似て非なるサービスに、リバース・モーゲージというものがあります。
こちらは、持ち家を担保に融資を受けるもの。

ハウスドゥはリバース・モーゲージ事業にも2017年から参入しています。





業績を見てみましょう。





業績は上昇し続けています。
ですが、2019年から2020年にかけては成長率の伸びが縮小しています。






ROEは20%近く、優良かと思います。

自己資本比率は30%未満で、ハナチョコ的には低水準。
不動産関連にはこのくらいというのが多いかもしれません。
すでにハナチョコが保有しているサムティも32%くらいです。


今後、不動産価格は低下していくことが考えられます。
ですが資金調達をしたい人も増える可能性もあります。

今後ハウスドゥの業績がどっちに振れるのか、
これが判断の迷いどころです。



日足チャート↓





一時1164円まで上昇した株価は、現在押し目の状態。
配当利回りは3.21%。
今年度の権利取りをするか、まだ当面見送るか。
今週中には決断しなくてはいけませんね。





今回も最後までお読みくださって、
ありがとうございました!





ハナチョコROOM




厳選したものを大切に長く使いたい
シンプルでミニマルな暮らしを求めて…







​​






最終更新日  2020年06月24日 07時00分05秒
コメント(0) | コメントを書く
[株式投資] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



© Rakuten Group, Inc.