053020 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ハナチョコの少額投資で叶えたい不労所得のある生活

PR

全90件 (90件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

株式投資

2020年08月08日
XML
カテゴリ:株式投資
​​​​
音符地元の掲示板ジモティー

のCMでおなじみ、2020年2月に東証マザーズに上場した企業。



チャートを見ていたら、かなりの高騰ぶり


実は7月下旬に気になっていたのですが、
結局その時はスルーしてしまいました…
もったいなかったですね。


​その時の日足チャート↓​





そしてこちらが、
8月7日時点の日足チャート↓






爆上げw


7月の時点でボックス相場で気になっていたのに…
ホントにもったいなかったです雫




気を取り直して。




​業績を見てみましょう↓





業績は上り調子。

売上は2ケタ増、
当期純利益は3ケタ増。

上昇率もかなり好調な様子です。





利益剰余金はマイナス。
配当が出せるようになるには、
まだしばらくかかりそうです。


赤字企業を投資対象とするのは、
まだハナチョコには難しいかな…と思っているのですが、
ジモティーのきれいな業績推移を見ていると、
黒転への期待が持てると思いました。



・・・・・・・・・・



検索してもヒットはしないのですが、
ジモティーもプラットフォーム銘柄ととらえています。

マクアケ、ロコンド、BASEなど、
上昇めざましい銘柄の陰に隠れていますが、
ジモティーには期待しています。



今回も最後までお読みくださって、
ありがとうございました!





​​​​
ハナチョコROOM




厳選したものを大切に長く使いたい
シンプルでミニマルな暮らしを求めて…


最近買ったもの↓
おススメの本です





​​​






最終更新日  2020年08月08日 15時47分41秒
コメント(0) | コメントを書く


2020年08月07日
カテゴリ:株式投資
​​​


私たちが買い求める商品のほとんどが、
様々なパッケージにより包装されています。


そして、売り場に陳列される前には、
商品は段ボールなどの梱包材に詰められ運ばれています。


今日は、先週購入した、

レンゴーについてお話したいと思います。


・・・・・・・・・・




レンゴー(4941)は、
板紙専業の首位、製紙業界3位、
時価総額2136億円の企業です。


今日の日足チャート↓





3月の暴落後、6月には暴落前の水準に戻り、
今は半値ほどまた下がってきています。


8月5日の1Qの決算発表では減収減益。
株価はどのあたりで下げ止まるかなぁ、
と様子を見ている状態です。


ハナチョコはこのレンゴー株を先週買いました。


保有株が下落しているというのに、
のんきですね~と言われてしまいそうです。


もちろん株価上がってほしいです。
でもこの銘柄を購入したのは、長期目線でのこと。
短期の値動きは気にしないようにしています。


レンゴーを買うと決めた理由は「安定」です。


レンゴーは、
1909年創業、1920年設立。
日本の老舗大企業です↓






近年の業績推移です↓




順調に伸びているように思います。
今年度どのような結果になるかはわかりませんが。


ROEも10%近くまで上がってきています↓




1株あたりの資産も上昇傾向↓





配当も増えてきています。
現在の利回りは3%を超えています。
配当性向にはまだまだ上昇余地があります↓






レンゴーの年足チャート↓





株価の変動幅はこの範囲と思うと、
今後また暴落があっても、耐えられると判断しました。

配当が出続ければ、のお話ですが。



・・・・・・・・・・



投資は自己判断、自己責任でお願いいたします。

今回も最後までお読みくださって、
ありがとうございました!





ハナチョコROOM




厳選したものを大切に長く使いたい
シンプルでミニマルな暮らしを求めて…


​​​​​






最終更新日  2020年08月08日 11時45分56秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年07月31日
カテゴリ:株式投資





今日の日経平均の株価は、
600円を越える下落でした。

日経平均の日足チャート↓






マイポジももちろん下がりましたが、
Wインバースが効力を発揮し、支えてくれました。
(とは言え、ダメージは相当あります雫


今日は、
ピーク時から株価が半値ほどまで下がってしまった、
ニイタカについて見てみようと思います。



ニイタカの日足チャート↓






ほぼ感染拡大前の水準まで戻ってきています。


ピーク時には6000円を越え、
何で買っておかなかったん??と、
ハナチョコでさえ後悔しました。
(いや、そもそも資金無いですけどね雫


自虐ネタはさせおき。


感染拡大防止から
アルコール消毒への関心が強まり、
ニイタカの株価は3月の暴落以降、上昇の一途でした。


6月から施行となった改正食品衛生法により、
HACCP(ハサップ)関連銘柄としても注目されました。


しかし、6月22日に最高値を付けた後、
株価は下落へと転じました。


そして、7月10日に2021年5月期の減益予想を発表。
ニイタカ株は2日連続のストップ安まで売られました。


今期はなぜ減益予想なのか?


2020年5月期は、
前年同期比+30%の増益だったニイタカ。

今後も消毒への需要は継続されるはずなのに、
なぜ15%もの減益予想を出したのでしょう?






決算短信によると、
ニイタカの製品は飲食店業や宿泊施設が大きいようです。

それらの業種は現在、
感染拡大による打撃を大きく受け、
営業もままならない状態が多数です。

今後の経済の回復に、
ニイタカの売上も大きく左右されるということですね。





ニイタカに関しては過去にも記事にしています。
合わせてご覧いただければ嬉しいです。

特需効果で通期計画を超過~ニイタカ(4465)
https://plaza.rakuten.co.jp/hanatochoco/diary/202003290000/

ニイタカでウイルス撃退~ノロスター&ポピドンハンドウォッシュ
https://plaza.rakuten.co.jp/hanatochoco/diary/202003300000/




・・・・・・・・・・




3月の暴落から5ヶ月弱。

いろんなセクターが入れ替わり立ち替わり注目され、
資金が出たり入ったりしてきました。

反戻ししてもまた下落したところもあれば、
下値を切り上げながら上昇していくところ、
ひたすら上昇を続ける銘柄もあります。


動きが分かれてきた中に、
次のチャンスがありそうです。


明日から8月。
夏枯れ相場と感染拡大のWインパクトで
相場がどのようになっていくのか。


相場動向に注意を払いつつ、情報に気を配り、
焦ったトレードをしないよう心掛けたいです。




今回も最後までお読みくださって、
ありがとうございました!





ハナチョコROOM




厳選したものを大切に長く使いたい
シンプルでミニマルな暮らしを求めて…


​​






最終更新日  2020年07月31日 15時58分57秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年07月27日
カテゴリ:株式投資




ハナチョコブログでは2度目の登場、
ハニーズホールディングスです。


前回の記事は5月。
ハナチョコが注目する株主優待銘柄として取り上げました↓

https://plaza.rakuten.co.jp/hanatochoco/diary/202005070000/



記事を書いた5月7日時点の株価は1,079円。
(記事内では5月1日の株価を参照していました)

もしこのあたりで買っておけば、
優待以上の利益が充分取れましたね。雫

日足チャート↓
(場中のチャートでスミマセン)





記事公開後のチャートを振り返ってみます。


優待権利確定に向けて株価は上昇。
5月29日に高値を付けた後は下落の一途。

6月下旬に小売業に回復の兆し有りとの見方に乗り、
6月23日に底をつけたかのように株価は上昇。

しかし6月25日に前期(2020年5月期)の経常利益を
46%も下方修正。
好悪材料が混在し、もみ合いからの下落。

7月7日の決算発表で、
今期経常を68%増益と発表。
しかし10円の減配。

現在のチャートはボックス状態…という流れでしょうか。








7月7日の決算発表後の
業績推移を見てみましょう。





今期は大幅な増収増益予想です。
特に増益については70%前後を見込んでおり、
収益率が高まっている様子がうかがえます。


次に配当について






2021年5月期は10円減配
(40円→30円)となりました。

前期は配当性向が44.3%

その数字から思うと、
配当性向30%を目標とする方針とのことなので、
配当を40円→30円にするというのは
妥当な数字と言えるのかな…と納得はできます。





財務は安定しており、
自己資本比率も85.8%と高いです。








決算説明資料から、
2021年5月期の展望を見てみたいと思います。







とにかくコロナウイルス感染問題次第、
というところのようです。


下期の頃に感染が始まった経緯があるので、

果たして今期の下期に正常化しているかどうか…ですね。

それも踏まえて、EC事業のテコ入れは重要です。
ぜひこの部分に注力していただきたいですね。

出店・退店に加え改装が30店舗。
実店舗については地固め的な部分も見て取れます。






ハニーズの服は、アラフィフから見てもステキです。
これ、私でも着れるかも…と思える、
シンプルで甘さ控えめなアイテムもあります。

でもでも、
地元のショッピングモールにもお店があるのですが、
自分ひとりで入るのはちょっと気が引けてしまいます。
よろしければそのあたりもご検討いただけると…

40代に見えない若見えモデルを起用していただけると、
お母さん世代も自信が持てる…かもです。

ハナチョコは今のところ、
ハニーズの服を買うときはネットショップで買います。
(買ってるの?…ってツッコミはご遠慮ください)



ハナチョコ自身のことはさておき。

自分に娘がいたら買ってあげたい、
息子の彼女がこんな服装で遊びに来たら気に入っちゃうな、
そんな妄想もしたりしなかったり…w

清潔感のある女子は、
同性から見てもやっぱりかわいいので、
これからも好感度の高い
女子服を期待しています。








ハニーズの服はとにかく低価格です。
実物を見ないと不安…という人はまだいます。
この手頃さは、通販のハードルを下げますね。

品質についての情報、着用イメージのリアリティなど、
さらに顧客への伝達が高まれば、
通販市場は拡大していくと思います。







うん、ハニーズはかわいい手書きハート
引き続き、女子のかわいいを応援する企業であってください。





今回も最後までお読みくださって、
ありがとうございました!





ハナチョコROOM




厳選したものを大切に長く使いたい
シンプルでミニマルな暮らしを求めて…








最終更新日  2020年07月27日 13時03分18秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年07月25日
カテゴリ:株式投資






Hameeといえば、
スマホやモバイル関連のアクセサリーの企画販売や、
EC事業支援システムの開発提供を事業とする企業。

そのHameeが、運営する「RUKAMO(ルカモ)」ついて、
下記のようなプレスリリースを出しました↓










「サステナビリティ」がキーワードのこの試み。

メーカーは滞留在庫があると、
新たな製造に対して少なからず障害となります。

その滞留在庫が流れることで、
仕入れ→製造→販売の循環が滞ることなく、
事業を「持続」していくことができます。




それにしても。

滞留在庫、となっている商品。
そう簡単に消費者に受け入れられるでしょうか?

その点は「ポイント還元」でカバーするようです。





商品購入の際には、
全品50%分のポイントが還元されます。

また、友達招待やキャンペーンなどでも
ポイントがもらえるようです。



プレスリリースにもあるように、
もともとこのRUKAMOに出品できるのは、
Hameeの提供するクラウド型ECプラットフォームサービス
「ネクストエンジン」利用企業だけでした。

ネクストエンジン
​https://next-engine.net/​

それが、広く出品社募集ということは、
安定的なサービス提供のめども立ち、
消費者への認知を広げ、
売上増加に向けて次のステップへ向かうということかと思います。


RUKAMOのサイトはこちらです↓
https://www.rukamo.ooo/






ちょっと似ているネットショップを展開しているのが、
オールアバウトの「サンプル百貨店」

(関連記事↓)
サンプル百貨店使ってみた~オールアバウト(2454)
https://plaza.rakuten.co.jp/hanatochoco/diary/202004250000/


「サンプル百貨店」の場合は
有料モニターのような感覚で、
商品を安く購入できるショッピングモールです。

「サンプル百貨店」
https://www.3ple.jp/



ちょっと話が逸れましたがw



Hameeの株価情報を見てみましょう

日足チャート↓







週足チャート↓








うーん、高値圏w

3月の暴落から3倍…強いですね。

今からインするのは勇気がいりますね。
3月が遠い昔に思えますw


ちなみに。


業績は右肩上がりです↓





コロナショックはどこへやら??な感じです。

自己資本比率は57.8%

有利子負債倍率が17億4千万ほどありますが、
利益剰余金は41億6千万ほど。

この有利子負債については、
前期と比較して大幅に増えているのが気になりましたが、
決算短信にはこう書かれていました。



確かに、現金が前期の16億から、
今期は34億に増加しています。
現金比率を借入金で増やした、ということなんですかね。


このまま順調に事業が伸びていくと、
青天井となりそうな銘柄です。
上手く乗れたらいいですね。



今回も最後までお読みくださって、
ありがとうございました!






​​​​
ハナチョコROOM




厳選したものを大切に長く使いたい
シンプルでミニマルな暮らしを求めて…


最近買ったもの↓
おススメの本です。

ハナチョコはこの本を読んで、
今度は保険の見直しをします!

​ ​​​ ​






最終更新日  2020年07月25日 21時13分29秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年07月17日
カテゴリ:株式投資






7月15日にサムティが2Qの決算を発表しました。









2020年11月の予想を8%下方修正するものの、
5月を基準日とする配当金額は維持。
期末の配当予想についても従来通り、としました。







ホルダーにとってはうれしい発表。

その後、株価は下げましたが、
今のところそれほど大きな下落とはなっていないと感じています。




日足チャート↓





この後ズルズルと下げてしまうのかは、様子を見たいと思います。

不動産やホテル事業については、
どうしても影響が出てしまうと思います。

ハナチョコは長期目線で保有していますので、
じっくりと見守りたいと思います。



今回は文字を大きくしてみました~



最後までお読みいただき
ありがとうございました!






ハナチョコROOM↓

 

ミニマルな暮らしを求めて。
実際に買ったものと、本当に欲しいお気に入りだけを集めています。

最近買ったもの↓


とても履きやすいサンダルです
ベージュを愛用中











最終更新日  2020年07月18日 11時38分09秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年07月08日
カテゴリ:株式投資
週末に銘柄を選定して、
今週はこの4銘柄を監視していました。


2385 総医研
3744 サイオス
3902 MDV
6888 アクモス


本日の終値↓




この4銘柄のうち、ハナチョコはアクモスを6日に550円で買い。
本日603円で売りました。

605円で指していたのですが、
引けギリギリまで板を見ていて、
こらえきれずに603円に変更し、約定されました。




4銘柄の日足チャートです↓
形を見ていただくと、
どんな動きのものを選んだかお分かりいただけるかもです。





正直、チャート分析はまだまだ未熟ですし、
狙った4銘柄ともが良い動きをしてくれることは珍しい経験でした。

いつもこんなに上手くいくとは思えませんので、
今後も銘柄選定は慎重に、
そして、インとアウトのタイミングも経験を重ねて、
成功率を上げたいです。

…6日に550円でアクモスを買ったのは、
この日の値動きの中では高値掴みでした涙ぽろり
まだまだですねw




本日は簡単な内容で失礼いたします。

今回も最後までお読みいただき
ありがとうございました!






ハナチョコROOM↓

 

ミニマルな暮らしを求めて。
実際に買ったものと、本当に欲しいお気に入りだけを集めています。







最終更新日  2020年07月08日 15時25分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年06月29日
カテゴリ:株式投資



先週末リバーホールディングスを買いました。
(今人気のリバーエレテックと間違えたわけではありませんw)


2020年のIPO銘柄。
6月が権利確定月。
26日が権利付最終日と分かっていながら、
翌日からは株価が下がるとわかっていながらw
買いました。


日足チャート↓





ほら下がった~雫

680円くらいまでだといいなぁ思っていたのですが、
それを下に突き抜けてしまいました。

地合いも悪かったし、なおさらですね。





なぜリバーホールディングスを買ったのか?

正直なところ、強く押し出せるような理由は、無いですw

リサイクルや産業廃棄物を扱う会社なので、
大きく成長することもないかもしれませんが、
大きく衰退することもないのでは?と考えました。

今の相場は実体経済とかけ離れています。
何を買うべきか、売るべきか。
どれを選んでも自信が無い中で、
あまり景気動向にマイナスな影響を受けにくいセクターはないか、と考えました。


新型コロナウイルスの感染拡大で、
衛生面に懸念の出る廃棄物処理には支障が出たり、
リサイクルやシェアリングエコノミーに対する見方にも
変化が出てきました。

世界的に減らしていこう、と動いていたプラスチック製品に対しても、
衛生面から使い捨てへと戻らざるを得ない現場
(食品、医療、介護、保育など)も出ていると思います。

リバーホールディングスは金属類を主に扱っているため、
こういった影響からも遠いのでは、と考えました。
答えは今後の業績に表れると思います。





現在の株価について考察してみます。

下記は6月26日のデータをもとしているようです。







リバーホールディングスはPBRが0.77と1倍割れ。
数値的には割安株と言えます。

BPSは938円ほど。
3月に上場したときの公開価格960円でした。

日本株全体の水準にもよりますが、
情勢が安定すればこのくらいの価格は可能性があると考えました。






産業廃棄物処理がテーマの銘柄について、
PBRの高い順に抽出した一覧です↓




赤い✔マークをつけている銘柄は、
リバーホールディングスの比較会社としてよく見る銘柄です。

タケエイを除き、5社は時価総額100億円以下の規模。
PBRの数値を見ていると、
これ以上下がるよりは、イボキン、ベステラ、アミタのように、
1倍以上になることは期待できるかなと感じています。


ちなみに、エンビプロとベステラは
リバーホールディングスに出資しています。



・・・・・・・・・・



短期では下落傾向となるかもしれません。
ですが、長期保有を前提に見守っていたいと思います。

配当利回りも高いですし、
今回の権利取りでは、記念配当も取れましたのでスマイル



今回も最後までお読みくださって、
ありがとうございました!





ハナチョコROOM




厳選したものを大切に長く使いたい
シンプルでミニマルな暮らしを求めて…









最終更新日  2020年06月29日 16時01分30秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年06月24日
カテゴリ:株式投資
​​6月も下旬になり、権利確定日が近づいてきました。


6月26日(金)権利付最終日
→この日まで保有していれば権利確定です。
6月29日(月) 権利落ち日
→売っても良い日。もしも買値より上であれば値上がり益も取れますね。



・・・・・・・・・・



5月から注目していて、
迷い続けてまだ買えていない銘柄があります。



紺色らいおんさんによる写真ACからの写真




ハウスドゥ(3457)

不動産売買の仲介FC事業や、
ハウス・リースバック事業を手掛ける企業です。

1991年創業、
2015年東証マザーズ上場。

ハナチョコが注目しているのは、
ハウス・リースバッグ事業です。







このコロナ禍において、
資金を調達したいという方も出ているかもしれません。

ハウスリースバックは、持ち家を売却後も、
賃貸という形で済み続けられるというもの。

売却した不動産は買い戻すこともできるようです。
住み慣れた家を離れることなく資金調達ができるという点が、
このサービスの魅力です。


似て非なるサービスに、リバース・モーゲージというものがあります。
こちらは、持ち家を担保に融資を受けるもの。

ハウスドゥはリバース・モーゲージ事業にも2017年から参入しています。





業績を見てみましょう。





業績は上昇し続けています。
ですが、2019年から2020年にかけては成長率の伸びが縮小しています。






ROEは20%近く、優良かと思います。

自己資本比率は30%未満で、ハナチョコ的には低水準。
不動産関連にはこのくらいというのが多いかもしれません。
すでにハナチョコが保有しているサムティも32%くらいです。


今後、不動産価格は低下していくことが考えられます。
ですが資金調達をしたい人も増える可能性もあります。

今後ハウスドゥの業績がどっちに振れるのか、
これが判断の迷いどころです。



日足チャート↓





一時1164円まで上昇した株価は、現在押し目の状態。
配当利回りは3.21%。
今年度の権利取りをするか、まだ当面見送るか。
今週中には決断しなくてはいけませんね。





今回も最後までお読みくださって、
ありがとうございました!





ハナチョコROOM




厳選したものを大切に長く使いたい
シンプルでミニマルな暮らしを求めて…







​​






最終更新日  2020年06月24日 07時00分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年06月09日
カテゴリ:株式投資
​​​​





今日持ち株の中でクオールが急騰しました


日足チャート↓







出来高を伴っての大陽線。

その主な理由として考えられるのは、
今日の日経新聞で紹介されたニュースです。



クオール、オゾン発生器でコロナを消毒
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO60126160Y0A600C2TJ1000/







実は朝寝坊しましてw
寄付きの気配を見ることができませんでした。

チャートで確認したところ、
前日の終値は1177円。
63円高く始めまり、
その後も上昇を続けます。

後場が始まって、12:39に1,376円の高値を付けた後、
横ばいのボックスとなり、引けで利確売りが出たようです。


1分足チャート↓







コロナウイルス関連はまだまだ材料として注目度高いですね。



・・・・・・・・・・



クオールからは、実はもう一つ材料が出ていました。



クオール「ダチョウ抗体」の技術を活用した製品の販売強化
https://ssl4.eir-parts.net/doc/3034/announcement6/58761/00.pdf







ダチョウ抗体??


ニュースリリースには下記のように説明があります↓






抗菌・除菌対策として、これらの商品も今後売り上げが伸びそうです。
ただ、少々価格はお高め?とは思いました。



・・・・・・・・・・



クオールは6月4日に決算発表説明資料を発表しています。
https://ssl4.eir-parts.net/doc/3034/tdnet/1844306/00.pdf



2020年3月期は増収増益、
2021年3月期は増収減益予想です。

コロナウイルスの影響がありますから、
増益予想はなかなか出せないですよね。




クオールのサイトを見に行くと、
株価のデータがトップページに出てきます。
企業側も株価を意識しているということではないでしょか。

今後もM&Aを進めたり、新規事業にも取り組むとしています。
攻めの姿勢がうかがえると感じました。



クオールについては、以前にも記事を書いています。
合わせてご覧くださいませ↓
https://plaza.rakuten.co.jp/hanatochoco/diary/202005060000/




・・・・・・・・・・




今回も最後までお読みくださって、
ありがとうございました!





​​
ハナチョコROOM




厳選したものを大切に長く使いたい
シンプルでミニマルな暮らしを求めて…










最終更新日  2020年06月09日 18時21分13秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全90件 (90件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.