2910436 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

「小さな花宇宙」そして それから「老いふたりの小宇宙」

全て | カテゴリ未分類 | パソコン | 葉ボタン | 画像加工 | パンジー・ビオラ | ブリエッタ | カリフォルニアローズ | プリムラ | | ご挨拶 | アイビー | ゼラニウム | 球根 | お花いろいろ | タネまき | カリブラコア | ガーデニンググッズ | ペチュニア | 我が家の軒下ガーデン「小さな花宇宙」 | ガーデンワーク | アサガオ | インパチェンス | アズーロコンパクト | マーガレット | シンビジュウム | 本気野菜「ピュアスイートミニ」 | 花の病害虫 | カリブラコア「ラブリカ」 | ミルフル | ひまわり | 肥料 | ガーデンシクラメン | ガーデンマム | バーベナ | カサブランカ | 野菜栽培 | 挿し芽 | 挿し芽つくり | ミニ花壇 | 用土つくり | HPの更新 | クリスマスローズ | 70歳 | 余命の日々を生きて | 自宅療養、最後の45日間 | 夫が逝って | お花のお話 | 遺さてた日々を生きて | 遺された日々を生きて | ホスピスの日々を共に生きて~
June 9, 2011
XML
カテゴリ:花の病害虫


昨日のブログでペチュニアの様子をアップしました。

やはり、hiroroさんがウイルス病が疑われるとコメントくださいました。

ウイルス病のことは少しは知っていましたが、それを認めたくないので

ウイルス病について詳しく調べることを怠ってきました。



いろいろ検索しましたらやはり間違いなくウイルス病のようですね。


ウイルス病はモザイク病とも呼ばれるように、

特徴として発病すると葉や花弁に濃淡のまだら模様ができ、モザイクのように見えます。

同時に株が萎縮する、葉が縮れたり小さくなる、黄色くなるなど、様々な症状が全体にあらわれます。

我が家のペチュニアの症状です。

ペチュニアの症状
6.9e.jpg




ウイルス病の原因となるウイルスは非常に小さく肉眼や一般の顕微鏡でも見えません。

アブラムシが植物の汁を吸うときにウイルスを吸い込んで、そのまま次の植物に感染させます。

アザミウマ、コナジラミ、ハダニなども媒介しますし、水や汚染された剪定バサミを使うことで感染します。



ウイルス病は、

感染した植物を挿し芽、挿し木、株分けで増やすとウイルスも運んでしまいます。

空気感染はありません。人間には無害です。


ウイルス病の予防と対策

ウイルス病は感染したら治療する方法はありません。

発病した株は早めに抜き取り処分しましょう。

芽かき、剪定、誘引、収穫などのときは、できるだけ発病株と思われるものに触れないようにします。

また発病の危険性がある株の育成管理は、最後に行うと良いです。

薬剤による感染の予防は、ウイルスを媒介するアブラムシなどを徹底的に退治することです。

銀色のシルバーポリマルチ、ムシコンなど、アブラムシの嫌いな反射光を利用します。

汁液感染を防ぐには剪定や株分けのときに、使用するハサミやナイフを使うたびに熱処理をします。

第三リン酸ナトリウムの飽和液、レンテミン液剤などが適しています。


病気になった株は直ちに処分した方がいいようです。土も一緒に処分した方がいいでしょうか。

アブラムシによって媒介されることは知っていましたが、鋏の使い方が無防備だったようです。

大雑把な、いい加減な性格がこういうところで現われますね。

鋏は殆んど殺菌しませんでしたし、しても殺菌剤でスプレーする程度でした。

色が黄色に変わっていくのは栄養素が欠乏している程度の認識でした。

もっとしっかり注意してお花達の面倒を見なくてはなりません。

ガーデニングを続ける資格がないですね。とても落ち込みました。



でも、これもよい経験、前向きにとらえてガーデニング楽しみます。



lain.jpg



気分なおしに我が家のお花をご紹介いします。

満開のビオラ

lain.jpg



実生のカリブラコアです。昨年はなかなか大きくならずにイライラしましたが

今年はこの時期から楽しませてもらえるなってとてもハッピーです。

実生のカリブラコア

lain.jpg



いつもご訪問いただきありがとうございます。
日本ブログ村ランキング参加中です。


mariにほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへvabi
よろしかったらクリック↑して応援してね!







Last updated  June 9, 2011 08:34:31 PM
コメント(14) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


こんばんは^^   * ku_utan * さん
ウイルス 怖いですね
うちにも ひとつ疑わしいのがあります
抜いた方がいいかな・・・
ハサミの管理もちゃんとしなくちゃいけないですね
色々教えてくださってありがとうございます。

応援☆~ (June 9, 2011 07:53:56 PM)

Re:ペチュニアのウイルス病(06/09)   chan37 さん
こんばんわ。
私も鋏の消毒はほとんど行わないので 知らずにウイルス (June 9, 2011 08:00:56 PM)

Re:ペチュニアのウイルス病(06/09)   chan37 さん
ごめんなさい!
変なところでアップになってしまいました。。。
再度。。。(笑)
鋏の管理はとても大切なんですね。
アブラムシ ハダニは我が家でも猛威をふるうので
これからは気を付けることにします! (June 9, 2011 08:02:23 PM)

Re:ペチュニアのウイルス病(06/09)   はなはな1166 さん
こんばんは^^
今後の対策が立てることが出来るので、原因が分かっただけでも良しとするべきでしょうね^-^ (June 9, 2011 08:27:35 PM)

Re:ペチュニアのウイルス病(06/09)   きなママ さん
何を楽しむにも苦労は付き物ですね。
ここまで大事に育ててきて病気で処分となると辛いですね。
でもその潔さも大事です。
次へのステップとなりまた一段と素晴らしいガーデンになりますように~。 (June 9, 2011 09:13:10 PM)

ペチュニアのウイルス病   syosan3 さん
こんばんは!
役立つ情報ほんとうにありがとうございます。

そうそう!落ち込まないで
前向きにいきましょう。
プロの園芸家もいってるように。

応援! (June 9, 2011 09:58:07 PM)

Re:ペチュニアのウイルス病(06/09)    hiroro689 さん
やはり間違いないですね。
ウイルス病です。
この病気は感染しやすいので、株や土は処分してください。
ピンチするとき、面倒でも株毎に鋏を変えるか。消毒しながら使用したほうがいいですよ。
この経験を乗り越えないと、いけないようですよ。
がんばってください。
カリブラコア、とてもいい色の花が咲きましたね。 (June 9, 2011 10:21:10 PM)

こんばんは   dekotan1 さん
いつも丁寧に育てておられるので、
大雑把とは誰も思いませんね。

薬をまいてもダメなのですね。

パンジーの寄せ植えがとても素敵です。
☆ (June 9, 2011 10:22:39 PM)

Re:ペチュニアのウイルス病(06/09)   a-i0243 さん
お花の病気も人間の病気も感染源は様々だから
なかなか防ぐのは難しいですよね。

バラのガンシュも防ぐのが難しいです。
鋏を消毒薬で消毒しろと書いてありますが、私はぜんぜんやってないです。

根が病気に侵されていると土も処分したほうが良い様ですね。
(June 9, 2011 10:40:34 PM)

ペチュニアのウイルス病(06/09)   TOMAKURA さん
ペチュニアは害虫や病気に強いと思っていたのですが…、厄介な病気があるのですね。vabimariさんが大雑把でいい加減なんて思う人はいないと思いますよ。お花にかなりの愛情注いでおられますからね。 (June 9, 2011 11:01:42 PM)

Re:ペチュニアのウイルス病(06/09)   tottokokiji37e さん
蘭はウイルス病にうるさいですが、普通の花には余り気にしませんでした。 (June 10, 2011 12:00:05 AM)

ウイルス病   tottokokiji37e さん
日が変わりそうだったので途中でブログ村へ行って来ました。
でも間に合ったかしら?
vabimariさんが大雑把なんてとんでもないですよ。
虫も媒体に成るのですね。
ビオラがとってもステキです。 (June 10, 2011 12:04:52 AM)

Re:ペチュニアのウイルス病(06/09)   ぽてton さん
vabimariさんがおおざっぱなんてとんでもないです!
植物をよく見て研究し、手間を押しまず愛情をもって育てていらっしゃっていつも感心しています。
それでも植物は自然界に生きているものですから
病気になることもあると思います。
長く育てていればつきものと言っても過言ではないと思います。
病気になった花たちはかわいそうですがvabimariさんが落ち込むことはないですよ。.+:。゙d(・ω・*)ネッ゚.+:。
元気出してください。 (June 10, 2011 05:05:01 AM)

Re:ペチュニアのウイルス病(06/09)   におい桜 さん
こんにちは。
ペチュニアのウイルス病というのがあるんですね。
はさみの消毒、私もやっていません^^;
バラの病気も鋏を介して移るとか、気をつけなければいけませんね。
日光消毒?アルコール消毒?
簡単な方法があるといいですね。
なにせ面倒なことが嫌いなので(笑) (June 10, 2011 01:17:09 PM)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.