2909614 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

「小さな花宇宙」そして それから「老いふたりの小宇宙」

全て | カテゴリ未分類 | パソコン | 葉ボタン | 画像加工 | パンジー・ビオラ | ブリエッタ | カリフォルニアローズ | プリムラ | | ご挨拶 | アイビー | ゼラニウム | 球根 | お花いろいろ | タネまき | カリブラコア | ガーデニンググッズ | ペチュニア | 我が家の軒下ガーデン「小さな花宇宙」 | ガーデンワーク | アサガオ | インパチェンス | アズーロコンパクト | マーガレット | シンビジュウム | 本気野菜「ピュアスイートミニ」 | 花の病害虫 | カリブラコア「ラブリカ」 | ミルフル | ひまわり | 肥料 | ガーデンシクラメン | ガーデンマム | バーベナ | カサブランカ | 野菜栽培 | 挿し芽 | 挿し芽つくり | ミニ花壇 | 用土つくり | HPの更新 | クリスマスローズ | 70歳 | 余命の日々を生きて | 自宅療養、最後の45日間 | 夫が逝って | お花のお話 | 遺さてた日々を生きて | 遺された日々を生きて | ホスピスの日々を共に生きて~
November 21, 2014
XML
カテゴリ:挿し芽つくり


最後のカリブラコアがまだ咲いていたのを思い切って処分したのですが

そのまま処分するには気持ちが落ち着きませんでした。

水に切り取った枝をつけてどうしようかと思っていたのですが

今日は挿し穂を作って挿し芽つくりをやってみることにしました。

いくつかでも根付いてくれたらラッキーですがら気温が低いのでどうなるでしょうか。

とてもよく咲いてくれた「リトルパラソル」の「イエロー」と「ホワイト」の2種類です。

何とか命のバトンが来年の春までに受け継がれてくれますように

11.21x1.jpg

rain



これはミモトビオラの「 虹の谷のティコ 」今春の満開の様子です。

タネから育てましたが此方では市販されないのでみなさんに珍しがられました。

ラビット系の小さなお花がたくさん咲きます。タネもたくさん採れましたのでタネマキ用土の実験に使ってみました。

初めてのタネマキ用土だったのでだめもとでかなり遅くなってから発芽実験を

やったのですが、発芽状態良好とだけの確認で後は放った状態でした。

それが軒下で雨水をもらいながら生き延びていました。

このまま処分するには申し訳ないので室内で育てます。放っておいてごめんね。

11.21x2.jpg

rain



此方は4週間たったペチュニアです。なんとも哀れな状態、

なかなか大きくなれません。やはり寒いのですね。夜間は毛布にくるんで暖かにしていますが

やはり20℃以上なければ無理ですね。日照時間もほとんどない状態での4週間経過ですから仕方なし、

今日はだめもとで小さな小さな芽を拾って移植してみました。用土が変わったら大きくならないかな?

11.21x3.jpg

rain

いつもご訪問いただきありがとうございます。
日本ブログ村ランキング参加中です。


mariにほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへvabi
よろしかったらクリック↑して応援してね!







Last updated  November 21, 2014 06:17:44 PM
コメント(1) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:やはり処分するには可哀相なカリブラコア ・ 強い強いビオラの移植 ・ 頼りないペチュニア苗の移植(11/21)   dekotan1 さん
カリブラコアはよく咲いてますね。
これだけ咲いてると捨てるのは辛いです。
ペチュニアの種まきは温度が必要なので、
難しいですね。
色々悩みが付きません。☆
(November 21, 2014 09:26:51 PM)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.