2963002 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

「小さな花宇宙」そして それから「老いふたりの小宇宙」

全て | カテゴリ未分類 | パソコン | 葉ボタン | 画像加工 | パンジー・ビオラ | ブリエッタ | カリフォルニアローズ | プリムラ | | ご挨拶 | アイビー | ゼラニウム | 球根 | お花いろいろ | タネまき | カリブラコア | ガーデニンググッズ | ペチュニア | 我が家の軒下ガーデン「小さな花宇宙」 | ガーデンワーク | アサガオ | インパチェンス | アズーロコンパクト | マーガレット | シンビジュウム | 本気野菜「ピュアスイートミニ」 | 花の病害虫 | カリブラコア「ラブリカ」 | ミルフル | ひまわり | 肥料 | ガーデンシクラメン | ガーデンマム | バーベナ | カサブランカ | 野菜栽培 | 挿し芽 | 挿し芽つくり | ミニ花壇 | 用土つくり | HPの更新 | クリスマスローズ | 70歳 | 余命の日々を生きて | 自宅療養、最後の45日間 | 夫が逝って | お花のお話 | 遺さてた日々を生きて | 遺された日々を生きて | ホスピスの日々を共に生きて~
July 22, 2017
XML

平成28年8月19日(金曜日)  午後3時(ベッドの傍らで妻が想いを綴る)


 昨日よりは元気でいるか思って出かけてきたが昨日より一層辛そうな情況なり。何もできない

なんの役にも立てない自分の無力さに全く元気が出ない。私が居ても何もならない、

そう思うと寂しくて寂しくて半日を過してしまった。

辛いんだね、どうしたらいいんだろう、死ぬのは誰にでも訪れることだけれどどうしてこんなに

苦しまねばならないのだろう。どうして私ではなくてあなたなのだろう。私が苦しさを代わって

あげられたらどんなに嬉しいだろう。






辛いあなたの気持ちになれるのはどうしたらいいのだろう。あなたと私を入れ替えベッドに

横たえてみた。きっと私もあなたがそばにいてくれるのをどんなに力強く想い幸せを感じる

ことだろう、それでも肉体の苦痛からは逃れることはできず、きっと身の置き所のない時間を

過すだろうな~。あなたとあたしを入れ替えてみてもただそれだけのことで少しも苦痛は

変わらない。それをわかっていながらあなたの痛みを分かち合いたいなどと言っている私は

偽善者の何者でもない。それができないことを十分わかっているのに言葉だけであなたへの

愛のメッセージのつもりでいる。言葉ほど真実を覆い隠すものはないように思ってしまう。

言葉が真実を伝える役に立たないなら、何をもって私の真実をあなたに伝えることが

できるのだろうか。






苦痛によって引き起る不安や恐怖を少しでも感じることができたら少しでもあなたの心の

不安や恐怖を共有できるかもしれない、一緒に感じることしか私にはできません。

「mawakoもこの痛みや辛さ苦しさを一緒に感じてくれている」そんな思いを持ってくれたら

私の存在も役に立つかもしれません。そのような想いであなたを見つめています。

rain

妻の想いを記録するつもりであったのが、書いているうちに夫へのレター風な書き方になって
しまったが、辛そうだったので引き出しに入れたまま帰宅する。

rain






8月19日  午後4時4分 (夫の病の様子、妻の記録)

昨日より便通なし、ストーマ交換も変化なし、きれいなまま。頭髪を蒸しタオルで拭く。

少し寒気あって体を拭くのをやめる。今日は朝から少しの寒気在り。

痛みを我慢すると寒気から熱っぽい状況になる。

張り薬の交換3日目いまだ薬効なし。3目だというのに排便がない。「食べないのだから

出ないのでは? レントゲンを撮っているのだから状態をわかっているのでしょう、

だから医師は処置を必要としないのでは?」などと夫と会話する。





寝巻にも伝わるくらいに下着が汗でびっしょり、「これなら寒気するのは当たり前」と

着替えを促がすが激しく拒否せり。「病人の気持ちがわからない」

「心配している私の気持ちがわからない。」そんなことを言い合いながら気は沈んでいく。

体を動かすことさえ大儀なくらい、体の状態が辛いのかと思う。

きっと傍にいてうるさいのが嫌で疎ましくさえ感じるのだろう。

傍にいると安心だから、幸せだからというのは私のひとり勝手。夫は私の存在が今は疎ましく

うるさいだけかもしれない、傍らにいて浮かぬ顔をしている私は何の役にも立っていない。

どのように過ごすのがいいだろうか。






rain


日本ブログ村ランキング参加中です。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 寄せ植え・ハンギングへ
にほんブログ村
  mari いつもご訪問いただきありがとうございます。 vabi






Last updated  July 22, 2017 12:00:09 AM
コメント(1) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.